株式会社ネクスのAIX-01NXがエッジAI カメラソリューション「IDEA」に採用されました

本当にコスパ最強で安いポケット型WiFi・モバイルWiFiを解説

本当にコスパ最強なポケット型WiFi・モバイルWiFiを解説

「コスパ最強の格安ポケットWiFiのおすすめは何?」

「短期利用におすすめのコスパ最強ポケットWiFiは何?」

「格安ポケットWiFiの失敗しない選び方はある?」

こんな悩みを抱えていませんか?

多くの人が、ポケット型WiFiの選択に頭を悩ませているはずです。料金プランが複雑でさまざまであるため、どのポケット型WiFiが最もコストパフォーマンスに優れているのか判断が難しいのです。

実際、月額料金だけを見て判断するのは不充分です。通信容量、端末の種類、キャンペーン、希望するデータ使用量に合わせて総合的に比較検討することで、真に経済的なポケット型WiFiを見つけ出すことができます。

結論
  1. 第1位は「BILOBE WiMAX
  2. 格安でレンタルできるおすすめのポケットWiFiは「NETAGE
  3. とくに業界最安値レベルのおすすめポケットWiFiは「FUJI WiFi
  4. 短期利用をするのにおすすめの、コスパ最強のポケットWiFiは「ギガゴリ Wi-Fi」

最後まで読むことで、コスパ最強のポケットWiFiをさらにお得に利用するコツも知ることができるでしょう!

株式会社ネクスの製品一覧

株式会社ネクスのデータ通信製品

携帯電話回線を無線LANネットワークで中継し「つながる」楽しさを提供するデータ通信端末です。

目次
  1. 【コスパ最強】格安のおすすめポケットWifiランキング
  2. 【500円以下でレンタルできる!?】格安のポケットWiFi
  3. 業界最安値のコスパ最強ポケットWiFi
  4. 【短期利用に最適!】コスパ最強のおすすめポケットWiFi
  5. コスパ最強の格安ポケットWiFiの選び方
  6. 月額契約なしのポケットWiFiはある?
  7. ポケットWiFiを利用するメリット
  8. ポケットWiFiを利用するデメリット
  9. コスパ最強のポケットWiFiをさらにお得に利用するコツ
  10. まとめ

【コスパ最強】格安のおすすめポケットWifiランキング

格安のおすすめポケットWiFiを順位付けると、以下の通りです。

第1位:BILOBE WiMAX

第1位:BILOBE WiMAX
引用:【公式】BIGLOBE WiMAX +5G | 工事不要のモバイルWi-Fiルーター(ワイマックス)

BILOBE WiMAXならではの特徴は、口座振替に対応している点です。

今では多くのポケットWiFiが存在していますが、なかでもBILOBE WiMAXは他のサービスにはない口座振替ができるので、気軽にお支払いできます。

ほかにも、最低利用期間や契約解除料がない点や、翌月5,000円のキャッシュバックに対応しているのも魅力です。

料金の面で言うと、BILOBE WiMAXは大きく4つの料金に分けられています。

期間月額料金
初月0円
1ヶ月目3,773円
2〜24ヶ月目3,773円
25ヶ月目以降4,928円
引用元:BIGLOBE WiMAX

契約時の事務手数料は3,300円で、端末代金は27,720円となっています。

他社サービスよりも月額料金がお得で、割引特典も付いているため、格安のポケットWiFiを選びたいならBILOBE WiMAXはおすすめです。

第2位:Rakuten WiFi Pocket(楽天モバイル)

Rakuten WiFi Pocket(楽天モバイル)
引用:Rakuten WiFi Pocket 2C | Wi-Fiルーター/周辺機器 | 製品 | 楽天モバイル

ポケットWiFiによっては、豊富なプランが揃っているものもありますが、Rakuten WiFi Pocketは1つのプランのみであるのが特徴です。

Rakuten WiFi Pocketは利用データ通信量によって料金が変動しますが、データ無制限を選んでも月額3,278円で利用できます。

Rakuten WiFi Pocketのデータ通信量ごとの月額料金は、以下の通りです。

データ通信量月額料金
3GB未満1,078円
20GB未満2,178円
無制限3,278円
引用元:楽天モバイル

契約時の事務手数料と解約時にかかる料金はどちらも無料で、モバイルルーターが1円で購入できるのも魅力です。

通信速度は60Mbps以上で、ほかのポケットWiFiを比べても速いため、頻繁にインターネットを利用する人に向いています。

第3位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
引用:GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー

GMOとくとくBBは、WiMAX最安値を宣言しており、とにかくお得にポケットWiFiを利用したい人におすすめです。

データ無制限で利用でき、キャッシュバックや月額料金の値引き特典があるなど、お得に使えるのがGMOとくとくBBならではの魅力です。

GMOとくとくBBの月額料金を紹介します。

端末発送月1,089円+端末代金の日割り
1〜12ヶ月目まで3,762円
13〜35ヶ月目まで3,762円
36ヶ月目以降4,807円
引用元:GMOとくとくBB

さらに通信速度の面でいうと、80Mbps以上の実測値を叩き出しているため、インターネットを日頃から利用する人にはとてもおすすめです。

データ無制限でお得にポケットWiFiを利用したいなら、GMOとくとくBBを選ぶのが良いでしょう。

第4位:Broad WiMAX

Broad WiMAX
引用:【公式】Broad WiMAX(ワイマックス)| 工事不要のWi-Fiルーター

Broad WiMAXは、2つのプランから格安で利用できるポケットWiFiです。

利用期間プラン名プラン名
ギガ放題DXプランギガ放題縛りなしDXプラン
初月1,397円1,397円
1〜36ヶ月目3,773円3,960円
37ヶ月目以降4,818円4,950円
引用元:Broad WiMAX

あなたに合わせて利用するプランを決められるのが、Broad WiMAXの特徴です。

また、スタンダードモードを選べばデータ無制限で利用でき、プラスエリアモードを選べば30GBで利用できます。

Broad WiMAXは、他社からの乗り換えで違約金を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

ほかにも、初期費用0円のWEB割キャンペーンや、学割・引越しキャンペーンも実施しているのがBroad WiMAXの魅力です。

さまざまなポケットWiFiを利用する人にとっては、Broad WiMAXはとてもお得に利用できるでしょう。

第5位:どこよりもWi-Fi

どこよりもWi-Fi
引用:【公式】最安値保証!他社より高い場合はお知らせください|どこよりもWiFi

どこよりもWi-Fiは、ドコモ回線を使うポケットWiFiで、対応エリアが広いのがメリットです。

またデータ容量は毎月最大100GBで、日頃からインターネットを利用する機会が多い人に向いています。

どこよりもWi-Fiは2つの月額料金に分けられており、以下の通りです。

期間月額料金
初月〜3年間3,058円
4年目以降2,508円
引用元:どこよりもWiFi

安定した料金で利用できるのが、どこよりもWi-Fiならではの特徴でもあります。

できるだけ安定してお得にポケットWiFiを使いたいなら、どこよりもWi-Fiはおすすめです。

【500円以下でレンタルできる!?】格安のポケットWiFi

格安でレンタルできるおすすめのポケットWiFiを紹介します。

格安でレンタルできるおすすめポケットWiFi

NETAGE

NETAGE

引用:NETAGE

NETAGEは、電池が比較的長持ちで長時間利用するのにおすすめのポケットWiFiです。

WifiレンタルどっとこむはWiMAXであるのに対し、NETAGEはクラウドWiFiとなっています。

最短1日のみからレンタルでき、通信速度も比較的良好で、下り速度の実測値は45.45Mbpsです。

NETAGEには無制限のプランもありますが、1日10GBまでしか利用できない点はきちんと把握しておきましょう。

NETAGEのレンタル期間と料金の例は、以下の通りです。

プラン名料金
デイリープラン495円〜/日
マンスリープラン1,980円〜/月
クラウドSIMプラン3,980円〜/月
引用元:NETAGE

e-ca

e-ca

引用:国内向けポケットWiFiレンタル

e-caは、最安値プランが価格.comでトップにランクインするなど、業界内で人気なのが魅力です。

無制限プランがあるだけでなく、6GBなどの小容量の機種も扱っているため、使用用途に応じた選び方ができます。

e-caは最新のポケットWiFiも使用できるため、気になっている最新機種のポケットWiFiを選べるのもメリットです。

また、e-caはソフトバンク回線とWiMAXの2種類から通信環境に応じたプランを選べます。

ソフトバンク回線を利用した場合の、下り最大速度の例は以下の通りです。

端末データ通信速度
601HW612Mbps
E5383300Mbps
引用元:e-ca

e-caのレンタル期間と料金の例も、合わせて確認しておきましょう。

1日496円
1週間3,968円〜
21日〜31日7,430円〜
引用元:e-ca

Wifiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

引用:WiFiレンタルどっとこむ【公式】

WiFiレンタルどっとこむは、6年連続で国内WiFiレンタルNo.1を誇るWiMAXのポケットWiFiです。

利用日数は最短1日から選べるだけでなく、急な予定変更に対しても自動延長サービスが適用されるため、追加レンタルする際の面倒な手続きは必要ありません。

空港や宅配便、コンビニでも気軽に受け取ることができるため、返却はポストへの投函で完了します。

通信速度は下りで65.85Mbpsであるため、通信速度も申し分ありません。

レンタルでポケットWiFiを利用するためにポケットWiFiを探しているなら、WiFiレンタルどっとこむはおすすめです。

Wifi レンタルどっとこむのレンタル期間と料金の例は、以下の通りです。

レンタル期間月額料金
1泊2日174円〜
7泊8日2,150円〜
30泊31日5,400円〜

Wifiレンタル屋さん

Wifiレンタル屋さん
引用:【WiFiレンタル屋さん】国内用ポケットWiFiルーターレンタル店

Wi-Fiレンタル屋さんは、WiMAX回線のポケットWiFiです。

最短1泊2日からレンタルでき、7泊8日のレンタルならデータ無制限を最安値で利用できるのが特徴です。

また、通信速度の面でもメリットは多く、WiMAX回線であることから短期利用制限がなく、突然速度が遅くなるなどの心配がほとんどありません。

1週間程度レンタルでポケットWiFiを利用したい人には、とてもおすすめです。

Wi-Fiレンタル屋さんのレンタル期間と料金の例は、以下の通りです。

端末料金延長料金/日
601H780円/980円390円/490円
FS030W780円390円
WX05980円490円
809SH1,180円590円
AIR-11,180円590円
引用元:WiFiレンタル屋さん

業界最安値のコスパ最強ポケットWiFi

数あるポケットWiFiのなかでも、とくに業界最安値レベルのおすすめポケットWiFiは以下の通りです。

業界最安値のポケットWiFi

FUJI WiFi

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2024-05-05-1.48.24-1-1.jpg

引用:【公式】FUJI WiFi/フジワイファイ

FUJI WiFiは、1年契約の「年トクプラン」と契約期間なしの「楽ラクプラン」の2種類のプランがあるポケットWiFiです。

プランによってデータ容量にかかる料金は異なり、以下の通りです。

データ容量年トクプラン楽ラクプラン
30GB2,480円3,480円
50GB2,990円3,979円
100GB3,480円4,980円
1日10GB4,880円5,990円
引用元:FUJI WiFi

FUJI WiFiが他社と比べて魅力的なのは、1日10GBで使える大容量プランがあることです。

1日10GB利用できると、1ヶ月にして310GB通信できることになります。

他社のクラウドSIM搭載のポケットWiFiの多くは、データ容量が最大でも100GBです。

そのため、日頃からインターネットを利用する機会が多い人は、FUJI WiFiはおすすめです。

MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE
引用:MONSTER MOBILE(モンスターモバイル) – 月額が安いWiFiならモンスターモバイル|株式会社NEXT

MONSTER MOBILEは、プランを途中で変更できるポケットWiFiです。

データ容量に縛りがないプランを選べるのがMONSTER MOBILEの魅力で、利用できるデータ容量に応じて月額料金が異なります。

データ容量月額料金
20GB1,980円
50GB2,530円
100GB3,080円
引用元:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEには、大きく縛りがあるプランと縛りなしプランがあり、毎月最大100GBまで利用できます。

月々のインターネット使用頻度が高いなら、MONSTER MOBILEを選ぶのが良いでしょう。

ZEUS WiFi

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2024-05-05-1.33.00-1.jpg

引用:【公式】ZEUS WiFi/ゼウスWiFi

ZEUS WiFiは、30GBと50GB、100GBの3つの容量からプランを選べるポケットWiFiです。

お得に利用する点においては30GBのプランを選ぶのが良いですが、とにかくデータ容量を多く利用したい人には100GBがおすすめです。

料金ではなくデータ容量でポケットWiFiを選びたいなら、ZEUS WiFiを選ぶのも良いでしょう。

データ容量月額料金
30GB980円/月
50GB1,480円/月
100GB1,980円/月

【短期利用に最適!】コスパ最強のおすすめポケットWiFi

短期利用をするのにおすすめの、コスパ最強のポケットWiFiは以下の通りです。

短期利用におすすめのコスパ最強ポケットWiFi

国内旅行に限らず、海外旅行での短期利用を考えているなら、ぜひ参考にしてください。

ギガゴリ Wi-Fi

こちらは2024年5月時点で募集を停止しております。

ギガゴリWiFiは、日本全国はもちろん世界132ヵ国に対応しているポケットWiFiです。

さらに、月額料金が安定して安いため、お得にポケットWiFiを利用したい人にもおすすめです。

ギガゴリWiFiはデータ容量の大きさも魅力で、月に最大200GB使えるプランがあります。

海外旅行などはインターネットを利用することが多いので、対応エリアが広い点と月額料金の安さ、そして大容量のデータ通信ができるのは大きな魅力です。

データ容量月額料金
20GB2,167円
40GB2,937円
100GB3,267円(1〜2ヶ月目)
3,817円(3ヶ月目以降)
200GB6,050円
引用元:ギガゴリWiFi

カシモWiMAX

カシモWiMAX
引用:【公式】カシモWiMAX-月額1,408円~工事不要安いWi-Fiルーター

カシモWiMAXは、実質月額料金が最安値のWiMAXプロバイダで、月額料金は初月1,408円、24ヶ月間は4,818円で利用できます。

以前はカシモWiMAXは3日15GBの制限があり、データ通信量に対する特徴には他社と大きな差はありませんでした。

しかし現在は、データ容量に関しては無制限で利用できます。

大量のデータ通信時は低速になることがありますが、インターネットを頻繁に利用する人にはおすすめです。

ほかにも、23,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しているなど、お得感があるのもカシモWiMAXの魅力です。

NEXT mobile

こちらは2024年5月時点で募集を停止しております。

NEXT mobileは、ソフトバンク回線で広範囲のエリアに接続できるポケットWiFiです。

なぜなら、NEXT mobileはソフトバンクの4GLTE回線を使っているからです。

料金プランは20GBと30GBの2種類で、月額料金は以下の通りです。

プラン名月額料金
フラット20GB2,400円
フラット30GB2,700円

他社と比べてNEXT mobileは月額料金が安いため、対応エリアと月額料金を重視してポケットWiFiを選びたい人におすすめです。

コスパ最強の格安ポケットWiFiの選び方

コスパ最強の格安ポケットWiFiを選ぶ際は、以下4つを重視することが大切です。

「とにかく安ければ良い」だけでなく、きちんと利用する際の条件に当てはまるかどうかも、選ぶ際のポイントです!

端末性能が合っているか

まずは、気になっているポケットWiFiの端末性能があなたの利用する条件に合っているかを見つけることが重要です。

なぜなら、レンタルできるポケットWiFiの端末は、契約先によって異なるからです。

通信速度が速いものや通信エリアが広いものによって、選ぶのにおすすめのポケットWiFiの端末は異なります。

コスパ最強で格安のポケットWiFiを選ぶ際は、あらかじめ端末の性能について確認しておきましょう。

以下は、おすすめのポケットWiFiの下り最大通信速度と対応エリアです。

サービス名下り最大通信速度対応エリア
BIGLOBE WiMAX37.2Mbps全国
Rakuten WiFi Pocket19.7Mbps全国/海外
GMOとくとくBB98.99Mbps全国/海外
Broad WiMAX4.2Gbps全国
どこよりもWi-Fi150Mbps全国
WiFiレンタル本舗150Mbps全国
どんなときもWiFi For レンタル150Mbps全国/海外
WiFiレンタルどっとこむ150Mbps全国/海外
WiFiレンタル屋さん150Mbps全国
FUJI WiFi22.74Mbps全国/海外
5G CONNECT WiMAX4.2Gbps全国
ZEUS WiMAX15.3Mbps全国/海外
ギガゴリWi-Fi150Mbps全国/海外
カシモWiMAX112.99Mbps全国
NEXT mobile150Mbps全国

ポケットWiFiの端末代がお得か

ポケットWiFiは、端末によって代金が異なります。

そのため、端末代を少しでも安く抑えたいなら、あらかじめどの端末が安いかを確認しておきましょう。

一般的に、ポケットWiFiの端末代は2〜3万円程度とされていますが、契約する会社によって異なります。

月額料金にすると約3,000円〜5,000円となることを、理解しておくと良いです。

しかし、契約するポケットWiFiによっては、キャンペーンなどで端末代が無料になったり、一定の条件を満たせばキャッシュバックを受け取れることもあります。

端末を購入する際は、事前にキャッシュバックなどが適用されるかどうかを確認すると良いでしょう。

サービス名料金
BIGLOBE WIMAX4,082円/月
Rakuten WiFi Pocket3,278円/月
GMOとくとくBB4,030円/月
Broad WiMAX4,701円/月
どこよりもWi-Fi3,058円/月
WiFiレンタル本舗440円/泊
どんなときもWiFi For レンタル4,950円/月
WiFiレンタルどっとこむ3,760円〜/月
WiFiレンタル屋さん5,850円〜/月
FUJI WiFi3,480円/月
5G CONNECT WiMAX4,300円/月
ZEUS WiMAX4,268円/月
ギガゴリWi-Fi2,167円〜/月
カシモWiMAX3,896円〜/月
NEXT mobile2,900円〜/月

月額ではなく総額で安いポケットWiFiを比較するか

ポケットWiFiの月額料金は、初年度と3年目で異なる契約先があることを把握しておきましょう。

基本的には、ポケットWiFiを契約してから徐々に高くなるケースが多いです。

そのため、ポケットWiFiは月額ではなく、3年間の総額でどれくらい安いのかを基準に探すのがおすすめです。

総額を確認する際は、支払い方法によって総額や料金プランが変更されることも考慮しておきましょう。

具体的には、契約事務手数料やオプション料金などが挙げられます。

おすすめポケットWiFiの2年間の総額をまとめると、以下の通りです。

サービス名2年間の総額
BIGLOBE WiMAX102,044円
Rakuten WiFi Pocket78,672円
GMOとくとくBB100,758円
Broad WiMAX91,949円
どこよりもWi-Fi73,392円
WiFiレンタル屋さん118,240円〜196,800円
FUJI WiFi86,820円
5G CONNECT WiMAX103,152円
ZEUS WiMAX101,750円〜148,698円
ギガゴリWi-Fi52,008円〜
カシモWiMAX97,412円
NEXT mobile60,600円〜77,400円

無制限でインターネットを利用できるか

ポケットWiFiには、データ容量に制限があるものと無制限のものがあります。

容量に制限があるポケットWiFiは比較的お得ですが、実際に利用するとなると無制限のものを選ぶほうがおすすめです。

なぜなら、ポケットWiFiはスマホだけでなくパソコンなどの端末でも気軽に繋げられるため、制限があるとすぐに回線の通信速度が低速になってしまうからです。

ポケットWiFiを利用する機会が多いのであれば、データ容量無制限のものを選ぶのが良いでしょう。

しかし、データ容量無制限はあくまで実質無制限なだけなので、回線状況によっては低速になってしまい、通信速度が遅くなってしまいます。

そのため、どうしても完全に無制限でポケットWiFiを利用したいなら、光回線を選ぶのがおすすめです。

完全無制限の光回線では、回線状況が混雑していても低速になることはありません。

完全無制限で光回線を利用するのであれば、以下のおすすめも参考にしてください。

光回線(サービス名)月額料金(戸建て)
おてがる光4,780円
ドコモ光5,720円
とくとくBB4,818円
NURO光5,200円
auひかり5,610円

月額契約なしのポケットWiFiはある?

ポケットWiFiは、月額契約があるものが一般的である印象です。

しかし、なかには契約期間や月額契約がないものもあるのではと疑問を持つ人もいるでしょう。

そこで、月額契約なしのポケットWiFiは存在するのかを解説します!

月額なしで契約できるポケットWiFiはある

結論から言うと、月額なしで契約できるポケットWiFiはあります。

具体的な例としては、プリペイド式ポケットWiFiが挙げられます。

しかし、プリペイド式ポケットWiFiは完全に月額無料で利用できるわけではなく、端末代金や追加チャージ料金はかかることを知っておきましょう。

気になっているポケットWiFiがあるなら、何に対して毎月どれくらいの料金がかかるのかを確認しておくのがおすすめです。

月額料金なしで契約できるおすすめのポケットWiFiは、以下の通りです。

月額料金なしで契約できるおすすめポケットWiFi

Wi-Fiを使うためにデータ容量を毎回チャージしなければいけない

月額料金が無料のポケットWiFiの特徴は、データ容量をチャージしなければ通信料がかからない点です。

WiFiを使うためには、データ容量のチャージ対応が必要となります。

そのため、日頃から頻繁にWiFiを利用する機会がない人は、データ容量をチャージしない限り通信料がかかりません。

端末代はどうしてもかかってしまいますが、少しでも毎月の利用料金を安く抑えたいなら、データ容量をその都度チャージしないといけないポケットWiFiを契約するのがおすすめです。

毎月どれくらいの通信量を利用するかは人によって異なりますが、頻繁にYouTubeやNetflixなどを視聴する場合、月に30〜50GBのチャージが必要です。

ほとんどSNSやLINEしか使わないのであれば、20GB以内でも十分利用できます。

とはいえ、データ通信量に余裕を持ちたいのであれば、50GB〜100GBのものを選びましょう。

月額なしで利用できるおすすめのポケットWiFiのチャージ料金は、以下の通りです。

サービス名100GB追加チャージ料金
おてがるWiFi10GB:1,180円
20GB:2,280円
30GB:2,980円
50GB:3,680円
100GB:5,780円
STAR チャージ Wi-Fi1GB:980円
10GB:1,480円
20GB:2,880円
30GB:3,280円
60GB:4,980円
100GB:6,480円
リチャージWiFi10GB:1,480円
30GB:3,280円
50GB:4,980円
100GB:6,980円

WiFiを使わない月があるならルーターを用意しておこう

WiFiを使わない月があるなら、モバイルルーターを用意しておくのが良いでしょう。

モバイルルーターはネットワーク接続を実現するための機器で、2〜3万円程度で購入できます。

モバイルルーターは、旅行や出張の際にポケットWiFiをレンタルするのが面倒な人にもおすすめです。

一時的にポケットWiFiを利用することが多いのであれば、モバイルルーターをあらかじめ用意しておくのが良いです。

ポケットWiFiを利用するメリット

ポケットWiFiを利用するメリットは、以下の通りです。

工事不要ですぐに使える

一般的に、自宅用で使う有線タイプのWi-Fiは工事が必要です。

有線タイプのWi-Fiの開通工事を行うと、工事費が15,000円から33,000円程度かかってしまいます。

しかしポケットWiFiの場合は、工事不要で欲しい時にすぐ使えるのです。

開通までの期間も短く、有線Wi-Fiであれば通常2週間から2ヶ月かかるものが、ポケットWiFiであれば最短即日で使えます。

そのため、すぐに使える面でポケットWiFiは大きなメリットとなります。

スマホの料金を安くできる

ポケットWiFiを使わない場合、スマホのデータ通信量を利用してインターネットを接続することになります。

普段からインターネットを利用することが多い人からすると、スマホのデータ容量はすぐになくなってしまうため、その都度チャージしなければいけません。

しかしポケットWiFiを使えば、スマホでチャージしていたデータ容量を大幅に削減できるだけでなく、毎月のデータ容量を少なく設定できるため、結果的に安く利用できるのです。

スマホ自体の料金が安くなることは、ポケットWiFiを利用する際に強みとなるメリットです。

実質無制限のモバイル型WiFiルーターがある

今ではとても数多くのポケットWiFiがあり、それぞれでプランが異なります。

プランによっては、毎月10GBや30GB、100GBから選んで月々支払うことができますが、ポケットWiFiの種類によってはデータ容量が実質無制限のものもあります。

実質無制限だと毎月のデータ容量に上限がないため、スムーズに回線を利用できるのです。

実質無制限のポケットWiFiは、普段からインターネットを利用する機会が多い人に向いています。

インターネットを利用する頻度によって使うデータ容量を決められるのも、ポケットWiFiならではの良さです。

ポケットWiFiを利用するデメリット

さまざまなメリットがある一方で、ポケットWiFiにはいくつかのデメリットもあります。

ポケットWiFiを利用するデメリットは、以下の通りです。

無制限でも速度制限がかかることがある

ポケットWiFiにはデータ容量が実質無制限のプランもありますが、実質無制限というのはあくまで通常の回線状況のみに該当します。

そのため、回線状況が混雑していたり対応エリア圏外の場合、実質無制限でも速度制限がかかってしまうことがあるのです。

とはいえ、普段からインターネットを利用する機会が多い人であったとしても、実質無制限で十分利用できます。

もし通信速度も重視するのであれば、完全無制限に対応している光回線を選びましょう。

利用するものによっては回線速度が遅い

ポケットWiFiは気軽にインターネットに接続できる便利な端末ですが、すべての端末の速度が一定であるとは限りません。

種類によっては、月額料金が安い分端末の通信速度が遅いものもあります。

ポケットWiFiの通信速度の指標として、ダウンロードに要する下り最大速度が平均80Mbps以上のものであれば、通信速度は速いと言えるでしょう。

あなたがポケットWiFiに対して通信速度の観点から選びたいのであれば、下り最大速度が80Mbps以上のものを探すのがおすすめです。

使えるデータ容量が少ない

ポケットWiFiの種類によっては、毎月に利用できるデータ容量が少ないこともあります。

最もデータ容量が大きいのは、実質無制限のポケットWiFiです。

しかしデータ容量が少ないものだと、1ヶ月に3GBや5GBしか利用できないものもあります。

普段からあまりインターネットを利用する機会がないのであれば、少量のデータ容量でも問題ありませんが、日頃からインターネットを多く利用するのであれば、できるだけ使えるデータ容量が大きいものを選びましょう。

コスパ最強のポケットWiFiをさらにお得に利用するコツ

ポケットWiFiをさらにお得に利用するコツは、以下の通りです。

ポケットWiFiをさらにお得に利用するコツ

公衆無線LANを使用する

ポケットWiFiをさらにお得に利用するためのコツには、公衆無線LANを使用することが挙げられます。

公衆無線LANは、街中でインターネットに接続できる無料のWiFiであるのが特徴です。

利用できる場所の代表例は、カフェやコンビニ、ホテルが挙げられます。

気軽にWiFiに接続できるメリットがある一方で、公衆無線LANは成りすましや盗聴のリスクがあることも理解しておきましょう。

公衆無線LANは、最安で気軽に利用できますが、セキュリティ面には細心の注意を払うことがポイントです。

SIMフリーのモバイルルーターを利用する

SIMフリーのモバイルルーターを利用すれば、ポケットWiFiを利用せずにインターネットに接続できます。

SIMフリーの相場は幅広く、格安SIMだと月額3000円程度で利用できるのが特徴です。

モバイルルーターの場合、安いSIMフリーのものを利用するなら1万円程度で購入できます。

ポケットWiFiを使わずにSIMフリーモバイルルーターを利用する方法は、比較的上級者向けなので、購入を検討しているなら一度格安SIMの料金プランを比較したり、モバイルルーターを調べてみるのもおすすめです。

まとめ

コスパ最強のポケットWiFiには、月額料金の安さの裏側にデータ容量に制限があったり、通信速度が遅いなどのデメリットが隠れています。

そのため、コスパを重視しすぎて結果的に使いづらくなってしまうケースも考えられるでしょう。

格安でコスパ最強のポケットWiFiを選ぶ際は、できるだけデータ容量や通信速度も重視して選びましょう。

あなたに合ったポケットWiFiを選び、お得に利用してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です