RX501NC

RX501NCの特徴

「LTE Mobile Router RX501NC」は、国内モバイルルーター初(2013年10月1日現在)となるデュアルSIMスロットを搭載したLTEモバイルルーターです。
本製品はQuad-Band (LTE 2100, 1800, 1500, 800MHz WCDMA 2100, 1700, 850, 800MHz) に対応し、デュアルSIM選択機能により、幅広いサービスエリアで、それぞれのユーザー様の利用シーンに応じた使い方が可能です。
 ※デュアルSIMの同時待ち受けは非対応。
 ※SIMの切り替えは本体スイッチにより切り替えます。

■下り最大 100Mbps の高速データー通信が可能

・LTE方式で最大通信速度下り 100Mbps、上り 37.5Mbps(※)に対応。
・LTE対応エリア外では、最大通信速度下り 14Mbps、上り 5.7Mbps(※)の 3G規格に自動的に切り替わります。
 ※技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。
 ※実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化いたします。

■連続 10~12 時間の通信が可能

・バッテリー内蔵で、約10~12時間(※)の連続通信が可能。
・無線LAN接続機器の有無により、自動的にスリープモード状態にさせる機能により、長時間での使用に貢献します。
 ※使用環境や電波状況などにより変動します。
 ※LTE:約10時間/3G:約12時間

■無線LAN対応機器最大 10台まで接続可能

・無線LAN対応機器 10台+USBテザリング 1台で同時に使用できます。

■モバイルバッテリー機能を搭載

・大容量バッテリーを活かしたモバイルバッテリー機能を搭載(5V, 800mA出力)で、スマートフォンなどに給電が可能です。
 ※一部充電できない機種もございます。(RX501NC動作確認機種一覧及び充電対象機器の仕様をご確認ください)