【閉鎖?】漫画村の代わりの無料サイトは?後継のクローンサービス10選

【閉鎖?】漫画村の代わりの無料サイトは?後継のクローンサービス10選

※本ページはプロモーションを含みます。

漫画村は、70,000巻以上を違法に掲載していた海賊版サイトです。

漫画村の代わりになる無料サイトを紹介します。

コミックシーモア

月額メニュー登録で↓
最大20,000ポイントもらえる!

コミックシーモアボタン

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

目次

【比較表】漫画村が閉鎖?代わり・後継の無料サイト

【比較表】漫画村が閉鎖?代わり・後継の無料サイト

海賊版サイト「漫画村(まんが村)」の代わりになるサイトや後継サイトについて、調べました。サービス名や特徴を表にまとめたので、以下ご参照ください。

サービス名特徴
コミックシーモア・新規会員登録で1冊70%オフ
・18,000冊以上の漫画作品を無料で試し読み
・300作品以上の漫画が全巻無料
BOOK☆WALKER・初めての購入で半額還元(限度なし)
・月額836円(税込)で漫画雑誌90誌以上、単行本30,000冊以上が読み放題(1ヶ月無料あり)
・22,000冊以上の電子書籍を無料で試し読みできる
ebookjapan・初回ログインで70%オフクーポンをプレゼント(最大500円オフ×6枚)
・6,500冊以上が無料試し読み対象
・ソフトバンク会員やYahoo!プレミアム会員は還元率アップ!
まんが王国・6,000作品以上の漫画が無料試し読み可能
・ポイント購入で最大50%の還元あり
・無料会員登録で最大50%オフのクーポンが当たるおみくじが1日2回引ける(対象は1冊)
Amebaマンガ・会員登録すれば100冊まで40%オフで購入できる
・30,000話以上の漫画が毎日1話無料
・4,000冊以上の漫画が無料試し読みできる
DMMブックス・初回購入時にクーポン利用で70%オフ(最大3,000円まで)
・16,000冊以上の漫画を無料試し読みできる
・13,000冊以上がセール対象
U-NEXT・月額2,189円(税込)でアニメや映画、ドラマを見放題(31日間の無料お試しあり)
・無料期間中も漫画の購入や動画のレンタルに使える600円分のポイントがもらえる
・170以上の雑誌も読み放題
FODプレミアム・月額976円(税込)でアニメや映画、ドラマを見放題できる(初回2週間の無料お試しあり)
・180誌以上の雑誌が読み放題
・6,900冊以上の漫画を無料試し読みできる
コミック.jp・2,000作品以上が無料試し読みできる
・購入したポイントは姉妹サイト「music.jp」でも使える

上記のサイトは、全てABJマークを取得している正規の電子書籍配信サービスです。なかには広告に邪魔されることなく、全巻無料で読めるサイトもあります。

最大10巻無料など、試し読みが充実しているサイトも多いのが特徴です。

また気に入った作品を購入する場合に最大70%オフのクーポンが使える電子書籍配信サイトもあるので、ぜひ活用してみてください。

DMMブックス

まるごと無料作品も豊富↓
さまざまなジャンルを読めてお得

DMMブックスボタン

公式サイト:https://book.dmm.com/

漫画村の評判とは|似たクローンサイトが復活?

漫画村の評判はどのようなものがあるのでしょうか。

漫画村とは|運営者が逮捕された海賊版サイト

漫画村とは|2016年頃にはじまった海賊版サイトでニュースでも取り上げられた

海賊版サイト「漫画村(まんが村)」は、漫画をはじめとする作品70,000巻以上を違法に掲載していた海賊版サイトです。

2018年4月に閉鎖しましたが、2018年3月に最盛期を迎えており、1年弱の間にアクセス数は5億回を突破。

当時最大の海賊版サイトとして、出版社から問題視されていました。

2017年11月には月間で6,000万円以上を売り上げたとの推計もあり、漫画業界に深刻なダメージを与えたとされています。

漫画村による問題|被害額が総額3,200億円以上

一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構によれば、海賊版サイト漫画村による被害額は3,200億円以上とも言われています。

そのため集英社をはじめとする大手出版社は2022年7月、運営者の星野ロミ氏に対し約19億円の損害賠償を求めて提訴

損害賠償請求額は「ワンピース」や「キングダム」など特に掲載点数の多かった17点の作品を中心に算定されています。

【「漫画村(まんが村)」に損害賠償を請求する17作品】
  • 「ONE PIECE」(集英社)
  • 「キングダム」(集英社)
  • 「オーバーロード」(KADOKAWA)
  • 「ケロロ軍曹」(KADOKAWA)
  • 「賢者の孫」(KADOKAWA)
  • 「盾の勇者の成り上がり」(KADOKAWA)
  • 「トリニティセブン 7人の魔書使い」(KADOKAWA)
  • 「ヒナまつり」(KADOKAWA)
  • 「無職転生〜異世界行ったら本気出す〜」(KADOKAWA)
  • 「僕だけがいない街」(KADOKAWA)
  • 「黄金のラフ〜草太のスタンス」(小学館)
  • 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(小学館)
  • 「YAWARA!」(小学館)
  • 「からくりサーカス」(小学館)
  • 「ケンガンアシュラ」(小学館)
  • 「黄昏流星群」(小学館)

また漫画村の出現以降、海賊版による被害は増え続けています。

2021年の漫画市場の売り上げが6,759億円だったのに対し、被害額は1兆19億円。正規の売上を大きく上回る結果となりました。

漫画村の仕組みとは|ウクライナの海外サーバーを利用

海賊版サイト「漫画村(まんが村)」は、ウクライナのサーバーを利用して運営していました。

さらに、「防弾ホスティング」と呼ばれる匿名性の高いスウェーデンのプロバイダーを利用していたのも特徴です。

アメリカの会社も経由するなど、複数のサービスやサーバーを介在させることで捜査を難しくしていました。

ただ、2018年4月には政府が海賊版サイトへの緊急対策としてプロバイダーにブロッキング(接続遮断)を要請。漫画村は閉鎖されました。

事件・訴訟|運営者が逮捕!裁判で有罪判決を受け、損害賠償を支払うことに。収益に関わっていた広告代理店も敗訴

海賊版サイト「漫画村(まんが村)」をめぐる逮捕・訴訟の流れについてまとめました。

  • 2016年 「漫画村」開設
  • 2017年 出版社が県警に相談、告訴状を受理
  • 2018年3月 「漫画村」最盛期
  • 2018年4月 プロバイダーによるブロッキング、閉鎖
  • 2018年5月 「漫画村」運営者・星野ロミ氏がフィリピンへ出国
  • 2019年7月 星野容疑者を現地で拘束
  • 2019年7月 漫画村の関係者2名を逮捕
  • 2019年9月 星野容疑者を逮捕 
  • 2021年6月 星野ロミ氏の有罪確定
  • 2021年12月 漫画村に広告料を支払っていた広告代理店が1審で敗訴
  • 2022年6月 漫画村に広告料を支払っていた広告代理店が2審も敗訴
  • 2022年7月 出版大手3社が星野ロミ氏に損害賠償請求
  • 2022年11月 星野ロミ氏Twitterで仮出所を報告

2019年9月に著作権法違反と組織犯罪処罰法違反の罪に問われ、逮捕された星野ロミ氏。

2021年6月の裁判で、懲役3年、罰金1,000万円、追徴金約6,257万円の判決を言い渡されました。

また出版大手3社から損害賠償約19億円の訴訟も起こされており、今後の行方に注目が集まっています。

漫画村事件の犯人・管理人「星野ロミ氏」|出所後の様子について

「漫画村」の運営者・星野ロミ氏は、2021年6月に有罪判決が確定し刑に服していました。

そして2022年11月にTwitterで仮出所を報告し、複数のYouTubeにも出演。

2ちゃんねるの開設者であるひろゆき氏とも交流するなど、露出を増やしています。

また出版業界からは、幻冬社の箕輪厚介氏が星野ロミ氏に本を出さないかオファーしていました。

仮出所中の星野ロミ氏が今後どのような活動をしていくのか、注目が集まっています。

漫画村は閉鎖されて見れない?|クローンサイトの復活状況まとめ

海賊版サイト「漫画村」は2018年4月に閉鎖され、アクセスできない状況です。

閉鎖後、漫画タウンのような後継サイトが登場しましたが、すぐに閉鎖されました。

また漫画村以降、出版社から脅威と見られてきた海賊版サイト「漫画BANK」も閉鎖し、運営者は罰則を受けています。

ちなみに漫画BANKの運営者は中国にいましたが、出版社の要請で現地当局が動き摘発に至りました。

出版社は海賊版サイトの資金源である広告会社にも積極的に要請を行っており、今後海賊版サイトの縮小が予想されます。

漫画村の評判|「作り手へのリスペクトがない」と不快の声が多数。2ch・5chでは代わりを求める人も

Twitterの口コミを調査したところ、次のような評判がありました。

【漫画村の評判】
  • 漫画家へのリスペクトがなく不快
  • ウイルス感染が怖い
  • 漫画業界の力を弱める存在
  • 便利だったのに残念
  • 公式が不便だから利用者がいる

Twitter上では、漫画村に対し否定的な意見が多くありました。

一方で「便利だった」「漫画村の代わりは?」という声も散見され、出版社によるサービスの使い勝手の悪さを指摘する声もあります。

ただ意見は2018年のものが多く、2024年2月現在は出版社独自のアプリも増え、使い勝手が改善されている状況です。

漫画村のような海賊版サイトは、違法です。絶対に利用しないでください。

漫画村の使い方|会員登録なし!サイトで検索

海賊版サイト「漫画村」では、会員登録なしで複数の違法アップロード漫画を読めるようになっていました。

ただ、漫画村の利用者は仮想通貨の採掘(マイニング)に強制的に参加させられていたこともわかっています。

漫画村のような海賊版サイトは、他人の利益を奪い自分の利益に変えているサイトです。

違法なことで利益を得ているサイトなので、利用者の損害を補償してくれるはずもありません。

被害にあってからでは遅いので、違法サイトは絶対に利用しないでください。

漫画村のクローンで似てる?違法の代替サイト一覧

漫画村の代替サイト、もしくはクローンサイトとして登場した海賊版サイトを一覧で紹介します。

【漫画村の代替サイト・似てるサイト・クローンサイト一覧】

サイト名運営状況
漫画村Pro閉鎖
星のロミ閉鎖
漫画村ガールズ閉鎖
漫画タウン閉鎖
漫画カントリー閉鎖
漫画ワールド閉鎖
漫画raw運営中
Rawkuma運営中
漫画ごはん閉鎖
漫画BANK(漫画バンク)閉鎖
13DL.me運営中
13DL.net運営中
漫画JAPAN(MANGA JAPAN)運営中
漫画PLAY閉鎖
漫画ロック閉鎖
Manga Toro閉鎖
combay(漫画bay)閉鎖
Fbay閉鎖
漫画ハト閉鎖
Manga4U閉鎖
Manga1000閉鎖
mangakala(漫画kl)閉鎖
mikaraw運営中
mangazip運営中

漫画村の閉鎖後、多くの後継サイトが登場しましたが、次々と閉鎖しています。

また最近では出版社が広告会社に違法サイトと契約を結ばないよう要請していることもあり、次々と解約が進んでいる状況です。

さらに、出版社の運営する公式アプリは使い勝手がどんどん向上しています。

今後、海賊版サイトを取り巻く環境がどのように変化を遂げていくのか注目です。

【閉鎖あり】漫画村の代わりは?類似の後継サイトまとめ

漫画村の代わりになる類似の後継サイトはどのようなものがあるのでしょうか。

漫画村pro(プロ)|まんが村の有料版サイト

漫画村プロは、海賊版サイト「漫画村」の有料版サイトです。2024年2月現在、サイトは閉鎖されています。漫画村プロと漫画村の違いは、以下の通りです。

【漫画村PRO(プロ)に追加された機能とは】
  • 広告表示なし
  • 最大3人まで同一アカウントの利用可能
  • 漫画のダウンロードが可能
  • アダルト漫画の非表示
  • サーバーの安定化

有料になり利便性は増していますが、アップロードされている作品が違法なものであることに変わりはありません。

ちなみに漫画村プロ(pro)の月額は500円とされており、クレジットカードもしくは仮想通貨での支払いが予定されていました。

漫画村プロ(pro)は、違法に作品をアップロードした海賊版サイトです。

クレジットカードなどの情報を売られてしまう可能性もあるので、復活しても絶対にアクセスしないでください。

漫画村山頂(アプリ)|まんが村事件を利用して登場したデマ

漫画村の閉鎖など漫画村騒動が白熱していた2018年当時、「漫画村山頂」というアプリの存在がTwitterで話題になりました。

漫画村山頂は漫画村のアプリ版で、漫画を無料で読めると言われていたアプリです。

ただ、実際には「漫画村山頂」という漫画村の代替アプリの存在は確認されておらず、デマだったと言われています。

仮に漫画村のアプリ版があったとしても、違法アップロードしている作品を読むのは危険です。

アプリをダウンロードしてウイルスに感染する可能性もあるので、絶対に利用しないでください。

漫画村クラブ(Club)|違法アップロードをしている海賊版サイト

漫画村クラブ(漫画村Club)は、漫画村と同様に違法アップロードした作品を公開し広告収入を得ていた海賊版サイトです。

2024年2月現在、漫画村クラブのサイトは閉鎖されています。

漫画村クラブは不正広告が非常に多く、ウイルスに感染する可能性が高いと言われていました。

漫画村クラブのような違法サイトでは、魅力的な誘い文句で怪しげなサイトへ誘導する広告が表示されることもしばしばです。危険なので、絶対にアクセスしないでください。

漫画村(まんが村)ガールズ|少女マンガを違法アップロードしていた海賊版サイト

「漫画村ガールズ」は、漫画村の閉鎖後に開設された違法な海賊版サイトです。

少女漫画を中心に違法公開をしており、BLや同人誌などもアップされていました。

漫画村ガールズには、2024年2月現在アクセスすることはできません。漫画村同様、海外のサーバーを利用して運営されていましたが、閉鎖されています。

漫画村ガールズは、漫画の未来を潰す違法な海賊版サイトです。

2024年2月現在、少女漫画に特化した出版社公式の漫画アプリも登場しています。作品を読みたい方は、安全な公式アプリを利用してください。

漫画村Z|マンガ図書館Zとは別物の違法サイト

漫画村Zは、漫画村の閉鎖後に登場した違法な海賊版サイトです。漫画村よりも画質が良く、漫画の新刊を読むことができたと言われています。

また作品数は多くないものの、ジャンプの最新刊を読むこともできました。

ちなみに2024年2月現在、漫画村Zにアクセスすることはできません。

またマンガ図書館Zと名前が似ていますが、全く異なるサイトなので注意してください。

マンガ図書館Zは、ABJマークを取得している無料まんが配信の正規のサイトです。

漫画タウン|まんが村の後継サイト!短期間で閉鎖して、URLの存在は確認できず

海賊版サイト「漫画タウン」は、漫画村の後継サイトとして登場しTwitterで話題を集めました。

開設後、数ヶ月で閉鎖されましたが、2018年4月にTwitterで「漫画ランド」の開設を準備していると予告。

ただ2024年2月現在も、漫画ランドのURLの存在は確認できていません。

また双葉社の月刊誌「まんがタウン」は全くの別物なので、混同しないようにしてください。

「まんがタウン」では「新クレヨンしんちゃん」や「かりあげクン」を連載しています。

漫画バンク(Manga Bank)|運営社が国外で摘発!損害賠償も請求予定

漫画BANKは漫画村のように漫画を違法アップロードして広告収入を得ていた海賊版サイトです。

漫画村の閉鎖後、シェアを伸ばしたとされており、出版社から要注意サイトとして問題視されていました。

2021年11月にサイトを閉鎖しましたが、2022年6月には中国の現地当局が運営者を摘発しています。

また罰金も科されていますが、出版社は今後損害賠償を求めて裁判を起こすことも視野に入れている状況です。

漫画ごはん|ジャンプの人気作を違法公開していた海賊版サイト

漫画ごはん(Manga Gohan)は、違法にアップロードされた漫画を公開していた海賊版サイトです。

漫画村の後継サイトである「漫画タウン」の代替サイトとして登場したと言われています。

ただ漫画ごはんのサイトにはrawの文字が出てくるため、漫画Raw系統のサイトの可能性も否定できません。

漫画ごはんは、海賊版サイトが次々と閉鎖されていく中で注目を集めたサイトです。

2024年2月現在、閉鎖されておりアクセスできなくなっていますが、違法サイトなので絶対にアクセスしないでください。

漫画ワールド|違法な海賊版アプリ!2022年に終了

漫画ワールド(Manga World)は、2022年にサービスを終了した違法な漫画配信アプリです。

当初、漫画の口コミを提供するサービスとして登場しましたが、実態は漫画の違法ダウンロードがメインでした。

違法なアプリをダウンロードすると、スマートフォンなどの端末がウイルスに感染する可能性があります。

また継続的な漫画の違法ダウンロードは著作権法違反でもあり、違反者は2年以下の懲役または200万円以下の罰金の対象です。

違法なアプリは危険なので絶対にダウンロードしないでください。

星のロミ|漫画村運営者のハンドルネームをつけた海賊版サイト

星のロミは、漫画村の運営者である星野ロミ氏のハンドルネームを使った違法な海賊版サイトです。

漫画村のビューワーがそのまま使える後継サイトでしたが、星野ロミ氏の逮捕とともに閉鎖されています。

運営時には、80,000冊以上もの違法アップロード作品を公開していたと言われていました。

会員登録もありませんでしたが、違法サイトにはマイニングに強制参加させられるなどの危険があります。

無料で読めると思って利用すると後から余計お金がかかることもあるので、絶対に利用しないでください。

漫画カントリー|漫画タウンの後継サイト!名前が話題に

漫画カントリーは、違法サイト「漫画タウン」の後継サイトです。Twitterには自称公式アカウントもあり、現在は閉鎖されている漫画タウンの紹介をしています。

また漫画カントリー自体も2024年2月現在閉鎖されており、アクセスすることはできません。

漫画村の閉鎖後、漫画タウン、漫画シティ、漫画カントリー、漫画ワールドといった後継サイトが登場してきました。

ただ、どのサイトも最終的には閉鎖されているのが現状です。

いまだにいたちごっこは続いていますが、広告会社との契約解除など違法サイトを取り巻く環境は変わりつつあります。

違法サイトは危険です。絶対にアクセスしないでください。

漫画Raw(Manga Raw)|不快な広告が表示される海賊版サイト

漫画Rawは、漫画の違法アップロードで不当に広告収入を得ている海賊版サイトです。2022年2月に一度閉鎖され、Twitterでも話題を集めました。

ただすぐに復活しており、2024年2月現在もアクセスができるようになっています。

漫画Rawは不快な広告が全面に表示されるサイトでもあり、Twitterでは東南アジアのYouTubeに飛ばされたという内容もありました。

漫画Rawのような違法サイトは、大変危険です。絶対にアクセスしないでください。

漫画ロック(Manga Rock)|海外向けとして人気のあった海賊版サイト

漫画ロックは海外向けに作られ、日本の漫画を英訳して配信していた海賊版サイトです。

「聖⭐︎おにいさん」や「坂本ですが」といった人気作を中心に50,000作品以上を配信していたことでも知られています。

漫画ロックは2000年代前半に海外向けにリリースされており、ウェブサイトとアプリがありました。

アップルやグーグルなどのアプリストアで配信されていたため、公式だと勘違いしていたユーザーもいます。

ただ実際は違法であったため、運営者が正式に謝罪コメントを出し、2019年に閉鎖されました。

Combay(漫画bay)|マンガBANKのクローンサイト

漫画bay(Combay)は、漫画BANKの閉鎖後に作られたクローンサイトでした。

閉鎖した漫画BANKのURLにアクセスするとリダイレクトされるようになっていましたが、すぐに閉鎖されています。

また今度はFbayというクローンサイトになって復活するも、2022年1月に閉鎖。

集英社がアメリカのデジタルミレニアム著作権法に申請したことが理由ではないかとみられています。

実際、2022年7月には漫画BANKの運営者が中国で摘発されました。今後は、違法サイトの取り締まりが加速していくことが予想されます。

13DL.NET|ダウンロードが必要な海賊版サイト

13DL.Netは、「東京卍リベンジャーズ」や「ワンピース」などの漫画作品を違法にアップロードしている海賊版サイトです。

13DL.Netでは、13DL.meやDl-Zip.com同様、作品を読む際にダウンロードが必須になります。

ただ著作権法の改正で、継続的な違法コンテンツのダウンロードは2年以下の懲役または200万円以下の罰金の対象になりました。

ダウンロードはウイルス感染のリスクも高まるので、絶対にしないでください。

漫画塔|マンガ村と酷似!2018年に閉鎖された海賊版サイト

「漫画塔(漫画タワー)」は、違法で漫画作品をアップロードしていた海賊版サイトです。

漫画村とデザインや雰囲気が似ていたと言われており、漫画村と同様に無料で作品を読むことができました。

漫画村の代替サイトとしてSNSで注目を集めていましたが、直後の2018年10月に閉鎖。2024年2月現在もアクセスすることはできません。

ただ海賊版サイトには「マイニングの強制」や「ウイルス感染」など、危険が多くあります。絶対にアクセスしないでください。

マニラ村|星のロミと関係?漫画村の隠しURLではと話題になったサイト

マニラ村は、「星のロミ」などと同様、漫画村のクローンサイトと言われていた海賊版サイトです。

漫画村の運営者である星野ロミ氏が逮捕時に着用していたTシャツに、「Manila  Mura」という言葉とURLが書かれていました。

また逮捕時の映像と共にTシャツのURLが話題になり、ネット上では隠しURLではないかと噂になります。

ただ実際にアクセスしてもメンテナンス中と表示されるのみで、サイトの実態はありませんでした。

2024年2月現在も、サイトはアクセスできない状態になっています。

漫画村は違法な海賊版サイト!安全ではなく注意が必要な理由

漫画村に注意が必要な理由を解説します。

マイニングへの強制参加|バッテリーが激しく消耗!買い替えが必要になることも

漫画村のような違法サイトにアクセスすると、仮想通貨の採掘(マイニング)に強制参加させられる可能性があります。

実際2018年4月にトレンドマイクロ社の調査で、漫画村に仮想通貨発掘のスクリプトが埋め込まれていることがわかりました

漫画村の利用者は、仮想通貨の取引に必要な計算を勝手にさせられていたのです。

マイニングをさせられると、スマホのバッテリーの消耗が早くなることがわかっています。

バッテリーを酷使し続けると、通常より早く交換が必要になる可能性も否めません。

結果的により多くの費用がかかる可能性も考えられるのです。

漫画村のような海賊版サイトは、利用者の安全を考えているわけではありません。絶対にアクセスしないでください。

著作権法違反|利用者も逮捕される可能性あり

2021年1月より、著作権法が改正されました。

違法アップロードされた書籍やイラスト、漫画などの著作物のダウンロードも罰則の対象になっています。

そのため、13DL.Netのようなダウンロード必須の海賊版サイトの利用は違法です。

2年間の懲役、または200万円以下の罰金が科されます。

違法ダウンロードはIPアドレスにアクセスログが残るため、言い逃れすることができません。

漫画村をはじめとする違法アップロードサイトの利用は、絶対にしないでください。

ウイルス感染|偽のポップアップ広告が出現!詐欺広告に注意

漫画村のような違法アップロードサイトを利用すると、パソコンやスマートフォンがウイルスに感染する可能性があります。

実際、漫画村のような海賊版サイトには、いくつもの危険な広告が表示されていました。

なかにはウイルス感染を知らせる偽のポップアップが表示されるものもあり、慌ててアクセスしてしまうような巧妙なものも。

うっかりアプリをダウンロードすると、今度は本当にウイルスに感染してしまうので、絶対にしないでください。

海賊版サイトは、利用者の安全を考えているわけではありません。補償をしてくれるわけでもないので、絶対に利用しないでください。

悪質な広告|犯罪の温床となる有害なサイトに飛ばされる

漫画村のような違法な海賊版サイトでは、雑誌やテレビなどで見かけないような悪質な広告が目立ちます。

さまざまな被害の温床となるような広告をはじめ、詐欺広告なども多くあり、注意が必要です。

また広告の多くは、誤タップするように突然表示されることも多くあります。

いくら気をつけていてもクリックしてしまう可能性があるので、アクセスしないでください。

違法サイトを利用したという後ろめたい気持ちを利用され、脅迫される可能性もあるのです。

フィッシング詐欺|情報を不正に抜き取られ、架空請求の被害も

漫画村のような海賊版サイトの中には、クレジットカードなどの情報を入手し、架空請求をしてくる場合があります。

タダで読めると謳いながら、クレジットカードなどの情報を求められた場合には、絶対に登録しないでください。

登録してしまうと、後日クレジットカードに架空の請求がくる可能性があります。

違法な海賊版サイトは制作者の権利を奪い、自分たちの利益だけを追求する犯罪サイトなので、絶対に利用しないでください。

漫画村の代わり・後継に注意!安全でおすすめな無料サイト5選

漫画村の代わりになる安全でおすすめな無料サイトはどのようなものがあるのでしょうか。

コミックシーモア|18,000冊以上が無料!全巻タダの作品も充実

海賊版サイト「漫画村」の代わりにおすすめしたいのが、電子書籍配信サービス「コミックシーモア」です。

「コミックシーモア」はNTTグループが運営している電子書籍サイトで、ABJマークを取得しているため安心して利用できます。

コミックシーモアのおすすめポイントは、以下の通りです。

【コミックシーモアのおすすめポイント】
  • NTTグループが運営するABJマーク取得済みの安心のサイト
  • 314万件以上のコミックレビューでお気に入りの一冊が見つかる
  • 102万冊以上の電子書籍を配信
  • 無料作品やセール情報が毎日更新される
  • 18,700冊以上が無料で読み放題できる
  • 「金色のガッシュ!!完全版」や「走馬灯株式会社」など話題作が全巻無料

コミックシーモアでは、全巻無料の作品が300作品以上揃っているのも特徴です。

月額定額1,480円(税込)で、114,000冊以上の作品を読み放題できるプランもあります。7日間無料トライアルもあるので、ぜひ気軽に試してみてください。

月額メニュー登録で↓
最大20,000ポイントもらえる!

コミックシーモアボタン

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

まんが王国|毎日来店ポイントがもらえる!6,000冊以上が無料

まんが王国は、650万人の会員数を誇る電子書籍サービスです。

まんが王国は株式会社ビーグリーが運営しており、2006年にサービスが始まりました。

まんが王国のおすすめポイントは、以下の通りです。

【まんが王国のおすすめポイント】
  • 累計18億冊ダウンロードを突破した安心のABJマーク取得済みサイト
  • 6,000冊以上の漫画を無料で立ち読みできる
  • 毎日ログインポイントがもらえる
  • 1日2回のおみくじで、10%オフ以上のクーポンがもらえる
  • 最大50%のポイント還元が受けられる
  • 過去には最大80%還元のイベント実績もあり

まんが王国は、電子書籍漫画の配信に特化したサービスです。

16年以上の実績があり、安心してサービスを受けられます。

無料で読める作品も6,000冊以上あるので、ぜひチェックしてみてください。

BOOK☆WALKER|KADOKAWA直営で安心!読み放題サービスもあり

漫画村の代わりにおすすめしたいのが、大手出版社のKADOKAWAが運営する「BOOK☆WALKER」です。

10年以上続く、安心のサービスになります。BOOK☆WALKERのおすすめポイントは、以下の通りです。

【BOOK☆WALKERのおすすめポイント】
  • 109万冊以上の電子書籍を配信している安心のABJマーク取得サービス
  • 初回購入時に合計額の半額が還元される(上限なし)
  • LINE公式アカウント友達追加で100円オフクーポンがもらえる
  • アプリの利用でオフラインでの読書も可能

BOOK☆WALKERでは、月額836円(税込)で30,000冊以上のコミックが読み放題になる読み放題プランも用意しています。

初めての方は1ヶ月無料になるので、気軽に利用してみてください。

ちなみに読み放題プランは漫画だけでなく、文庫・ラノベ版もあります。併せてチェックしてみてください。

Amebaマンガ|全漫画100冊まで40%オフ!サイバーエージェントグループが運営

Amebaマンガは、Amebaブログなどで有名なサイバーエージェントグループが運営する電子書籍サービスです。

Amebaユーザーの5人に1人が利用していると言われています。Amebaマンガのおすすめポイントは、以下の通りです。

【Amebaマンガのおすすめポイント】
  • 4,000冊以上の漫画を無料で読める
  • LINE@の友だち追加で、毎週全マンガ対象の10%オフクーポンがもらえる
  • 40万冊以上の品揃え
  • 毎日一話ずつ読める連載漫画が30,000話以上
  • 新規会員登録で100冊まで40%オフ

Amebaマンガでは、新規会員登録で100冊が40%オフで購入できるクーポンがもらえます。

まとめ買いしたいと思っている方は、ぜひ活用してみてください。

Amebaマンガ

↓さまざまなジャンルのマンガが↓
40万冊以上楽しめる

amabaマンガボタン

公式サイト:https://dokusho-ojikan.jp/

U-NEXT|240,000本以上の動画が見放題!無料で600円分の漫画が買える

動画配信サービスU-NEXTは、電子書籍もアニメも楽しめるサービスです。

無料トライアル期間があり、大変お得になっています。U-NEXTのおすすめポイントは、以下の通りです。

【U-NEXTのおすすめポイント】
  • 月額2,189円(税込)で動画240,000本以上が見放題
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 10,000冊以上の漫画が無料で読める
  • 170誌以上の雑誌が読み放題
  • 31日間の無料トライアルあり
  • 最大40%のポイント還元あり

U-NEXTは、月額2,189円(税込)で動画も書籍も楽しめます。見放題、読み放題の作品が多いのも特徴です。

また無料トライアル中でも600円分のポイントをもらうことができるため、漫画の最新刊などの購入に充てることができます。

漫画村の代わり・後継に注意!安全でおすすめな無料アプリ5選

漫画村の代わりになる安全でおすすめな無料アプリはどのようなものがあるのでしょうか。

少年ジャンプ+|人気のジャンプ作品が読める!連載作品は初回全話無料

漫画村の代わりにおすすめしたいのが、漫画アプリ「少年ジャンプ+」です。

少年ジャンプ+では、歴代の人気ジャンプ作品や、アプリオリジナルの連載作品を読めるようになっています。

少年ジャンプ+で配信されている作品は、以下の通りです。

【少年ジャンプ+で配信中の作品例】
  • 「ヒカルの碁」
  • 「ワンピース」
  • 「チェンソーマン」
  • 「SPY×FAMILY」
  • 「食戟のソーマ」
  • 「キャプテン翼」
  • 「キングダム」
  • 「ブラッククローバー」

少年ジャンプ+では、動画広告の視聴で毎日最大120コインを手に入れることが可能です。コインは、漫画の購読に利用できます。

また定期的に「最大100話無料」などのキャンペーンもあるので、こまめにチェックしてみてください。

Manga One|オリジナル作品がアニメ化、ドラマ化されたものもあり

電子書籍配信アプリ「マンガワン」は、ABJマークを取得している正規版配信サービスです。

2014年から小学館がリリースしているアプリで、複数の作品が映像化されています。

マンガワンで配信されている作品は、以下の通りです。

【マンガワンで配信されている作品一例】
  • 「ブラックガールズトークリターンズ」
  • 「青のオーケストラ」
  • 「翼くんはあかぬけたいのに」
  • 「出会って5秒でバトル」
  • 「圧勝」
  • 「プロミス・シンデレラ」

マンガワンでは他にもスピリッツ作品をはじめ、サンデーGX作品ややわらかスピリッツ作品を読むことができます。

無料で読める作品も多いので、ぜひチェックしてみてください。

ピッコマ|3,000万ダウンロード突破!70,000作品以上を配信

電子書籍アプリ「ピッコマ」は、株式会社カカオピッコマが運営しています。

2021年に3,000万ダウンロードを突破しており、年間セールスで国内・グローバルともに漫画アプリ1位獲得しました。

ピッコマで読める作品は、以下の通りになります。

【ピッコマで読める作品一例】
  • 「弱虫ペダル」
  • 「悪役のエンディングは死のみ」
  • 「継母だけど娘が可愛すぎる」
  • 「ミワさんなりすます」
  • 「女の園の星」
  • 「氷の城壁」
  • 「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」
  • 「ワタシってサバサバしてるから」

ピッコマは、オリジナル作品や韓国のマンガも充実しているのが特徴です。人気の異世界転生作品なども多いので、ぜひチェックしてみてください。

無料会員登録をすればまとめ購入に利用できる80%オフクーポンをもらうこともでき、大変お得です。

LINEマンガ|約43万点以上のラインナップ!

電子書籍アプリ「LINEマンガ」は、LINE Digital Frontierが運営しています。2013年4月にサービスを開始し、2014年以降はグローバル展開も始めました。

43万以上の作品を配信しており、毎日一話無料で読める作品が充実しているのが特徴です。

LINEマンガで読める作品は、以下の通りになります。

【LINEマンガで読める作品一例】
  • 「神の塔」
  • 「肝臓を奪われた妻」
  • 「あざ婚〜あの子が結婚できない理由〜」
  • 「氷の城壁」
  • 「正しい復習の作法」
  • 「再婚承認を要求します」
  • 「全知的な読者の視点から」
  • 「ワタシってサバサバしてるから」

LINEマンガは、オリジナル作品や韓国のマンガも充実しているのが特徴です。

人気の異世界転生作品なども多いので、ぜひチェックしてみてください。

マガポケ|東京卍リベンジャーズも連載中!講談社が運営するアプリ

海賊版サイト「漫画村」の代わりにおすすめしたいのが、電子書籍アプリ「マガポケ」です。マガポケは、講談社が配信しているアプリになります。

そのため、講談社の漫画作品が充実しているのが特徴です。マガポケで配信している作品は、以下の通りになります。

【マガポケで配信している作品一例】
  • 「東京卍リベンジャーズ」
  • 「ブルーロック」
  • 「デスティニーラバーズ」
  • 「十字架のろくにん」
  • 「転生したらスライムだった件」
  • 「はじめの一歩」
  • 「ダイヤのA actⅡ」
  • 「薫る花は凛と咲く」

マガポケでは1,000タイトル以上の講談社作品を配信しており、2021年に版元アプリNo.1を獲得しました。

オリジナル作品も豊富で無料作品も充実しており、ダウンロード数は1,500万を超えています。

漫画村の代わりになる後継サイトの疑問に解答

漫画村の代わりになる後継サイトの疑問に解答します。

漫画村が開かないが閉鎖された?それとも一時的なアクセス不可?

海賊版サイト「漫画村」は、2018年4月に閉鎖されました。2024年2月現在も、再開はされていません。

漫画村の閉鎖後は漫画タウンや漫画シティ、漫画カントリーなど後継サイトが登場しましたが、どれも閉鎖されています。

漫画村みたいな違法サイトで、後釜がなくならない理由とは?

漫画村の閉鎖後、複数の海賊版サイトが登場・閉鎖しましたが、2024年2月現在も運営中のサイトがいくつもあります。

海賊版サイトの多くは海外のサーバーを利用しており、摘発まで時間がかかっているのが実情です。

ただ2022年7月には、海外で海賊版サイトの運営者が摘発されるなど変化も見られています。

漫画村が復活?サイト名が変わってる?

海賊版サイト「漫画村」の閉鎖後、多くの後継サイトが登場しました。

なかでも漫画村の後継サイトを自称していた「漫画タウン」は、村から街になったと名称も話題に。

さらに漫画タウンの閉鎖後は、漫画シティ、漫画カントリー、漫画ワールドと名前がスケールアップすることも話題になりました。

漫画村みたいな違法サイトの見分け方は?

漫画村のような違法サイトを見分けるには、ABJマークの有無で判断するのが1番です。

ABJマークは、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す商標登録になります。

ABJマークはサイトの下部にありますので、サイトを利用する際は確認してみてください。

漫画村でどんな作品が読めた?

違法サイト「漫画村」が公開されていた当時に読むことができた作品は、以下の通りです。

【漫画村で公開されていた作品】
  • 「ワンピース」
  • 「キングダム」
  • 「NARUTO」
  • 「トリコ」
  • 「BLEACH」
  • 「ケロロ軍曹」
  • 「HUNTER×HUNTER」

上記の作品以外にも公開されていた作品は多く、漫画村全体での被害額は3200億円にも及ぶとされています。

違法な海賊版サイトの利用は、漫画の未来を潰す行為です。絶対にしないでください。

漫画村を開いたら犯罪?アクセスだけで違法になる?

漫画村は違法に作品をアップロードしているサイトですが、開いただけでは違法にはなりません。

違法になるのは、違法アップロードされた作品を継続してダウンロードした場合です。

ただ、ウイルス感染のリスクなどは残るので絶対にしないでください。

まとめ:漫画村の代わり・後継に注意!違法サイトは利用せず、安全なサービスで読もう

漫画村の後継サイトは違法なため、アクセスしないようにしてください。

安全なサービスを使って、漫画を楽しみましょう。

漫画村のような違法サイトでは、仮想通貨の採掘(マイニング)に強制参加させられる可能性もあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる