ダイワハウス(大和ハウス)の坪単価は?注文住宅35坪の総額価格と口コミ評判

[PR]

大和ハウス工業は1955年に「建築の工業化」を企業理念に創業した住宅総合メーカーです。

戸建住宅事業を中心に、賃貸住宅、分譲マンション、商業施設、事業施設環境エネルギーなど幅広い領域で活動しています。

大和ハウス工業のグループ会社数は国内外合計で444社(2021年3月31日現在)。グループの総売上高は4兆1,267億円で、住宅・建設・不動産業界の中で第1位となっています。

この記事では、

・大和ハウスの過去の実績や信頼性
・大和ハウスの坪単価と間取り例
・大和ハウスの戸建てシリーズの特徴

についてわかりやすく解説します。家づくりを検討中の人はぜひ参考にしてください。

※【注目】アキュラホームの新商品!

アキュラホームに、税抜1,880万円~の新商品「超空間の家」がラインナップに加わりました。

災害に強く光熱費も抑えられるという注目の注文住宅なので、気になる人はチェックしてみてください。

目次

大和ハウスの会社概要、実績

大和ハウス工業は大阪府大阪市に本社を置き、その他に東京本社、支社(全国37か所)、支店(全国32か所)などの拠点があります。

これまで供給してきた住宅(戸建住宅・賃貸住宅・分譲マンション)は約187万戸、商業施設は約5万4,900件という数多くの建築実績を持っています。

会社名大和ハウス工業株式会社
本社〒530-8241 大阪府大阪市北区梅田三丁目3番5号
代表者代表取締役社長 芳井敬一
電話番号06-6346-2111(代表) 
資本金1,616億9,920万1,496円
設立創業1955年4月5日(設立1947年3月4日)
従業員数16,712人(2021年4月1日現在)※グループ全体 48,807人
公式HPhttps://www.daiwahouse.co.jp/

建築棟数や受賞歴について

大和ハウス工業の年間戸建て販売戸数は7,019戸(2020年度)で、主要な大手ハウスメーカー9社(※)のうち3位となっています。

また戸建てとアパート、マンションを合算した総販売戸数は38,991戸(2020年度)で、住宅産業新聞社調べによると、大手ハウスメーカー9社のなかでトップの実績を持っています。

これまで大和ハウス工業は数々の賞を受賞していますが、大和ハウスの人気商品「xevoΣ PREMIUM(ジーヴォシグマ プレミアム)」は2019年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

xevoΣ PREMIUMは「日々の暮らしに充足感を提供する都市の邸宅」をコンセプトに、大開口による開放感とプライバシーの確保を両立した鉄骨住宅商品で、高い天井をコンセプトに掲げた人気商品「xevoΣ」の上位モデルです。

画像引用:大和ハウス

上記のほかにも、大和ハウスは以下のようなたくさんの賞を受賞しています。

2021年度グッドデザイン賞集合住宅部門で20年連続の受賞(大和ハウスグループのコスモスイニシア)
国土交通大臣賞同社が開発、販売を行ったスマートタウン「SMA×ECO TOWN晴美台」が第1回先進的まちづくりシティコンペで国土交通大臣賞を受賞。
住まいのまちなみ賞同社が開発した茨城県つくば市のスマートタウン「SMA×ECO CITY(スマ・エコ シティ)つくば研究学園」が受賞。街全体でネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを目指した環境配慮型戸建住宅地としての取り組みが評価。

住宅産業新聞社
Good Design Award – 工業化住宅

大和ハウスの坪単価と間取り例

過去のデータからくらしNAVIが独自に調査した結果によると、大和ハウスの坪単価は平均で71万円~97万円程度となっています。

大手ハウスメーカーだけあって、金額だけ見ればハウスメーカーの中でも高めの金額と言えます。

ただし一般的にハウスメーカーの注文住宅は、建物の形状、面積、仕様などによって坪単価は前後しますので、上記はあくまでも目安単価だと考えて下さい。

では坪単価や実際の間取り例について、詳しく解説します。

坪単価の目安価格

まずは大和ハウスと同クラスの大手ハウスメーカーの坪単価を比較してみましょう。

各ハウスメーカーの坪単価は年々上昇傾向にあり、中には坪単価が100万円を超えるケースも増えています。

会社名坪単価
大和ハウス71万円~97万円
旭化成ホームズ81万円~102万円
積水ハウス75万円~100万円
パナソニックホームズ68万円~88万円
住友林業76万円~103万円

上記の表にあるように、大和ハウスの坪単価は、旭化成ホームズに比べればやや安めで、積水ハウスや住友林業とほぼ同程度という価格になります。

やはり知名度が高いハウスメーカーの中でも、坪単価は高めの水準であると言えそうです。

※各社の最新の坪単価については「ハウスメーカーの坪単価ランキング」の記事で詳しく特集しています。

では実際に家を建てる際に、総額でどれくらいかかるのかを計算してみましょう。

注文住宅を建築する際には、坪単価で計算できる「建物本体価格」以外にも、付帯工事費用が別途かかります。

大和ハウスの坪単価を目安に、坪数ごとの建築費用総額がどれくらいになるか表にしてみました。

床面積本体価格諸費用建築総額
25坪2,125万円425万円2,550万円
30坪2,520万円504万円3,024万円
35坪2,940万円588万円3,528万円
40坪3,360万円672万円4,032万円
45坪3,780万円756万円4,536万円
50坪4,200万円840万円5,040万円
※坪単価は84万円(平均単価の中間値)で算出
※付帯工事費用は本体価格の20%で算出

上記にあるように、大和ハウスで家を建てる場合には、付帯工事まで含めた建築総額として「1坪およそ100万円」を目安に考えておくとよいでしょう。

実際には建てる環境によって差が出ると思いますが、大まかな目安にはなると思います。

やはり大手メーカーだけあって坪単価はかなり高いですが、家の性能や間取りの完成度はトップクラスです。

価格が気になるという人は、大和ハウスよりワンランク坪単価が安いメーカーのカタログを取り寄せてみて、性能や間取りにどのような差があるかを比較してみるのがおすすめです。

もちろん、大和ハウスと同格の大手メーカーのカタログもチェック必須です。

家づくりで失敗しないためのには、「どれだけたくさんの間取りを見たか?」が非常に重要になるので、時間が許す限りたくさんの間取りを見比べることをおすすめします。

面倒に感じるかもしれませんが、「LIFULL HOME’S」などのポータルサイトを使えば、自分の予算に合わせて各社のカタログを簡単に取り寄せられるので、必ず一度はチェックしてみましょう。

予算別の他、毎月の返済額からマイホームがイメージできる便利な「金額シミュレーター」もあるので、ぜひ活用してみてください。

もし「自分ではまったく間取りのイメージがわからない」という方は、NTTデータグループが運営する「HOME4U家づくりのとびら」もおすすめです。

専門アドバイザーにオンラインで無料相談ができますし、自分の希望にあった家づくりプランを提案してもらう事もできます。

※参考:予算ごとのカタログ特集ページ
2000~2500万円の住宅
2500~3000万円の住宅
3000~3500万円の住宅
3500~4000万円の住宅
4000万円以上の住宅
オンライン相談をしたい場合
家づくりプランを依頼したい場合

2000万円台の間取り例

間取り2LDK
延床面積98.04㎡(29.65坪)
商品名xevoΣ

ここからは実際の間取り例を解説していきます。まずは2,000万円台の間取り例です。

2階にリビングを設置した広めの2LDKの間取りです。

1階の和室と主寝室はどちらも収納たっぷり。とくに主寝室には大きなウォークインクローゼットを配置しているため、タンスなどの収納家具は必要ないほどのゆったりした収納力となっています。

2階のLDKは南向きの明るい2面採光。リビングの奥には書斎にも使える多目的スペースを設け、それぞれのニーズに合わせた多様な利用が可能となっています。

使い勝手が良さそうなコの字型のキッチンの隣には、収納棚を備えたPCカウンターを設置。家事の合間にちょっとした調べ物やパソコン作業などがしやすい工夫がなされています。

※2000万円台の間取りは、「注文住宅2000万円台」の記事でも紹介しています。2000万円台で検討している人は、あわせてチェックしてみてください。

3000万円台の間取り例

間取り3LDK
延床面積118.99㎡(35.99坪)
商品名xevoΣ

吹き抜けのある土間を設置した明るいリビングが特徴的な間取りです。

床をモルタルで仕上げた吹き抜けの土間は、さまざまな使い方ができるマルチ空間。階段はスケルトンになっていて、解放感と明るさを演出しています。

土間とつながるリビングには大きめのリビング収納とクローゼットタイプの収納を設置し、収納力もたっぷり。

キッチンは家事動線を考慮し、ダイニング、洗濯室、洗面室を一直線に結んだ使いやすい形状となっています。

2階の居室は各室に収納を設け、主寝室には大型のウォークインクローゼット、その奥に書斎スペースを配置し、ゆとりある間取りを実現しています。

※3000万円台の間取りは、「注文住宅3000万円台」の記事でも紹介しています。3000万円台で検討している人は、あわせてチェックしてみてください。

4000万円台の間取り例

間取り6LDK
延床面積163.79㎡(49.54坪)
商品名xevoE

吹き抜けのある広々とした玄関、大物から小物まで収納できる大型のリビング収納、リビングと和室の双方に面したウッドデッキなど、随所にこだわった大型6LDKの間取りです。

玄関収納とリビング収納をつなげた2WAY動線は使い勝手を良くする工夫の一つ。玄関ホールと廊下に設置された収納も、空きスペースを上手く活用しています。

2階には、12帖を超えるドレスルームを設置。大型のハンガースペースを壁に沿って配置し、使いやすさにこだわったつくりとなっています。

他にも、間仕切りと開放が自由な子供部屋、大型の主寝室、廊下に設置された共用収納など、こだわりと工夫が各所にみられる間取りです。

※4000万円台の間取りは、「注文住宅4000万円台」の記事でも紹介しています。4000万円台で検討している人は、あわせてチェックしてみてください。

1000万円台の家はないのか?

大和ハウスは大手各社の中でも高価格帯のハウスメーカーなので、1,000万円台で家をつくるのは難しいでしょう。

建物本体価格だけではなく、付帯工事費や諸経費などを含めるとどうしても2,000万円台に乗ってしまいます。

もし1,000万円台の家を検討しているのであれば、「ローコスト住宅で人気のハウスメーカーは?1000万円台で注文住宅は可能か?」の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

大和ハウスの戸建てシリーズ

このブロックでは、大和ハウスの種類豊富な戸建て商品を紹介します。

シリーズごとに色々な特徴やがあるので、気になる物があればチェックしてみて下さい。

商品名主な特商
xevoΣシリーズ・天井高2m72cm
・持続型耐震
・外張り断熱
MARE -希-・木造×RC造の混構造による高い設計自由度
・木材、石材、鉄、和紙、ガラスなど、選び抜いた最高品質の自然素材を使用
・グッドデザイン賞などを受賞したトップデザイナーが設計を担当
skye (スカイエ)シリーズ重量鉄骨造で、3階建て、4階建て、5階建てを実現
xevo GranWoodシリーズ大和ハウスが培ってきた鉄骨住宅の技術を生かした「木の家」
Lifegenic・Web専用商品
・WEB上でインテリア、外観、間取りなどを選べる。外壁の色や設備などのカスタマイズも可能

xevoΣ(ジーヴォシグマ)

上位モデルとして、2018年に販売開始された「xevoΣ PREMIUM(ジーヴォシグマ プレミアム)」があります。

xevoΣ(ジーヴォシグマ )の価格については、同社の発売開始プレスリリースで、ハイグレード仕様が税込で2,890万円台(74.0万円/坪)から、スタンダード仕様が税込2,640万円台(67.7万円/坪)からと公表されています。

特徴を詳しく解説します。

高い天井

xevoΣは、2m72cmという高い天井が特徴の家です。

天井が高いことで、空間や奥行の開放感が生まれ、圧迫感のないゆったりとした暮らしを実現。

またフルサイズ開口のグランフルサッシを導入し、開放感とゆとりをさらに向上させています。

一般的に天井を高くすると、それを支える多くの柱や壁が必要になります。

持続型耐震

xevoΣは、独自のエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を標準搭載することで、柱や壁にさえぎられない大空間をつくることが可能になりました。

「D-NΣQST(ディーネクスト)」は、大きな揺れに対して耐えつづけるだけではなく、地震エネルギーを効果的に吸収し、建物の揺れを早く収束させることで構造体の致命的な損傷を防いでくれます。

外張り断熱

xevoΣは、ゆとりの大空間や大きな窓を備えながら、冬は暖かく、夏は涼しいという快適空間を実現。

その理由は、外からの熱気や冷気をさえぎり、部屋の熱を逃さない「外張り断熱通気外壁」にあります。

外張り断熱通気外壁は、3層あわせて132mmの断熱層で包み込み家全体を高断熱、高気密化。一年を通しての快適さはもちろん、冷暖房費も大幅に削減することができます。

Wood Residence MARE-希-(マレ)

都市部の富裕層向けに、2021年4月に発売された「Wood Residence MARE-希-(マレ)」は、木造とRC造を組み合わせる混構造を採用した、大和ハウスの最高級戸建住宅商品です。

この商品の価格については同社の発売開始プレスリリースで「本体価格:165万円~/坪(税込)」と公表しています。

MAREの特徴は以下の通りです。

木造×RC造の混構造

自由度の高い木造と、敷地対応力の高いRC造を組み合わせた混構造を採用することで、大空間・大開口を実現。

地階や地上3階建てなど、都市部における有効的な空間活用の提案が可能な戸建住宅となっています。

選び抜いた最高品質の自然素材を使用

日本の気候や風土に適し、高い強度を備えた国産ヒノキを梁や柱などの構造用集成材として採用。

外壁には化粧木板や天然石をはじめ、大判タイル陶の使用を可能にするなど、隅々にいたるまで素材へのこだわりを追求しています。

トップデザイナーが設計を担当

「Wood Residence MARE-希-」の設計を担当するのは、建築における確かな知識を持ち、デザイン力や提案力だけではなく、一人ひとりが独自のスタイルを持つトップデザイナーチーム「ZIZAI DESIGN OFFICE」。

大和ハウスが培ってきた高度な技術やノウハウを活かし、デザインをはじめ、構造や素材にこだわり抜いた設計を行います。

skye(スカイエ)

「skye(スカイエ)」は、高強度とプラン自由度を兼ね備えた新構法「DRF構法」を採用。

業界初の5階建て対応制震装置や狭小スペースを有効活用する敷地対応システムを取り入れた、3・4・5階建て重量鉄骨住宅商品です。

この商品の価格については発売開始プレスリリースで「本体工事価格3.3㎡当たり101.8万円~(税込)」と公表されています。

スカイエの特徴を解説します。

高強度とプラン自由度を兼ね備えた新構法「DRF構法」

構造躯体は、2種類の柱サイズ、3種類の大梁サイズを用意し、複数のバリエーションを使い分けることで、高い強度を保ちながら、より自由度の高い設計が可能。

柱と梁の接合部は、自社工場内で完全溶け込み溶接によって一体化させ、全数検査を行ったうえで出荷することにより、高強度と高品質を両立させています。

業界初5階建てまで対応する制震装置「フリクションD」

「skye」は、業界初となる5階建てまで対応する制震装置「フリクションD」を搭載。

「フリクションD」は摩擦ブレーキ方式の制震装置で、地震エネルギーを摩擦ダンパーが熱エネルギーに変換して、建物の揺れと変形を軽減してくれます。

xevo GranWood(ジーヴォ グランウッド)

「xevo GranWood(ジーヴォ グランウッド)」は、大和ハウスが培ってきた鉄骨の技術を活かした木造軸組工法の住宅で、同社における木造住宅の基幹商品となっています。

この商品の価格については同社の発売開始プレスリリースで「本体工事価格3.3㎡当たり49.2万円(税込)~」と公表されています。

詳しい特徴は以下の通りです。

住まいをまるごと遮熱・断熱する「オールバリア断熱」

「xevo GranWood」は、壁面の断熱材の外側を「遮熱透湿防水シート」で覆い、天井は「遮熱フィルム付の断熱材」で覆うことにより、遮熱効果を高めています。

また、屋根から床下まで家まるごと「外張り断熱材」で覆う「オールバリア断熱」を採用。家をまるごと断熱しています。

耐久性を高める「シームレス構造」

大和ハウスでは、基礎底部と立ち上がり部を一体構造とすることで、継ぎ目のないシームレス基礎を実現。

地面からの湿気を遮断し、シロアリを誘引する土台の木材の腐朽を防いでいます。

また継ぎ目のないシームレス外壁を採用し、耐久性と防水性を高めています。

PREMIUM GranWood(プレミアムグランウッド)

大和ハウスが創業以来培ってきた戸建住宅の建築技術とノウハウを結集させ、自然素材をふんだんに使用した、上質で最高級の木造フルオーダーの家づくりプロジェクトが「プレミアムグランウッド」です。

プレミアムグランウッドは、大和ハウスの住宅の中でも最上位クラスの商品で、富裕層向けのフルオーダー住宅となります。

このプロジェクトのケーススタディハウスとして完成させたのが、兵庫県芦屋市の「プレミアムグランウッド 神戸・芦屋の家」。

延べ床面積が152.50㎡(約46坪)で、価格が税込9,230万円(外構込み)となっていますので、坪単価は200万円を超えています。

詳しく特徴を解説していきます。

「グッドデザイン賞」受賞デザイナーが邸別受注設計

「プレミアムグランウッド」プロジェクトでは、家づくりの一つひとつにこだわり抜く「邸別設計・デザイン」を採用。

「グッドデザイン賞」を受賞した際のデザイナーを代表とする設計チームがプレミアムな邸宅提案を行います。

上質な部材、素材を厳選し、逸品を追求

フルオーダーメイドの邸宅を造りあげるために、ゆっくりと時間をかけて素材を厳選。

特に、日常生活で多用する水回り(キッチン、バス、トイレ)には、国産ブランドだけではなく、海外ブランドも積極的に採用。天井・床は銘木にこだわり、壁面には珪藻土や漆喰壁など、自然由来の素材を使用します。

グランデバイス、オールバリア断熱プレミアム仕様

プレミアムグランウッドが標準採用する「グランデバイス」は、繰り返し地震が発生した際も、初期の耐震性能を維持できる制震装置。

大地震を想定した実験では、一般の在来木造住宅(耐震等級3相当)と比べ、構造の変形を最大1/2まで抑える効果を発揮しています。

また、断熱性能では「ジーヴォ・グランウッド」で採用しているオールバリア断熱の性能を上回る新遮熱外張り断熱通気外壁「オールバリア断熱プレミアム仕様」を採用。総厚195mmの断熱材で住まい全体をすっぽりと覆い保温力を高めます。

Lifegenic(ライフジェニック)

「ライフジェニック」は、Web限定で販売している戸建住宅商品です。

WEB上でインテリアや外観、間取りなどを選ぶことができ、完成イメージを見ながら外壁の色や設備などのカスタマイズもできます。

ライフスタイル診断に基づいた戸建住宅の提案

家づくりでもっとも時間と手間がかかるのは、複数回にわたる打合せ。この打ち合わせを簡潔にし、楽しく簡単に家づくりを体験できるのがライフジェニックの「ライフスタイル診断」です。

Webサイトで衣食住に関する6つの質問に答えるだけで、自分の志向や価値観にマッチしたライフスタイルを診断。

その結果に基づいて、類型化した4種類のライフスタイルから最も共感度の高いひとつを提案し、そのスタイルから外観やインテリアを提案してくれます。

またパッケージ化した内装品や設備など、お勧めのコーディネートパターンを用いることで、家づくりにおける打合せが効率化できます。

低価格でもZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)対応が可能

ライフジェニックの発売時プレスリリースによると、最低価格は税込1,972万円(延床面積97.72㎡)。

坪単価でいうと、税込で約67万円という低価格となっています。

ライフジェニックは低価格であっても、断熱性能の高い外壁や太陽光パネルなどを標準搭載することでZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にも対応することができます。

大和ハウスの特徴や工法について

大和ハウスといえば、「天井が高い」「地震に強い」というイメージを持つ人が多いと思います。

天井の高さや強い耐震性を実現したのは、大和ハウスが工業化住宅のパイオニアとして先進的な技術を進化させ、ノウハウと高い技術力を蓄積させてきたからだといえるでしょう。

このブロックでは、大和ハウスの特徴や主な商品の工法について解説します。

xevoΣシリーズの工法

大和ハウスの主力商品である「xevoΣシリーズ」は、鉄骨軸組み工法(鉄骨の柱と梁、筋かいで構成)で建てられています。

xevoΣシリーズの構造躯体には、従来の60mm角のC形鋼を使った構造柱より強度の高い、80mm角の角形鋼管柱を採用することにより、業界最高クラスの天井高2m72cm、開口幅最大7m10cmの大空間をつくることができます。

強靭な構造体のため、柱が少なく自由度の高いプランニングが可能で、将来の家族構成の変化にも柔軟に対応することができます。

skye(スカイエ)シリーズの工法

3・4・5階建て重量鉄骨住宅商品「skye(スカイエ)」は、従来の重量鉄骨ラーメン構造(長方形に組んだ骨組みの柱と梁との各接合箇所を剛接合した構造)を、さらに強靭化した「DRF構法」で建てられています。

DRF構法による構造躯体の強度アップにより、高い天井高と連続開口による開放的な空間を実現する「パノラマラウンジ」や、ワイドスパンを利用した自動車3台分のビルトインガレージも可能となっています。

xevo GranWood(ジーヴォ グランウッド)シリーズの工法

大和ハウスの木造戸建住宅商品ブランドであるxevo GranWoodシリーズは、木造軸組み工法(木骨の柱と梁、筋かいで構成)で建てられ、住宅メーカー初となる「グランウッド構法」を採用しています。

グランウッド構法とは、

  • 住まいをまるごと遮熱・断熱する「オールバリア断熱」
  • 設計自由度を拡大させる「邸別構造解析」
  • 柱や梁などの構造軸組材を 100 %国産材で賄う「純国産材仕様」
  • 強度・断熱を考慮した「シームレス一体スラブ基礎」

を採用した構法です。
 
グランウッド構法により、床下から小屋裏までを最大限に、かつ快適に利用することができます。

耐震性

大和ハウスの建物の強い耐震性を支える技術と設備をいくつか紹介します。

エネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」

エネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」が耐震性能を持続させる鍵は、「Σ形デバイス」です。

しなやかに動く「Σ形デバイス」が、地震エネルギーを効果的に吸収。震度7クラスの地震に連続して耐える粘り強さを発揮します。

建物の揺れを早く収束させることで外壁や構造体の損傷を最小限に抑え、耐震性を持続させます。

新型耐力壁「KyureK」

耐力壁D-NΣQSTのエネルギー吸収能力をより高めたのが、新型耐力壁「KyureK」です。

初期剛性を1.5倍にすることで、エネルギー吸収力を1.3倍に高め、内外装の被害をさらに抑えることに成功しています。

「KyureK」は、K形フレームの中にΣ形デバイスをバランス良く2つ配置。

剛性の高いK形フレームとダブルのΣ形デバイスにより、エネルギー吸収能力がさらに高まり、揺れを抑える効果が大幅にアップしています。

エネルギー吸収型制震耐力壁「Gran-Device(グランデバイス)」

エネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」の技術を応用し開発されたのが、木造用の新エネルギー吸収型制震耐力壁「Gran-Device(グランデバイス)」です。

グランデバイスは、繰り返し地震が発生した場合でも、初期の耐震性能を維持できる制震装置です。

グランデバイスは強い揺れを受けた場合、「くの字型ダンパー」が働き、地震エネルギーを熱に変換して吸収。

耐震等級3相当の一般在来の木造住宅と比較した場合、構造の変形を最大 1/2 まで抑えることができます。

省エネ住宅

建物の省エネ性能を高める要素は大きく分けて、「断熱性」、「気密性」、「空調システム」となります。

大和ハウスはこの3要素に加えて、「太陽光発電」と、家じゅうのエネルギー状況を確認できる「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を組み合わせ、高性能の省エネ住宅を実現しています。

外気温の影響を最小限にする「断熱性」

屋内の熱を逃がさず、屋外からの熱気や冷気を遮断するため、外壁・天井・床・窓すべてを高性能の断熱材で隙間なく包み込み、窓まわりにも断熱対策を実施。

住まい全体を高断熱化することで、夏も冬も快適な空間を保ち、冷暖房のコストを大幅に削減します。

快適な温度に調整した空気を外に逃がさない「気密性」

断熱性が高い住まいでも、建物に隙間があれば意味がありません。

家全体の隙間を徹底的に塞ぐため、設備配管貫通部や内部柱廻りなどには「気密テープ」、外壁と天井の取合い部には「防湿・気密シート」などを採用。

高断熱・高気密を両立させることで、夏も冬も居心地がいい快適に過ごせる住まいが実現します。

光熱費の無駄をなくす「空調システム」

大和ハウス独自の空調システム「エアスイート」は、リビングに設置したメインコントローラーから各部屋の発信器を通じて、最大10台のエアコンのコントロールが可能。

「快適温度」と「やや弱め温度」を組み合わせた無駄のない運転で、ルームエアコンを24時間効率的にコントロールし、無駄のない運転によって光熱費を削減します。

「エアスイート」は市販のルームエアコンを使用できるので、最新型エアコンへの交換も簡単。エアコン本体を最新機器に交換するだけで、メインコントローラーと発信器は継続して利用することができます。

「D-HEMS」と「太陽光発電」

「D-HEMS」とは、家じゅうの空調や照明、蓄電池などをまとめて制御することでエネルギーを「見える化」できる、大和ハウス独自のHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)のこと。

照明やエアコン、シャッターなど、IOT対応の機器と連携すれば「おはよう」や「ただいま」のシーンをワンタッチで設定、操作でき、タイマーでの自動コントロールも可能です。

また、「D-HEMS」と「太陽光発電」を組み合わせることによって、発電や売電、使った電気の量など、家じゅうのエネルギー状況を手軽に確認でき、家族みんなに前向きな省エネ意識が生まれます。 

保証やアフターサービス

新築住宅は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」で、建物の主要構造部分については10年間の保証をすることが義務付けられています。

この法律で定められている10年間の保証に加えて、各ハウスメーカーは外壁や住宅設備機器などについて独自の保証期間を設定しており、なかでも大和ハウスの保証期間は業界でもトップクラスの長期保証となっています。

大和ハウスの保証期間は以下のとおりです。

  • 構造耐力上主要な部分 30年(初期保証)
  • 雨水の侵入を防止する部分 30年(初期保証)
  • 防蟻 10年(初期保証)
  • 住宅設備機器 10年(システムキッチン、システムバス、洗面化粧台、便器・便座、給湯器など)

これらの期間に加え、有料メンテナンス工事の実施をすることにより、最長で60年間の保証を受けることができます。

※ただし、その保証期間は各部位ごと、各商品ごとに異なりますので、詳細は最寄りの大和ハウス各支店・各住宅展示場に問い合わせしてください。

大和ハウスの口コミ評判は?

大和ハウスを実際に利用した方々の声を見てみましょう。

良い口コミ


xevoΣで建てました。
1番お話がよかった営業さんが大和ハウスでした。
土地探しは何ヶ所も熱心に探してくれ、こまめに連絡もしてくれました。

打ち合わせは、私の優柔不断な性格に何回も図面や、設備、クロスなど変えてくれたり、やっぱり元に戻してくれたり、、
おそらく他の人よりも10回以上は打ち合わせ回数が多かったと思います……が、嫌な顔1つせず、毎回、営業担当さん、設計士さん、インテリアコーディネーターさんが親身に対応してくださいました。

時に、暴走し始める私を止めてくれたり、必要無いもの、意味無いものを私がつけたいと言った時にいらないと思いますよ!とアドバイスもしてくれたり。

みん評:大和ハウスの口コミより引用


間仕切りや天井下地のパネルなど全て工場制作になるので、耐震性と出来上がりが大工の技術に左右されにくい工法から、大和ハウス工業の軽量鉄骨パネル工法にしました。

特に耐震性に優れているのが魅力的でした。

もともと価格はお高めなのですが、自由設計の割には数あるプラン集の中から似ている間取りのプランで契約できたので、思っていたより安く建築できて助かりました。選んで良かったです。

みん評:大和ハウスの口コミより引用

住宅が完成してから5年が経過しましたが、問題なく安心して生活しています。

毎年決まった時期に住宅の定期点検に来てくれ、アフターサービスがしっかりしている印象。

周囲から、家を建てた後、アフターサポートが全くない業者の話をよく聞きますが、その度に、アフターサポートがしっかりしている大和ハウスを選んでよかったと感じています。

悪い口コミ


家を建てるって人生において大きな決断ですよね、長く住むのに安心、安全で信頼できる所でお願いしたいと考え、少し高くてもその分きちんとメンテナンス等含め安心、安全を購入するつもりでハウスメーカーを選びました。

もうすぐ12年目になります。建てて2ヶ月くらいから細かい不具合がありました。(子供部屋のドアが閉まらないとか,クローゼットの扉が外れる等…あげたらきりがありませんが)

5年位は不具合の度に気持ち良く来てくださいました。5年目以降は出張費+部品代+技術料と言った感じでちょこっとした修理でも料金が発生します。

みん評:大和ハウスの口コミより引用


打ち合わせで、こちらの要望を言っても「予算の関係で難しい」ばかりですごく残念な気持ちになりました。

もちろん予算の関係は重々承知してますが、代替の提案などがあればよかったと感じました。


契約から完成まですごく順調で大変満足しています。

しかし、住んでからの不具合があった際の対応が遅くて残念です。

契約時はレスポンスも早く、熱心に対応頂けましたが、完成後の対応が遅いのは気持ちの面でも複雑です。

悪い口コミには、建築後の不具合に関する意見が見られました。


その不具合に対する対応にも不満を抱えており、補償対象外になる場合もあるようなので、補償内容はきちんと把握しておく必要があります。

良い口コミには、担当者の対応が良く、親身に打ち合わせしてくれたことにより、納得のいく家を建てられたとの意見がありました。


自身に寄り添って一緒に家を造っていく事はとても大切なことだと感じます。

また、大和ハウスは耐震性が優れているので、地震などにも安心できる面も魅力的です。

大和ハウスの住宅展示場一覧

大和ハウスの住宅展示場や支店・営業所をまとめました。

大手だけあって日本全国をカバーしているので、気になる人は問い合わせてみてください。

東京23区

展示場名住所電話
HS新宿展示場新宿区百人町2丁目2番32号03-6457-3572
本所吾妻橋展示場墨田区吾妻橋3丁目8番6号 本所吾妻橋ハウジングギャラリー03-5809-7510
錦糸町展示場墨田区錦糸4丁目18-7 錦糸町住宅公園03-6240-4896
品川GranWood展示場品川区東品川4丁目4-703-6260-0835
WoodResidence MARE 駒沢展示場世田谷区深沢4丁目6駒沢公園ハウジングギャラリーステージ203-5752-0722
Daiwahouse 駒沢展示場世田谷区深沢4丁目26ステージ303-6893-0777
オークラランド展示場世田谷区桜3丁目24番8号03-6413-9190
浜田山展示場杉並区高井戸東3丁目16番03-3333-3821
王子住宅展示場北区王子4丁目28番9号03-5933-6911
成増展示場板橋区成増2丁目2703-6904-1356
石神井展示場練馬区下石神井1丁目8番4号03-3995-3513
練馬住宅展示場練馬区豊玉北3丁目19番1号03-5999-3844
西新井展示場足立区栗原1丁目7番03-5851-8890

横浜市

展示場名住所電話
平沼xevoΣ展示場西区西平沼町6-1 TVKハウジングプラザ横浜41番045-290-0551
平沼xevo03賃貸併用住宅展示場西区西平沼町6-1 TVKハウジングプラザ横浜22区画045-314-9910
戸塚展示場戸塚区戸塚町5030番地045-869-0356
港北インター住宅公園展示場都筑区川向町989045-476-4541

名古屋市

展示場名住所電話
新・神宮東xevoΣ展示場熱田区六野2丁目1-3 新・神宮東中日ハウジングセンター052-872-3972
鳴海展示場緑区鳴海町字伝治山3-19 鳴海ハウジングセンター052-896-0900

大阪市、神戸市

展示場名住所電話
なんば展示場大阪市浪速区敷津東1丁目1-106-6633-1620
花博xevoΣ展示場大阪市鶴見区焼野1丁目南2番06-6914-3155
花博xevo GranWood展示場大阪市鶴見区焼野1丁目南2番 花博記念公園ハウジングガーデン内06-6914-2488
神戸東展示場神戸市東灘区本庄町3丁目2番地14号078-452-0161
神戸駅前展示場神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号0120-358-200
西神中央Σプレミアム展示場神戸市西区高塚台5丁目130120-249-557

福岡市、北九州市

展示場名住所電話
KBCふくおか中央展示場福岡市中央区笹丘1丁目21-23092-762-5071
マリナ通り展示場福岡市西区愛宕4丁目21092-892-8180
ひびきの展示場北九州市八幡西区本城学研台1丁目1番108093-691-0741
RKB住宅展小倉北北九州市小倉北区許斐町1番地093-581-2211
RKB住宅展小倉南北九州市小倉南区大字朽網3914番6093-474-7655

大和ハウスの支店・営業所

北海道・東北地方

支店名住所電話
北海道支社北海道札幌市東区北六条東8丁目1番10号011-750-3111
岩手支社岩手県盛岡市向中野2丁目1番1号019-634-1110
仙台支社宮城県仙台市泉区泉中央3丁目8番地の1022-375-5111
山形支店山形県山形市白山2丁目2番2号023-633-5027
福島支社福島県郡山市並木一丁目5-19024-925-7100

北陸・信越地方

支店名住所電話
新潟支社新潟県新潟市中央区堀之内南1丁目31番14号025-241-2727
富山支店富山県富山市布瀬本町4番8076-422-1191
金沢支社石川県金沢市鞍月5丁目57番地076-239-5000
福井支店福井県福井市和田中2丁目21010776-23-2435
松本支店長野県松本市島立872番地の20263-40-0111

関東地方

支店名住所電話
東京本社本店東京都千代田区飯田橋三丁目13番1号03-5214-2111
横浜支社神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル14階、15階045-650-5200
千葉支社千葉県千葉市緑区おゆみ野3丁目19番地4043-291-9633
埼玉支社埼玉県さいたま市中央区新都心11番地1 JRさいたま新都心ビル048-601-1590
宇都宮支社栃木県宇都宮市平松本町1111-2028-633-0321
群馬支社群馬県高崎市大八木町3000番2027-362-5510
茨城支社茨城県水戸市元吉田町1194番地の24029-246-0111
山梨支店山梨県甲府市貢川本町4番19号055-232-9511

中部地方

支店名住所電話
岐阜支社岐阜県岐阜市薮田東2丁目1番6号058-274-1153
静岡支店静岡県静岡市駿河区石田一丁目3番29号054-284-4811
名古屋支社愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60番地9052-414-6150
四日市支社三重県四日市市ときわ1丁目7番14号059-351-1366

近畿地方

支店名住所電話
滋賀支社滋賀県草津市野路一丁目4番20号077-561-7832
京都支社京都府京都市伏見区竹田浄菩提院町316番地075-605-2919
大阪本社本店大阪府大阪市北区梅田三丁目3番5号06-6346-2111
神戸支社兵庫県神戸市中央区磯辺通4丁目2番22号078-272-3800
奈良支社奈良県奈良市西大寺国見町一丁目4番1-1号0742-52-2556
和歌山支店和歌山県和歌山市新中島63-8073-473-9510

中国・四国地方

支店名住所電話
山陰支店鳥取県米子市新開5丁目1番13号0859-34-2261
岡山支社岡山県岡山市北区野田4丁目6番10号086-244-7565
広島支社広島県広島市西区草津新町2丁目21番69-11号082-501-3470
山口支店山口県山口市吉敷下東四丁目19番24号083-923-5111
島根営業所島根県松江市本郷町1番19号0852-26-1981
徳島支店徳島県徳島市山城西1丁目5番地088-625-3255
香川支店香川県高松市伏石町2089番地1087-865-2218
愛媛支店愛媛県松山市南江戸3丁目5-8089-925-9912
高知支店高知県高知市北本町4丁目3番16号088-882-0510

九州地方

支店名住所電話
福岡支社福岡県福岡市博多区上牟田2丁目11番24号092-473-0833
佐賀支店佐賀県佐賀市成章町6番5号0952-27-7484
長崎支店長崎県長崎市平野町4番26号095-843-7020
熊本支社熊本県熊本市東区錦ヶ丘18番24号096-360-5225
大分支店大分県大分市萩原4丁目8番23号097-556-5111
宮崎支店宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目4-30985-26-5110
鹿児島支店鹿児島県鹿児島市鴨池新町12番13号大和ビル099-252-2226
沖縄支店沖縄県那覇市おもろまち4丁目11番25号098-941-7111

大和ハウスに関するよくある質問

大和ハウスに関するよくある質問や疑問についてまとめてみました。

リフォームや建替えもやっているの?

大和ハウスの戸建住宅事業のうち、年間の売上戸数は2021年度で7,019棟。そのうち注文住宅は5,178棟、分譲住宅は1,841棟となっています。

このことから、大和ハウスでは土地付き建物分譲よりも、建て替え(土地を購入して建物を建築するケースを含む)が大半を占めていることがわかります。

また、大和ハウスは「大和ハウスリフォーム株式会社」というリフォームを専門とする子会社があり、リフォーム事業にも力を入れています。

大和ハウスで住宅を建てた人はもちろん、大和ハウス以外の建物についても、適切なインスペクション(住まいの点検・診断)を行うことを柱として、日本全国でリフォーム事業を展開しています。

土地を持ってないけど家は建てられる?

大和ハウスでは、土地を持っていない人に対して、土地探しの手伝いを行っています。

希望のエリア、家族構成、希望の間取りなどをしっかりヒアリングし、その条件に見合った土地を無料で探してくれます。

また、大和ハウスは自らが売主として土地分譲や土地付戸建分譲も行っています。

その中で条件に見合った物件が見つかれば、売主である大和ハウスから直接購入できるので、仲介手数料が不要となるメリットもあります。

大和ハウスの工期はどれくらい?

大和ハウスの建物は、その大部分が工場で製造されるため、現場での施工期間は2か月程度と言われますが、実際には契約から引き渡しまでの期間は約5か月程度。

契約前には資金の調達方法や間取りプランニング、見積もり、その他の打ち合わせなどの時間を要することになりますので、家づくりに着手してから7~8か月はかかると思ったほうがよいでしょう。

家づくりでは焦りは禁物、失敗の原因となるので、なるべく期間には余裕を持って相談することをおすすめします。

大和ハウスのCMに出てるのは誰?

これまで大和ハウスでは、CMでたくさんの俳優やタレントを起用してきました。

役所広司さん、リリー・フランキーさん、上野樹里さん、中村倫也さん、竹野内豊さん、中村優子さんなど、そうそうたる俳優陣が出演したCMは、どれもユーモアあふれるものばかり。

現在、住宅事業部門のCMに出演しているのは俳優の松坂桃李さん。

「家は生きる場所へ」というコンセプトのもと、松坂桃李さんが演じる“身の丈に合うこと”を信条としたごく普通の人間と、その様子を優しく語るナレーションの鹿賀丈史さんが印象的です。

まとめ

今回は大和ハウスの坪単価や特徴などについて解説しました。

大和ハウスは、ハウスメーカーの中でも坪単価は高めですが、耐震性や省エネ性などで高い性能を備え、豊富なバリエーションの中から、それぞれのニーズに合った住宅商品を選ぶことができます。

したがって大和ハウスは、

  • 天井が高く開放感のある建物を建てたい
  • 耐震性に優れた建物を選びたい
  • 省エネ性能を重視したい
  • 確かな技術力を持ったハウスメーカーに依頼したい

などの人に適したハウスメーカーであるといえるでしょう。

大手の中でも人気が高いハウスメーカーの1つなので、家を建てる際には有力な候補のひとつと言えそうです。

ただし坪単価が高いというのは事実なので、同価格帯の大手他社や、ワンランク価格が安い工務店などもしっかり比較した上で判断するのがおすすめです。

大和ハウスクラスの坪単価が出せるなら、他の選択肢もかなり多いので、後悔しないようにしっかり調べてから決めましょう。

※参考:予算ごとのカタログ特集ページ
2000~2500万円の住宅
2500~3000万円の住宅
3000~3500万円の住宅
3500~4000万円の住宅
4000万円以上の住宅
月々の支払額でシミュレーションしたい人

目次
閉じる