株式会社ネクスのAIX-01NXがエッジAI カメラソリューション「IDEA」に採用されました

ポケット型WiFiの月額なしはなぜなの?契約なしでも使えるって本当なのか解説

ポケット型WiFiの月額なしはなぜなの?契約なしでも使えるって本当なのか解説

「外出先でWi-Fiを使いたいけど、新しく回線を契約したくない」

「短い期間だけWi-Fiを使いたい」

このような悩みを抱えていませんか?

ポケットwifiにはさまざまな種類があり、そのなかには月額なしで利用できるものがありますが、仕組みが気になります。

本記事では、なぜ月額なしでポケットwifiが利用できるのかについて解説します。

最後まで読むことで、月額なしでポケットwifiが使える仕組みやメリット、デメリットを理解できるでしょう。

結論
  • 月額なしのポケットwifiはある!
  • 月額なしでポケットwifiを使う方法は3つ
  • 通信速度の質が良くないので注意が必要
  • おすすめの契約なしで利用できるポケットWiFiは「おてがるWifi
株式会社ネクスの製品一覧

株式会社ネクスのデータ通信製品

携帯電話回線を無線LANネットワークで中継し「つながる」楽しさを提供するデータ通信端末です。

目次
  1. なぜ無料?月額なしでポケットwifiが使える?仕組みを解説
  2. 月額なしのポケットwifiを利用するメリット・デメリット
  3. 月額なしでポケットwifiを利用する方法
  4. ②SIMフリーのモバイルルーターを使う
  5. ③スマホのテザリングを利用する
  6. 【参考】大手キャリアの無制限プランについて
  7. 月額なしのポケットwifiは怪しい?口コミを紹介
  8. 月額なしのポケットwifiに関する悪い口コミ
  9. 月額なしのポケットwifiがおすすめできる人
  10. 月額なしのポケットwifiがおすすめできない人
  11. 月額なしのポケットwifiを選ぶポイント
  12. 月額なしのポケットwifiを利用する注意点
  13. 月額なし・契約なしのおすすめポケットwifiを比較!
  14. 定額制のおすすめポケットwifiを紹介
  15. 【ポケットwifi】テザリングもルーターも安さを求めるなら楽天モバイルがおすすめ!
  16. SIMフリーのスマホ・モバイルルーターを紹介
  17. 月額なしのポケットwifiに関するよくある質問
  18. まとめ

なぜ無料?月額なしでポケットwifiが使える?仕組みを解説

プリペイド式ならチャージで利用可能

プリペイド式なら使いたい時に使う分だけチャージすることで利用可能です。

ポケットwifiとは、持ち運び可能な無線インターネット接続デバイスの一種です。

契約形態として、月額費用が必要なものと利用する分だけチャージして使える月額なしのものがあります。

月額なしのポケットwifiは、プリペイド式になっており、契約を結ばなくても使うことが可能です。

使う分だけ購入してルーターにチャージすることで、ポケットwifiとして利用できます。

もちろん、解約金なども必要なく、使いたいときに使う分だけ支払えばよいので月額料金もかかりません。

Wi-Fiを使わない月がある方は、今だけ利用したい方にぴったりの利用方法です。

月額なしのポケットwifiを利用するメリット・デメリット

月額なしのポケットwifiを利用するメリット・デメリット

月額なしのポケットwifiを利用するメリットとデメリットを解説します。

メリット・デメリット
  • 解約時に手続きや違約金の支払いが不要
  • データ容量を無駄なく使える
  • 毎月利用する場合は割高になる
  • データ容量の利用期限を過ぎると使えなくなる

利用する前に確認しておくと後悔しないでしょう。

月額なしのポケットwifiのメリット

月額なしのポケットwifiを利用するメリットは以下のとおりです。

メリット
  • 解約時に手続きや違約金の支払いが不要
  • データ容量を無駄なく使える

月額なしのポケットwifiは、契約を結ぶ必要がありません。

そのため、解約の手続きや短期利用後の違約金支払いも不要です。

ルーターはレンタルではなく購入なので、返却する必要もありません。

1度使い終わった後、再度利用したくなった場合はデータ容量を購入するとまたポケットwifiを使えます。

月額なしのポケットwifiのデメリット

月額なしポケットwifiのデメリットは以下のとおりです。

デメリット
  • 毎月利用する場合は割高になる
  • データ容量の利用期限を過ぎると使えなくなる

プリペイド式ポケットwifiは、契約を伴うポケットwifiと比較すると割高です。

そのため、毎月プリペイド式ポケットwifiにデータ容量をチャージするのはおすすめできません。

また、プリペイド式ポケットwifiのデータ容量には利用期限が付いています。

ほとんどの場合で1年など、長期的に利用できるのですが利用期限を過ぎてしまうと使えなくなるので注意が必要です。

一時的にポケットwifiを使いたい場合は便利ですが、長期間ポケットwifiを使いたいのであればおすすめできません。

月額なしでポケットwifiを利用する方法

月額なしのポケット利用方法3選

月額なしでポケットwifiを利用する方法は以下の3つがあります。

月額なしで利用する方法
  1. チャージ式ポケットwifiを使う
  2. SIMフリーのモバイルルーターを使う
  3. スマホのテザリングを使う

ほかにも月額なしでポケットwifiを利用する方法があるので、参考にしてください。

①チャージ式ポケット型Wi-Fiを使う

チャージ式ポケットwifiとは、使う分のデータ容量をルーターにチャージすることで利用できるポケットwifiです。

端末買い切りのプリペイド型Wi-FIサービスで、端末に1〜100GBまでのデータ容量がついてきます。

もちろん、契約や月額料金は必要なく、使い切ったらWEBからデータ容量をチャージすると再度利用可能です。

操作方法も簡単で家族や友人とWi-Fiの共有をおこないやすいメリットがあります。

②SIMフリーのモバイルルーターを使う

SIMフリーのモバイルルーターは、端末を購入して好きなSIMカードを差し込むと利用できるポケットwifiです。

端末に対応するサイズや周波数帯に注意してルーターを購入する必要があるものの、チャージ式ポケット型Wi-Fiと比べて端末の価格やデザインも豊富に用意されています。

格安なデータ量付きプリペイドSIMと組み合わせて利用すれば、お得にWi-Fiを使うことができるでしょう。

③スマホのテザリングを利用する

月額なしでより手軽にWi-Fiを使いたい場合は、スマホのテザリング機能がおすすめです。

スマホのテザリング機能を使うと、スマホ本体をWi-Fi機器としてパソコンやゲーム機などでネット利用できます。

モバイルルーターやチャージ式ポケットwifiの本体を購入しなくても、手軽にWi-Fiを使えるのが特徴です。

ただし、こちらはスマホの契約状況によってテザリング機能が利用できないことがあります。

そもそもスマホをWi-Fi機器として利用するため、スマホをWi-Fiにつなげることはできません。

「外出先でちょっとパソコンを操作したい」「iPadをインターネットにつなげたい」というときに便利な機能です。

【参考】大手キャリアの無制限プランについて

大手キャリアでは、データ無制限プランを提供しています。

データ無制限プランを利用すれば、どれだけ動画を視聴しても通信制限がかかりません。

スマホのテザリング機能を利用したい場合も、大手キャリアの無制限プランへ加入しておくと安心です。

大手キャリアのデータ無制限プラン月額料金は以下のとおりです。

キャリア月額料金
ドコモ7,315円
au6,580円
ソフトバンク7,238円
楽天モバイル3,278円

新しくポケットWi-Fiの契約をしたくない方は、スマホの料金プランを見直してみてはいかがでしょうか。

月額なしのポケットwifiは怪しい?口コミを紹介

月額なしのポケットwifiは、怪しくありません。

とはいえ、使い勝手がいい半面、通信品質にムラがあることから繋がりやすさに不満がある方が多いです。

実際に利用している方の口コミを紹介するので参考にしてください。

月額なしのポケットwifiに関するよい口コミ

月額なしポケットwifiに関するよい口コミはこちらです。

おてがるwifiレンタルした😚
現在パケ放題じゃなくて、契約分以上使うと1Gにつき1000円取られてたから、100Gで6000円以内ってめっちゃありがたい…。

引用:X

てかauの海外Wi-Fi契約便利すぎる
いつも海外ではポケットWi-Fi必須だったけど、世界データ定額ってやつ渡航前に予約するだけで、1日数百円で海外でもネット使えるの有り難すぎ

引用:X

自分の用途に合わせたポケットWi-Fiを選ぶことができれば、使いやすいようですね。

月額なしのポケットwifiに関する悪い口コミ

月額なしのポケットwifiに関する悪い口コミはこちらです。

お母様の実家WiFiないからポケットWiFi持ってきたんだけど

ポケットWiFiに圏外との表示が

( ’-‘)チッ…田舎が…

WiFiなしで僕は生きれるのでしょうか

引用:X

義実家は田舎でWiFiもないからポケットWiFiをレンタルしたのにまっっっったく使えなくてがっかり😔
2000円返して欲しい😅

引用:X

国内利用可能なポケットwifiであっても、利用できない場所があります。

利用したい場所がポケットwifiのエリア内に入っているのか確認して購入するといいでしょう。

月額なしのポケットwifiがおすすめできる人

月額なしのポケットwifiがおすすめできる人は以下のとおりです。

おすすめできる人
  • 短期間だけ利用したい人
  • Wi-Fiを使わない月がある人

ここから詳しく解説していきます。

短期間だけ利用したい人

月額なしのポケットwifiは、短期間だけ利用したい人におすすめです。

国内旅行や海外旅行、入院、帰省など数週間から数ヶ月ほどの利用であれば月額なしのポケットwifiがお得だといえます。

普段は利用しないけど、今だけ使いたいというときにもおすすめです。

Wi-Fiを使わない月がある人

月額なしのポケットwifiは、Wi-Fiを使わない月がある人におすすめです。

プリペイド式ポケットwifiは、使いたい分のデータ容量をチャージするだけで利用できます。

そのため使わない月はチャージせず、使いたい月にだけチャージする使い方が適しているでしょう。

使わない間は家族や友人にルーターを貸してもいいですね。

月額なしのポケットwifiがおすすめできない人

月額なしのポケットwifiがおすすめできない人は以下のとおりです。

おすすめできない人
  • 仕事でWi-Fiを使いたい人
  • 日常的にWi-Fiを使いたい人

詳しく解説していきます。

仕事でWi-Fiを使いたい人

リモートワークなどでWi-Fiを使いたい場合、月額なしのポケットwifiはおすすめできません。

ポケットwifiは、光回線と比べると通信速度が遅い傾向にあります。

リモート会議やオンライン業務時にラグが発生してしまったり、ネットワーク環境が悪くなることで動作が遅くなってしまうこともあります。

そうなると仕事がはかどらなくなるため、仕事でWi-Fiを使いたい場合はポケットwifiではなく、据え置き型のWi-Fiを利用しましょう。

日常的にWi-Fiを利用したい人

日常的にポケットwifiを使いたい人に、月額なしのポケットwifiはおすすめできません。

チャージ式ポケットwifiと定額制ポケットwifiの料金を比較すると、定額制ポケットwifiのほうが安いです。

毎日Wi-Fiを利用するのであれば、しっかりと契約を結んでポケットWi-Fiを利用したほうがお得だといえます。

月額なしのポケットwifiを選ぶポイント

月額なしのポケットwifiを選ぶポイントは以下のとおりです。

ポケットwifiを選ぶポイント
  • 料金の安さや手数料
  • ルーターのスペック
  • 海外利用可能なのか

これから月額なしのポケットwifiを利用する際は参考にしてください。

ポイント①料金の安さや手数料で選ぼう

プリペイド式(チャージ式)ポケットwifiを購入した際、あらかじめデータ容量が含まれていることが多いです。

ポケットwifiを選ぶときは、データ容量1GBあたりいくらになっているのかを比較して選択しましょう。

また、購入時だけでなく追加チャージ時のデータ容量費用も要チェックです。

安く、手軽に利用したい場合は、手数料不要でチャージできる会社を選択してください。

ポイント②ルーターのスペックで選ぼう

Wi-Fiを利用する際は必ずルーターが必要です。

ポケットWi-Fiは、その名のとおり持ち運びながら利用するものなので、それなりのスペックが必要となります。

ルーター購入時にチェックする項目は以下のとおりです。

ルーター購入時のチェックポイント
  • 対応回線
  • 最大接続台数
  • 重さ
  • バッテリー
  • 連続通信時間

とくに注目したいのが、バッテリーと連続通信時間となります。

持ち運んでいる間は充電できないため、できるだけ連続通信時間が長いルーターを選ぶようにしましょう。

最大接続台数や連続通信時間、そしてルーターの価格を確認して自分にとって使いやすいものを選択してください。

ポイント③海外利用可能なのかもチェック

一部の月額なしポケットwifiは、海外利用できないものがあります。

海外旅行や出張へ行くために、月額なしのポケットwifiを利用したい場合は必ず「海外利用可能」なものを選ぶようにしましょう。

月額なしポケットwifi海外利用の有無
おてがるWiFi可能
ネオチャージWiFi不可
STAR チャージ Wi-Fi不可
TripWiFi可能
ギガセットWiFi可能

契約時の参考にしてください。

参考:利用頻度が少ないならテザリング機能がおすすめ

月額なしのポケットwifiを利用する場合、料金の安さやルーターのスペック、購入などさまざまなポイントがあります。

これらを総合的にみて、「そこまで本格的に使うつもりがない」というのであればスマホのテザリング機能がおすすめです。

新しく費用を追加しなくても、無制限プランに加入しているスマホさえあれば外出先でのWi-Fi利用が可能となります。

月額なしのポケットwifiを利用する注意点

月額なしのポケットwifiを利用する場合は、以下の注意点を確認しておきましょう。

注意点
  • 通信速度の品質は高くない
  • 複数人での利用は向いていない
  • 定額制ポケットwifiのほうが安くなることもある

詳しく解説します。

①通信速度の品質は高くない

月額なしのポケットwifiは、ルーターまでの通信を無線でおこなうことから通信速度の品質が光回線より劣っています。

ポケットwifiの平均的な通信速度(10〜50Mbps)では、標準画質の動画視聴であれば問題なく楽しめますが、ビデオ会議や高画質なオンラインゲームになるとラグが発生してしまうでしょう。

光回線と比べると通信速度の安定性も劣っており、移動中は繋がらなくなることもあります。

高品質な通信速度を求めているのであればポケットwifiはおすすめできません。

②複数人での利用は向いていない

ポケットwifiは、同時接続数がルーターごとに決められています。

決められている台数までなら繋げることができますが、ギリギリまで繋げてしまうと通信速度が遅くなる原因になるので注意が必要です。

たとえば、4台接続したい端末があり、ルーターの同時接続数が5台までであれば速度が遅くなってしまいます。

ポケットwifiを利用するのであれば、ひとりでの使用がおすすめです。

複数人で利用する場合は、使っていない端末との接続を切るなどの工夫が必要になるでしょう。

③定額制ポケットwifiのほうが安くなることもある

月額なしのポケットwifiは、都度データ容量をチャージして使います。

あまりポケットwifiを利用しないのであれば、とくに気にしなくてもいいでしょう。

しかし、毎月のようにポケットwifiを利用するのであれば定額制のほうがお得です。

たとえば、おてがるWiFiは100GB付きで19,800円で販売しています。

有効期限は1年なので、1年間で100GBを利用する場合や1回だけ100GBを使いたい場合におすすめです。

しかし、毎月100GB程度利用したいケースや100GBでは足りずに追加購入したい場合は定額制ポケットwifiのデータ無制限が断然お得だといえます。

定額制ポケットwifiのUQ WiMAXは、月額2.952円でデータ無制限です。

毎日使い続けるのであれば、2.952円のほうがお得です。

自分がポケットwifiを利用する頻度から、契約・月額なしのポケットwifiか定額制ポケットwifiかを選ぶようにしてください。

月額なし・契約なしのおすすめポケットwifiを比較!

月額なし・契約なしのおすすめポケットwifiを紹介します。

紹介するポケットwifiは以下のとおりです。

おてがるWiFiネオチャージWiFiSTAR チャージ Wi-FiTripWiFiギガセットWiFi
端末代金19,800円(100GB付)25,000円(100GB付)24,500円(100GB付)
1GB・10GB・30GBも販売中
19,580円25,880円(100GB付)
10GB・30GB・50GBも販売中
追加チャージ20GB:3,480円
50GB:4,280円
100GB:6,480円
1GB:980円
10GB:1,480円
20GB:2,880円
30GB:3,280円
60GB:4,980円
100GB:6,480円
1GB:980円
10GB:1,480円
20GB:2,880円
30GB:3,280円
60GB:4,980円
100GB:6,480円
1GB:500円
3GB:980円
7GB:1,980円
10GB:1,980円
30GB:3,980円
50GB:4,980円
100GB:6,480円
海外利用可能不可不可可能可能

各月額なしポケットwifiについて詳しく解説していきます。

おてがるWiFi

おてがるWiFi
引用:おてがるWiFi | 業界最安値水準レンタルWiFi 1日あたり73円から

おてがるWiFiは、月額なしポケットwifiのなかでも端末代金やチャージ追加料金が安いポケットWi-Fiです。

おてがるWiFiの料金表データ容量料金
端末代金100GB付き19,800円
チャージ追加料金(有効期限365日)20GB3,480円
50GB4,280円
100GB6,480円
海外利用可能
発送時期翌日発送

100GB利用が可能なポケットWi-Fiが19,800円で購入できるのは、おてがるWiFiのメリットです。

他社と比較しても安く利用できます。

また、2023年11月より海外パッケージの発売もスタートしました。

国によってチャージ料金は異なりますが、オーストラリアであれば1GB1,900円で販売しています。

月額なしのポケットwifiで迷ったときは、おてがるWiFiを検討してみてください。

ネオチャージWiFi

引用:ネオチャージWiFi|月額0円。審査・契約不要。3大キャリア対応。

ネオチャージWiFiは、追加容量プランが豊富に揃っているポケットwifiです。

ネオチャージWiFiの料金表データ容量料金
端末代金100GB付き25,000円
チャージ追加料金(有効期限365日)1GB980円
10GB1,480円
20GB2,880円
30GB3,280円
60GB4,980円
100GB6,480円
海外利用不可
発送時期15時までの注文で当日発送

ネオチャージWiFiは、平日18時までなら即日追加チャージできます。

チャージできる容量のラインナップも豊富なので、自分が欲しい分だけを選んで購入可能です。

海外での利用はできませんが、国内で通信料金を押さえつつポケットwifiを使いたい方は使いやすいでしょう。

STAR チャージ Wi-Fi

STAR チャージ Wi-Fi
引用:STAR チャージ Wi-Fi【チャージタイプモバイルWi-Fi専門】

STAR チャージ Wi-Fiは、ルーターのスペック重視で選びたい方におすすめのポケットwifiです。

STAR チャージ Wi-Fiの料金表データ容量料金
端末代金1GB付き19,000円
10GB付き19,500円
30GB付き22,500円
100GB付き24,500円

チャージ追加料金(有効期限365日)
1GB980円
10GB1,480円
20GB2,880円
30GB3,280円
60GB4,980円
100GB6,480円
海外利用不可
発送時期原則1営業日

STAR チャージ Wi-Fiは、最初に購入する端末に含まれているデータ容量を100GB以外で選べます。

また、STAR チャージ Wi-Fiで利用できるルーターは最大20時間の連続使用が可能です。

旅行や出張時、充電を気にせずWi-Fiの利用ができます。

追加チャージは、ネオチャージWiFiと同じデータ容量と料金です。

追加するときはIMEI番号を入力して、欲しいデータ容量を選ぶだけなので誰でも簡単に購入できます。

長時間利用する場合や最初に100GBも必要ないという方は、STAR チャージ Wi-Fiを選んでみてください。

TripWiFi

TripWiFi
引用:【公式】ポケットWiFi なら国内・海外で使えるTrip WiFi!完全チャージ型!

TripWiFiは、日本近くの海外へよく行く方におすすめのポケットwifiです。

TripWiFiの料金表データ容量料金
端末代金1GB付き19,580円

チャージ追加料金(有効期限30日)
1GB500円
3GB980円
7GB1,980円
海外利用可能
発送時期原則1営業日

TripWiFiは、近隣エリアであれば国をまたいでもそのまま使えます。

また、世界100か国以上に対応しているため、よく海外へ出かける方におすすめです。

ただ、大容量プランはないことや1GBあたりの価格が高いので日本での利用はおすすめできません。

海外へ行くときだけ利用したい方におすすめの月額なしポケットwifiです。

ギガセットWiFi

ギガセットWiFi
引用:ギガセット【公式】新しいモバイルWiFiルーター 100GB付月額費用なし・契約不要・端末買切り

ギガセットWiFiは、追加チャージの反映が早くて使い勝手のいいポケットwifiです。

ギガセットWiFiの料金表データ容量料金
端末代金10GB付き20,580円
30GB付き22,580円
50GB付き23,580円
100GB付き25,980円

チャージ追加料金(有効期限365日)
10GB1,980円
30GB3,980円
50GB4,980円
100GB6,480円
海外利用可能
発送時期原則1営業日

ギガセットWiFiは、土日祝日問わず24時間いつでもデータ追加チャージすると30分以内に端末へチャージされます。

いつでもすぐにチャージできるのは、とても安心できますよ。

また、ギガセットWiFi海外での利用もできます。

4キャリアから最適な回線を自動でキャッチしてくれるので、どこにいても比較的繋がりやすいポケットwifiです。

海外へ行く方や田舎のほうへ帰省する場合に、利用してみてはいかがでしょうか。

定額制のおすすめポケットwifiを紹介

月額なしのポケットwifiではなく、定額制ポケットwifiのほうがお得に利用できる可能性がある方は、以下のポケットwifiを検討してみてください。

おすすめポケットwifiAiR-WiFiそれがだいじWiFiモンスターモバイル
月額料金3,245円〜3,267円2年契約プラン:2,948円
データ容量100GB100GB100GB
端末代金0円実質無料無料レンタル
契約期間の縛りなし2年間2年
事務手数料3,300円3,300円3,300円
違約金2,970円3,267円2,948円

分かりやすく100GBのプランを比較しました。

料金を見てみると、モンスターモバイルが安く利用できます。

ほかのポケットwifiも、それぞれ特徴やメリットがあるので、自分に合ったものを選んでください。

契約期間の縛りなし|AiR-WiFi

AiR-WiFi
引用:【公式】 AiR-WiFi  (エアワイファイ) 解約・違約金がない業界最安級のモバイルWiFi!

AiR-WiFiは、1ヵ月間お試し利用ができるポケットwifiです。

ドコモ、ソフトバンク、auキャリアの回線に対応しており、データ容量は100GBとなっています。

料金プランは、100GBと20GBの2種類が用意されており、どちらも契約期間の縛りがありません。

AiR-WiFiの料金プラン費用
100GBプラン3,245円〜
20GBプラン1,958円〜
契約期間縛りなし(期間限定契約期間なしオプション加入)
端末費用無料
安心オプション660円
事務手数料3,300円

初めて契約する場合は、1ヵ月間無料でお試し利用が可能です。

しっかり繋がるのか心配な方は、まずお試し申込みしてみるといいでしょう。

容量が選べる|それがだいじWiFi

それがだいじWiFi
引用:【公式】それがだいじWi-Fi |モバイル・ポケット型WiFi 月額2,350円~ 縛りなし契約も可能

それがだいじWi-Fiは、30GBと100GBから選べるポケットWiFiです。

契約期間は2年間と定められていますが、どのプランを選んでも比較的安く契約できます。

それがだいじWiFiの料金プラン費用
30GB2,585円
100GB3,267円
契約期間2年間(自動更新なし)
海外利用1,200円(1GB/日)
端末費用実質無料
事務手数料3,300円
違約金2年以内の解約で最大3,267円

それがだいじWiFiは、2年契約の縛りがないオプションへの加入も可能です。

加入するといつ解約しても違約金が発生しません。

月額143円の支払いが必要なので2年間利用するかわからない方は加入しておきましょう。

それがだいじWiFiについても、30日間のお試し利用が可能です。

本契約前に使い勝手を確認したい場合は、お試しキャンペーンを活用してみてください。

どこよりも安く使える|モンスターモバイル

MONSTER MOBILE
引用:MONSTER MOBILE(モンスターモバイル) – 月額が安いWiFiならモンスターモバイル|株式会社NEXT

定額制だからこそ、毎月の負担を軽減したい場合はモンスターモバイルがおすすめです。

モンスターモバイルは、どこよりも安く、手軽に使えます。

モンスターモバイルの料金プラン費用
縛りありプラン20GB:1,980円50GB:2,530円100GB:2,948円
縛りなしプラン20GB:2,640円50GB:3,190円100GB:3,938円
端末代金無料レンタル
事務手数料3,300円
プラン変更手数料1,100円
契約期間2年間
違約金20GB:1,980円50GB:2,530円100GB:2,948円

モンスターモバイルでは、20GBと50GB、100GBから選択できます。

2年間利用する場合は、縛りありプランのほうが断然お得です。

途中で解約する可能性がある場合は、縛りなしプランへ加入しましょう。

モンスターモバイルは、14日間のお試し利用ができます。

通信速度や使い勝手を確認したい場合は、お試し利用を検討してみてください。

【ポケットwifi】テザリングもルーターも安さを求めるなら楽天モバイルがおすすめ!

もっと手軽に安くポケットwifiを利用したい場合は、楽天モバイルの利用を検討してください。

スマホでテザリングしたい場合も、ルーターを使ってポケットwifiを使いたい場合も楽天モバイルなら、データ無制限で利用できます。

そこで、楽天モバイルの料金やポケットwifiについて解説します。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルは、毎月のデータ利用量で請求額が異なるプランを提供しています。

楽天モバイルの料金プラン費用
3GBまで1,078円
20GBまで2,178円
データ無制限3,278円

データ容量をあまり使わなかった月は月額料金を押さえることができ、たくさん使った月でも3,278円以上請求されることはありません。

さらに楽天モバイルでは、家族で申し込むと毎月110円割引になる「最強家族プログラム」、22歳までのユーザーが110ポイント還元される「最強青春プログラム」も提供しています。

楽天モバイルを利用すると、データ無制限で利用できるだけでなく家族みんなお得になりますよ。

Rakuten WiFi Pocket 2Cが実質1円で購入可能

楽天モバイルでは、ポケットWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket 2C」を販売しています。

楽天モバイルのポケットwifiは、上記料金プランで利用可能です。

つまり、データ無制限で月額3,278円ととても安くポケットwifiを使えます。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、今ならキャンペーン利用で実質1円購入が可能です。

スタイリッシュで携帯しやすく、最大16台まで同時接続可能な使いやすいポケットWi-Fiになっています。

連続通信は、約10時間なので外出時でも問題なく利用できるでしょう。

今、スマホが楽天モバイルの方や楽天モバイルへの乗り換えを検討しているのであればポケットwifiも楽天モバイルにしてみてください。

SIMフリーのスマホ・モバイルルーターを紹介

SIMフリーのスマホ、モバイルルーターを持っていればポケットwifiを使いたいとき、すぐに利用できるのでおすすめです。

おすすめのSIMフリースマホ

おすすめのSIMフリースマホはこちらです。

おすすめSIMフリースマホ
  • XperiaAce III
  • OPPO A77
  • Google Pixel 7a
  • AQUOS sense8

上記端末に格安SIMカードを挿入すると、テザリング機能でポケットWi-Fiのように利用できます。

スマホを2台持ちすることになりますが、異なるキャリア同士を契約しておけば通信障害が起こった場合でもスムーズに連絡を取ることが可能です。

おすすめのSIMフリーモバイルルーター

おすすめのSIMフリーモバイルルーターはこちらです。

おすすめSIMフリーモバイルルーター
  • AtermMP02LN:6,200円
  • 富士ソフト ​​​​​FS040WMB1:13,200円
  • AtermMR10LN:14,168円

AtermMP02LNは10時間、AtermMR10LNと富士ソフト ​​​​​FS040WMB1は約20時間利用できます。

Amazonや楽天市場などで購入できるので、SIMフリーのモバイルルーターが欲しい方は購入を検討してみてください。

月額なしのポケットwifiに関するよくある質問

月額なしのポケットwifiについて、よくある質問に答えていきます。

契約なしでもコンセントに挿すだけでwi-fiが使える?

契約していない状態で、コンセントに挿してもWi-Fiは使えません。

SIMフリーのモバイルルーターを持っている場合は、プリペイド式のデータ容量を追加購入する必要があります。

国内利用だけで一番安いのはどこ?

国内利用だけで一番安いポケットwifは、断然楽天モバイルです。

楽天モバイルは、データ無制限で3,278円となっています。

ポケットWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket 2C」もキャンペーンを利用すれば実質1円で購入可能です。

ただ、こちらは契約が必要なので長期的な利用を考えている方におすすめのものになります。

チャージ式ポケットwifを利用したい場合は、100GBで19,800円のおてがるWiFiがおすすめです。

海外利用でおすすめの会社はどこ?

海外での利用のみ検討している場合は、TripWiFiがおすすめです。

TripWiFiは、国内だけでなく国外でも簡単に使えるチャージ式ポケットwifiです。

海外には周遊プランがあり、100カ国以上の場所で利用できます。

チャージ料金は国ごとに異なりますが、さほど高くはありません。

海外へよく出かける方は、持っておいて損はないでしょう。

定額制がおすすめな人はどんな人?

定額制のポケットwifiがおすすめな人は以下のとおりです。

定額制がおすすめな人
  • 毎日Wi-Fiを使いたい
  • 仕事でリモート会議をおこないたい
  • 日常的にインターネット接続を考えている

基本的に定額制ポケットwifiは、毎日Wi-Fiを使いたい方におすすめです。

月額なし・契約なしのポケットwifiって怪しくない?

一見、月額料金も必要なく、契約なしでポケットwifiを利用できるとなると怪しく感じてしまいますが、安全なサービスです。

しかし、実際は完全無料というわけではなく、必要な分をチャージして利用するポケットwifiとなっています。

端末を購入後は使いたい分だけチャージしなくてはいけないので、月額費用は掛かりませんが利用時にはデータ容量分の費用が必要です。

もし、チャージ費用も必要なく、端末代金もかからない場合は怪しいので利用しないようにしましょう。

買い切りのポケットwifiはある?

ポケットwifiには、買い切りタイプのものがあります。

方法としては、ポケットwifiの本体を購入するものとインターネットや店頭で端末を購入します。

今回紹介している月額なしのポケットwifiは、端末内に100GBなどのデータ容量が含まれています。

端末とデータ容量を購入する、というイメージなので買い切りポケットwifiです。

「返却する必要がある」と記載されていない場合は、基本買い切りポケットwifiだと思っていいでしょう。

ポケットwifiを無料で使えるキャンペーンはないの?

ポケットwifiは、提供している会社ごとにお試しキャンペーンを開催していることがあります。

今回紹介しているポケットwifiであれば、AiR-WiFiやそれがだいじWiFi、モンスターモバイルがお試しキャンペーンの利用が可能です。

試しに使ってみたい方は、手続きしてみてください。

まとめ

なぜ月額なしでポケットwifiが利用できるのかについて解説してきました。

短期間の利用であれば、月額なし・契約なしのポケットwifiがおすすめです。

月額なしのポケットwifiを利用したい場合は、今回紹介したポケットwifiを検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です