SE業界の将来性がないって本当?需要は?今後の未来で安定する職業なのかを解説

SEの将来性と需要とは?今後の未来で安定する職業なのかを解説

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、システムエンジニア(SE)の将来性は高いのかについて紹介しています。

最後まで読むことで、ソフトウェア業界の将来性についても知ることができるでしょう。

もしあなたがこれからSEに就職したいと考えているなら、SE業界が今後どう変化していくのかについてあらかじめ理解しておきましょう。

この記事の監修および編集協力者
エンジニア・クリエイター専門

レバテックキャリア
レバテックキャリア」は、ITエンジニアやデザイナーの転職のサポートを完全無料でおこなってくれるエージェントです。(フリーランスでもOK)

利用することで履歴書や職務経歴書などの書類添削や面接対策をしてくれます。またLINEで連絡が取れるので忙しい方でも働きながら転職活動がおこなえます。

さらにIT/WEB業界未経験でもOKな求人も一部掲載されています。年収診断
年収診断も無料で使えますので、あなたが現時点でどこまでの年収をもらえるのかなどの市場価値を把握することができます。
  • フリーランスや派遣でもOK
  • 初回の求人紹介で内定率90%
  • LINEでのやりとりが可能

30秒で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://career.levtech.jp/

求人数21,974件(10月)
リモートワーク12,363件(10月)

システムエンジニアの現状と将来性

システムエンジニアの現状と将来性

現代のIT業界では、システムエンジニアの位置付けが注目されています。

特に注目されるのは、システムエンジニアに対する将来性の面です。

実際のところ、システムエンジニアでは主に4つの現状を抱えています。

  1. システムエンジニア(SE)の需要はますます上がっている
  2. システムエンジニアは人手が安定していない
  3. 平均年収が高い
  4. 勤務条件が厳しい
  5. 先端技術者の需要が高く将来性が期待できる職業である

現状①システムエンジニア(SE)の需要はますます上がっている

システムエンジニアは、今の時代においての需要がますます上がっています。

システムエンジニアは、製造業やメーカー、金業界などあらゆる業界において必要とされています。

システムエンジニアはIT業界だけでなく、幅広い業界での需要が増加していることが現状です。

現状②システムエンジニアは人手が安定していない

さまざまな業界での需要が上がっているシステムエンジニアは、人手が安定していないのも現状です。

システムエンジニアの人手が安定していない理由は、システムエンジニアは高度なスキルを求められる職業だからです。

また少子高齢化問題も、システムエンジニアにおける人手不足の原因です。

他の業界でシステムエンジニアに対する需要が上がっていたとしても、人手が不足していることで需要はますます拡大していく一方であるのが現状でもあります。

現状③平均年収が高い

システムエンジニアは需要の拡大に伴って、平均年収が高いのが特徴です。

年々システムエンジニアに対する需要は増加しているにもかかわらず、深刻な人手不足が懸念されていることから、システムエンジニアは比較的給与が高いのです。

今後もシステムエンジニアの需要はますます加速していくことが予想できるため、システムエンジニアの平均年収が下がることは考えづらいです。

現状④勤務条件が厳しい

幅広い業界からの需要や高い平均年収が期待できるシステムエンジニアですが、勤務条件が厳しいのが現状にあります。

例えば休日出勤や残業が当たり前のようにあるため、毎日大忙しな環境の中業務を進めなければいけません。

システムエンジニアは契約先企業との納期の兼ね合いもあり、激務をこなす能力が必要とされています。

しかし、今後は労働改革のもと勤務条件が穏やかになることが期待されています。

先端技術者の需要が高く将来性が期待できる職業である

システムエンジニアは人手不足の深刻化が懸念されますが、他の業界からの需要が高く将来性が期待できる職業でもあります。

システムエンジニアに対する需要に対して解消しなければいけない人手不足や勤務条件は、今後の労働改革により少しずつ改善されることでしょう。

もしあなたがシステムエンジニアになりたいと考えているのであれば、業界の現状を把握したうえで検討しましょう。

今すぐおすすめエージェントを見る

se(システムエンジニア)は将来性がない?将来なくなるってホント?

se(システムエンジニア)は将来性がない?将来なくなるってホント?

「システムエンジニアには将来性があるように感じられない」と言われることがありますが、結論からシステムエンジニアには将来性が期待できると言えます。

実際にシステムエンジニアになっている人が少ないからこそ、今すぐシステムエンジニア業界への参入を検討してみましょう。

  1. システムエンジニアはきつい職業だが将来性はある
  2. 現代のビジネスにおいてIT業界は必要不可欠
  3. システムエンジニアの勤務条件がこれから良くなる可能性がある
  4. システムエンジニアの深刻な人手不足による今後の未来が懸念される

システムエンジニアはきつい職業だが将来性はある

システムエンジニアは休日出勤や残業が多く、納期に追われるとさらに忙しさが加速する職業です。

実際にシステムエンジニアになった人の多くが、「システムエンジニアはきつい」と感じているため、システムエンジニアになろうと考えているならとてもきつい職業であることを理解しておきましょう。

しかし今後システムエンジニアの需要がなくなることは考えにくく、むしろ需要はますます拡大している状態なのでシステムエンジニアは将来性がある職業でもあります。

将来的に安定した職業に勤めたいなら、システムエンジニアに就職することを前向きに検討して良いでしょう。

現代のビジネスにおいてIT業界は必要不可欠

システムエンジニアに将来性があると期待できる理由の1つは、現代ビジネスにおいてIT業界のスキルは必要不可欠だからです。

今はどの企業も効率化を目標にITを駆使したシステムを活用しているため、IT技術なしではもはやビジネスが成り立たないこともあります。

現代ビジネスにおいて必要なIT業界のスキルは、今後もなくなる可能性が低いと考えられます。

そのため、システムエンジニアは将来性がある職業であると言えるのです。

システムエンジニアの勤務条件がこれから良くなる可能性がある

システムエンジニアは毎日激務をこなさなければいけない職業ですが、今後勤務条件が良くなる可能性が見込めます。

システムエンジニアの勤務条件に対する労働改革が進められており、休日出勤や残業、また出勤体に対してより良くしていこうと努力が進められています。

リモートによる在宅での勤務を推奨しているエンジニア企業もあるため、これからシステムエンジニア業界の働き方はより良い方向へと進むことが期待できます。

システムエンジニアの深刻な人手不足による今後の未来が懸念される

システムエンジニアは現状将来性が期待できる職業ではありますが、深刻な人手不足の拡大が深刻な問題となっています。

多くの企業がシステムエンジニアを必要としているため、システムエンジニアの人手が不足していると需要は拡大していきます。

そのため、システムエンジニアの深刻な人手不足による今後の未来は懸念せざるを得ない状況であると言って良いでしょう。

SEに最短で未経験からなりたい人は以下の「テックキャンプ」がプログラミングスクールで大人気なのでチェックしてみてください。

→横スクロールできます
おすすめプログラミングスクール料金(税込)おすすめの人/特徴公式サイト
テックキャンプ
:4.7
月額19,600円〜
総額657,800円〜
給付金制度活用で受講料が最大70%OFF
・業界No.1の転職成功実績で成功率98%!

・転職失敗で全額返金保証あり
・未経験者が最短で確実にエンジニアになれる
\ 最短10週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中
DMM WEB CAMP
:4.0
月額15,500円〜
総額690,800円〜
・受講生が昨年対比で約2.5倍と急増中!
・現場レベルのスキルが習得できる
・DMM WEBCAMP限定求人が多数
\ 最短12週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中
tech boost
:2.8
月額32,780円〜
総額329,120円〜
・エンジニアが選ぶスクールNo.1
・フリーランスエンジニアとして働くことを前提
・メンタリングは別料金
\ 最短12週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中

今すぐおすすめエージェントを見る

システムエンジニアはいらないと言われる理由

システムエンジニアはいらないと言われる理由

システムエンジニアはいらないと言われる理由は、次の2つが挙げられます。

  1. AIに仕事を奪われるかもしれないから
  2. ブラック企業であるイメージが強いから

AIに仕事を奪われるかもしれないから

ITスキルを必要とするシステムエンジニアは、今後AIに仕事を奪われるかもしれないことが理由でいらないと言われています。

しかし現状、AIが今後システムエンジニアの仕事を奪うことは考えにくいです。

システムエンジニアはITスキルのみならず、高いコミュニケーション能力を必要とします。

そのため、コミュニケーションから生まれる人間関係をAIが全て行うのは難しいと言えるのです。

システムエンジニアは取引先との関係を構築することで新しいシステムを開発する職業であることから、システムエンジニアの仕事がAIに奪われることは考えにくく、今後も必要な業種であることが考えられます。

ブラック企業であるイメージが強いから

休日出勤や残業が多いのがシステムエンジニアであることから、システムエンジニア業界はブラック企業ばかりであるイメージを持っている人も多いです。

たしかに現状では休日出勤や残業が多いことがシステムエンジニア業界で当たり前になりつつありますが、その原因は人手不足によるものが大きいです。

しかし、今後働き方の改革や雇用の改善によって人手不足が解消されることで、ブラック企業であるイメージが変わることが期待できます。

今すぐおすすめエージェントを見る

システムエンジニア(SE)業界は今後どうなっていく?

システムエンジニア(SE)業界は今後どうなっていく?

深刻な人手不足が浮き彫りである現状のシステムエンジニア業界は、将来的に今後変化していくことは間違いありません。

その中でも、特に次の4つの将来性については注目すべきポイントです。

  1. 50代のSEが増え続ける可能性がある
  2. 働き方の改善で人手不足を解消
  3. モバイルの普及に伴ってさらに需要が高くなる
  4. 社内SEや医療SEの将来性にも期待

50代のSEが増え続ける可能性がある

システムエンジニア業界は、今後50代のSEが増え続ける可能性があると言われています。

50代のSEが増え続ける原因は、少子高齢化に伴って若者のSEが増えないことが挙げられます。

50代のSEが増え続けることによって、どんどん進化していくIT技術に対応できる若者の育成が難しくなっていきます。

そのため、今後人手不足がさらに深刻化すると50代のSEが増えていくことが予想されます。

働き方の改善で人手不足を解消

50代のSEが増え続ける可能性があるシステムエンジニア業界の未来を変えるのは、人手不足を解消することです。

現状若者のシステムエンジニアが不足していますが、今後は働き方が改善されていくことが期待できます。

働き方が改善することで、今までシステムエンジニアになることに抵抗を感じていた若者がエンジニア業界に入り、人手不足が解消されることが期待できるのです。

長い目で見なければいけませんが、今後エンジニア業界の人手不足に対する対策が進んでいくことは間違いありません。

モバイルの普及に伴ってさらに需要が高くなる

現代では、スマートフォンをはじめとするモバイルの普及が加速しています。

モバイルのシステムを開発するのは、システムエンジニアの人々です。

つまり、今後さらにモバイルが発展していくことで、システムエンジニアの需要はますます高くなっていくことが期待されるのです。

もしあなたが今後システムエンジニアになろうと考えているのであれば、モバイルなどのIT業界に関する市場トレンドを観察しておくと良いでしょう。

社内SEや医療SEの将来性にも期待

システムエンジニアはさまざまな分野に分かれており、リモートで行う在宅SEやベンチャー企業のSEなどがあります。

なかでも近年注目したいのは、社内SEや医療SEです。

社内SEは、社内の業務効率化のためにとても重要な役割を担っています。

医療SEは、最先端技術を駆使した医療機関でさらに効率的に医療業務を行うために、需要が高まっています。

もしあなたがシステムエンジニアになりたいのであれば、今後需要が高まる社内SEや医療SEにも注目しておくと良いでしょう。

今すぐおすすめエージェントを見る

エンジニア業界に転職するならソフトウェア業界も視野に入れてみよう

もしあなたがエンジニア業界に転職しようと考えているのであれば、ソフトウェア業界も視野に入れることをおすすめします。

どちらもIT業界で注目されている業種なので、システムエンジニアだけでなくソフトウェアエンジニアとして転職することも考えてみると良いでしょう。

  1. ソフトウェア業界は将来性がある
  2. SEだけでなくソフトウェアエンジニアにも将来性が期待できる

ソフトウェア業界は将来性がある

システムエンジニアをはじめとするエンジニア業界では、システム開発が主な業務となっています。

システム開発は、0から1を生み出す環境の構築および運用を主な業務としています。

もしあなたがエンジニア業界に興味を持っているのであれば、同じく将来性が期待できるソフトウェア業界にも注目しておくと良いです。

SEだけでなくソフトウェアエンジニアにも将来性が期待できる

ソフトウェア業界は、今後需要が高くなることが期待されているモバイルやインターネット環境の開発および運用を主な業務としています。

そのため、同じシステム開発の面においてはソフトウェア業界も将来性が期待できる業界であると言えるのです。

エンジニアにこだわらず、IT関係の仕事をしたいと考えているのであれば、ソフトウェア業界も視野に入れてみましょう。

今すぐおすすめエージェントを見る

システムエンジニアの仕事を探すのにおすすめのエージェント3選!

エージェントは全て完全無料で利用でき、1つのみの登録だけでなく複数のエージェントに登録することが可能です。複数に登録することで、よりたくさんの案件を見ることができるので、自分にぴったりな案件を探し出せるメリットがあります。一般的に、2社以上登録するのが理想的です。

レバテックキャリア|すぐに内定もらいたい人必見!!


レバテックキャリア
リンク先:https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア」は、ITエンジニアやデザイナーの転職のサポートを完全無料でおこなってくれるエージェントです。(レバテックキャリアは正社員求人がメインでレバテックフリーランスはフリーランス案件がメイン)

利用することで履歴書や職務経歴書などの書類添削や面接対策をしてくれます。またLINEで連絡が取れるので忙しい方でも働きながら転職活動がおこなえます。

年収診断
年収診断も無料で使えますので、あなたが現時点でどこまでの年収をもらえるのかなどの市場価値を把握することができます。
案件数21,874件(2023年12月)
案件数(リモート・在宅)12,363件(2023年12月)
最大の特徴ITエンジニア/デザイナー向け
  • フリーランスや派遣でもOK
  • 初回の求人紹介で内定率90%
  • LINEでのやりとりが可能

30秒で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://career.levtech.jp/

入社前に企業の内情がわかる
情報収集目的での登録もOK

レバテックフリーランス|登録者数No.1(正社員でも登録OK)


レバテックフリーランス
リンク先:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス」は、登録者数がNo.1なのに、利用者の平均年収が862万円という業界最大級の案件数を保有する完全無料のフリーランス専門エージェント。

週3日~働けるフルリモート案件も豊富です。もちろん、リモート案件には全国各地から応募できます。

レバテックフリーランスの市場価値診断
参画にあたっての単価交渉や契約の手続き、福利厚生プランなども整えているフリーランスエンジニアに寄り添ったフリーランスエージェントです。
レバテックフリーランスの仕組み
レバテックフリーランスの仕組みIT・WEB業界のフリーランスエンジニアをサポートする無料のエージェントサービス。あなたにピッタリな案件を紹介するだけでなく、単価交渉や契約の代行なども行います。
登録者平均年収約862万円(当社調べ)
案件数45,929件(2023年12月)
案件数(リモート・在宅)17,559件(2023年12月)
案件数(副業・複業)4,593件(2023年12月)
支払サイト月末締め翌月15日(15日サイト)
マージン10%〜20%(当社調べ)
最大の特徴登録者数No.1
  • 業界トップクラスの案件数
  • 情報収集や相談のみでもOK
  • 年収を上げたい人におすすめ

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://freelance.levtech.jp/

☆職務経歴書不要でも利用可
☆フリーじゃなくてもOK!!

レバテックフリーランス独自のサービス一覧
レバテックフリーランスの市場分析プログラミング言語ごとの平均単価や最新の追加案件の数などの推移がわかる市場分析ダッシュードが使えるので、あなたがどの案件に応募できるのか、どのくらいが適正な年収なのかが理解できます。レバテックフリーランスの評価
登録した方限定で、気になる案件の企業に実際フリーランスが参画した方の評価を確認することができます。そのため、ミスマッチを防ぐことが事前に可能となっています。
なぜレバテックフリーランスなら年収が上がるの?
業界最大級の案件数を抱えているため、あなたのスキルやレベルに合った案件を見つけることが可能です。また、独自案件で発注額がそもそも高く、直請け案件で高単価なのです。交渉次第でさらにより高い単価を実現できます。
フリーランスじゃなくても登録できるの?
フリーにならなくても、ただただ「情報収集したいだけ」でも気軽に登録して相談できます。ただ、IT業界が未経験の方は厳しいので、「DMM WEB CAMP」などで転職保証付きのプログラミングスクールを利用しましょう。
登録することで福利厚生がサポートします。
福利厚生福利厚生

>> レバテックフリーランスの口コミを見る

ITプロパートナーズ|週2日〜働ける案件が多数


ITプロパートナーズ
リンク先:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズ」は、週2日〜の副業案件に強みがあるフリーランスエージェントです。

IT業界で起業を目指す人でも利用できるので、一人起業でも安定して案件を獲得できます。

週2~3日からフルタイムまでさまざまな案件がそろっているので、起業までに一定の収入を確保したい人や余っている時間を活用して稼ぎたい人におすすめです。
最も高い単価100万円
案件数5,286件(2023年12月)
案件数(副業)基本的に副業OK(2023年12月)
マージン非公開(当社調べ)
最大の特徴週2日から働ける副業案件が多い
  • 副業したい人におすすめ
  • 1時間あれば仕事が見つかる
  • エンジニア以外も利用OK!!

完全
無料
60秒で
登録する

リンク先:https://itpropartners.com/

☆週2日から働ける!!
☆5つのステップだけで登録可能!!

※ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。
>> ITプロパートナーズの口コミを見る

システムエンジニアの面接で「将来の夢」を聞かれたときの答え方

もしあなたがシステムエンジニアの面接で「将来の夢」について聞かれた際は、企業に対して良い印象を与える回答を心がけましょう。

具体的な答え方は、次の3つを意識すると良いです。

  1. その企業で叶えたい夢があるということを伝えよう
  2. 企業の考え方に合わせて回答しよう
  3. システムエンジニアの面接の回答例

その企業で叶えたい夢があるということを伝えよう

まずは、あなたがシステムエンジニアになってどうなりたいかのキャリアプランを企業にアピールすることが大切です。

就職した企業でトップのエンジニアになることが夢なら、積極的にアピールしてみましょう。

また企業で得たエンジニアの知識を活用して、最終的には独立したいなどの夢を伝えるのも良いです。

もしもシステムエンジニアを通して将来どうなりたいかイメージできていない場合は、「エンジニアスキルを高めて御社の役に立ちたいです」など、企業に対して良い印象を与える回答をしましょう。

企業の考え方に合わせて回答しよう

エンジニアにおける将来の夢をアピールすることが大切ではありますが、より良い印象を与えるためには企業の考え方に合わせて回答するのが良いです。

あなたが就職したい企業は、どのような考えなのかを事前に分析し、あなた自身が企業のニーズに合った人材であることをアピールしましょう。

そうすれば、企業側に対して「この人は目標を持って企業の役に立ちたいと考えてくれている」という印象を与えられます。

システムエンジニアの面接の回答例

「私が御社のシステムエンジニアになることで、難しい課題解決に対し積極的に取り組むことができます。細かい改善業務を取り入れることで課題解決に取り組むため、クライアント様に納得してもらえるプログラムを納品することが可能です。私はプログラミングも得意としているため、要件定義などの上流工程においても御社の役に立つと考えております。」

システムエンジニアの面接では、あなたが持っているスキルを積極的にアピールしましょう。

システムエンジニアの面接における回答例には、正解がありません。

しかし企業側の質問意図を汲み取って回答することが大切です。

今すぐおすすめエージェントを見る

システムエンジニアの将来性のまとめ

システムエンジニアは毎日が激務で、深刻な人手不足が浮き彫りである業界です。

しかしモバイルをはじめとするIT技術の需要が拡大していることから、システムエンジニア業界が将来的になくなることは考えにくいです。

今後働き方が改善され、システムエンジニアを目指す若者が増えていけば、より良い未来を創ることが期待できます。

あなたがシステムエンジニアになりたいのであれば、まずは将来の目標を明確にしておきましょう。

→横スクロールできます
エージェントランキング支払いサイトおすすめの人/特徴マージン率公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
\業界最短/
15日
フリーランスエンジニアにおすすめ!!
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No.1
およそ10%〜20%公式サイトはこちら
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
\デザイナーもOK/
35日
全てのフリーランスにおすすめ!!
・週2日〜の副業案件が多数!!
・エンド直だから高単価が多数
非公開公式サイトはこちら
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
3位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
およそ20%公式サイトはこちら
https://mid-works.com/
案件数:約3,000
※レバテックフリーランスは経験年数2〜3年のエンジニア特化のエージェントです。