システムエンジニア(SE)とプログラマーの違いとは?

システムエンジニア(SE)とプログラマーの違いとは?

システムエンジニアとプログラマーは、どちらもIT企業を支える上で欠かせない重要な職種です。

しかし、2つの職種にどのような違いがあるのか、詳しく知らない方も多いでしょう。

IT化が進んでいる現代において、2つの職種を目指している学生や転職をしたい方も多くいます。

システムエンジニアとプログラマーはどんな違いがあるの?

システムエンジニアとプログラマーは年収に違いはあるの?

このような疑問を抱えている方もいるでしょう。

システムエンジニアとプログラマーは、どちらもプログラミング言語を使う職種ではありますが、仕事の流れや担当する分野に大きな違いがあります

この記事では、システムエンジニア、もしくはプログラマーのどちらかを目指そうとしている方向けに、2つの職種の違いについて詳細に解説します。

高い単価の案件のシステムエンジニア案件を探すなら「レバテックフリーランス」がおすすめです。

レバテックフリーランスは、フリーランスとフリーランスを採用したい企業の仲介をおこなっている人材サービスです。
レバテックのCTAレバテックフリーランス」は、登録者数No.1のフリーランスエージェントで、その登録者の平均年収が862万円と脅威の数字を誇っています。

登録者が多いのにもかかわらず、平均年収が高いということはそれだけ『1つの案件に対する単価が高い』ということです。

またシステムエンジニアの求人・案件を業界トップクラスで保有しています。
レバテックフリーランスのシステムエンジニア案件
レバテックフリーランスの社内SEの案件

※更新日:2023年2月


在宅・リモートで働けるシステムエンジニア案件を探したいならレバテック一択と言えるでしょう。登録はもちろん無料ですし、案件を見るだけの登録でもOKです!
  • 業界トップクラスの案件数
  • 情報収集や相談のみでもOK
  • 年収を上げたい人におすすめ

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://freelance.levtech.jp/

☆職務経歴書不要でも利用可
☆フリーじゃなくてもOK!!

他のエージェントも見る
右横にスライドで詳細確認できます。
通常、2〜3社登録することでより多くの案件を探せます(複数登録OK)
エージェントRANK支払いサイトおすすめの人/特徴公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
15日スキルが高いエンジニアにおすすめ!!(未経験NG)
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No,1・登録者の平均年収は862万円
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
https://mid-works.com/
案件数:約7,300
3位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
35日・週2日〜の副業案件が多数!!
・2022年の支持率No.1
・エンド直だから高単価が多数
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
4位.クラウドテック
クラウドテック
15日・リモート案件多数
・クラウドワークスが運営
・会員数10万人以上
https://crowdtech.jp/
案件数:非公開
5位.フリーランススタート
フリーランススタート
・エンジニア向けのIndeed
・自力で案件を探したい人向け
・あらゆる案件が見つかりやすい
https://freelance-start.com/
案件数:約480,000
6位.テックビスフリーランス
テックビズフリーランス
20日・税務代行が無料対応!!
・案件継続率97%超
・業務時間後や土日でも相談対応OK
https://freelance.techbiz.co.jp/
案件数:約30,000
7位.フォスターフリーランス
フォスターフリーランス
30日・最短3日で就業!!即開始案件多数!!
・freee年間利用料キャッシュバック対象あり
・最高報酬が230万円と高単価案件あり
https://freelance.fosternet.jp/
案件数:約2,500
8位.テクフリ
テクフリ
30日・スキルシート提出&面談で3,000円のギフト券!!
・企業との面談で5,000円のアマギフ!!
・2023年1月稼働開始で10,000円の現金!!
https://freelance.techcareer.jp/
案件数:約12,000
9位.IT求人ナビ
IT求人ナビ
30日・新卒でも利用できる!!
・エンジニア「超」第一主義
・未経験、転職でも登録OK
https://it-kyujin.jp/
案件数:掲載なし
10位.PE-BANK
PE-BANK
40日・青色申告をフルサポート
・報酬が翌月5営業日になる早払いサービスあり
・エンジニアの紹介で100,000円の奨励金
https://pe-bank.jp/
案件数:50,000
11位.エンジニアスタイル
エンジニアスタイル東京
・案件応募でAmazonギフト券最大10万円プレゼント!!
・リモートや在宅の案件が豊富
・応募は1クリックで連絡を待つのみ
https://engineer-style.jp/
案件数:約190,000

システムエンジニア(SE)とプログラマーの仕事内容の違い

システムエンジニアとプログラマーは、主に仕事内容に違いがあります。

具体的には、以下のとおりです。

システムエンジニアは仕様書を作成

システムエンジニアは、クライアントから聞き出した要件定義をまとめた設計書である仕様書を作成し、プログラマーにコーディングしてもらうことが主な仕事です。

仕様書には、クライアントの要求を満たせる内容を書く必要があるため、コミュニケーション能力が必要になります。

また、仕様書を確認しながらプログラマーがコーディングできなければならないため、プログラミング言語などのスキルも必須です。

システムエンジニアは、ものを作る仕事が役割ではありませんが、しっかりと内容をまとめて間違いなく伝える重要な仕事を担っています。

>> システムエンジニアの仕事内容を見る

プログラマーは仕様書を基にコーディングする

プログラマーは、システムエンジニアから渡された仕様書を基にコーディング作業をします。

基本的に、クライアントが求めている内容を聞き出すのはシステムエンジニアの役目であり、プログラマーは仕様書に書かれてあるとおりに作成することがメインの仕事です。

コミュニケーション能力は、システムエンジニアほど必要とはしません。

しかし、クライアントが満足できるものを作成するためには、プロとしてのスキルが求められます

>> 土日で在宅でできるプログラマーの副業案件を見る


レバテックフリーランス

適性検査の違い【システムエンジニア(SE)とプログラマー】適性検査の違い

システムエンジニアとプログラマーは、仕事内容が大幅に異なるため、向いている人の特徴も異なります。

まずは、システムエンジニアとプログラマーの適性の違いについて確認しましょう。

システムエンジニアに向いてる人

システムエンジニアに向いている人は、以下のとおりです。

人と話すことが得意な人

人と話すことが得意な人や好きな人は、システムエンジニアに向いています

システムエンジニアは、クライアントから要望を聞き出す必要のある職種です。

そのため、クライアントにとっては重要な窓口ともなり、クライアントが満足するかどうかはシステムエンジニアの話術にもかかっています。

また、プログラマーに仕事を渡す際も、間違いがないように伝える必要があるため、コミュニケーション能力はとても重要です。

マネジメントが得意な人

システムエンジニアは、クライアントから聞き出した内容を仕様書にまとめるだけではなく、プログラマーに渡して仕事の流れを管理する役目もあります。

納期が遅れないよう進捗具合を確認したり、どのプログラマーにどの仕事を振り分けるのか確認したりなど、システムエンジニアにはマネジメントの役割もあり大変です。

日ごろから、チームメンバーの仕事の負担を確認する必要もあり、俯瞰して見れる力も必要となります。

システムエンジニアは、将来的にプロジェクトマネージャーに昇進するため、マネジメント能力も高めていくことが必須です。

学習意欲が高い人

システムエンジニアは、プログラマーほどプログラミングスキルを覚える必要はありません。

しかし、クライアントが求めているものを形にするためには、IT系の知識を豊富にそろえる必要があります。

ITスキルや技術は日々進化しており、追いつくのは大変です。

また、プログラマーが一目見て理解できる仕様書を作成するためにも、プログラミング言語を覚える必要もあり、多くのことを学ぶ意欲がある人は、システムエンジニアに向いています。

>> システムエンジニア(SE)の向いている人をチェックする

プログラマーに向いてる人

プログラマーに向いている人は、以下のとおりです。

プログラミングが好きな人

プログラマーは、プログラミングをする仕事のため、プログラミングが好きな人に向いています

人と話すことが好きであり、ずっとパソコンを見つめ続けることが苦手な方にとっては、プログラマーは向いていないかもしれません。

一日中パソコンを見続けて、ひたすらコードを書き続けることができる方であれば、プログラマーの仕事も楽しめるでしょう。

システムエンジニアとは異なり専門的な仕事がプログラマーのメインであるため、プログラミングが好きという気持ちはとても大切です。

発想力がある人

プログラミングは、トライアンドエラーの繰り返しです。

一度つまずくと進みにくいという特徴もあり、日々テストを繰り返す必要があります。

プログラマーの仕事がとまると納期が遅れる恐れもあるため、できる限り早めに仕事を進めなければなりません。

そのため、発想力があり、素早く仕事を進めることができる人は、プログラマーに向いています

すぐに調べて問題解決ができる人

問題に直面しても、すぐに調べて問題解決ができる人はプログラマーに向いています

プログラミングをする上で、問題が起きることは四六時中あるでしょう。

しかし、問題に直面しても放置せず、自分で調べたりほかの人に聞いたりなどして、問題を解決する努力が大切になります。

そのため、真摯に問題と向き合い素早く問題解決ができる人は、プログラマーに向いているでしょう。


レバテックフリーランス

年収の違い【システムエンジニア(SE)とプログラマー】

システムエンジニアとプログラマーは、仕事内容も異なるため年収にも違いがあります。

システムエンジニアの年収

求人ボックスによると、システムエンジニアの平均年収は、509万円です。

月給に換算すると大体40万円程度であり、初任給の平均は21万円と言われています。

令和2年分民間給与実態統計調査」によると、日本の平均年収は433万円といわれているため、比較的平均よりも高い年収が貰える職種です。

しかし、全体でみると335万〜967万円と幅広い年収となっているため、勤務先の規模や習得スキル、さらにはキャリアによって年収は異なります

>> システムエンジニアの平均年収の相場を見る

プログラマーの年収

求人ボックスによると、プログラマーの平均年収は428万円と言われています。

日本の平均年収である433万円と比較すると、同程度か少し低い年収です。

全体的にみると323万〜845万円と幅広いため、勤務先や習得スキルによって年収は異なります。

年収を上げるためには、キャリアパスを考える必要がありますが、323万〜388万円の年収人口がもっとも多いため、全体的に平均年収よりも少し低い年収が基準です。

必要な資格の違い【システムエンジニア(SE)とプログラマー】

システムエンジニアとプログラマーは仕事内容が異なるため、必要な資格やスキルにも違いがあります。

システムエンジニアに必要な資格やスキル

システムエンジニアは、特殊なスキルが必要なわけではありませんが、持っていたほうがよい資格やスキルがあります。

具体的には以下のとおりです。

ITパスポート

ITパスポートとは、ITに関する基礎的な知識を保有していることを証明できる資格です。

ITパスポートがなければシステムエンジニアになれないわけではありませんが、たとえば未経験者が転職するときには、有利に働きます。

具体的には、以下のような総合知識を問われる試験です。

  • AIやビッグデータ、IoTなどの新しい技術
  • アジャイルなどの新しい手法
  • 経営全般の知識
  • ITの知識
  • プロジェクトマネジメントの知識

近年は、英語力のほかにIT力も重要とされているため、ITパスポートを取得することでITに詳しい人材であるという証明にもなります。

コミュニケーション能力

システムエンジニアは、クライアントとの話だけではなく、プログラマーとの仕事のやり取りも発生する職種です。

常に誰かと話を繰り返し、仕事が円滑に進むようにまとめるのが主な役割となります。

仕事が滞ってしまうとクライアントの信頼を下げてしまうため、現場の空気間やチーム力が大切です。

そのため、納期を守れるように進めるかどうかは、システムエンジニアのコミュニケーション能力次第と言えます。

プログラマーに必要な資格やスキル

プログラマーに必要な資格やスキルは、以下のとおりです。

PHP技術者認定試験

PHPは、プログラミング言語のなかでも習得している人が多く、よく使われる言語の1つです。

多くの人が使う言語ではありますが、人によってはスキルの差があるのが大きな問題となっています。

そこで、技術レベルを目視化できるように作られた資格が、PHP技術者認定試験です。

初級レベルから選べるため、未経験者が資格を習得すれば、実力のアピールにもなります。

システムアーキテクト試験

情報処理技術者試験用の資格のなかでも、高度な分類に区分される国家資格の1つです。

企業における情報戦略を深く理解し、業務モデルを検討できる能力があるのか深く問われる試験のため、開発現場に関わっている人は習得するとよいでしょう。

主に、設計などの上流工程を担当するエンジニア向けの資格とも言われますが、下流工程を担当するプログラマーも、仕事を円滑に進めるために上流工程の内容は把握したほうがよいです。

より上流工程を理解し円滑に仕事が進むためにも、システムアーキテクト試験に挑戦してみましょう。

論理的思考能力

プログラマーは、コーディングを書くことでクライアントの望むものを形にする役割があります。

しかし、コーディングの書き方には人それぞれ癖があり、たとえばほかの人にコーディングを引き継いでもらうことになった場合、誰にも理解してもらえないコーディングは意味のないものとなってしまいます。

誰もが分かりやすく、簡単に理解できるコードを書くことがプログラマーには求められているため、論理的思考能力は必須です。

システムエンジニアとともにクライアントに内容を説明することもあるため、分かりやすく説明できるスキルは備えるようにしましょう。

システムエンジニアとゲームプログラマーの違い

ゲームプログラマーはプログラマーと同じ仕事内容です。

しかし、ゲーム業界はほかのIT業界と比較しても忙しく、またゲーム用のプログラミング勉強が必須になります。

ゲームプログラマーを目指すのであれば、以下のプログラミングは覚えたほうがよいです。

  • Ruby
  • Swift
  • JavaScript
  • C++
  • C#

ゲームプログラマーは覚えるべきプログラミング言語が特殊なこともあるため、ゲーム業界で働きたいシステムエンジニアもあわせて、プログラミング言語を習得することをおすすめします。

システムエンジニアとプログラマーどちらに将来性がある?

システムエンジニアとプログラマーは、どちらも将来性のある仕事です。

しかし、仕事内容に違いがあるため、将来性にも違いがあります。

システムエンジニアの将来性

経済産業省が発表した「IT人材需給に関する調査」によると、IT人材は今後ますます不足し、2030年には最大で79万人ものIT人材が不足するといわれています。

システムエンジニアは、IT企業以外の業界でも需要が高く、常に求められている人材です。

そのため、システムエンジニアは今後も将来性が高く、なくてはならない職種であると言えます。

システムエンジニアはスキルの習得が必須の職種であるため、学習意欲が高く最新技術を蓄えていける能力がある人であればあるほど、将来性は高いです。

プログラマーの将来性

AIの台頭により自動プログラミングツールなどが増えてきており、プログラマーは需要が低いと思われていますが、プログラマーのスキルが無ければ便利なプログラムの作成はできません。

そのため、プログラマーの需要は下がりませんが、最新技術が使えて、便利な機能を作成できる高スキル取得者のプログラマーが求められているのが現状です。

一方、現時点ではプログラマーとAIは共存できる見通しとされています。

今後、AIがより台頭してきた際に、プログラマーとAIで仕事の領域を分担することはあると考えられますが、プログラマーの需要が下がり仕事がなくなることはないでしょう。

システムエンジニアやプログラマーにおすすめのエージェント3選!

フリーランスエージェントは全て完全無料で利用でき、1つのみの登録だけでなく複数のエージェントに登録することが可能です。複数に登録することで、よりたくさんの案件を見ることができるので、自分にぴったりな案件を探し出せるメリットがあります。一般的に、2社以上登録するのが理想的です。
右横にスライドで詳細確認できます。
通常、2〜3社登録することでより多くの案件を探せます(複数登録OK)
エージェントRANK支払いサイトおすすめの人/特徴公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
15日スキルが高いエンジニアにおすすめ!!(未経験NG)
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No,1・登録者の平均年収は862万円
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
https://mid-works.com/
案件数:約7,300
3位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
35日・週2日〜の副業案件が多数!!
・2022年の支持率No.1
・エンド直だから高単価が多数
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
4位.クラウドテック
クラウドテック
15日・リモート案件多数
・クラウドワークスが運営
・会員数10万人以上
https://crowdtech.jp/
案件数:非公開
5位.フリーランススタート
フリーランススタート
・エンジニア向けのIndeed
・自力で案件を探したい人向け
・あらゆる案件が見つかりやすい
https://freelance-start.com/
案件数:約480,000
6位.テックビスフリーランス
テックビズフリーランス
20日・税務代行が無料対応!!
・案件継続率97%超
・業務時間後や土日でも相談対応OK
https://freelance.techbiz.co.jp/
案件数:約30,000
7位.フォスターフリーランス
フォスターフリーランス
30日・最短3日で就業!!即開始案件多数!!
・freee年間利用料キャッシュバック対象あり
・最高報酬が230万円と高単価案件あり
https://freelance.fosternet.jp/
案件数:約2,500
8位.テクフリ
テクフリ
30日・スキルシート提出&面談で3,000円のギフト券!!
・企業との面談で5,000円のアマギフ!!
・2023年1月稼働開始で10,000円の現金!!
https://freelance.techcareer.jp/
案件数:約12,000
9位.IT求人ナビ
IT求人ナビ
30日・新卒でも利用できる!!
・エンジニア「超」第一主義
・未経験、転職でも登録OK
https://it-kyujin.jp/
案件数:掲載なし
10位.PE-BANK
PE-BANK
40日・青色申告をフルサポート
・報酬が翌月5営業日になる早払いサービスあり
・エンジニアの紹介で100,000円の奨励金
https://pe-bank.jp/
案件数:50,000
11位.エンジニアスタイル
エンジニアスタイル東京
・案件応募でAmazonギフト券最大10万円プレゼント!!
・リモートや在宅の案件が豊富
・応募は1クリックで連絡を待つのみ
https://engineer-style.jp/
案件数:約190,000

レバテックフリーランス|登録者数No.1(正社員でも登録OK)


レバテックフリーランス
リンク先:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス」は、登録者数がNo.1なのに、利用者の平均年収が862万円という業界最大級の案件数を保有する完全無料のフリーランス専門エージェント。

週3日~働けるフルリモート案件も豊富です。もちろん、リモート案件には全国各地から応募できます。

レバテックフリーランスの市場価値診断
参画にあたっての単価交渉や契約の手続き、福利厚生プランなども整えているフリーランスエンジニアに寄り添ったフリーランスエージェントです。
レバテックフリーランスの仕組み
レバテックフリーランスの仕組みIT・WEB業界のフリーランスエンジニアをサポートする無料のエージェントサービス。あなたにピッタリな案件を紹介するだけでなく、単価交渉や契約の代行なども行います。
登録者平均年収約862万円(当社調べ)
案件数45,929件(2023年12月)
案件数(リモート・在宅)17,559件(2023年12月)
案件数(副業・複業)4,593件(2023年12月)
支払サイト月末締め翌月15日(15日サイト)
マージン10%〜20%(当社調べ)
最大の特徴登録者数No.1
  • 業界トップクラスの案件数
  • 情報収集や相談のみでもOK
  • 年収を上げたい人におすすめ

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://freelance.levtech.jp/

☆職務経歴書不要でも利用可
☆フリーじゃなくてもOK!!

レバテックフリーランス独自のサービス一覧
レバテックフリーランスの市場分析プログラミング言語ごとの平均単価や最新の追加案件の数などの推移がわかる市場分析ダッシュードが使えるので、あなたがどの案件に応募できるのか、どのくらいが適正な年収なのかが理解できます。レバテックフリーランスの評価
登録した方限定で、気になる案件の企業に実際フリーランスが参画した方の評価を確認することができます。そのため、ミスマッチを防ぐことが事前に可能となっています。
なぜレバテックフリーランスなら年収が上がるの?
業界最大級の案件数を抱えているため、あなたのスキルやレベルに合った案件を見つけることが可能です。また、独自案件で発注額がそもそも高く、直請け案件で高単価なのです。交渉次第でさらにより高い単価を実現できます。
フリーランスじゃなくても登録できるの?
フリーにならなくても、ただただ「情報収集したいだけ」でも気軽に登録して相談できます。ただ、IT業界が未経験の方は厳しいので、「DMM WEB CAMP」などで転職保証付きのプログラミングスクールを利用しましょう。
登録することで福利厚生がサポートします。
福利厚生福利厚生

>> レバテックフリーランスの口コミを見る

ITプロパートナーズ|週2日〜働ける案件が多数


ITプロパートナーズ
リンク先:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズ」は、週2日〜の副業案件に強みがあるフリーランスエージェントです。

IT業界で起業を目指す人でも利用できるので、一人起業でも安定して案件を獲得できます。

週2~3日からフルタイムまでさまざまな案件がそろっているので、起業までに一定の収入を確保したい人や余っている時間を活用して稼ぎたい人におすすめです。
最も高い単価100万円
案件数5,286件(2023年12月)
案件数(副業)基本的に副業OK(2023年12月)
マージン非公開(当社調べ)
最大の特徴週2日から働ける副業案件が多い
  • 副業したい人におすすめ
  • 1時間あれば仕事が見つかる
  • エンジニア以外も利用OK!!

完全
無料
60秒で
登録する

リンク先:https://itpropartners.com/

☆週2日から働ける!!
☆5つのステップだけで登録可能!!

※ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。
>> ITプロパートナーズの口コミを見る

Midworks|週3日・リモート案件が豊富


Midworks|週3日・リモート案件が豊富
リンク先:https://mid-works.com/

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービス

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。
登録者平均年収約700万円(当社調べ)
案件数8,857件(2024年2月)
最高単価240万円(2024年2月)
案件数(副業・複業)8,857件(2024年2月)
※基本週1〜4日
マージン25%〜30%(当社調べ)
最大の特徴正社員並みの手厚い保障
  • 週3〜4日の案件多数
  • 保険料負担額50%
  • 会計ソフトfreee 利用料(無料)

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://mid-works.com/

☆仕事が途切れても60%を報酬保証!!
☆今の単価の2倍も夢じゃない!!

>>Midworksの口コミを見る

まとめ|システムエンジニアとプログラマーは似ているようで違う!向いている方を選ぼう!

システムエンジニアとプログラマーは、現代のIT社会を支える上でなくてはならない職種です。

今後ますますIT化が進められていくなかで、どちらの職種もなければ、生き残っていくことは難しいでしょう。

システムエンジニアとプログラマーは、年収や仕事内容に差はありますが、IT化を支える基盤であることは確かです。

どちらも将来性は高く、有望なIT人材になれます。

システムエンジニアは、主にコミュニケーション能力が必須であり、プログラマーは専門的なプログラミングスキルが必須です。

どちらが自分に向いているのか考えた上で、目指す職種を決断するとよいでしょう。