カードローンおすすめランキングがずばりわかる【2024年5月最新】金利・審査・借入限度額を徹底比較

カードローンのおすすめランキング!2024年徹底比較 カードローン

カードローンは、急な出費やまとまったお金が必要になったときに便利な金融商品です。

しかし、カードローンには様々な商品が存在するため、どれを選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

本記事では、編集部が20社のカードローンの口コミを独自に調査して比較検討し、2024年5月最新のカードローンのおすすめ情報をランキング形式でご紹介します。

さらに「銀行」と「貸金業(消費者金融系・信販系)」の違いがわかれば、低金利や借りやすさでおすすめの人気カードローンも見つかります。

「最短即日審査を希望」「借り換えをしたい」「女性の方が安心して利用したい」等のカードローン選びの参考にしていただければ幸いです。

<お金・ローンに関する相談窓口>

※画面右下にある「チャットでのお金の相談はこちら」
をクリックすると、問い合わせができます(相談無料)

お金・ローンに関する相談窓口開設

  1. カードローンのおすすめ総合比較ランキング18選!人気のある商品を徹底調査
    1. 利便性やコスパに優れたおすすめのローンカード
    2. 会社別特徴がわかりやすいカードローン比較表
    3. 貸金業者(消費者金融系・信販系)カードローン会社9社人気ランキング
    4. アイフル(消費者金融系)|原則勤務先への在籍確認の電話なしで審査がスムーズ
    5. ORIX MONEY(オリックスマネー)(消費者金融系)|会員限定のホテルやレンタカー割引サービスがある
    6. プロミス(消費者金融系)|スマホアプリローンで即日借入。無利息サービスは現金を借りる日から始まるので消滅しない
    7. JCBカードローンFAITH(フェイス)(信販系)|金利が年4.40%~12.50%で銀行カードローンと比較して低金利
    8. レイク(旧レイクALSA)(消費者金融系)|無利息サービス期間が業界最長
    9. SMBCモビット(消費者金融系)|「WEB完結申込」なら勤務先の電話連絡なし
    10. アコム(消費者金融系)|契約後の借入時間が最短10秒※と超スピード融資
    11. 銀行カードローン会社10社人気ランキング
    12. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(銀行系)|手数料無料のATMが充実。低金利・最短「翌日融資」も可能
    13. 楽天銀行スーパーローン(ネット銀行系)|楽天市場ユーザーと連携。申込が簡単、入会で楽天ポイント進呈
    14. みずほ銀行ローンカード・ダイレクト(銀行系)|みずほ銀行住宅ローンを利用している方は金利を0.5%引き下げ
    15. 三井住友銀行ローンカード(銀行系)|Webサービスで振込融資も可能。利用手数料無料
    16. イオン銀行ローンカード(ネット銀行系)|口座開設の必要なし。口座開設すれば最短翌日に振込融資も可能
    17. auじぶん銀行(じぶんローン)(ネット銀行系)|auIDを持っていれば金利(年率)0.1%引き下げ。借り換えコースなら金利(年率)上限12.5%
    18. 番外編|地域密着型で注目される地方銀行系ローンカード4行
  2. 初めて・初心者におすすめのカードローンは?
    1. 少額の借入が多い方は利便性を追及
    2. 審査でおすすめのカードローン|初めてで審査が不安なら通過率を重視
    3. 年収が低い人におすすめのカードローン
    4. 「低金利」で利息を抑えて借りるおすすめカードローン
    5. 急いで借入したい人|「即日融資」「翌日融資」できるおすすめのカードローン会社
    6. 「無利息サービス」でおすすめのカードローン会社
    7. 5万円の借入で毎月返済額を比較して返済しやすいおすすめのカードローンは?
    8. 「女性限定」でおすすめのローンカードはある?
    9. カードローンの口コミを参考する
  3. 「選び方のコツ」と「比較の基準」のまとめ
    1. 銀行と貸金業(消費者金融・信販)のカードローンの違いや共通点
    2. 銀行と貸金業(消費者金融・信販)の比較ポイント
    3. 銀行系以外でキャッシングリボより低金利のカードローンは?
    4. 「銀行系」と「貸金業(消費者金融・信販)系」の審査を比較
    5. 無利息サービスがある会社で比較
  4. 大手消費者金融なら申込時のローン審査で「バレないようなサービス」がある
    1. バレないおすすめのカードローンって本当にあるの?
    2. カードローンが主婦におすすめできない理由
  5. 学生・アルバイト・パートでも借りやすいおすすめカードローンは?
    1. 「学生」「アルバイト・パート」の人の申込利用条件
    2. 「アルバイト・パート(派遣社員も含む)」でも申込できるカードローンランキング上位6社
    3. 「学生」におすすめのカードローン会社人気の5社
  6. 各部門の選び方別ローンカード会社徹底比較一覧
    1. 用語解説
  7. カードローン知恵袋|2024年版
    1. おまとめローンで借り換えをする方法
  8. カードローンおすすめランキングに関するよくある質問と回答
    1. 参考:カードローン申込者数上位10社ランキング最新統計(~2024年5月1日 6:24現在)

カードローンのおすすめ総合比較ランキング18選!人気のある商品を徹底調査

銀行と消費者金融のカードローン会社の最新情報をおすすめポイントを比較しランキング形式で紹介します

2024年版のカードローンは以前と比較して、ユーザーにとってカードローン会社の選択肢が増えています。また、利便性が良くなり、お金を借りやすい・返しやすい工夫がされています。

利便性やコスパに優れたおすすめのローンカード

利便性やコスパに優れたカードローン!
  • すぐ借りたいなら、WEB申込最短3分で即日借入できるスピード重視のカードローンがおすすめ

プロミスカードローンプロミスカードローンは、急いで融資を受けたい方におすすめ。プロミスカードローンは融資まで業界最短の3分※で完了でき、圧倒的なスピード審査を実現しています。

アイフルカードローンアイフルカードローンなら、お試し診断で融資可能かが1秒でわかり、審査通過の確率を高くしたい方におすすめ。さらにカードローン審査から最短18分融資※と対応が早いカードローンなので急ぐ方にもおすすめできます。無人契約機からでも即日融資できる点にも注目。

レイクカードローンレイクカードローンは、最短25分で審査結果がわかるので、急ぐ方におすすめ。WEB完結で契約すれば、借入全額60日間無利息で借入できます。

  • 「低金利重視」でおすすめの銀行や貸金業者のカードローン

セゾンカード MONEY CARD GOLD(マネーカードゴールド)セゾンカード MONEY CARD GOLD(マネーカードゴールド)は、低金利で注目。借入限度額300万円コースは、金利年6.47%確定で他のカードローンを圧倒する金利の低さ。金利年8.47%確定の200万円コースの2つから選べます。必ず利息軽減に貢献するおすすめのカードローン。

JCBカードローンフェイスJCBカードローンフェイスは、コストパフォーマンスに優れたおすすめのカードローン。金利年率4.40%~12.50%は、カードローン全体の中でも上位にランクインする低金利。

バンクイックカードローンバンクイックカードローンは、銀行ならではの低金利と提携コンビニATMでの借入・返済が無料だから、総合的な借入コスト削減が可能。利便性と利息削減を追求したい方におすすめ。

  • 「原則審査中は電話連絡なし」でバレにくいおすすめのカードローン

アイフルカードローンアイフルカードローンなら、電話連絡の在籍確認なしなので、勤務先にカードローンの利用がバレにくい。審査中に電話なしなら、融資時間も早くなりスピード重視の方にもおすすめできます。

プロミスカードローンプロミスカードローンは、原則審査中の電話連絡はなしなので、カードローンが初めての人でも安心。スマホアプリローンが利用でき、融資スピードも抜群に早い点もおすすめポイント。

※原則電話による在籍確認なし

  • 「無利息サービス」でおすすめの貸金業者のカードローン

レイクカードローンレイクカードローンは、無利息期間が業界最長でおすすめ。初めての契約の方は借入全額60日間無利息(WEB申込限定)、5万円までなら180日間無利息で借入できる。

三井住友カード カードローン三井住友カード カードローンは新規入会者無利息キャンペーン期間中。最大3ヵ月利息0円で借入できるので、利息軽減を優先したい方におすすめ。

アイフルカードローンアイフルカードローンは、初めての契約の方限定で、契約の翌日から借入全額最大30日間無利息。一時的に短期間借入したい方におすすめのカードローン。

このようなメリットのある人気のカードローン会社も増え、比較対象しやすくなっています。

会社別特徴がわかりやすいカードローン比較表

2024年最新カードローン会社別に審査・金利・即日等を考えた場合の比較表

以下、比較表で紹介したカードローンの特徴を個別に解説します。

貸金業者(消費者金融系・信販系)カードローン会社9社人気ランキング

貸金業者(消費者金融系・信販系)カードローン会社の特徴や、利用者の口コミ等を総合的にみて、ランキングしました。

次の一覧のカードローンをクリックすると、詳細が見れます。

ランキング順 カードローン会社 おすすめポイント
1位

アコムカードローン
(消費者金融系)

Acom(消費者金融系)のロゴマーク

無利息期間あり・最短20分融資・WEB完結・自動契約機あり
・バレない
2位

JCBカードローンFAITH
(フェイス)(信販系)

JCBカードローンFAITH(フェイス)(信販系)のロゴマーク

低金利・WEB完結・審査後最短即日融資
・利息キャッシュバックキャンペーン
3位

アイフルカードローン
(消費者金融系)

アイフル(消費者金融)のロゴマーク

無利息期間あり※3・最短18分融資※1・WEB完結・カードレス
・バレない・新規成約率が高い・無人契約機あり
4位

プロミスカードローン
(消費者金融系)

プロミス(消費者金融系)のロゴマーク

無利息期間あり・最短即日融資・WEB完結・カードレス・バレない
審査通過率が高い・無人契約機あり
5位

SMBCモビットカードローン
(消費者金融系)

SMBCモビット(消費者金融)のロゴマーク

最短即日融資・WEB完結・カードレス・バレない・無人契約機あり
6位 ORIX MONEY(オリックスマネー)
(消費者金融系)
ORIX MONEY(オリックスマネー)(消費者金融系)のロゴマーク
最短即日融資・WEB完結・カードレス
7位 レイクカードローン(消費者金融系)
レイク(消費者金融系)のロゴマーク
無利息期間あり(最大180日間)・最短即日融資・WEB完結
・カードレス・バレない・審査通過率が高い・無人契約機あり
8位

MONEY CARD GOLD(マネーカード
ゴールド)(信販系)

セゾンカードMONEY CARD GOLD(マネーカードゴールド)のロゴマーク

低金利・WEB完結・最短即日融資
・利息キャッシュバックキャンペーン
9位

三井住友カードカードローン
(信販系)

三井住友カードカードローン(信販)のロゴマーク

最短即日融資・WEB完結・バレない・無人契約機あり
・カードレス
10位

au PAY スマートローン
(ネット貸金業系)

カードレス・最短翌日融資・WEB完結・郵送物なし

※各指標に基づき、おすすめ度を☆5段階評価とランキング形式で紹介。(2024年5月時点)カードローンランキングの根拠・指標はこちら。

アイフル(消費者金融系)|原則勤務先への在籍確認の電話なしで審査がスムーズ

アイフルカードローン(消費者金融)の特徴について

評価指標星4つ

金利(年率) 3.0%~18.0% 融資限度額 1,000円~800万円※2
審査時間 最短18分※1 融資時間 最短18分※1
無利息期間 最大30日間※3 申込受付時間 24時間対応
担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~69歳以下
返済方法 借入後残高スライド元利定額
リボルビング返済方式
カードレス
ネット申込・アップロード WEB完結
即日融資 郵送物なし
バレない

※1申し込み状況によっては、ご希望にそえない場合があります。
※2利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票等収入を証明する書類が必要。
※3初めての契約の方は契約の翌日から最大30日間無利子。

●アイフルカードローンの人気ポイント

原則勤務先の電話での在籍確認がないのでおすすめできるカードローン

カードローン審査では「職場在籍の確認」があります。通常「勤務先に個人名(銀行の場合は銀行名の時もある)で電話」をして確認されます。

しかし、アイフルカードローンでは原則として「勤務先へ電話での在籍確認なし」となっています。

※審査なしではない。電話の在籍確認なしでも書類等、電話以外の方法で審査確認。審査状況により電話が必要なときは顧客の許可なしに電話しない。

公式サイトにも記載されています。

アイフルカードローンでは、原則として在籍確認のために申込者の職場に電話をすることがありません。
なぜなら、電話をせずとも 「働いているかどうか」 を確認する仕組みが整っているからです。 (例外的に職場に電話をする可能性もあります)。

よって、勤務先に利用がバレにくいことでおすすめできるカードローンです。

無人契約機なら審査や契約もでき、ATM借入手数料は無料

アイフルカードローンでは無人契約機があり、審査や契約ができます。提携ATMで借入・返済も可能。
※提携先ATM等を利用する際は手数料が必要です。

無利息期間が最大30日間ある

アイフルカードローンを初めて利用する方は、契約の翌日から最大30日間無利息で借入できます。

スマホならWEB完結で融資スピードも早い

スマホやPCがあれば来店・郵送物の必要なしで契約完了できるので、スピードのある借入ができます。

郵送物は受け取りたくないという方に、アイフルのWEB完結 ・ スマホアプリ

アイフルの安心は、プライバシーにも配慮。お客様のニーズに寄りそい、ご来店もご郵送物も不要のご利用方法をご用意しています。

※ただし、メールの不着、 または何らかの事情により会員メニューへのログインができなくなった場合に限り、 法令で交付義務が定められた書面等がご自宅へ郵送される場合がありますのでご注意ください。

アイフル|返済期間・返済回数・返済金額の例

※利率年18.0%。任意返済はいつでも可能

借入金額 返済回数 毎月返済額 最終月返済額

1万円

3

4,000円

2,264円

5万円

14

4,000円

3,738円

アイフルカードローン利用者の口コミ

 

■41歳 男性
アイフルのカードの画像
■会社員 男性 28歳
NO IMAGE
・借入件数が3件あったのですが、10万円借りられました。
在籍確認の電話はしないと聞いていたのですが、
そのとおりなかったです。
金利は高いと感じるのですが、他社借入があっても
借りられたので満足しています。
・原則電話の確認がないアイフルだと、
即日に借りやすい。アプリの管理画面も使いやすい
のでよかったです。

※アイフルの口コミ調査に関する実施内容
調査機関:株式会社クラウドワークス
有効アンケート数:2
調査実施期間:2023年1月

▲貸金業者カードローンランキング順位一覧に戻る↑

ORIX MONEY(オリックスマネー)(消費者金融系)|会員限定のホテルやレンタカー割引サービスがある

オリックス・クレジットVIPローンカード(消費者金融系)は会員向けサービスが充実

金利(年率) 1.5%~17.8% 融資限度額 10万円~800万円
審査時間 最短1時間 融資時間 最短即日
無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~69歳以下
カードレス ネット申込・アップロード
WEB完結 即日融資
郵送物なし バレない

●オリックスマネーの特徴

カードレス専用のスマホローン。ATMからスマホで簡単に借りられるおすすめのカードローン。

会員特典が充実

オリックスマネーの契約者は、次のような会員限定のサービスを受けられます。
 

  • ビジネスホテル・シティホテル宿泊費が優待価格になる
  • レンタカー基本料金が優待価格になる

参考元:ORIX MONEY(オリックスマネー)│ オリックス・クレジット

利用手数料無料のATMが充実

三井住友銀行とゆうちょ銀行のATMから借入・返済する場合、利用手数料が無料。さらに、5万円以上の借入ならどのATMでも利用手数料が無料。

ゆうちょ銀行ATMをよく利用する方や、5万円以上の借入が多い方におすすめのカードローンです。

▲貸金業者カードローンランキング順位一覧に戻る↑

プロミス(消費者金融系)|スマホアプリローンで即日借入。無利息サービスは現金を借りる日から始まるので消滅しない

プロミスカードローン(消費者金融)のセールスポイントについて

おすすめ評価指標星5つ

金利(年率) 4.5%~17.8% 融資限度額 1万円~500万円
審査時間 最短3分※ 融資時間 最短3分※
無利息期間 最大30日間 申込受付時間 24時間対応
担保、保証人 不要 申込対象年齢 満18歳~74歳以下※1
返済方法 残高スライド元利
定額返済方式
カードレス
ネット申込・アップロード WEB完結
即日融資 郵送物なし
バレない

※1 高校生は借入不可。申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須。収入が年金のみの方は申込不可。
※申込み時間や審査によりご希望に添えない場合があります。

●プロミスカードローンの人気ポイント

プロミスカードローンの無利息サービスは借りてから30日間無利息

消費者金融のアコムカードローンやアイフルカードローンは初めての契約した翌日から最大30日間の無利息サービスがあります。プロミスカードローンも初めて契約する場合は30日間の無利息サービスがあります。

プロミスとはじめてご契約いただく際、メールアドレスをご登録いただき、あわせて書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択いただいたお客さまはカードローンを30日間無利息でご利用いただけます。
引用元:30日間無利息サービス|プロミス

消費者金融系カードローンの無利息サービスはすべて同じように見えますが、プロミスカードローンは違いが1つあります。

プロミスカードローンは、契約後ではなく借入をした日から30日間無利息が始まるので、借入しなければ無利息期間が短くなりません。

契約後すぐに借りない人は、アコムやアイフルのカードローンを選ぶと、無利息期間が短くなってしまうので注意が必要。

一方アコムカードローンやアイフルカードローンは「初めての契約した翌日から最大30日間無利息」となっています。そのため、お金を借りてなくても30日間無利息が自動的に開始され、場合によってはお金を借入せず30日間が終了することもあります。

借入する予定が少し先で、お金を借りる準備を考えている方におすすめのカードローン。

借入後に30日間無利息サービスを必ず受けたい方は、プロミスに申込をするのがベストです。

無人契約機なら審査や契約もでき、ATM借入手数料は無料

プロミスカードローンなら無人契約機があり、審査や契約ができATMもあり手数料無料で借入・返済も可能。

プロミス動画解説|必要書類の提出方法

引用元:YouTubeプロミス公式チャンネル

レディースキャッシングは女性専用ダイヤルがあり安心して借りやすい

プロミスでは、女性のお客さま専用ダイヤル「レディースコール」があり、窓口の女性オペレーターが丁寧に対応。女性の利用者も安心して相談できます。

  • 女性専用ダイヤル レディースコール 0120-86-2634
  • ※一部時間帯は、自動音声となります。

    プロミス|返済期間・返済回数・返済金額の例

    ※利率年17.8%。任意返済はいつでも可能

    借入金額 返済回数 毎月返済額 最終月返済額

    1万円

    3

    4,000円

    2,272円

    5万円

    32

    2,000円

    923円

    プロミスカードローン利用者の口コミ

     

    ■27歳 男性
    カードローンプロミスのカード画像
    ■40代 女性
    40代女性のプロミスの口コミ
    ■23歳 男性
    プロミスカードローンの良いところレビュー
    ・審査から借入までが早かったです。
    平日の朝9時頃に申込をして、AM11時過ぎには
    審査結果がわかりました。
    その後、本人確認書類をWEBから送信、当日中に
    口座に入金されていました。
    ・昔は、ダークなイメージがありましたが、
    今は女性でも安心してカードローンが利用できる
    時代です。
    そこで、色々情報を集めた結果、プロミスに
    決めました。CMでおなじみで大手のということも
    ありましたが、何と言っても、三井住友銀行グループで
    あるというのが決め手です。
    大手の銀行のグループというと、安心でしか
    ありません。
    ・現在プロミスから借入をしています。
    良いところとしては、初回の契約者は30日間無利息で
    お金が借りることができま点です。
    無利息サービスはどこの企業もやっていることですが、
    プロミスは借入後から30日無利息だったので、
    私のように契約して数日後に借入する場合でも、
    30日間確実に無利息で借りれました。

    口コミ参照元:株式会社クラウドワークス

    ※プロミスの口コミ調査に関する実施内容
    調査機関:口コミ参照元:株式会社クラウドワークス
    有効アンケート数:3
    調査実施期間:2023年1月

    ▲貸金業者カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    JCBカードローンFAITH(フェイス)(信販系)|金利が年4.40%~12.50%で銀行カードローンと比較して低金利

    JCBカードローンFAITH(フェイス)(信販系)の特徴を解説

    評価指標星4つ

    金利(年率) 4.40%~12.50% 融資限度額 最大500万円※
    審査時間 最短申込当日 融資時間 審査後最短即日融資
    無利息期間 ◎ 対象入会期間:
    2024年4月1日~2024年9月30日
    申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 20歳以上〜69歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない

    ※「融資限度額」部分

    ●JCB CARD LOAN FAITHの人気ポイント

    ・クレジットカードのキャッシングサービスよりメリットが高い

    FAITH(フェイス)カードローンは、「JCBクレジットカードのキャッシングリボ」と比較して多くのメリットがあります。

    クレジットカードのキャッシングリボで分割返済すると金利年15%~18%ですが、FAITH(フェイス)カードローンなら上限金利年12.50%でキャッシングできるので、キャッシングリボより利息支払いが少なくなります。

    キャッシングリボよりカードローンの方が利息軽減できるのでおすすめ。

    ・年利5.00%のキャッシング1回払いの利用が可能

    JCBカードローンフェイスの金利や特徴

    JCBカードローンFAITH(フェイス)で借入し、毎月の締め日に全額返済(1回払い)なら、金利は年率5.00%。当記事ランキングで紹介中のカードローンキャッシングと比較して、最も低い金利適用です。※ただしキャッシング1回払いの利用限度額は5万円。

    「大きな金額の借入はしないけれど、毎月5万円までの借入はよく利用する」という方におすすめできる、かなりお得なカードローンです。

    また、通常の借入でも年利上限12.50%で、他の消費者金融と比較して低金利でお得。

    ・「収入証明書」は必ず提出(融資枠50万以下は不要)

    JCBカードローンFAITH(フェイス)は、基本的に申込時に収入証明書の提出が必要です。ただし、「融資枠が50万以下の場合は不要」です。

    ・ローン審査通過率が低い

    JCBカードローンFAITH(フェイス)は低金利が大きなメリットです。そのため審査には慎重で、他の貸金業者のカードローンと比較して審査通過率は低くなっています。

    「申込の手順」は以下の方法を推奨。

    • 1,【まず低金利であるJCBカードローンFAITH(フェイス)に申込をして審査の結果を待つ】
    • 2,【審査に通過できなければ、銀行カードローンや他の貸金業(消費者金融)カードローンに再度申込をしてみる。】

    各カードローン会社の「審査チェックポイント」はほぼ共通していますが、自主規制も適用されるため審査の難易度や通過率は変わってきます。

    どのカードローン会社の審査ハードルが高いか?低いか?は一概にいえませんが、当サイトからの申込状況では、JCBカードローンFAITH(フェイス)の審査通過率は、他のカードローン会社と比較して低くなっています。

    ・申込適用条件の注意点

    学生・アルバイトの方は利用できません。「JCBカードローンFAITH(フェイス)の利用条件を満たしていない」方は、JCBカードローンFAITH(フェイス)以外のカードローン会社で申込をしましょう。

    参考 ・個人事業主・自営業がお金借りるおすすめの方法はこれだ!3つの事業融資を徹底比較

    ・JCBフェイスのメリットを動画で解説

    参照元:YouTube動画JCB公式サイト|JCBカードローンFAITH(フェイス)

    ▲貸金業者カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    レイク(旧レイクALSA)(消費者金融系)|無利息サービス期間が業界最長

    レイク(旧レイクALSAレイクアルサ)(消費者金融系)の特徴について

    評価指標星4つ

    金利(年率) 4.5%~18.0% 融資限度額 1万円~500万円
    審査時間 WEBで最短15秒簡易審査 融資時間 WEBで最短25分
    無利息期間 最大180日間 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~70歳以下
    返済方法 残高スライドリボルビング方式
    ・元利定額リボルビング方式
    カードレス
    ネット申込・アップロード WEB完結
    即日融資 郵送物なし
    バレない

    ●レイクカードローンの特徴

    1. 仮審査は、WEB申込後最短15秒で結果が早い(簡易審査)
    2. 大手カードローン会社の特徴である「ローン審査結果の早さ」と「審査通過率の高さ」
    3. 即日融資はカードなしでもすぐに振込される

    レイクカードローンのその他のメリットは次のとおり。

    無利息期間が60日間・180日間の2つから選べる

    レイク(旧レイクALSA)は無利息期間が長いのが特徴

    レイクカードローンは同じ消費者金融カードローンの「アコム」「プロミス」「アイフル」より、無利息サービス期間が長くなっているのが特徴。

    はじめて契約した翌日から「アコム」「プロミス」「アイフル」の無利息サービス期間は最大30日間ですが、(プロミスは借入後から)レイクは60日間と180日間の2つから選ぶことができます。最初の借入でできるだけ利息を軽減したい方におすすめできるカードローンです。

    レイクカードローンの無利息サービスの詳細について

    レイクのカードローンの利用条件

    「eアプリ」を使ってカードレスで借入・返済ができる

    レイクのスマホローン「eアプリ」は、カードを使わずに借入・返済ができる便利なサービス。

    コンビニ等に設置されたセブン銀行ATMで利用できる「カードレス」が一押しポイント。

    SBI新生銀行ATMなら利用手数料無料

    提携コンビニATMの借入・返済は手数料が必要ですが、SBI新生銀行ATMなら、手数料無料。

    レイク(レイクアルサ)店舗看板
    ※レイクの店舗看板

    店舗内は「無人」なので、人目も気になりません。

    レイク|返済期間・返済回数・返済金額の例

    ※利率年18.0%。任意返済はいつでも可能

    借入金額 返済回数 毎月返済額 最終月返済額

    1万円

    3

    4,000円

    2,264円

    5万円

    14

    4,000円

    3,738円

    レイクカードローン利用者の口コミ

     

    ■30歳 男性
    レイク(旧レイクアルサ)のカード画像
    ■小売販売 男性 25歳
    レイクを使っている方のスマホログイン画面
    ・30万円の融資審査に通り借入できました。
    すでに他社の中小貸金業で借りていたのですが、
    金利が低いレイク借り換えることができました。
    審査結果は翌日に連絡がありました。私は
    急いでいるわけではなかったので、
    それで十分助かりました。
    ・WEB上での手続きで完結し、無利息サービスは
    30日・60日・180日と選んで使うことができるので、
    急な出費によるお金の工面でもお得で便利です。
    カード郵送なしの契約を選択すれば、万が一に
    郵送物で家族や同居人に利用が発覚することも
    ありませんし、契約自体もスピーディーで
    安心して利用できると思います。

    ※レイクの口コミ調査に関する実施内容
    調査機関:株式会社クラウドワークス
    有効アンケート数:3
    調査実施期間:2023年1月

    参照元:レイクYouTube公式チャンネル動画

    ▲貸金業者カードローンおすすめランキング順位一覧に戻る↑

    SMBCモビット(消費者金融系)|「WEB完結申込」なら勤務先の電話連絡なし

    SMBCモビットカードローン(消費者金融)のセールスポイントについて

    金利(年率) 3.0%~18.0% 融資限度額 1万円~800万円
    審査時間 WEBで最短10秒簡易審査 融資時間 WEBで最短60分
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 20歳以上74歳以下。収入が年金のみの方は申込不可
    返済方法 借入後残高スライド元利定額 カードレス
    ネット申込・アップロード WEB完結
    即日融資 郵送物なし
    バレない

    ※申込の曜日、時間帯により翌日以降の取扱となる場合がある。

    ●SMBCモビットカードローンの特徴

    「WEB完結申込」なら「電話連絡なし」

    SMBCモビットカードローンでは「WEB完結申込」の条件を満たしていると、審査時の電話連絡がなしになります。

    SMBCモビットカードローンは契約が勤務先に知られないよう配慮。長年同じ職場の人と仕事を続けるなら、カードローンの在籍確認の電話で職場にバレてしまうことが心配。

    しかし、SMBCモビットカードローンで「WEB完結申込」を利用し「電話連絡なし」なら、心配はありません。

    絶対に職場にバレたくない方に人気のあるおすすめカードローン。

    クレジットカードと同時申込も可能

    SMBCモビットカードローンには、世界で利用されているクレジット業者「Mastercard」の申込も同時にできる「Tカードプラス」があります。※要審査。したがって、カード1枚でカードローンとクレジットの2つの機能が同時に使えます。

    モビットカードローンに三井住友カード株式会社が提供するクレジット機能と株式会社Tマネーが提供するTカードの「3つの機能」が1枚になっています。また、クレジット利用でTポイントを貯めることができます。

    引用元:SMBCモビットよくある質問

    また、「Tポイント/Tマネー」も同時に付帯できます。カード1枚でクレジットとローンが使えます。

    SMBCモビット|返済期間・返済回数・返済金額の例

    ※利率年18.0%。任意返済はいつでも可能

    借入金額 返済回数 毎月返済額 最終月返済額

    1万円

    3

    4,000円

    2,264円

    5万円

    14

    4,000円

    3,738円

    SMBCモビットカードローン利用者の口コミ

     

    ■32歳 男性
    SMBCモビットのログイン管理画面
    ■36歳 男性
    NO IMAGE
    ・家賃や生活費の支払いが苦しくなり、
    申込をしました。当時の自分の年収は
    500万円以上でした。
    SMBCモビットの限度額は年収の3分の1までは
    融資可能と聞いていたので、そのとおりの
    150万円でした。
    いざという時にSMBSモビットで借入できて
    助かりました。解約はしていませんが、その後
    カードローンを利用することはしていません。
    ・絶対に今日中に融資を受けたかったので、
    電話オペレーターの人に急ぐように
    お願いしました。
    ローン申込機でカードを受け取ることができて、
    当日融資ができました。

    ※SMBCモビットの口コミ調査に関する実施内容
    調査機関:株式会社クラウドワークス
    有効アンケート数:3
    調査実施期間:2023年1月

    ▲貸金業者カードローンおすすめランキング順位一覧に戻る↑

    アコム(消費者金融系)|契約後の借入時間が最短10秒※と超スピード融資

    アコムカードローン(消費者金融系)の公式サイト画面

    金利(年率) 3.0%~18.0% 融資限度額 1万円~800万円
    審査時間 最短20分以内 融資時間 最短20分※
    無利息期間 最大30日間 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 20歳~72歳
    返済方法 定率リボルビング方式 カードレス
    ネット申込・アップロード WEB完結
    当日融資 郵送物 原則なし
    バレない

    ※金融機関により異なります。
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    ※当サイト上で「PR」と記載されている商品は、各事業者の委託を受けた上で広告(アフィリ
    エイトプログラムを利用)によりサイト編集部おすすめ商品としてご紹介しております。

    ●アコムカードローンの特徴

    契約後の借入時間が最短10秒※

    アコムカードローンは振込融資を受ける場合、利用できる金融機関が多いので便利です。

    さらに審査時間も短くすぐに契約ができ、借入までの振込時間は最短10秒程度。急いで借入できるおすすめのカードローンです。(1万円単位。振込手数料は無料。)

    ・主要銀行の振込実施時間
    銀行名 実施曜日 受付可能時間 振込完了の目安時間
    楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:49 受付完了後10秒程度
    三菱UFJ銀行
    ゆうちょ銀行
    三井住友銀行
    みずほ銀行
    月曜 0:10~8:59 当日9:30頃
    9:00~23:49 受付完了から1分程度
    火曜~金曜 0:10~23:49 受付完了から1分程度
    土・日・祝日 0:10~8:59 当日9:30頃
    9:00~19:59 受付完了から1分程度
    20:00~23:49 翌日9:30頃

    引用元:アコム公式サイト 銀行(振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関)一覧

    大学生もWEBから審査申込が可能

    アコムカードローンは、「初めてのアコム」で人気があり、「20歳以上で安定した収入」があれば、初めて借りたい学生の方でも申込可能で審査が受けられます。※アルバイト等で収入がある学生の人が対象。

    初めての女性の方も、対面せずにWEBから申込できるので、借りやすい魅力も。

    アコム|返済期間・返済回数・返済金額の例

    ※利率年18.0%。任意返済はいつでも可能

    借入金額 返済回数 毎月返済額 最終月返済額

    1万円

    3

    4,000円

    2,264円

    5万円

    14

    4,000円

    3,738円

    アコムカードローン利用者の口コミ

     

    ■32歳 男性
    アコムのローンカード
    ■31歳 男性 配達業
    アコムにログイン中のスマホ管理画面
    ・アコムは自動契約機もあるが、人目が
    気になるので避けたかった。
    申込がインターネットで完結できて
    やりやすかたった。審査結果は個人の
    携帯に連絡があったが、職場への
    連絡はなかったようで気分的には
    楽だった。
    ・毎月5万円ほどを生活費の足しに
    借りています。契約してから3年と長く
    利用しているため、金利が年18%から
    年15%に下がり、借入限度額は50万円
    まで増額しています。
    最初のときに、スマホ1つでサイトから
    WEB申込するだけで、店舗にいかなくても
    簡単にお金を借入でき、仕事が忙しくて
    店舗に行く時間がなくても楽に
    手続きができました。

    口コミ参照元:株式会社クラウドワークス

    ※アコムの口コミ調査に関する実施内容
    調査機関:株式会社クラウドワークス
    有効アンケート数:2
    調査実施期間:2023年1月

    (PR)

    ▲貸金業者カードローンおすすめランキング順位一覧に戻る↑

    三井住友カード カードローン(信販系)|低金利で、しかも最短5分融資※ですぐ借りれる

    三井住友カードカードローン(信販系)の特徴について

    金利(年率) 1.5%~15.0%(カードローン)
    1.5%~14.4%(振込専用)の2タイプ
    融資限度額 10万円~900万円
    審査時間 最短5分 融資時間 最短5分融資※(申込当日に即日)
    無利息期間 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20~69歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資 〇※
    郵送物なし バレない

    ※最短5分発行は、審査後新規契約時点での融資限度枠が50万円での申込。最短5分借入の会員番号発行受付時間:9:00〜19:30

    ●三井住友カードカードローンの人気ポイント

    ・貸金業でも金利年率上限14.4%(振込専用)と銀行並みの低金利でおすすめ

    一般的に貸金業(消費者金融及び信販会社)カードローンの上限金利は年17%~18%で設定されています。

    しかし、「三井住友カード カードローン」は金利年率上限14.4%~15.0%で、銀行カードローン並みの低金利設定。他社貸金業カードローンと比較して低金利となっている。

    他社からの借り換えの検討にも最適なおすすめのカードローン。

    ・審査が早く最短5分融資※で超スピード借入できる

    「三井住友カードカードローン」は、申込当日に最短即日借入可能、しかも審査開始後「最短5分融資※」。当記事で紹介中のカードローンで比較して一番早く借りれるので「急いで借入したい方」に最適。

    ▲貸金業者カードローンおすすめランキング順位一覧に戻る↑

    au PAY スマートローン(ネット貸金業系)|au ID情報が自動で反映され申込が早くできる

    au PAY スマートローン(ネット貸金業)はスマートフォンで操作できカードがいらないので荷物の負担になりません

    金利(年率) 2.9%~18.0% 融資限度額 1万円~100万円
    審査時間 最短30分 融資時間 最短即日
    無利息期間 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳以上~70歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない

    ●選ばれている特徴

    ・au会員ならID情報がすぐ反映される

    auID会員ならに登録している情報が自動で反映され、簡単に申込を完了できます。審査時間は最短30分で結果がわかります。

    ※auIDがない場合は新規登録が必要

    ・完全なカードレス化で余計なカードは持たない

    借入・返済方法はスマホアプリ・口座振込・引き落とし、au PAY残高チャージの3つ。わざわざカードを持つ必要はありません

    ・au PAY残高にチャージできるのでキャッシュレス化がすすむ

    借入したお金をau PAY残高にチャージして、スマートフォン上で他の店舗で利用可能。キャッシュレス化をしたい人に人気のある、おすすめのローン。

    さらにau PAYを使えば、利用金額200円ごとに1Pontaポイントがたまります。

    auユーザーの方は特典が多いので、すでにauユーザー方におすすめのカードローン。

    ▲貸金業者カードローンおすすめランキング順位一覧に戻る↑

    銀行カードローン会社10社人気ランキング

    銀行カードローン会社の特徴や、利用者の口コミ等を総合的にみて、ランキングしました。

    次の一覧のカードローンをクリックすると、詳細が見れます。

    ランキング順位 カードローン会社 おすすめポイント
    1位 楽天銀行スーパーローン(ネット銀行系)
    楽天銀行スーパーローン(ネット銀行系)のロゴマーク
    提携コンビニATM無料※例外あり・最短翌日融資・WEB完結
    2位 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(銀行系)
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(銀行系)のカード
    低金利・提携コンビニATM無料・最短翌日融資・WEB完結※申込まで
    3位 三井住友銀行カードローン(銀行系) 低金利・提携コンビニATM無料・最短翌日融資・WEB完結
    4位 みずほ銀行カードローン(銀行系)
    みずほ銀行のロゴマーク
    低金利・WEB完結
    5位 イオン銀行カードローン(ネット銀行系) 低金利・提携コンビニATM無料・WEB完結
    6位 auじぶん銀行(じぶんローン)(ネット銀行系) WEB完結

    番外編|地域密着型の地方銀行系カードローン4行


    申込可能地域 銀行カードローン会社 おすすめポイント
    東京、埼玉、千葉、神奈川 きらぼし銀行カードローン(銀行系) 地域限定・低金利・WEB完結
    千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川 千葉銀行カードローン(銀行系) 地域限定・低金利・WEB完結
    神奈川・東京・群馬(一部を除く) 横浜銀行カードローン(銀行系) 地域限定・低金利・WEB完結
    九州地方・山口 福岡銀行カードローン(銀行系) 地域限定・低金利・WEB完結

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(銀行系)|手数料無料のATMが充実。低金利・最短「翌日融資」も可能

    三菱UFJ銀行バンクイックカードローン(銀行系)の特徴について

    おすすめ評価指標星5つ

    金利(年率) 1.8%~14.6% 融資限度額 10万円~500万円
    審査時間 最短即日 融資時間 最短翌日
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20~65歳未満
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 ◯(※申込まで) 即日融資
    郵送物なし バレない
    借り換え

    ●バンクイックの人気ポイント

    ・消費者金融系カードローンと比較して低金利

    バンクイックの上限金利は「年14.6%」で、消費者金融系カードローンと比較して低金利。

    できるだけ利息を軽減したい方におすすめしたい人気のカードローンです。

    ・金利年率が3.4%違うと利息額はどれだけ違うのか?

    銀行カードローン「バンクイック」の上限金利「年14.6%」と消費者金融カードローン「アコム」の上限金利「年18.0%」を比較すると、3.4%の違いがあります。この違いで「利息額がどのくらい変わるか?」を計算してみましょう。

    例、5万円を30日間借入した場合の利息額を比較

    • 5万円✕金利(年率)14.6%✕30日÷365日=600円
    • 5万円✕金利(年率)18.0%✕30日÷365日=739円

    139円の差額になり、「バンクイック」の方がお得です。※ちなみに10万円の借入なら倍の278円の差額。

    ・「提携コンビニATM」や「三菱UFJ銀行ATM」の利用手数料が無料

    ATMから借入・返済

    他のカードローン会社では、借入・返済を提携コンビニATMでおこなうと、利用手数料がかかる会社が多くなっています。しかし、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のATM利用手数料はほぼすべて0円で、ATM手数料有料のカードローンと比較してコスパに優れています。

    「バンクイック」で出入金できる利用手数料無料ATMは次のとおり。

    • 三菱UFJ銀行店舗ATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • E-net(ファミリーマート等に設置)

    主要コンビニでもほぼ使えるため「使い勝手の良さ」で選ばれているカードローンです。

    ・最短「翌日融資」が可能

    銀行カードローンは、「即日融資」「翌日融資」ができない会社が多いのが特徴ですが、バンクイックは、最短「翌日融資」が可能です。

    「急いで借入したい方」に人気のおすすめードローン。

    ・テレビ窓口でカードを受け取れば郵送物なし

    テレビ窓口でカード受け取りができるバンクイック

    ローンカードは契約後に郵送で届きますが、三菱UFJ銀行のテレビ窓口を利用すれば、郵送物なしでカードを受け取れます。※2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口でのバンクイックの新規申込受付は終了しています。カード発行のみ可能。

    テレビ窓口でカードをお受け取りの場合は、ご自宅や勤務先への書類の送付はありません。

    引用元:「バンクイック」のよくあるご質問

    ・三菱UFJ銀行カードローンバンクイック利用者の口コミ

     

    ■28歳 男性
    カードローンのバンクイックのカード画像
    ■46歳 男性
    バンクイック利用者の口コミ
    ■33歳 男性
    NO IMAGE
    ・私自身、2度目のキャッシングで
    不安もありましたが、安心できる
    会社から借入をして可能な限り
    早期返済したいという希望が
    あったため、窓口対応や商品性に
    非常に満足できました。
    「初めてのキャッシングで不安を
    感じている方」に特におすすめ
    できるキャッシングだと思います。
    ・電話対応がとても丁寧で、
    仮審査通過の連絡や、返済期日前の
    案内の電話も、非常に丁寧な口調で
    対応していただきました。
    ・カード作成前でも借入できる・・・
    ローンカードが発行されますが、
    ローンカードの発行前に、三菱UFJ
    銀行の口座に振り込んでもらうことが
    できました。急いでいたので、助かりました。
    ・審査通過後には操作画面
    口座番号と暗証番号のみで簡単に
    スマホから借入することが可能です。
    金額等の入力後も素早く入金されている
    ことが多く利用しやすさは高いと
    感じました。
    振込名義も自分名義での振込となる
    ことから他人から見られる心配も
    すくないところも良い点だと感じました。

    ※バンクイックの口コミ調査に関する実施内容
    調査機関:株式会社クラウドワークス
    有効アンケート数:3
    調査実施期間:2023年2月

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    楽天銀行スーパーローン(ネット銀行系)|楽天市場ユーザーと連携。申込が簡単、入会で楽天ポイント進呈

    楽天銀行カードローン(スーパーローン(ネット銀行))は契約すれば楽天ポイントがもらえる

    金利(年率) 1.9%~14.5% 融資限度額 10万円~800万円(専業主婦は最大50万円)
    審査時間 最短即日 融資時間 最短翌日
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 楽天銀行(株)が認めた場合不要 申込対象年齢 満20歳~62歳以下※
    返済方法 残高スライドリボルビング返済D カードレス
    ネット申込・アップロード WEB完結
    即日融資 郵送物なし
    バレない 専業主婦
    借り換え

    ※パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下。

    ●楽天銀行スーパーローンの人気ポイント

    ・楽天ユーザーならスマホでも申込情報が自動入力されるので簡単に申込ができる

    楽天ユーザーIDを持っている方は、楽天にログインした状態で申込をすれば、名前や住所が自動的に記入されるので、手間やわずらわしさがありません。楽天IDを持っている方に、ぜひおすすめしたいカードローンです。

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    みずほ銀行ローンカード・ダイレクト(銀行系)|みずほ銀行住宅ローンを利用している方は金利を0.5%引き下げ

    みずほ銀行カードローン(銀行)には金利が優遇される条件があります

    金利(年率) 2.0%~14.0% 融資限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短3営業日 融資時間 最短1週間
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~66歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない
    借り換え

    ●みずほ銀行カードローンの人気ポイント

    ・住宅ローンを利用していれば、0.5%の金利引き下げがある

    みずほ銀行の住宅ローン(※)を利用している場合、みずほ銀行カードローンの基準金利から年0.5%引き下げられます。例えば融資限度額10万円以上100万円未満の場合、通常の基準金利年14.0%が年13.5%になります。

    ※みずほ銀行カードローンの申込店舗で住宅ローンを利用している場合に限る。

    みずほ銀行で住宅ローンを利用している方なら、カードローンもみずほ銀行で申込をするのがお得です。

    ・借り換えの検討にも

    すでに他社カードローンで借入がある方は、みずほ銀行カードローンの方が低金利であれば借り換えをの検討を推奨。

    みずほ銀行カードローン公式サイトはこちら

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    三井住友銀行ローンカード(銀行系)|Webサービスで振込融資も可能。利用手数料無料

    三井住友銀行カードローン(銀行系)は自行のATM利用手数料は無料で借入と返済が可能

    金利(年率) 1.5%~14.5% 融資限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短翌日 融資時間 最短2日程度
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~69歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない
    借り換え

    ●三井住友銀行カードローンの人気ポイント

    ・カードが届く前にWEBから振込融資ですぐに借入可能

    三井住友銀行カードローンはカードレスではありませんが、WEBサービスを利用すれば「カードが届く前でも振込融資が可能」です。即日融資はできないものの、最短2日で借入が可能なので急いでいる方に向いています。

    ・三井住友銀行でも提携コンビニもATM利用手数料が無料

    三井住友銀行店舗のATM及び提携コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)に設置されているATMを利用しても手数料が無料です。

    コスパを求める方方におすすめできるカードローン。

    コンビニATMをよく使う方は、手数料有料のカードローン会社から三井住友銀行カードローンに借り換えを考えるのもいいでしょう。

    ・三井住友銀行住宅ローンを利用している方は上限金利が年8.0%まで下がる

    三井住友銀行カードローン新規申込・契約極度額変更申込時に、三井住友銀行の住宅ローンを利用中の人(返済の遅延がない人)は、借入利率の金利年1.5~年8.0%に引き下げにできる場合があります。

    ・三井住友銀行カードローン利用者の口コミ

     

    ■32歳 女性 正社員
    三井住友銀行カードローンのローン専用カード
    ■40歳 女性 会社員
    40歳女性三井住友銀行カードローンのカード
    ・三井住友銀行カードローン
    専用アプリがあり、現在の借入額・
    月の返済額と期日が確認出来るので、
    返済の計画の立てやすさと自分が
    忘れていない限り、遅延は避けられる
    ので活用できありがたいです。
    また、遅延しないで返済をすると、
    定期的に借入限度額の増額の案内の
    連絡がきますので、限度額を増やし
    たいと思った時に申込をしたい
    と思っています。
    ・カードに【ローン専用】という
    記載があるため、周囲の人がしっかりと
    カードを見ることがあればローンを
    活用していることがばれてしまいます。
    ところが、通常の銀行用カードと
    配色が同じであり、じっくりと
    見なければばれることはありません。
    なお、ローン専用カードを所持する
    こと自体が不安な方は、WEB申込を
    してカードなしにすればカードが
    発行されることもありません。

    ※三井住友銀行カードローンの口コミ調査に関する実施内容
    調査機関:株式会社クラウドワークス
    有効アンケート数:2
    調査実施期間:2023年2月

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    イオン銀行ローンカード(ネット銀行系)|口座開設の必要なし。口座開設すれば最短翌日に振込融資も可能

    イオン銀行カードローン(ネット銀行)は契約時の口座開設の必要はありません

    金利(年率) 3.8%~13.8% 融資限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短1日程度 融資時間 最短5日程度
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~65歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない
    借り換え

    ●イオン銀行カードローンの人気ポイント

    ・急いで借りるならカードローン申込時に口座開設

    イオン銀行のカードローンは、基本的にローンカードが郵送されます。 ローンカードを受け取った時点から借入が可能です。ただし、申込時にイオン銀行口座を開設すれば、最短翌日に口座振込融資が可能です。

    ・金利(年率)13.8%の低金利

    銀行カードローンの中でも低金利の13.8%で利用可能です。利息負担を軽減できるカードローンです。

    ・ミニストップを利用できる

    コンビニのミニストップにはイオン銀行ATMがあり、手数料無料でカードローンが利用できます。ミニストップをよく利用する方には便利なのでおすすめのカードローン。

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    auじぶん銀行(じぶんローン)(ネット銀行系)|auIDを持っていれば金利(年率)0.1%引き下げ。借り換えコースなら金利(年率)上限12.5%

    auじぶん銀行(じぶんローン)(ネット銀行)では金利を0.1%引き下げるサービスをおこなっている

    金利(年率) 1.48%~17.5% 融資限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短1時間 融資時間 最短1週間程度
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~70歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない
    借り換え

    ●auじぶん銀行(じぶんローン)の人気ポイント

    ・auIDに登録すれば誰でも金利(年率)が0.1%低くなる

    申込時にauIDに登録すれば、金利(年率)が0.1%引き下げになります。※すべてのユーザーが対象。

    ・問い合わせ相談窓口の対応力が高い

    「HDI-ジャパン」主催の「銀行業界問い合わせ窓口」部門で、2年連続最高ランク三つ星を獲得。カードローンが初めて・初心者の方にも丁寧な対応で安心できるおすすめのカードローン。

    ・他社からの借り換えにも対応

    他社カードローンの借入を「auじぶん銀行」で借り換えることも可能です。その場合、年利の上限は12.50%です。現在の借入金利を下回っている場合は、借り換えも検討できます。

    ※ただし、auじぶん銀行の借り換えローン審査結果が、借入可能上限額(限度額)100万円以上となることが条件。その他にも条件あり。

    ・在籍確認の電話がある

    auじぶん銀行は、審査で在籍確認の電話があるので、バレない選び方としてはおすすめしにくいカードローン。

    auじぶん銀行カードローンについての詳細はこちら

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    番外編|地域密着型で注目される地方銀行系ローンカード4行

    ここからは、ランキング番外編としておすすめしたい4つの地方銀行カードローンの解説です。

    「全国展開」ではないものの、銀行店舗の本店・支店がある地域にお住まいの方、または勤務先の方限定で申込ができる会社です。

    地方銀行は、営業拠点としている地域に密着した取り組みを積極的におこなっています。地元地域にゆかりがあり申込対象となる方は、契約を検討してみましょう。

    銀行カードローンなので、低金利というメリットもあります。

    きらぼし銀行カードローン(銀行系)|東京、埼玉、千葉、神奈川に在住または勤務されている方が申込み可能

    きらぼし銀行カードローンWEB画面

    金利(年率) 1.6%~14.8% 融資限度額 10万円~1000万円
    審査時間 最短当日 融資時間 最短翌営業日
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 Web申込24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~64歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない

    ●注目ポイント

    ・東京都を本店とし地域の特色を生かす

    きらぼし銀行は2018年5月に誕生。東京圏できらめく星「きらぼし」のようにきらりと光る独自性のある、金融サービスの提供を中心にチャレンジする銀行として地域に永続的に貢献していくことを経営理念とする総合サービス業を目指しています。

    ・カードローン申込可能エリア

    きらぼし銀行カードローンの利用条件はお住まいまたはお勤め先の所在地がきらぼし銀行本支店の営業地域内(東京・埼玉・千葉・神奈川)にある方が対象。

    ・派遣社員・パート・アルバイトの方も申込み可能

    きらぼし銀行カードローンは、派遣社員・パート・アルバイトの方も申込み可能。正社員でなくても、信用ができ安心して借りたい方におすすめの銀行カードローン。

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    千葉銀行カードローン(銀行系)|派遣・パート・アルバイトの方も申込み可能

    地方銀行の千葉銀行カードローン(銀行)はアルバイトの方でも申込可能

    金利(年率) 1.4%~14.8% 融資限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短翌日 融資時間 最短1週間程度
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~65歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない
    借り換え

    ●注目ポイント

    ・千葉県を中心に地域の課題解決に貢献

    「ちばぎん」の愛称で親しまれている千葉銀行は、「ちばぎんグループ」として持続可能な地域社会の実現に向けて、金融仲介をはじめ社会貢献活動・人材育成の強化等、地域社会を取り巻くさまざまな課題を解決するため「CSR活動」にも積極的に取り組んでいます。

    ・カードローン申込可能エリア

    千葉銀行カードローンを利用できるのは千葉全域・東京全域・埼玉全域・茨城全域・神奈川の方が対象。

    対象外の方には利用できませんが、対象地域の方で「ちばぎん」と地域性が強い方は一押しのカードローンです。※対象外の方は全国対応している銀行カードローンを選びましょう。

    派遣社員・パート・アルバイトの方も申込み可能

    銀行カードローンの申込利用条件では、アルバイトの方は不可が多いですが、千葉銀行カードローンは「派遣社員・パート・アルバイトの方も申込み可能」です。

    低収入の方でも安心できるおすすめのカードローンです。

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    福岡銀行カードローン(銀行系)|九州地区個人向けシェア№1。口座開設が不要

    福岡銀行のカードローンは九州で高い人気があり多くの人が利用しています

    金利(年率) 3.0%~14.5% 融資限度額 10万円~1000万円
    審査時間 最短3営業日 融資時間 最短1週間程度
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~69歳以下
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない

    ●注目ポイント

    ・福岡県を中心に九州全域で課題解決に貢献

    「ふくぎん」の愛称で親しまれている福岡銀行は、地元の代表的なお祭りや地域経済振興等への参加を積極的におこなっています。また金融では「環境・社会に配慮した融資の取組み」をかかげるなど、地域の持続的な発展に積極的に取り組んでいます。

    ・カードローン申込可能エリア

    福岡銀行カードローンの利用条件は「居住地および勤務先が九州・山口の方」が対象となります。対象地域の方で「ふくぎん」と地域性が強い方にぴったりです。※対象外の方は全国対応している銀行カードローンを選んでください。

    ・口座がなくても利用可能

    福岡銀行の口座を持っていない方も利用でき、銀行口座を複数持つ必要のないおすすめのカードローン。

    ・前月の収入があればお申込みOK

    年収や職業に関係なく前月に収入があれば申込可能です。年収が低い方にベストです。

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    横浜銀行カードローン(銀行系)|地方銀行預金残高1位の老舗

    横浜銀行カードローンWEB画面

    金利(年率) 1.5%~14.6%(変動金利) 借入限度額 10万円~1000万円
    審査時間 最短翌日 融資時間 最短翌日
    無利息期間 適用なし 申込受付時間 24時間対応
    担保、保証人 不要 申込対象年齢 満20歳~69歳(契約時)
    カードレス ネット申込・アップロード
    WEB完結 即日融資
    郵送物なし バレない
    借り換え

    ●注目ポイント

    ・神奈川県に本社がある歴史の長い銀行

    横浜銀行は、1920年(大正9年)に、横浜興信銀行として設立され、2020年(令和2年)12月に創立100周年を迎えるという長い歴史を持っています。現在は「はまぎん10年後プロジェクト」を主体に地方公共団体や地域企業と取り組み、持続的な地域社会の発展をバックアップしています。

    ・カードローン申込可能エリア

    横浜銀行カードローン

    利用できる人は、神奈川県内全地域・東京都内全地域・群馬県内の一部地域( 前橋市、高崎市、桐生市)に居住または勤務している方限定です。

    ・いつでも何回でもATM利用手数料が無料

    横浜銀行カードローンは、下記のATM利用手数料が無料です。

    横浜銀行カードローンの利用手数料無料ATM

    借入・返済をこまめにする方は、手数料が0円にできることでおすすめのカードローン。

    ・おまとめローンで借り換えが可能

    他社カードローンの融資より低金利になる場合は、おまとめローンで借り換えの検討を推奨。

    横浜銀行カードローンのおまとめローンの解説|借り換えると毎月の返済金額や利息が下がる場合がある

    引用元:横浜銀行カードローン https://www.boy.co.jp/kojin/card-loan/yokohama/index.html

     

    ▲銀行カードローンランキング順位一覧に戻る↑

    初めて・初心者におすすめのカードローンは?

    初めて・初心者におすすめのカードローンの解説

    「初めて」あるいは「初心者」といった方に向いているカードローンについて解説します。

    令和4年11月に公表された「借入先を選定する際に重視するポイント」の調査結果で上位にランキングしているポイントは以下のとおり。

    • 「金利が低いこと」・・・60.0%
    • 「申込手順が分かりやすいこと」・・・41.7%
    • 「保証人を立てずに借りられること」・・・36.4%

    低金利カードローンとおすすめのポイント!
    • 低金利で利息負担が少ないおすすめのカードローン

    三井住友カード カードローン三井住友カード カードローンは、貸金業者の中でも銀行カードローン並みの低金利。利用制限も少なく、できるだけ利息を抑えたい人におすすめのカードローン。

    JCBカードローンフェイスJCBカードローンフェイスは、金利年率4.40%~12.50%で低金利に特化したおすすめカードローン。審査に自信のある人に間違いなくおすすめできます。

    バンクイックカードローンバンクイックカードローンは、言わずと知れたメガバンクの銀行カードローン。低金利はもちろん、提携コンビニATMでの借入・返済利用手数料も無料。最短翌日に借入でき安心感を求める人におすすめ。

    また、「無担保で借入れできる」や「スマホやパソコンを使って借入や返済ができる」といった利便性を重視する人も多い。

    • 「無担保で借入れできること」・・・32.5%
    • 「スマホやパソコンを使って借入や返済ができる」・・・28.1%

    借入先を選定する際に重視するポイントの調査結果

    引用元:https://www.j-fsa.or.jp/doc/news/r4/221130.pdf 借入先を選定する際に重視するポイント|日本貸金業協会

    少額の借入が多い方は利便性を追及

    1回の借入が高額ではないけれど、月に数回の借入・返済を小まめにするという方は、ATMやWEB・インターネットを使って簡単に利用できるカードローンがおすすめ。当サイトで解説しているカードローン会社の多くは、次のような特徴があります。

     

    • 「少額の追加借入」がいつでも可能
    • 「任意返済」がいつでも可能

     

    よって、初めてカードローンを利用される方でも、返済の計画性も立てやすく安心して利用できます。

    「1回の借入で限度額一杯の借入しかできない、いつでも任意に返済ができない」ローンは、利息が増えやすいので注意が必要。

    審査でおすすめのカードローン|初めてで審査が不安なら通過率を重視

    カードローンは、急な出費やまとまったお金が必要になったときに、便利な金融商品です。しかし、カードローンを利用するためには、審査を受ける必要があります。

    なぜ、カードローンは審査が必要になるのでしょうか?

    はい、カードローンの審査が必要な理由についてのブログ記事をご紹介します。
    カードローンの審査はなぜ必要なの?

    カードローンは、急な出費やまとまったお金が必要になったときに、便利な金融商品です。しかし、カードローンを利用するためには、審査を受ける必要があります。なぜ、カードローンは審査が必要になるのでしょうか?

    カードローンの審査には、大きく2つの目的があります。

    1、返済能力の確認

    カードローンは、無担保で貸し付けられる金融商品です。つまり、カードローン会社は、借り手がお金を返済してくれるかどうかを、信用のみで判断する必要があります。そのため、カードローンの審査では、借り手の返済能力を慎重に確認します。

    返済能力を判断するために、カードローン会社がチェックする項目は、以下のとおりです。

    • 年齢・・・一般的に年齢が高いほど返済能力が高いと判断される
    • 年収・・・借り手が毎月いくら返済できるかを判断する上で、最も重要な指標
    • 勤続年収・・・借り手が安定した収入を得ているかどうかを判断する上で、重要な指標。一般的に年収が高いほど返済能力が高いと判断される
    • 雇用形態・・・借り手が失業リスクにさらされているかどうかを判断する上で、重要な指標
    • 他社借入状況・・・借り手がすでに多額の借金を抱えていないかどうかを判断する上で、最も重要な指標
    • 信用情報・・・借り手が過去に借金の返済を滞納していないかどうかを判断する上で、最も重要な指標

    カードローンの審査では、これらの項目を総合的に判断して、借り手の返済能力を評価します。

    返済能力が高いと判断された場合には、カードローンの利用が認められます。返済能力が低いと判断された場合には、カードローンの利用が認められないこともあります。

    カードローンの審査に落ちる原因

    カードローンの審査は、厳格におこなわれます。そのため、審査に落ちてしまうケースも少なくありません。

    カードローンの審査に落ちてしまう主な原因は、以下のとおりです。

    • 年収が低い・・・毎月の返済額を支払うことができなくなるリスクが高くなりやすい
    • 勤続年数が短い・・・勤続年数が短いと、定職に就いていないと判断されやすい
    • 雇用形態が不安定・・・失業リスクが高いと判断される場合がある
    • 他社借入が多い(総量規制)・・・返済が苦しくなるリスクが高く、カードローンの審査に通る可能性が低くなります。
    • 信用情報に傷がある・・・返済を滞納したことがある、または返済に遅れたことがある等で信用性が低くなる

    2、総量規制の遵守

    「総量規制」とは、貸金業者が貸し付けることができる金額の上限を法律で定めたものです。総量規制は、借り手の借金による生活困窮を防ぐことを目的として、2006年に導入されました。参照元:貸金業法改正等の概要|金融庁

    総量規制の対象となるのは、貸金業者からの借入のみです。銀行や信用金庫からの借入は、総量規制の対象外となります。

    総量規制の限度額は、年収の3分の1です。たとえば、年収が300万円の場合、総量規制の限度額は100万円となります。

    カードローン会社は、総量規制に違反しないかどうかを、審査によって確認する必要があります。

    カードローンの審査に落ちたときの対処法

    カードローンの審査に落ちてしまった場合、どうすればよいのでしょうか?

    カードローンの審査に落ちたときの対処法は、以下のとおりです。

    • 収入を増やす
    • 勤続年数を増やす
    • 正社員になる
    • 他社借入を減らす
    • 信用情報を改善する

    ただし、これらの対処法はすぐに実行できるはけではありません。

    カードローンの審査に落ちた場合は、まずはいったんお金を借りることをやめて、今の経済的状況を改善するため公的機関等の制度を検討するのがおすすめです。

    参考 ・公的制度でお金を借りる、または現金支給を受ける方法について

    年収が低い人におすすめのカードローン

    年収が低く審査通過に不安のある方は、消費者金融で申込するのが理想です。

    令和4年11月30日発表の日本貸金業協会の調査では、貸金業者から借入経験のある個人の人の年収は、100万円以下が17.5%で2番目に大きい数字となっています。

    貸金業者からの借入経験のある個人の年収調査統計

    引用元:https://www.j-fsa.or.jp/doc/news/r4/221130.pdf 資金需要者等の借入意識や借入行動等に関する調査結果報告の公表について|日本貸金業協会

    アコムなら年収200万円以下の人が借りている率は全体の20%以上と高く、低年収でも借りやすいカードローン。

    ●新規貸付率が高くて初めてでも安心なおすすめのカードローン会社

    参考 ・「銀行系」と「貸金業(消費者金融・信販)系」の審査を比較

    審査通過率が高くても、利用条件や返済能力が審査基準に達していない人は審査に通過できません。貸金業法における個人向けカードローン審査の返済能力の指標として、顧客への融資は年収の3分の1までとされています。

    借入総額が年収の3分の1以上あると審査に通過できません。

    ※個人事業主は、生活費の借入なら個人向け無担保カードローンが利用でき、審査を受けられる。個人事業主が事業のお金を現金融資を受けたいなら、貸金業者のビジネスローンの利用がおすすめ。

    参考 ・個人事業主・自営業がお金借りるおすすめの方法について

    「低金利」で利息を抑えて借りるおすすめカードローン

    金利とは、お金を借りるときに支払う対価を、借りた金額に対する割合で表したものです。

    金利はカードローン会社や契約者によって異なりますが、金利の上限は「利息制限法」などの法律で定められており、上限を超えて設定してはいけないルールになっています。

    また、金利は借りたお金に対する対価の割合であるため、金利が低い借入先を選べば、それだけ返済額を減らす効果が期待できます。

    カードローンを利用すると「金利」が設定されます。借りた金額と金利の数字によって利息額が決まり、元金とあわせて返済してく仕組みです。

    「利息額」は金利が高いほど増えます。さらに「借入期間が長いほど利息額は大きく」なります。

    カードローンの金利の計算方法

    カードローンの利息は、次の計算式のように借入金額と金利、利用日数によって計算されます。

    利息 = 借入金額 × 金利 × 利用日数 / 365日

    例えば、10万円を10日間借り入れ、金利が年10%の場合、利息は以下のようになります。

    利息 = 10万円 × 年10% × 10日 / 365日 = 285.71円

    カードローンの金利の相場

    カードローンの金利の相場は、借入金額や借入期間によって異なります。

    一般的には、借入金額が大きいほど、金利は低くなります。

    例えば、アコムの金利は次のとおりです。

    アコムの金利について

    カードローン利用者の信用度が高ければ、借入限度額が上がり金利が低くなります。

    参考 ・アコムのカードローンの詳細はこちら

    カードローンの利息を抑える方法

    カードローンの利息を抑える方法はいくつかあります。

    • 借入金額を少なくする
    • 借入期間を短くする
    • 信用度を上げる
    • 無利息サービスを利用する
    • 低金利のカードローンを利用する

    借入期間を短くする、借入金額を少なくすれば、利息は低くなります。

    また、カードローンの金利を下げるには、借入限度額を上げると金利は低くなります。

    また、無利息サービスを利用すれば、期間限定で利息が0円になります。

    高額な借入をお考えの方は、利息が安くなる低金利カードローンを優先し、できるだけ利息額を抑えましょう。

    カードローンを借りる際には、金利と借入計画をよく検討することが大切です。

    金利が高いと、利息が多く発生するため、返済額が高くなります。また、借入期間が長いと、利息の総額も高くなります。

    そのため、できるだけ金利が低く、借入期間が短いカードローンを選ぶようにしましょう。

    また、カードローンを利用する際には、毎月の返済額を必ず返済できる金額に設定するようにしましょう。返済額が返済できないと、延滞や債務不履行になる可能性があります。

    利用の際には「返済計画」を立てて、元金と利息を合わせた返済額を理解しておくことが重要です。

    比較的金利が低く、借入がしやすいカードローンです。

       銀行名 金利範囲
    全国展開の銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
    (ランキング1位)
    金利年率1.8%~14.6%
    三井住友銀行 金利年率1.5%~14.5%
    楽天銀行スーパーローン 金利年率1.9%~14.5%
    みずほ銀行 金利年率2.0%~14.0%
    千葉銀行 金利年率1.4%~14.8%
    全国展開の貸金業カードローン JCBFAITH 金利年率4.40%~12.50%
    三井住友カードカードローン 金利年率1.5%~15.0%(カードローン)
    年率1.5%~14.4%(振込専用)の2タイプ

    ●バンクイック動画解説

    引用元:三菱UFJ銀行YouTube公式サイト

    カードローン会社の各HPで、返済シミュレーションを使って返済計画がみれるので、初めて借りたい方でも安心。

    地方銀行系でおすすめの低金利カードローン

    地方銀行系にもカードローンはあります。

       銀行名 金利範囲
    地方銀行カードローン 横浜銀行カードローン 金利年率1.5%~14.6%(変動金利)
    福岡銀行カードローン 金利年率3.0%~14.5%
    千葉銀行カードローン 金利年率1.4%~14.8%
    きらぼし銀行カードローン 金利年率1.6%~14.8%
    滋賀銀行カードローン 金利年率4.8%~14.9%
    中国銀行カードローン 金利年率4.8%~14.5%
    北日本銀行カードローン 金利年率4.5%~14.8%

    ●北陸銀行 金利年率1.9%~14.6%

    引用元:北陸銀行YouTube公式サイト

    ●愛媛銀行 金利年率3.8%~13.8%

    口座開設の必要がないので、初めての方でも借りやすいカードローン。

    引用元:愛媛銀行YouTube公式サイト

    すでに借入のある方は、金利を見て銀行に借り換える方法もあります。

    審査に不安のない方は、銀行カードローンの借入・返済を利用してみるのがベストです。

    カードローン総合ランキング18選。おすすめポイントを徹底比較を参考にして、各会社の金利を見てみましょう。

    銀行にはさまざまサービスがある

    銀行では「貸付」以外にも多くのサービスを取り扱っています。

    • 預金業務(定期預金・外貨預金等)
    • 生命保険取次
    • 国債の取次
    • 相続の手続き
    • 参照元:京都銀行公式サイト

    銀行カードローンを利用し、会員になれば他のサービスを受けやすくなるメリットもあります。銀行カードローンと契約している編集部の1人は、銀行の貸金庫を利用できました。

    急いで借入したい人|「即日融資」「翌日融資」できるおすすめのカードローン会社

    即日融資のカードローンとは、カードローンの申込当日に借入できる仕様のことで、至急現金を借りたい人におすすめできる人気カードローン。

    貸金業者の消費者金融系カードローンと信販系カードローンなら即日で融資ができます。銀行系カードローンは即日で融資ができない仕様のため、すぐ借りたい人にはおすすめできません。

    即日融資ができるカードローンなら、次のような急いで借りたいシーンで役立ちます。

    • 光熱費の支払いを口座引き落としする現金を入金しなければならない
    • 買い物等でクレジットカードを利用し一括払いの清算をする支払いのための現金
    • 住民税・固定資産税等の税金を現金で支払い
    • 期限のある支払い等では、期限を守るために今日・明日に現金が必要

    即日に借入できる方法は、口座振込・スマホアプリ・無人契約機を利用できます。

    急いでいるからすぐにお金を借りたい方なら、「即日融資」「翌日融資」ができるおすすめのカードローンを選びましょう。

    ●最短即日で融資可能なカードローン会社


    ※1最短5分発行は、審査後新規契約時点での融資限度枠が50万円での申込。最短5分借入の会員番号発行受付時間:9:00〜19:30
    ※2申し込み状況によっては、ご希望にそえない場合があります。

    緊急にお金を借りたいなら、申し込んだ日に即日で借りれるおすすめのカードローンから選ぶことが重要。

    即日借入の注意点|申込時間について

    即日で借入したい人は申込当日に借りたい人です。

    消費者金融や信販会社等の貸金業者のカードローンは24時間WEB申込が可能な点もおすすめポイントですが、即日借入するためには即日の融資に間に合う時間までに申込を完了することが重要。

    ●消費者金融の即日借入に間に合う申込時間

    カードローン会社 即日融資締切時間 備考
    アコム 9時から20時までに申込で当日借入可能 最短20分融資※
    プロミス ~20時までに申込で即日借入可能 WEB申込は21時まで可能だが、
    審査時間に余裕をもって申込
    レイク ~21時(日曜日は18時)までに申込で即日借入可能 WEB申込で契約手続き完了
    (審査・必要書類の確認含む)で、
    当日中に即日振込可能
    SMBCモビット ~20時までに申込で即日借入可能 申込後フリーダイヤルへ電話
    すれば審査を優先
    0120-03-5000


    ※1カードローンの申込状況によっては、ご希望にそえない場合があります。
    ※資金需要者の審査状況によって翌日融資となり、即日融資できない場合がある

    ※即日借入ができるカードローン会社の特徴や申込方法は、カードローン総合ランキング18選。おすすめポイントを徹底比較を参考にしていただき、「即日融資」「翌日融資」ができる会社で検討してみましょう。

    「無利息サービス」でおすすめのカードローン会社

    大手消費者金融カードローンには、初めての契約の場合無利息サービス期間があります。無利息期間は会社によって違いがあり、30日間や180日間となっています。

    短期間の借入なら利息0円で借入できますので、初めて利用される方に最適です。

    参考 ・無利息サービスのあるカードローン一覧

    5万円の借入で毎月返済額を比較して返済しやすいおすすめのカードローンは?

    5万円を借入し、毎月返済額をカードローン会社ごとに比較すると次のとおり。

    ※金利は各カードローン会社の上限金利を適用し利息を計算。

    カードローン会社 返済回数 毎月返済額 最終月返済額 総返済金額

    プロミス
    カードローン

    32

    2,000円

    923円

    62,923円

    SMBCモビット
    カードローン

    31

    2,028円

    2,035円

    62,875円

    アコム
    カードローン

    19

    3,000円

    816円

    57,816円

    アイフル
    カードローン

    14

    4,000円

    3,738円

    55,738円

    レイク
    カードローン

    13

    4,000円

    3,537円

    51,537円

    JCBカードローン
    FAITH(フェイス)

    4

    15,403円

    5,053円

    51,262円

    毎月返済額はプロミスカードローンが一番低い。しかし返済回数が増えるため、金利による利息を含めた総返済金額は一番多くなる。

    ※金利は審査によって決まるため、上限金利より低金利で借入できる場合も。融資契約後、増額審査に通過すると金利が下がる可能性がある。

    「女性限定」でおすすめのローンカードはある?

    女性限定のカードローン

    女性の方が初めてカードローンを利用されるなら、女性向け利用者専用の会社を選んでみてもいいでしょう。

    • プロミス・・・レディースキャッシング
    • アイフル・・・SuLaLi(スラリ)※在籍確認の電話がないので安心
    • フタバ・・・女性専用キャッシング※中小消費者金融

    女性専用カードローンの特徴は、「女性オペレーター専用ダイヤル」で対応していることです。女性同士ならお金の相談もしやすくなります。また、カードのデザインがおしゃれなタイプもあります。

    男性との会話が苦手な女性の方は、初めてでも安心な女性専用キャッシングのあるカードローンがおすすめ。

    借入・返済もネットを利用すれば、人と会うことなくできます。※電話相談をして借り換えることもできます。

    カードローンの口コミを参考する

    このページでは、人気のあるカードローンの口コミを紹介しています。

    カードローンの口コミには、いくつかのメリットがあります。

    • カードローンの選び方の参考になる
    • カードローンのメリットやデメリットを知ることができる
    • カードローンの利用者のリアルな声を知ることができる
    • カードローンの利用を検討している他の人と情報交換ができる

    カードローンの口コミは、カードローンを選ぶ際に役立つ情報です。

    口コミを参考にすることで、自分に合ったカードローンを見つけることができます。また、口コミからカードローンのメリットやデメリットを知ることもできます。

    どのカードローンを利用するか?と迷っている場合は、口コミを参考にして判断するとよいでしょう。

    ただし、口コミはあくまでも個人の意見であり、すべての人に当てはまるわけではありません。

    口コミを参考にする際には、自分の状況や条件を考慮して、慎重に判断することが大切です。

    「選び方のコツ」と「比較の基準」のまとめ

    カードローンの「選び方のコツ」と「比較の基準」のまとめについて

    「カードローンの選び方と比較の基準」について基本的な部分を解説します。

    カードローンの比較ポイントとしては以下のとおりです。

    • 比較ポイント①銀行と貸金業のカードローンの共通点・相違点を知る
    • 比較ポイント②カードローンの利率が低金利の会社(利息支払い軽減)
    • 比較ポイント③「即日融資」「翌日融資」ができるカードローン(迅速な融資対応)
    • 比較ポイント④カードローンの申込が簡単なネットの方法(手間を削減)
    • 比較ポイント⑤カードローンの審査通過率
    • 比較ポイント6無利息サービスがあるカードローン(利息支払い軽減)

    これらの基準に基づいて、「総合評価ランキング」と「各カードローン会社の特徴」を比較して紹介します。

    銀行と貸金業(消費者金融・信販)のカードローンの違いや共通点

    借入したお金を「自由」に使えるカードローンは主に「銀行」と「貸金業」の2つの商品があり、比較してみると次のようなことがわかります。

    法律や登録されている機関が違う

    「銀行」は「銀行法」を遵守しています。「貸金業」は「貸金業法」を遵守してカードローン融資サービスをおこなっています。

    参照元:センター会員一覧 | 全国銀行個人信用情報センター
    貸金業者登録一覧|金融庁

    さらに、2つのカードローン会社は、出資法も遵守しています。

    銀行系と貸金業(消費者金融・信販)系カードローンの一般的な共通点

     

    • カードローンの申込前に確認する利用条件がある(利用NGの対象もある)
    • カードローン申込時に審査がある(審査なしのカードローン会社はない)
    • カードローン契約時に借入限度額や金利が決まる
    • 個人で自由に使える現金をがカードローンで借入できる(自営業・個人事業主も可が多い。法人は申込不可)
    • 現金を借入するとカードローンの金利に対して利息支払いが発生する(金利が低い方が利息額は減る)
    • カードローンの借入・返済時にATMが使える(手数料無料が一押し)
    • インターネットでカードローンの借入・返済ができる
    • カードローンの借入残高があると必ず毎月1回の返済義務がある
    • カードローンで借入した現金は任意返済がいつでもできる
    • 外国人の方はカードローンを利用できる場合とできない場合がある

     

    銀行系と貸金業(消費者金融・信販)系カードローンの一般的な相違点

    比較ポイント 銀行カードローン 貸金業(消費者金融・信販)カードローン
    金利設定 上限金利年14%~年15%で低い 上限金利年17%~年18%で高い(一部の信販系貸金業で低金利あり)
    ローン審査通過率 貸金業(消費者金融・信販)カードローンより低い 銀行カードローンより高い(審査に通っている人が多い)
    即日融資 (最短翌日融資は可能) (最短申込当日でも融資可)
    無利息サービス ✕(一部の銀行は〇) (初めての契約の場合、利息が0円になる借入期間がある)

    カードローンの利用が初めての方●「初めて・初心者にぴったりのカードローンは?」の選び方のポイント解説を参考。

    銀行系カードローンと貸金業(消費者金融・信販)系カードローンの比較結果では、「貸金業(消費者金融・信販)」カードローンの方が「◎が3つでおすすめのカードローン」と判断できます。確かに「借りやすさ」の点では、審査通過率が高く、最短即日借入できる貸金業カードローンが選ばれてます。


     

    即日借入できる
    消費者金融
    アコム
    カードローン
    アイフル
    カードローン
    JCBカード
    ローンFAITH
    プロミス
    カードローン
    レイク
    カードローン
    SMBCモビット
    カードローン
    三井住友カード
    カードローン
    アコムのカードの画像 アイフル(消費者金融)のロゴマーク JCBカードローンFAITH(フェイス)(信販系)のロゴマーク プロミス(消費者金融系)のロゴマーク レイク(消費者金融系)のロゴマーク SMBCモビット(消費者金融)のロゴマーク 三井住友カードカードローン(信販)のロゴマーク
    審査時間 WEBで最短20分※ 最短18分※2 最短申込当日 WEBで最短3分※ 最短30分 最短30分 最短5分*
    融資時間 最短20分※ 最短18分※2 審査後、最短即日融資 最短3分※ WEBで最短25分* 最短30分※ 最短5分*
    無利息期間 最大30日間 最大30日間※3 最大2.5ヵ月
    キャッシュバック
    最大30日間
    借りてから
    最大180日間 なし 最大3ヵ月間
    年齢 20歳~72歳 満20歳~69歳 満20歳~69歳 満18歳*~74歳以下
    (高校生除く)
    成人~ 20歳以上74歳以下* 満20歳~69歳
    解説を読む 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

    ※1 事前審査結果ご確認後、本審査が必要。カードローン新規契約の融資上限は、本審査により決定します。
    ※2 カードローンの申込状況によっては、ご希望にそえない場合があります。
    ※3 初めての契約の方は契約の翌日から最大30日間無利息
    ※18歳や19歳の方のカードローンの利用は、収入証明書の提出が必要です。
    ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込できません。
    ※21時(日曜日は18時)までにカードローン契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
    ※お申込みの時間帯や審査の状況によって、当日中のご融資ができない場合があります。
    ※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのローン利用枠が50万円での申込が対象。
    ※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30
    ※収入が年金のみの方はカードローンの申込不可。

    カードローン審査通過率は「貸金業(消費者金融・信販)カードローン」の方が高くなっています。

    また、貸金業(消費者金融・信販)カードローンは「即日に融資が可能」なので、「急いで借入したい方」にメリットがあるおすすめのカードローンです。

    銀行系カードローンのメリットは、金利利率が相対的に低いこと。

    カードローンを利用する際は、「返済」が必要です。「返済」は「元金と利息」を支払います。「利息」は金利利率・借入金額・借入期間の3つによって計算されます。

    参考 ・カードローンの金利・利息の計算方法について

    金利利率の数字が低いほど利息額が少なくなります。

    利息軽減を最優先する方は、金利が年14%より低く利息負担額が小さいカードローンがおすすめです。

    カードローンの利息の計算方法について

    また、カードローン返済のしやすさを比較すると、銀行系カードローン・貸金業系カードローンともATMやスマホアプリを使ってネット銀行口座からいつでも返済でき、どちらともおすすめできるカードローンです。

    したがって、「借りやすさ」と「返済」の2つを考慮してカードローンを選ぶのがおすすめの方法。

    次の項目でさらに具体的に解説します。

    銀行と貸金業(消費者金融・信販)の比較ポイント

    まず、次の3つのどれを重視するか?を選択しましょう。

    • 借入の利息額が少なくて済む「低金利のカードローン」を選ぶ・・・銀行
    • 急いでいるのですぐ借入できる「最短即日借入できるカードローン」を選ぶ・・・貸金業
    • 年収が低いので審査が心配「審査通過率が高い大手貸金業のカードローン」を選ぶ・・・消費者金融系貸金業

    低金利を重視したい方は、「銀行系カードローンか信販系カードローン」から選ぶのがよいでしょう。

    銀行や他の金融機関では、低金利でお金を借りる方法がたくさんあります。

    参考 ・お金を借りる方法40種について

    銀行カードローンで選ばれてるのは「三菱UFJ銀行カードローン バンクイック」

    当サイトで選ばれている銀行カードローンが、「バンクイック」です。

    バンクイックの特徴は、「低金利」はもちろん銀行カードローンの中ではローン審査難易度が低いといわれている点です。さらに「最短翌日融資」なので急いで借入したい方におすすめのカードローンで高い人気があります。

    ※スマホの方は画像を指で広げると拡大できます↓
    「三菱UFJ銀行カードローンバンクイック」を選ぶポイントの比較表

    銀行系以外でキャッシングリボより低金利のカードローンは?

    最近では貸金業カードローンにも銀行カードローン並みかそれよりも低金利の会社が登場しています。

    三井住友カードカードローン(信販系)

    ※スマホの方は画像を指で広げると拡大できます↓

    三井住友カード カードローンを選ぶポイント

    ※最短5分発行は、審査後新規契約時点での融資限度枠が50万円での申込。最短5分借入の会員番号発行受付時間:9:00〜19:30

    「三井住友カード カードローン」は貸金業ですが、上限金利は銀行並みの低さ。「最短即日の融資」もできる、最強に魅力のあるおすすめのカードローン。

    JCBカードローンFAITH(フェイス)(信販系)

    ※スマホの方は画像を指で広げると拡大できます↓

    JCBカードローンFAITH(フェイス)を選ぶポイント表
    ※「融資限度額」部分

    3社の中では上限金利が1番低いカードローンですが、審査難易度が高いの、じっくりと検討する必要があります。詳細はこちらの解説をご覧ください。↓

    最短即日借入・審査通過率が高いカードローン会社を重視したい方は、「大手貸金業から選ぶ」のが賢明です。

    詳しくはこちらの一覧表を参考にしてください。↓

    「銀行系」と「貸金業(消費者金融・信販)系」の審査を比較

    一般的に貸金業(消費者金融・信販)より銀行のカードローンの方が審査通過率が低いので、審査の難易度は銀行カードローンの方が高くなります。

    「審査通過率」は貸金業(消費者金融・信販)のカードローンが高く、総合人気ランキングでは、借りやすさでおすすめのカードローンとして高い評価になっています。

    「職業がアルバイトやパートの方で定期的な収入はあるが月収は低いので審査が不安」という方は、貸金業である消費者金融カードローンに申込をするのがいいでしょう。金利は高くなりますが無難といえます。

    銀行カードローンは、アルバイトの方は利用できず、審査を受けられない会社もあります。

    さらに大手消費者金融カードローンは、審査結果時間が早く、即日融資もできます。

    「カードローン総合ランキング17選。おすすめポイントを徹底比較」情報で貸金業者のランキング順で総合的に検討してください。

    無利息サービスがある会社で比較

    無利息のカードローン

    大手消費者金融カードローンのサービスの特徴として、一定期間利息がお得になる「無利息サービス」があります。※中小貸金業では少ない。無利息サービスとは?

    無利息サービスのある人気の会社は次の5社です。(※ランキングの高い順。)無利息サービスの期間は、会社によって違いがあります。

    カードローンユーザーから選ばれている口コミや、おすすめポイントを見て総合的に判断して申込をしてみましょう。

    短期間だけ一時的にお金を借りたいときは、無利息サービスを利用して無利息で借りることもできます。

    カードローン名 サービスの詳細
    JCBカードローンフェイスのカード画像JCBカードカードローンFAITH
    (信販)
    最大2.5か月分金利キャッシュバックキャンペーン
    アイフルのカードの画像アイフル(消費者金融) 無利息期間最大30日間(初めて契約した翌日から)
    レイクのカードの画像レイク(消費者金融) 条件によって無利息期間最大60日間~180日間(初めて契約した翌日から)
    プロミスのカードの画像プロミス(消費者金融) 無利息期間最大30日間(借入開始後から)
    アコムのカードの画像アコム(消費者金融) 無利息期間最大30日間(初めて契約した翌日から)

    大手消費者金融なら申込時のローン審査で「バレないようなサービス」がある

    申込時の審査で「他人にバレないようなサービスがある」カードローンを教えます

    カードローンを利用したいけど、家族や職場に知られたくない。そんな人も多いのではないでしょうか。

    確かに、カードローンは借金なので、知られたくない気持ちはよくわかります。カードローンは、便利な反面、借り過ぎると返済が大変になるというデメリットがあります。

    バレないおすすめのカードローンって本当にあるの?

    実はカードローンをバレずに利用する方法はたくさんあります。バレないカードローンの選び方についてご紹介します。

    1. インターネットで申し込みできるカードローンを選ぶ

    インターネットで申し込みできるカードローンは、自宅や職場から手軽に申し込むことができます。また、申し込みの際には、家族や配偶者が立ち会う必要もありません。

    カードローンの申込がバレてしまう一番の原因は、申込時の審査においておこなわれる「職場への在籍確認の電話連絡」です。

    アイフルプロミスでは、審査において「職場への在籍確認の電話連絡をなし」にすることもできます。

    カードローンの利用がバレないようにするなら、この2社で申込をするのがおすすめです。

    2. カードレスタイプのカードローンを選ぶ

    カードレスタイプのカードローンは、カードが発行されないタイプのカードローンです。カードがないので、家族や配偶者に借り入れしていることがバレる心配がありません。

    また「利用明細書や関係書類」が郵送される場合もあり、家族にバレてしまうことも。

    カードレスタイプなら「郵便物なし」の会社が選べます。

    こちらのページで「郵便物なし」のカードローン会社をチェック

    カードローンが主婦におすすめできない理由

    カードローンは、緊急時にお金を借りるのに便利な方法です。しかし、使い方を間違えると、借金地獄に陥る危険があります。特に、主婦はカードローンを利用する際に注意が必要です。

    主婦がカードローンを利用する際に、注意すべき点は以下のとおりです。

    返済能力を確認する

    カードローンは、利息が高いことが一般的です。そのため、毎月の返済額をきちんと支払えるかどうかを確認することが大切です。返済額を滞納すると、信用情報に傷がつき、住宅ローンや自動車ローンを借り入れにくくなるなどの問題が生じます。

    借り過ぎに注意する

    カードローンは、使い過ぎると借金地獄に陥る危険があります。特に、主婦は収入が限られているため、借り過ぎに注意が必要です。借り過ぎを防ぐためには、毎月の収入と支出を把握し、無理のない範囲で借りるようにしましょう。

    目的を明確にする

    カードローンを利用する際には、必ず目的を明確にしましょう。目的がないと、お金を使い過ぎてしまう可能性があります。また、目的が明確であれば、返済計画を立てやすくなります。

    金利を比較する

    カードローンの金利は、金融機関によって異なります。そのため、借りる前に、必ず金利を比較しましょう。金利が低いカードローンを選ぶことで、利息を節約することができます。

    カードローンは便利な金融商品ですが、使い方を間違えると危険です。主婦は、上記の点に注意してカードローンを利用するようにしましょう。

    主婦がカードローンを利用する際には、夫に相談することも大切です。夫に相談することで、借り過ぎを防ぐことができます。また、万が一返済できなくなった場合でも、夫に助けてもらうことができます。

    カードローンは、便利な金融商品ですが、使い方を間違えると危険です。主婦は、上記の点に注意してカードローンを利用するようにしましょう。

    学生・アルバイト・パートでも借りやすいおすすめカードローンは?

    学生・アルバイト・パートの人に最適なローンについてわかりやすく解説します

    学生またはアルバイト・パートの人でも借りやすいカードローンについて解説します。

    「学生」「アルバイト・パート」の人の申込利用条件

    「学生」「アルバイト」の人のカードローンの利用条件は次のとおり。

    • 年齢が満20歳以上※または成人以上
    • 安定した収入がある

    銀行と消費者金融では学生の利用条件に違いがあります。このあとに解説。

    法改正による年齢の引き下げ

    2022年4月から成人の年齢が20歳から18歳になり、ローン契約は学生である18歳からでも法的に可能。クレジットカード契約は親の同意なしで契約ができます。

    ※大手銀行では無担保カードローンについて、18歳、19歳、学生等の利用は当面見送る方針。

    成人年齢引き下げにより、学生が金融知識を学べるよう高校の新しい学習指導要領として授業の中で「金融教育」も始まります。

    「アルバイト・パート(派遣社員も含む)」でも申込できるカードローンランキング上位6社

    ※下のリストのカードローン名をクリックすると詳細をご覧いただけます。

    「学生」におすすめのカードローン会社人気の5社

    銀行カードローンは、学生の方は申込不可の会社が多いので、学生の方は消費者金融カードローンで申込をしましょう。

    ※下のリストのカードローン名をクリックすると詳細をご覧いただけます。
     

    ●ワンポイントアドバイス

    銀行カードローンと比べて、消費者金融カードローンは審査通過率が高いので、アルバイト・パートの人やや学生の人でも借りやすくなってます。

    授業料や塾代のお金なら教育ローン

    学生の方が受験費用や学費といった「教育」に限定したお金の借入をするなら、「教育ローン」が最適です。

    銀行や信金(信用金庫)でお金を借りることができ、カードローンより低金利で借入ができます。

    ちなみにカードローンで借入したお金の使いみちは基本的に「使途自由」で、どんな目的にもお金を借りられるメリットがあります。

    各部門の選び方別ローンカード会社徹底比較一覧

    ローンカードの画像

    銀行と消費者金融のカードローンを「比較ポイント別」でカードローンを一覧にしてみました。

    比較ポイント カードローン会社
    低金利で選ぶ 銀行・ネット銀行・三井住友カードカードローン(信販)
    JCBカードローンFAITH(信販)
    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
    ・横浜銀行カードローン
    ・千葉銀行カードローン
    SBJ銀行カードローン
    最短当日融資・
    即日振込で選ぶ
    JCBカードローンFAITH(信販)
    アイフル(消費者金融)
    レイク(旧レイクアルサ)(消費者金融)
    最短翌日融資で選ぶ 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック(銀行)
    楽天銀行スーパーローン(カードローン)(ネット銀行)
    三井住友銀行カードローン
    無利息サービスで選ぶ レイク(旧レイクアルサ)(消費者金融)
    アイフル(消費者金融)
    プロミスカードローン(消費者金融)
    アコム(消費者金融)
    ローン審査通過率で選ぶ アコム(消費者金融)
    アイフル(消費者金融)
    ATM利用手数料無料で選ぶ 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック(銀行)
    楽天銀行スーパーローン(カードローン)(ネット銀行)
    ・横浜銀行カードローン(銀行)
    プロミス(消費者金融)
    アプリの借り方で決める アイフル(消費者金融)
    レイク(旧レイクALSA)(消費者金融)
    プロミス(消費者金融)
    勤務先電話なしで選ぶ ・アイフル(消費者金融)
    SMBCモビット(消費者金融)
    クチコミ評価で選ぶ 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック(銀行)
    アコム(消費者金融)
    レイク(旧レイクALSA)(消費者金融)
    SMBCモビット(消費者金融)
    バレない アコム(消費者金融)
    アイフル(消費者金融)
    ・SMBCモビット(消費者金融)
    学生の方(定期的な収入あり) アコム(消費者金融)
    プロミス(消費者金融)
    SMBCモビット(消費者金融)
    アイフル(消費者金融)
    レイク(消費者金融)
    専業の主婦(主夫)も〇 ・楽天銀行スーパーローン(カードローン)(ネット銀行)
    ・セブン銀行カードローン(ネット銀行)
    返済額の低さで選ぶ 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」(銀行)
    ・千葉銀行カードローン(銀行)

    用語解説

    「無利息サービス」とは

    大手消費者金融系カードローン会社が提供しているサービスのことで、消費者金融の会社と初めて契約する際、一定期間の借入は「無利息」となり利息が発生しません。
    無利息期間サービスのあるカードローン会社一覧はこちら

    「バレない」とは

    カードローンを利用していることが「バレない」といった意味です。「バレる理由」としては、「郵送物が家に届く」「勤務先への在籍確認の電話」等があります。

    カードローン知恵袋|2024年版

    カードローンを上手に使うための知恵について

    健全にカードローンを利用するために知っておきたい知識や選び方・注意点を解説します。

    おまとめローンで借り換えをする方法

    おまとめローンとは、数社からカードローンで融資を受けている人が、1社にまとめることができるローンです。

    メリットは次のとおりです。

    • 毎月の返済金額を下げれる
    • 毎月数回の返済を1回におさえられる
    • 金利を下げれる

    おまとめローンを取り扱っている金融機関は次のとおりです。

    アイフル・東京スター銀行等

    ただし、おまとめローンの注意点もあります。

    • おまとめローンは審査ハードルが高い
    • 毎月の返済金額が下がると、返済期間が長くなり、総支払利息額が増える場合がある

    特に銀行系カードローンおまとめローンの審査通過率は、当編集部の統計では約10%以下で、厳しい数字です。審査時点で借入総額が年収の3分の1を超えている方は、銀行系おまとめローンの審査は通りにくいのが現状です。

    毎月の返済額が下がると、その分総返済期間が長くなります。どの融資でも、借入期間が長いほど利息は増えます。ただし、おまとめローンで金利を下げることができれば、相殺できる可能性もあります。

    個人番号はマスキングする

    2022年になって、マイナンバーカードの普及が本格化。顔写真入りのマイナンバーカードは、1点あればカードローンの本人確認書類として使えます。

    ただし、写しや画像を提出する際は表面のみです。

    審査用のマイナンバーカードの利用は個人番号を隠す

    引用元:マイナンバーカード|総務省

    カードローンの審査では、裏面の個人番号は利用できません。

     

    申込方法はスマホ・PCからWEB申込が早い

    ほとんどのカードローン会社では、WEB申込サービスがありPC・スマートフォンから24時間受付。

    契約後もスマホアプリを使ってお金を借りれる会社で、スマホでセブン銀行ATMやローソン銀行ATMから借入・返済ができるカードレス決済もおすすめ。

    在籍確認の電話連絡がない会社は審査が早い

    カードローンの審査では、勤務先の在籍を確認します。一般的には電話連絡でおこなわれますが、アイフルは、「原則電話連絡で確認をしない」会社です。

    ●電話でバレたくない方におすすめのカードローン(原則審査中の電話なし)

    さらに、SMBCモビットではWEB完結で申込みすると、在籍確認は書類やデータでおこなわれ、審査中に電話がかかってきません。

    審査の電話に気をつかわずに済み、審査時間も短縮。

    できるだけ利息を増やさないようにする

    カードローンの契約が完了すればすぐに借入ができますが、お金を借りると利息が発生するので、借りたお金以上の返済をすることになります。利息を抑える方法は、「できるだけ低金利の会社で契約する」「借入日数を短くする」ことです。

    例えば給料で返済する予定なら、給料日に返済を終わらせます。次の日返済するより1日でも早いと利息を減らせます。

    カードローンの特徴の一つは、返済期日前でも任意返済できることです。余裕資金ができれば、1日でも早く返済することを心がければ利息が少なくなります。積み重さなれば、大きな利息軽減になります。

    返済シュミレーションを利用すれば、利息や返済回数、毎月の返済額がチェックでき、返済計画も立てやすくなり無理なく借入でき安心してカードローンを利用できます。

    金利を下げるコツ

    すべての個人向け無担保カードローンでは、「100万円以上の借入限度額」になると、金利が必ず年15%かそれ以下になります。

    消費者金融系であれば、金利が約年18%から引き下げになります。

    銀行系カードローンの上限金利は、年14%台です。したがって「100万円超の借入限度額」になるともっと下がります。例えば、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら年13.6%かそれ以下と低金利になるので、利息をおさえたい方におすすめのカードローンです。

    50万円以上の借入は収入証明書の提出が必要

    カードローンの借入限度額を50万円以上にするには、収入証明書の提出が求められます。

    カードローンの申込で審査で収入証明書が必要な条件と適切な書類

    引用元:日本貸金業協会

    毎月の返済日は絶対に返済忘れをしない

    カードローン返済は「毎月の返済日」を決めます。うっかり返済日を忘れて遅延することが絶対ないようにしてください。遅延や延滞があると、カードローン会社からの信用度が下がり、増額や金利引き下げの審査に通らなくなり利息の軽減にも支障をきたします。

    また、お金を借りすぎるとやはり返済ができなくなります。カードローンは、緊急の現金借入には便利ですが、使い方を間違えるとデメリットがあります。

    万が一返済で困ることがあれば、「カウンセリング」といった相談窓口を利用できます。参照元:JCCO 公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会

    提携コンビニATMの利用手数料を節約

    ほとんどのカードローンでは提携コンビニATMでお金を借りられるサービスがあります。大手コンビニは街のいたるところに店舗があり、お金を借りるのにとても便利です。

    しかし、カードローン会社によって1回ごとの借入・返済時に110円~210円(税込)の利用手数料がかかります。参照元:セブン銀行公式サイト|ATMで使えるカード・サービス・手数料

    このATM利用手数料が少額に思える方もいるかもしれませんが、例えば「消費者金融のアコム」で5万円の借入をし、30日間借りると利息額は139円です。※金利年18.0%で計算した場合

    5万円のお金を借りる時の利息額とほぼ同額の金額を、ATM利用手数料で支払うことになり、決して少額とはいえません。

    提携コンビニATMの利用手数料を節約するおすすめの方法は2つ。

    1、提携コンビニATMの利用手数料が無料のカードローンで申込をする。→三菱UFJ銀行カードローンバンクイックなら利用料無料。

    2、提携コンビニATMを使わず、銀行・信金(信用金庫)等の金融機関の口座に振込する振込融資で借入をし、ATMから引き出す。※このページで紹介しているカードローン会社のほとんどが振込手数料が無料です。

    まずは契約だけ・作っておくだけでもOK!

    「今すぐカードローンを利用しないけど、いつでも借入できるようにしたい」方でも、契約は可能。

    全国銀行協会がおこなった「銀行カードローンに関する消費者意識調査2020」では、キャッシングしたい時にカードローンの審査で希望額が借入できなかったため、生活費が不足し支障がでたと回答した人は全体の38%で最も多くなっています。

    銀行カードローンに関する消費者意識調査2020

    引用元:一般社団法人 全国銀行協会

    お金に余裕のある時に事前にカードローン契約を済ませ、借入限度額を高めに設定しておくと安心。

    いつでも即日でキャッシングできるよう、ランキングで人気の銀行カードローンや大手貸金業者のおすすめカードローンから、利用しやすい業者選びができるので参考にしましょう。

    カードローンおすすめランキングに関するよくある質問と回答

    よくある質問と回答FAQ一覧

    質問1 カードローンのおすすめランキングで選ぶときのポイントは?

    回答 

    まず利用条件を満たしているかを確認。カードローンのランキングで選ぶときは「金利」「即日で借りられる」「WEB申込ができる」「審査が早い」「ATM手数料が無料」「無利息サービスがある」の6項目のおすすめポイントから比較して選ぶのがコツ。

    低金利なら利息を減らしたい方に最適。「即日融資」を希望する方は、24時間ネット申込できて審査が早いカードローンを選ぶのがおすすめのポイント。

    契約後、借入・返済をATMで利用する方は手数料無料のカードローンを選びましょう。おすすめポイントを比較すれば、資金需要者の方にぴったりの会社が見つかります。※カードローンおすすめランキングはこちら

    質問2 消費者金融と銀行のカードローンを比較したときの違いは?

    回答 

    どちらも、国の登録を受けた正規の金融機関。相対的に銀行カードローンは低金利で借りられます。一方、消費者金融は、審査通過率が高い・無利息サービス等の特徴があります。各カードローン会社によって特徴の違いがあるので、お客様が必要とするサービスの会社を選びましょう。

    質問3 カードレスで借りられるカードローン会社はありますか?

    回答 

    あります。大手で人気の消費者金融や銀行カードローンでは、スマートフォンにアプリをダウンロードしてカードレスで借入・返済ができます。

    質問4 実際にカードローンを利用している方の口コミや体験談を見れますか?

    回答 

    カードローンのおすすめランキングでは、実際に各カードローン会社でキャッシングを利用している方の体験談を募集し、ご紹介しています。

    質問5 クレジットカードとカードローンの違いは何ですか?

    回答 

    クレジットカードはカードでショッピング等の支払いをまとめて決済するサービスです。カードローンは直接お金を借入するサービスです。クレジットカードの決済はリボ払い(分割払い)もできます。また審査によりカードローンのような「キャッシングサービス」も利用できます。

    質問6 専業主婦でもカードローンを利用できますか?

    回答 

    基本的に無職の方はカードローンの申込ができません。したがって専業主婦は無職といえるので、申込ができません。

    質問7 カードローンとおまとめローンの違いを教えてください

    回答 

    おまとめローンとは、複数のローンを1つのローン会社にまとめる方法で借り換えローンともいいます。例えば複数の会社からのカードローンの借入を1つにまとめることで、「毎月の返済が1回になる」「毎月の返済額を減らす」「金利を低くできる」といったメリットがあります。

    質問8 女性専用のカードローンはありますか?

    回答 

    大手消費者金融なら女性専用カードローンがあります。女性専用カードローンは、女性オペレーター対応なので女性同士の方が安心という方にぴったりです。また「カードのデザインがかわいい」等の特徴があります。

    質問9 カードローンの過払い金はありませんか?

    回答 

    当サイトで紹介しているカードローンには過払い金の心配はありません。法律で定められた金利条件でキャッシングできます。

    参考:カードローン申込者数上位10社ランキング最新統計(~2024年5月1日 6:24現在)

    カードローン申込者数上位10社ランキング最新統計

    1 アイフル 160人 6 SMBCモビット 14人
    2 プロミス 76人 7 バンクイック 12人
    3 セゾンカード 67人 8 楽天銀行スーパーローン 3人
    4 アコム 37人 9 オリックスVIPカードローン 1人
    5 JCBフェイス 28人 10 レイク 0人

    ※申込の状況や審査によって時間がかかる場合があります。

     

    お金を借りる際は、契約内容を確認し収入と支出のバランスを考え返済計画を立て借りるように。

    ●ローンに関する相談窓口

    日本貸金業協会 TEL0570-051-051 AM9:00~PM5:00 土・日・祝・年末年始休

    全国銀行協会 TEL0570-017-003 AM9:00~PM5:00 月~金曜日

    ●執筆・監修者 y・h|元銀行員
    記事執筆者・監修者のy・h様|元銀行員
    一時的にお金を借りたい人向けに方法をわかりやすく執筆。元銀行員で9年勤務しお金を借りる様々な知識を習得。自身もお金を借りた経験を有する。窓口対応した相談件数は約200件以上。親身に相談を聞いて解決してきました。銀行での経験や幅広い知識を記事執筆・監修に役立てることができ嬉しく思っています。貸金業務取扱主任者

    ●監修者 加藤明久
    2016年から融資を必要とする資金需要者に必要な情報提供を実現するため、金融機関へローンに関する調査・取材をおこない、実際の審査・借入・返済の仕組みの把握に努める。貸金業法等の法律を遵守する貸金業務取扱主任者およびファイナンシャル・プラン二ング技能士(FP)の資格を取得。日本貸金業協会から国に登録し、貸金業市場調査の情報収集活動に参加。これらの知識を生かし、「お金の窓口」のWEBコンテンツの監修をおこなうとともに、お金の窓口相談窓口として多くの相談者の方にアドバイスを提供しています。


    タイトルとURLをコピーしました