WiMAXが安いおすすめプロバイダ17選!最新のキャンペーンや月額料金を徹底比較

WiMAXのおすすめ17選!プロバイダを徹底比較

テレワークが普及して、自宅だけでなく外出先で仕事をする機会が多くなったという人も多い昨今、外出先でPCやタブレットでインターネットに接続する際に便利なのがWiMAXなどのモバイルルーターです。

WiMAXは様々なプロバイダがサービスを提供しているため、どれを選べば良いのか迷うという声をよく耳にします。

そこで、くらしNAVI編集部でWiMAXのプロバイダについて調査し、キャンペーンや月額料金などの違いを比較しました。

WiMAXを契約しようか悩んでいる方は、このページでどのプロバイダを選べば良いか参考にしてみてください。

目次

WiMAXとは

WiMAXの選び方

「WiMAX」は工事不要で手軽に使用できるインターネット回線です。持ち運びができるモバイルルーターと、コンセントを差すだけで使用できるホームルーターの2種類あり、難しい設定は不要です。WiMAXを扱っている会社(プロバイダ)が多いため、様々な料金プランから自分に合ったものを探せるのも人気の理由でしょう。

WiMAX2+WiMAX+5Gの違い

WiMAX+5Gは2021年から提供が開始しました。今までのWiMAX2+よりさらに高速通信ができます。また、WiMAX+5GではWiMAX2+とauのLTE回線も使用可能です。違いを表にまとめました。

WiMAX2+WiMAX+5G
速度下り最大1.2Gbps下り最大2.7Gbps
使えるエリア広い狭い
料金安い高い
速度制限3日で10GB3日で15GB
LTE回線使用時の制限条件月7GBまで月15GBまで

短い期間で大量のデータ通信をした場合「速度制限」が入る場合があります。翌日18時から翌々日2時頃まで通信速度が1Mbpsになるので注意しましょう。

WiMAX以外では制限時の速度が128Kbpsや300Kbpsになる回線もあります。この場合はウェブページの閲覧やLINEの使用もできない可能性があるので、速度制限がかかっても1Mbpsの速度で使用できるWiMAXがおすすめです。

また、auのLTE回線を使用する際も速度制限がかかる条件があります。WiMAX2+は月7GB以上使用した場合、通常モードも月末まで速度制限がありました。それに対してWiMAX+5Gは月15GBまでは速度制限がかからず、速度制限対象になった場合も通常モードは制限の対象外となります。

WiMAXを使用する際のモバイルルーターとホームルーターの違い

WiMAXにはスマホと同じように持ち運びができる「モバイルルーター」と自宅でコンセントに差して使用する「ホームルーター」があります。自分がインターネットをどこで使うか、どの機器と接続するかをシュミレーションしてみましょう。

モバイルルーターホームルーター
電源充電ACアダプタ
持ち運び可能不可
有線LAN接続クレードルがあれば可能可能

外出先でも使用したい方はモバイルルーターがおすすめです。その際は使用したい場所がエリア内になっているかを確認しておきましょう。また、モバイルルーターをパソコンと有線で接続したい時はクレードルが必要です。本体に付属品として付いてくる場合もあれば別売りの場合もあるので注意しましょう。

ホームルーターは使用場所の住所を登録するので、それ以外の場所では使用できません。パソコンと接続したい場合はLANケーブルを差す場所があるのでそのまま接続できます。また、室内で電波が安定しないと感じたときは窓際に置くと改善する場合があるので試してみてください。

WiMAXを選ぶ際のポイント

  • 「WiMAX2+」と「+5G」どちらを契約したいか
  • モバイルルーターとホームルーターどちらを契約したいか
  • 何年使用する予定か
  • 本体は必要かSIMのみの契約をしたいか

WiMAXを契約する前に自分がどのような使い方やどのような契約をしたいかまとめておくとスムーズです。プロバイダによっては5Gの取り扱いがないところもあります。また、使用年数によってプランや月額料金が変わる場合があるので、最低でも何年利用するかを考えておきましょう。

WiMAXは対応機種を持っていればSIMカードのみを契約することもできます。プロバイダによっては本体を自分で用意したようが安く済むでしょう。ただ、最新機種はその分通信速度が早くなっていたり、設定が使いやすくなっている場合があります。手元にWiMAX対応機種がある場合でも、製造年月日や発売年月日を確認し、まだ使用できるか判断しましょう。

WiMAXのキャンペーンの種類

WiMAXのキャンペーンの種類

キャンペーンを利用したい場合は以下の2点を確認しておきましょう。

  • キャンペーンの適用条件
  • キャンペーンの適用時期

 適用条件にオプション加入が必要な場合や、適用時期が数カ月後の場合があります。「キャンペーンが適用されず損をしてしまった」ということがないように注意が必要です。

ここからはWiMAXを契約する際に適用になるキャンペーンについて「キャッシュバック」「月額割引」「違約金負担」「端末割引」を例にご紹介します。キャンペーン内容を確認する際の参考にしてください。

キャッシュバック

「最大〇〇円キャッシュバック」という表記がある場合は、契約することで現金やポイント還元があります。適用条件として最低契約期間が決まっている場合やオプション加入が必要な場合があるので注意しましょう。また、キャッシュバックされるタイミングも確認しておくと安心です。

  • キャッシュバックは一括か分割か
  • いつキャッシュバック手続きをするか
  • キャッシュバックのタイミング
  • 加入必須オプションはないか

上記4つのポイントを確認しておきましょう。

特に加入しなければ適用にならないオプションが、自分に必要ではない場合注意が必要です。例えばオプション料が500円で、キャッシュバック金額が5,000円の場合は11か月契約するとオプション料総額のほうが高くなってしまいます。不要なオプションであれば、何か月間オプションに加入する必要があるのかを確認し、不要になったらすぐ外しましょう。

月額割引

継続的に利用することで毎月の使用料金が割引になるキャンペーンです。プロバイダによって「割引が入る期間」「割引金額」は異なります。割引額も毎月同額ではなく、初月の割引額と4カ月目の割引額が異なる場合があるのでよく確認しましょう。下記にポイントをまとめました。

  • 「月額○○円~」という表記の場合はいつまでその金額なのか確認する
  • 月額だけで判断せず、3年使用した場合の合計金額で判断する
  • 割引額が大きくても元の設定金額が高額であれば注意する

「割引があるなら通常より安い」と感じてしまいますが、実際に3年使用した場合の総額を計算すると他のプロバイダのほうが安い可能性があります。料金を比較する際は「月額割引」の大きさよりも「実際の支払額」がいくらになるのかが重要です。

違約金負担

現在他社でインターネットを使用している方が対象になります。WiMAXへ乗り換える際にかかる違約金を負担してくれるキャンペーンです。2年契約や3年契約の場合、指定された月以外に解約すると約1万円~の契約解除料が発生します。その分を負担してくれるので乗り換えを検討している方は違約金を負担してくれるプロバイダを選ぶといいでしょう。端末代金の残債は対象外になる可能性があります。

  • 自分が現在利用しているサービスが対象か確認する
  • 端末代金の残債がないか確認する

プロバイダによっては解約金が高額になるときがあるので、「自分が何年契約したのか」「今解約すると解約金はいくらかかるのか」を把握しておきましょう。また、違約金を証明する為に書類が必要な場合があります。解約の証明や違約金を支払った証明を手元に残しておきましょう。

端末割引

WiMAXの端末本体に対して割引が入るキャンペーンです。割引は「一括」と「分割」の場合があります

  • 「一括0円」は割賦契約がいらない(分割の契約)
  • 「実質0円」は分割金額に対して同じ額が月額料金から割引される

 上記2つは同じように見えますが、「実質0円」を分割払い途中に解約した場合は割引が消滅します。そのため割引なしで残債の支払いが必要です。例えば21,780円の端末を36回払いで契約して12カ月で解約した場合、残りの24か月分の14,520円を支払います。かつ、プランによっては違約金の支払いが必要です。

【2022年1月最新キャンペーン】おすすめのWiMAXプロバイダ17選

WiMAXを契約する際は「プロバイダ」を選びます。

「インターネット」という商品を「どの店舗で買うか選ぶ」とイメージすると分かりやすいでしょう。それぞれご紹介する前に、実際に3年間使用した場合の総額を表にまとめました。

プロバイダ端末代金3年間の使用料金3年使用時の合計
ブロードワイマックス21,780円2,090円×3カ月 3,894円×33カ月 事務手数料3,300円159,852円 (5G)
GMOとくとくbb0円4,158円×24カ月 4,708円×12カ月 事務手数料3,300円159,588円 (5G)
カシモWiMAX0円1,408円×1カ月 4,455円×35カ月 事務手数料3,300円160,633円 (5G)
Vision WiMAX0円5,313円×36カ月 事務手数料0円191,268円 (5G)
UQ WiMAX21,780円4,818円×24カ月 4,268円×12カ月 事務手数料3,300円191,928円 (5G)
BIGLOBE WiMAX21,912円4,378円×24カ月 4,928円×12カ月 事務手数料3,300円189,420円 (5G)
J:COM WiMAX10,780円4,268円×25カ月 4,818円×11カ月 事務手数料3,300円173,778円 (5G)
DTI WiMAX 2+21,780円4,070円×25カ月 4,620円×11カ月 事務手数料3,300円177,650円 (5G)
So-netモバイルWiMAX2+  0円3,700円×12カ月 4,817円×24カ月 事務手数料3,300円163,308円 (WiMAX2+)
ASAHIネットWiMAX2+0円0円×2カ月 4,719円×34カ月 事務手数料3,300円163,746円 (WiMAX2+)
DISモバイルWiMAX21,780円4,268円×25カ月 4,818円×11カ月 事務手数料3,300円184,778円 (5G)
YAMADA air mobile WiMAX21,780円4,268円×25カ月 4,818円×11カ月 事務手数料3,300円184,778円 (5G)
novas WiMAX0円3,058円×2カ月 4,378円×34カ月 事務手数料3,300円158,268円 (WiMAX2+)
hi-ho WiMAX0円4,268円×5カ月 4,818円×19カ月 5,368円×12カ月 事務手数料3,300円180,598円 (5G)
Tikimobile WiMAX2+0円5,060円×36カ月 事務手数料3,300円185,460円 (5G)
KT-WiMAX21,780円4,268円×25カ月 4,818円×11カ月 事務手数料3,300円184,778円 (5G)

上記は一例です。オプション加入やキャンペーンによっては金額が変動する可能性があるのでご注意ください。

ポイントとしては端末代金が無料でも利用料金を合計して比較すると高額になる可能性があることです。「ブロードワイマックス」と「GMOとくとくbb」を比較すると分かりやすいでしょう。また、5Gの利用料金が安いトップ5を下記にまとめました。

  1. GMOとくとくbb(159,588円)
  2. ブロードワイマックス(159,852円)
  3. カシモWiMAX(160,633円)
  4. J:COM WiMAX(173,778円)
  5. DTI WiMAX 2+(177,650円)

5GではなくWiMAX2+を使用したい方は「novas WiMAX」が合計158,268円で使用できます。

ブロードワイマックス(Broad WiMAX)|【5G】「いつでも解約サポート」で安心

ブロードワイマックス公式HP画像

Broad WiMAXには「いつでも解約サポート」があり、いつでも指定のインターネット回線へ違約金無しで乗り換えできます。契約後に光回線に変更したい場合やSoftbank Airへ乗り換えたい場合も安心です。また、auのスマホを利用している方は「auスマホ割プラン」で契約することでスマホから割引が入ります。

Broad WiMAX株式会社リンクライフ(Link Life)
端末代金(5G X11の場合)21,780円(36回払い月605円)
事務手数料3,300円
月額料金 (ギガ放題プラスDX(3年)プラン契約時)初月~  2,090円 4か月目~ 3,894円 38か月目~4,708円
支払い方法クレジットカード・口座振替
契約期間2年または3年 (契約解除料0~20,900円)

Broad WiMAXの最新キャンペーン情報(2021年12月現在)

  • 月額割引キャンペーン(合計20,743円割引)
  • 違約金当社負担乗換えキャンペーン(最大19,000円まで)
  • 2台目キャンペーン(5,000円キャッシュバック)

月額割引キャンペーンはwebからの申し込みが対象になります。また、乗換えキャンペーンはすべてのインターネット回線からの乗り換えが対象です。現在使用しているインターネットの使用料金と比べてお得になるかどうかを見極めましょう。

GMOとくとくBB|【5G】端末代金0円

GMOとくとくBBWiMAX公式HP画像

GMOとくとくBBは端末代が0円で利用できます。さらにauやUQモバイルでスマホを使っている方なら「auスマホ割プラン」や「自宅セット割」でスマホの料金から割引が入ります。毎月の支払方法に口座振替は使用できません。クレジットカードでの申し込みが必要です。

GMOとくとくbbGMOインターネット株式会社
端末代金0円
事務手数料3,300円
月額料金~24か月目 4,158円 25か月目~ 4,708円
支払い方法クレジットカード
契約期間3年(契約解除料0~20,900円)

GMOとくとくbb最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 端末代0円
  • 月額料金割引最大34,584円
  • プラスエリアモード利用料36カ月無料(通常月額1,100円)
  • インターネット安心セキュリティオプション12カ月0円(通常月額550円)

「プラスエリアモード」とはWiMAXのエリアに追加してauのLTE回線も使用できるようにするサービスです。WiMAXの電波が使用できない場合、電波を切り替えて使用できるので地下や障害物が多い場所で利用する際に便利でしょう。

カシモWiMAX|【5G】ずっと同じ料金で分かりやすいプラン

カシモWiMAX公式HP画像

カシモWiMAXは料金の変動が無く、端末代金も無料のシンプルな料金設定です。契約期間は3年か2年から選ぶことができ、3年のほうが月々253円安く使用できます。また、auスマホかUQmobileのスマホとセットで使用すると割引が入るのでお得です。

カシモWiMAX株式会社MEモバイル
端末代金0円
事務手数料3,300円
月額料金初月~   1,408円(共通) 1か月目~ 4,455円(3年プラン) 1か月目~ 4,708円(2年プラン)
支払い方法クレジットカード
契約期間2年または3年 (契約解除料0~20,900円)

カシモWiMAXの最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 送料・端末代0円
  • 3年プランはLTEオプション(月額1,100円)が無料 

Vision WiMAX|【5G】解約時端末下取りあり

VISIONWiMAX

Vision WiMAXは「端末代金」「新規契約事務手数料」「解約時の違約金」がすべて0円です。違約金は最大28,050円かかりますが、Vision WiMAX経由で光回線やホームルーターへ乗り換えた場合に0円となります。光回線とWiMAXで迷っているかたにおすすめです。さらに解約時には使っていた端末の下取りをしてくれるので、その分請求金額が割引されます。

Vision WiMAX株式会社ビジョン
端末代金0円
事務手数料0円
月額料金 (ギガ放題5Gプラン 3年)月額5,313円
支払い方法クレジットカード
契約期間3年 (契約解除料0~28,050円)

Vision WiMAXの最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 全機種0円
  • 新規契約事務手数料0円
  • 最大28,050円の違約金が0円

UQ WiMAX|【5G】店舗でも契約できる

UQWiMAXの公式HP画像

CMやチラシで目にすることが多いのが「UQ WiMAX」です。家電量販店や公式ショップでも契約することができ、クレジットカードが無くても契約できます。ネットで契約するのが不安な方におすすめです。また、auとUQmobileのスマホを使用している方はセットにすると割引が入ります。

UQ WiMAXUQコミュニケーションズ株式会社
端末代金(5G X11の場合)21,780円(36回払い月605円)
事務手数料3,300円
月額料金 (ギガ放題プラスモバイルルータープラン 5G)月額4,818円~ (25か月間4,268円~)
支払い方法クレジットカード・口座振替
契約期間2年自動更新/期間条件なし(月額5,005円)

UQ WiMAXの最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • プラスエリアモード利用料無料(通常月額1,100円)
  • WiMAX +5Gはじめる割で当月から25カ月間550円割引

auかUQmobileのスマホとセットで「自宅セット割インターネットコース」か「auスマートバリュー」への加入でプラスエリアモードの利用量が無料になります。また、「WiMAX +5Gはじめる割」で25か月間は月額4,268円での利用が可能です。

BIGLOBE WiMAX|【5G】1年利用後は違約金0円

BIGLOBEWiMAXの公式HP画像

BIGLOBE WiMAXは自動更新の契約ではなく、最低利用期間が1年です。そのため2年目からはいつ解約しても違約金がかかりません。1年以内に解約した場合は1,100円が契約解除料として必要ですが、他のプロバイダより安い設定となっています。端末代金を分割する場合、2年以内の解約は残りの残債を支払う必要があるので注意しましょう。また、支払い方法はクレジットカードと口座振替から選択できますが、口座振替の場合端末代金の分割はできません。

BIGLOBE WiMAXビッグローブ株式会社
端末代金21,912円(24回払い月913円)
事務手数料3,300円
月額料金~24カ月目 4,378円 25か月目~4,928円
支払い方法クレジットカード・口座振替 (口座振替時は端末代金21,912円を代金引換で一括払い)
契約期間1年 (1年以降は契約解除料無し)

BIGLOBE WiMAXの最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 15,000円キャッシュバック(端末同時申し込み)

現在端末同時申し込みでサービス開始翌月以降に15,000円がキャッシュバックされます。サービス開始翌月の15日目から受取口座の指定ができるので、忘れずに手続きしましょう。

J:COM WiMAX|【5G】最低利用期間なし

jcomwimaxの公式HP画像

J:COMはケーブルテレビ事業会社です。端末代金が通常21,780円のところ10,780円で購入できます。さらに契約期間の定めがないのでいつ解約しても契約解除料がかかりません。J:COM WiMAXを3年使用した場合の総額は173,778円と比較的安価で使用できるので、契約期間の縛りが無いうえに安く使用できるプロバイダです。

J:COM WiMAXJCOM株式会社
端末代金21,780円(初回10,780円)
事務手数料3,300円  
月額料金~25カ月目 月額4,268円 26か月目~ 月額4,818円
支払い方法クレジットカード
契約期間定めなし(契約解除料金なし)

J:COM WiMAXの最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 端末代金21,780円→10,780円へ割引
  • 初月無料

端末代金が割引になるのは初回のみです。また、端末だけ購入する場合は通用料金の21,780になります。契約初月は日割りではなく無料です。翌月から1か月目としてカウントされるので、契約時は月初がお得でしょう。

DTI WiMAX 2+|【5G】クレジット登録でキャッシュバックあり

DTIWiMAX公式HP画像

DITではNTTグループカードを新規で作成し、そのカードでDTIの料金を支払うことで最大6,000円のキャッシュバックがあります。キャッシュバック方法は毎月500円×12カ月間、クレジットカードの利用代金からキャッシュバックされる仕組みです。

DTI WiMAX 2+株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
端末代金21,780円(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)
事務手数料3,300円
月額料金 WiMAX2+ギガ放題プラスプラン(3年)~25か月目 4,070円 26か月目~ 4,620円
支払い方法クレジットカード
契約期間3年

DTI WiMAX 2+の最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • NTTグループカードを使用してDIT料金を支払うと最大6,000円キャッシュバック

 NTTグループカードはレギュラーとゴールドがあり、レギュラーはWeb明細を利用することで年会費0円で利用できます。ゴールドも年間で100万円以上利用すると通常5,500円の年会費が0円で利用できるのでお得に加入できるでしょう。

So-netモバイルWiMAX2+|【WiMAX2+】ソニーが運営するプロバイダ

So-netモバイルWiMAX2+公式HP画像

So-netモバイルでは現在WiMAX2+のみを取り扱っています。5Gは不要で毎月の料金を安く抑えたい方におすすめです。端末代金は0円ですが、WiMAX2+対応のルーターは発売日や製造年月日が古い可能性があります。契約する前に対象の機種のスペックを確認しておきましょう。

So-netモバイルWiMAX2+ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
端末代金0円
事務手数料3,300円
月額料金 Flat ツープラス ギガ放題 (3年)~12か月3,700円 ~36か月4,817円 37か月~5,367円
支払い方法クレジットカード
契約期間3年 (契約解除料0~20,900円)

So-netモバイルWiMAX2+の最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 端末代金無料
  • 1~12か月目1,667円割引、13~36か月目550割引
  • オプション12か月無料

セキュリティや電話サポートなどの5つのオプションが12か月無料で利用できます。例えばカスペルスキーセキュリティ(月額550円)はWindows、Mac、Androidに対応しています。最大5台までインストールできるので、パソコンとスマホをまとめて設定しておきましょう。

ASAHIネットWiMAX2+|【WiMAX2+】利用料金最大2か月無料

ASAHIネットWiMAX公式HP画像

ASAHIネットでは利用料金が最大2カ月間無料になるキャンペーンを行っています。端末料金も0円です。注意点として5G回線の契約ができません。端末も2019年発売モデルのため、よく考えてから契約するのがおすすめです。

ASAHIネットWiMAX2+株式会社朝日ネット
端末代金0円
事務手数料3,300円
月額料金 (ギガ放題・LTEセットプラン)~2か月目0円 ~36か月目4,719円 37か月目~4,785円
支払い方法クレジットカード
契約期間3年 (契約解除料0~20,900円)

ASAHIネットWiMAX2+の最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 利用料金最大2か月無料
  • 端末料金22,000円が無料
  • LTEオプション利用料が無料

利用料金最大2か月無料キャンペーンは2022年2月28日までに申し込みをした方が対象です。キャンペーンを利用した場合、24か月目の月末までに解約すると契約解除料とは別にキャンペーン違約金11,000円がかかるので注意しましょう。例えば1年以内に解約した場合は「契約解除料20,900円」と「キャンペーン違約金11,000円」の合計で31,900円が発生します。

au WiMAX 2+|【5G】オンラインショップがお得

auWiMAX公式HP画像

auのWiMAXはオンラインショップでも契約ができます。来店不要で送料も無料なので店舗で契約するよりおすすめです。また、端末によっては「au Online Shop お特割」の対象になるので新規・乗り換えの場合は機種代金が割引になります。

au WiMAX 2+KDDI株式会社 
端末代金22,000円(615円+611円/月×35回)
事務手数料3,300円
月額料金 (モバイルルータープラン5G)~25か月目4,721円 26か月目~5,271円
支払い方法クレジットカード
契約期間2年 (契約解除料0~1,100円)

au WiMAX 2+の最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • au Online Shop お得割
  • 5Gルーター割(550円×25カ月間割引)

au Online Shopお得割は対象機種の購入で機種代金から割引が入ります。新規、もしくは他社からの乗り換えが対象です。例として「Speed Wi-Fi 5GX11」や「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」は16,500円引きになりお得です。

DISモバイルWiMAX|【5G】選べるパッケージプラン

DISモバイルWiMAX公式HP画像

「DISモバイル」では通信料金の一括払いができます。1年払いか2年払いから選ぶことができ、通信費や事務手数料・ルーター代がパッケージになっているので分かりやすい料金設定です。また、他プロバイダと同じように3年契約も選択できます。今回は比べ安いようにそちらの内容を下記にまとめました。

DISモバイルWiMAXダイワボウ情報システム株式会社
端末代金21,780円(605円×36か月)
事務手数料3,300円(月間スターターパック)
月額料金 (ギガ放題プラス 3年)~25か月4,268円 26か月~ 4,818円
支払い方法クレジットカード・口座振替
契約期間3年 (契約解除料0~10,450円)

DISモバイルWiMAXの最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • WiMAX+5Gはじめる割(25か月)
  • プラスエリアモード 利用料(1,100円)が無料

プラスエリアモード利用料は、3年プランの場合のみ無料になります。また、5G対応ルーターをWiMAX2+の料金で使うことは出来ません。

YAMADA air mobile WiMAX |【5G】店頭で契約したい方向け

YAMADA air mobile WiMAX公式HP画像

ヤマダ電機のWiMAX取扱店舗で契約ができます。契約期間は2年か3年から選択でき、2年自動更新の場合は契約解除料が0~1,100円です。3年プランの場合は契約解除料が0~10,450円のため何年使うかを考えてから契約しましょう。また、3年プランのみ「プラスエリアモード」のオプション料金1,105円が無料です。

YAMADA air mobile WiMAX株式会社ヤマダデンキ
端末代金21,780円(605円×36回)
事務手数料3,300円
月額料金~25か月目4,268円 26か月目~4,818円
支払い方法クレジットカード
契約期間3年 (契約解除料0~10,450円)

YAMADA air mobile WiMAX の最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • WiMAX+5Gはじめる割(25か月間550円を割引)
  • プラスエリアモードオプション料無料

 WiMAX+5Gは1回線につき1回限り対象になります。また、割引期間中に解約や対象外プランへ変更した場合は終了となるので気を付けましょう。

novas WiMAX |【WiMAX2+】利用開始月0円

novasWiMAX公式HP画像

novas WiMAXは現在WiMAX2+のみを取り扱っています。使い放題の「ギガ放題プラン」と7GBまで使用できる「定額プラン」があり、月単位でプラン変更が可能です。そのためあまり使用する予定がない月は「定額プラン」に変更すると料金を抑えられるでしょう。また、3年プランと2年プランがあり好きな年数を選択できます。

novas WiMAX 株式会社シンセイコーポレーション
端末代金0円
事務手数料3,300円
月額料金 WiMAX2+ギガ放題プラン(3年)~2か月3,058円 3か月~4,378円 37カ月~4,818円
支払い方法クレジットカード
契約期間3年 (契約解除料0~20,900円)

novas WiMAX の最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 3年プラン契約時LTEオプション料(月額1,106円)無料
  • novas WiMAXキャンペーン割
  • 端末代金0円

WiMAXキャンペーン割は、利用開始月の利用料金を日割りではなく0円にします。sさらにそれ以降は毎月割引が入るキャンペーンです。LTEオプション料が無料になりますが、ハイスピードプラスエリアモードで速度制限がかかってしまうとWiMAXのほうも月末まで制限が入ってしまうので注意が必要です。

WiMAX2+ギガ放題プラン(3年)使い放題

WiMAX2+ギガ放題プラン(3年)~2カ月目3~36カ月目37カ月目~
割引金額△2,310円△990円△550円
月額料金3,058円4,378円4,818円

WiMAX定額プラン(3年)7GBまで

WiMAX定額プラン(3年)~2カ月目3~36カ月目37カ月目~
割引金額△657円△657円△657円
月額料金3,959円3,959円3,959円

hi-ho WiMAX|【5G】4つのオプションがお得に追加できる

hi-ho WiMAX公式HP画像

hi-hoWiMAXには「通常プラン」と「セレクトプラン」があります。「セレクトプラン」には4つのオプションがセットになっており、セキュリティソフト・訪問サポート・通信端末修理費用保険に追加して好きなオプションを追加できます。「セレクトプラン」は月額5,478円~、「通常プラン」は月額4,268円~の利用が可能です。

hi-ho WiMAX株式会社ハイホー
端末代金0円
事務手数料3,300円
月額料金 hi-ho WiMAX+5G1~5カ月目4,268円 6~24カ月目4,818円 25か月目~5,368円
支払い方法クレジットカード
契約期間3年 (契約解除料0~30,000円)

hi-ho WiMAXの最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • 5Gはじめる割(25カ月間550円引き)
  • ハイホーはじめる割(6カ月間550円引き)

 最初の6カ月間は2つの割引が入るので毎月1,100円の割引が入ります。利用開始月は利用料金や割引金額が日割りになるので覚えておきましょう。

Tiki mobile WiMAX2+|【5G】分かりやすい料金設定

Tiki mobile WiMAX2+公式HP画像

 岡山県でインターネットサービスを展開しているプロバイダです。料金設定がわかりやすく、3年間5,060円、それ以降は5,170円とシンプルな設定になっています。注意点としては3年以内に解約した場合の契約解除料が比較的高額なので、実際に何年使用するか考えてから契約しましょう。

Tiki mobile WiMAX2+株式会社エヌディエス
端末代金0円(X11・L12)
事務手数料3,300円
月額料金 WiMAX +5Gギガ放題プラス36カ月間5,060円 (通常5,170円)
支払い方法クレジットカード
契約期間3年自動更新 (契約解除料0~32,230円)

Tiki mobile WiMAX2+のキャンペーン情報

  • 月額料金36カ月割引
  • プラスエリアモード利用料金無料
  • 端末代金無料
  • 機器送料無料キャンペーン
  • WiMAX+5Gギガ放題プラス 切替キャンペーン

延長する場合もありますが、上記キャンペーンは2022年1月31日までです。契約を検討している方はこの期間がお得でしょう。また、切替キャンペーンは現在TikiモバイルWiMAX2+を利用中の方が対象です。5Gへ変更する場合の契約解除料がかかりません。また、新しく契約する5Gの契約事務手数料3,300円が無料になります。

Tiki mobile WiMAX2+は2021年8月23日に新規申し込みの受付を停止していて現在申し込みすることはできなくなっているようです。

KT WiMAX|【5G】公衆無線LANが無料

KTWiMAX公式HP画像

「KT-WiMAX」では無料で公衆無線LANサービスが使用できる「KT Wi-Fiプレミアム」があります。公式HPから申し込みができ、駅や空港など多くの場所で接続できるようになります。WiMAXが繋がりにくい場所で使用する時に便利です。

KT WiMAX株式会社ケーティーコミュニケーションズ
端末代金21,780円(36回払い月605円)
事務手数料3,300円
月額料金 KT-WiMAXホーム ギガ放題プラス25か月間4,268円 (通常4,818円)
支払い方法クレジットカード
契約期間3年自動更新 (契約解除料0~10,450円)

KT WiMAXの最新キャンペーン情報(202112月現在)

  • KT-WiMAX+5Gはじめる割(25カ月間550円割引)
  • プラスエリアモードオプション料1,100円が無料

 KT-WiMAX+5Gはじめる割の条件は対象プランに加入することのみです。オプションに入る必要もなく、端末の購入に関わらず割引されます。

WiMAXに関するQ&A

WiMAXに関するよくある質問まとめ

ここではWiMAXを契約するにあたっての疑問点をまとめました。

契約する前に確認しておきましょう。

WiMAXが安定して繋がるか不安です

エリア内でも電波が入るか不安な方は、契約する前に「Try WiMAX」で試しておきましょう。レンタル料金は15日間無料です。

対象20歳以上
必要なものクレジットカード、メールアドレス、SNS対応の電話番号
レンタル端末ホームルーター、モバイルルーター
5G機器のレンタル可能
利用できない条件過去180日間にTry WiMAXを使用した方

Try WiMAXはWEBから申し込みができます。SNS対応の電話番号やキャリアのメールアドレスが無い場合は書面での申し込みも可能です。

自分が現在使用しているギガ数は確認できますか?

自分が毎月何ギガ使用するのかを把握すると、必要なプランが見えてきます。スマホで使用しているギガ数を確認する方法は2つです。

  • 契約しているスマホのマイページで確認する
  • スマホ本体の「設定」から確認する

契約しているスマホのマイぺージから確認する際はパスワードを手元に用意しておきましょう。ほとんどの場合、料金などを確認できるマイページから1か月に使用したギガ数が確認できます。

また、iPhoneの場合は本体の「設定」アプリから確認ができます。この場合のメリットは「何のアプリで何GB使用したか」まで知ることができます。

  1. 「設定」アプリを開く(グレーに歯車のアイコン)
  2. 「モバイル通信」を選択する
  3. 下にスクロールすると「現在までの合計○○GB」と表記がある

手順は上記の通りです。ここでの合計ギガ数は1か月分ではなく、一番下にスクロールすると小さい文字で「前回のリセット日時:20〇〇年〇月〇日 〇:〇」と記載があります。この日から現在までの期間にモバイル通信を使用して使ったギガ数の合計ということです。

WiMAXで速度制限がかかった場合でもできることは何ですか?

WiMAX2+では3日で10GB以上、5Gでは3日で15GB以上使用した場合通信速度が制限される場合があります。制限後の速度は1Mbpsです。1Mbpsでできること、できないことの目安を下記にまとめました。

通信速度1Mbpsでできること

  • LINEのメッセージ送受信
  • Youtubeを低画質~標準画質で見る
  • ナビアプリを使う
  • 写真や動画が少ないウェブサイトを閲覧する

通信速度1Mbpsでは難しいこと

  • パソコンやスマホのアップデート
  • ゲームソフトやアプリのダウンロード
  • オンラインゲーム
  • Youtubeを高画質で見る
  • U-NEXTやNetflixなどの動画配信サービスを高画質で見る

WiMAX以外の事業主によっては制限後の速度を128Kbpsや384Kbpsに設定しているところもあります。その場合はウェブサイトを開くことさえも時間がかかり、動画を見ることは不可能です。万が一の時のために制限がかかった後の速度も把握しておきましょう。

WiMAXは速度制限後でも1Mbpsと比較的早い速度が設定されています。写真や動画など読込に時間がかかるものは表示されない場合もありますが、LINEアプリやナビアプリは問題なくしようできるので安心です。アップデートやダウンロードなどは途中で通信が途切れてしまう恐れがあるので、1日間の速度制限解除後に使用しましょう。

法人でも契約できますか?

法人でも契約ができます。個人の場合と契約時に必要な書類が異なるので確認しておきましょう。

  • 法人確認書類(登記簿謄本や印鑑登録証明書)
  • 担当者の在籍の確認がとれるもの(名刺や社員証)
  • 担当者の本人確認書類(運転免許証など)

また、法人の場合のみクレジットカード・口座振替に加え銀行振り込みが選択できます。年払いはできません。

法人の場合「ギガ放題プラス」を25か月間月額4,268円、その後は4,818円で利用できます。法人専用窓口があるので不明な点は相談してみましょう。

まとめ

WiMAXについてご紹介しました。これからインターネットを契約する方の参考になれば嬉しいです。現在使用しているインターネットの乗り換えを検討している方は、キャッシュバックなどのキャンペーンも加味して2年使用したらいくら差額が出るかを計算してみるのがおすすめです。

  • WiMAXを契約する際は「WiMAX2+」か「5G」、「モバイルルーター」か「ホームルーター」どちらを選ぶかを決めておく
  • キャンペーンだけでプロバイダを決めずに実際に使用した際の合計金額で判断する
  • 繋がるか不安な場合は「Try WiMAX」か最低利用期間がないプロバイダを試してみる

上記がWiMAXを契約する際のポイントです。ぜひ契約時の参考にしてください。

目次
閉じる