ネットワークエンジニアの平均残業時間は?残業が発生する理由は?

ネットワークエンジニアの平均残業時間は?残業が発生する理由は?
この記事の監修および編集協力者

ネットワークエンジニアの平均残業時間は?業務別に異なる?

ネットワークエンジニアはどうして残業が発生するの?

ネットワークエンジニアに対して、このような悩みを抱えている方もいるでしょう。

ネットワークエンジニアをはじめとするITエンジニアやIT系の業種は、残業が多いというネガティブなイメージを見ることが多いです。

しかし、ネットワークエンジニアはほかの職種と比較すると夜勤が多いという特徴があるため、残業も多いのではないかと不安に考えている人もいるでしょう。

そこで、この記事ではネットワークエンジニアの残業や休日出勤など、業務に関する内容について説明します。

イメージだけで判断するのではなく、実際の勤務時間や残業時間について詳細を把握しましょう。

監修者からひとこと
残業時間は業務内容によっても異なります。トラブル対応が必要なため、残業時間が多いと考えられていますが、これは全てのネットワークエンジニアに当てはまるわけではないのを承知の上、最後までチェックしましょう。
高い単価の案件のネットワークエンジニア案件を探すなら「レバテックフリーランス」がおすすめです。

レバテックフリーランスは、フリーランスとフリーランスを採用したい企業の仲介をおこなっている人材サービスです。
レバテックのCTAレバテックフリーランス」は、登録者数No.1のフリーランスエージェントで、その登録者の平均年収が862万円と脅威の数字を誇っています。

登録者が多いのにもかかわらず、平均年収が高いということはそれだけ『1つの案件に対する単価が高い』ということです。

またシステムエンジニアの求人・案件を業界トップクラスで保有しています。

ネットワークエンジニアのレバテックフリーランス

※更新日:2023年2月


在宅・リモートで働けるネットワークエンジニア案件を探したいならレバテック一択と言えるでしょう。登録はもちろん無料ですし、案件を見るだけの登録でもOKです!
  • 業界トップクラスの案件数
  • 情報収集や相談のみでもOK
  • 年収を上げたい人におすすめ

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://freelance.levtech.jp/

☆職務経歴書不要でも利用可
☆フリーじゃなくてもOK!!

他のエージェントも見る
右横にスライドで詳細確認できます。
通常、2〜3社登録することでより多くの案件を探せます(複数登録OK)
エージェントRANK支払いサイトおすすめの人/特徴公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
15日スキルが高いエンジニアにおすすめ!!(未経験NG)
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No,1・登録者の平均年収は862万円
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
https://mid-works.com/
案件数:約7,300
3位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
35日・週2日〜の副業案件が多数!!
・2022年の支持率No.1
・エンド直だから高単価が多数
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
4位.クラウドテック
クラウドテック
15日・リモート案件多数
・クラウドワークスが運営
・会員数10万人以上
https://crowdtech.jp/
案件数:非公開
5位.フリーランススタート
フリーランススタート
・エンジニア向けのIndeed
・自力で案件を探したい人向け
・あらゆる案件が見つかりやすい
https://freelance-start.com/
案件数:約480,000
6位.テックビスフリーランス
テックビズフリーランス
20日・税務代行が無料対応!!
・案件継続率97%超
・業務時間後や土日でも相談対応OK
https://freelance.techbiz.co.jp/
案件数:約30,000
7位.フォスターフリーランス
フォスターフリーランス
30日・最短3日で就業!!即開始案件多数!!
・freee年間利用料キャッシュバック対象あり
・最高報酬が230万円と高単価案件あり
https://freelance.fosternet.jp/
案件数:約2,500
8位.テクフリ
テクフリ
30日・スキルシート提出&面談で3,000円のギフト券!!
・企業との面談で5,000円のアマギフ!!
・2023年1月稼働開始で10,000円の現金!!
https://freelance.techcareer.jp/
案件数:約12,000
9位.IT求人ナビ
IT求人ナビ
30日・新卒でも利用できる!!
・エンジニア「超」第一主義
・未経験、転職でも登録OK
https://it-kyujin.jp/
案件数:掲載なし
10位.PE-BANK
PE-BANK
40日・青色申告をフルサポート
・報酬が翌月5営業日になる早払いサービスあり
・エンジニアの紹介で100,000円の奨励金
https://pe-bank.jp/
案件数:50,000
11位.エンジニアスタイル
エンジニアスタイル東京
・案件応募でAmazonギフト券最大10万円プレゼント!!
・リモートや在宅の案件が豊富
・応募は1クリックで連絡を待つのみ
https://engineer-style.jp/
案件数:約190,000

ネットワークエンジニアの勤務時間について

ネットワークエンジニアの勤務時間について、以下のとおり説明します。

ネットワークエンジニアはほかのエンジニア職と異なり、夜勤があるため勤務時間やスケジュールも特殊な点があります。

交代制で働く

ネットワークエンジニアは夜勤が多い職業のため、おもにシフト制で仕事を交代します。

シフト制は2交代制と3交代制にわけることができ、ネットワークエンジニアを雇っている多くの会社は3交代制を採用しています。

しかし、夜勤はほとんどの場合21時から始まることが多く、2交代制を採用し12時間ずつ働くこともあるため、会社によって働き方は異なるでしょう。

一方、ネットワークエンジニアは夜勤が多いため、夜勤がある週は休みが3日あるなど、ほかの職業と比較して休日が多い特徴があります。

ネットワークエンジニアの1日のスケジュール

ネットワークエンジニアの1日のスケジュールについて、以下の表にまとめました。

8:30

出勤
メールなどを確認し、急ぎの仕事や顧客からの連絡がないか確認
8:45朝礼
週に一度ミーティングをおこなったりなど、チーム内で情報を共有
9:00業務開始
ネットワークの設計や構築をおこないます
設計が終わったら設計書の作成があります
11:30チーム内ミーティング
チーム内でミーティングをおこない、課題やトラブルについて共有
12:00昼休憩
ほかの職業とおなじく、昼休憩をとれます
14:30ミーティング
クライアントとのネットワーク関連のミーティングをおこないます
15:30設計書のレビュー
作成したネットワークの設計書に問題がないか、チーム内でレビューをおこないます
16:30プロジェクトミーティング
プロジェクトごとにミーティングをおこない、進捗具合などをプロジェクトマネージャーへ報告
17:30日報などの作成
1日の業務内容をまとめ上司へ提出
18:00退勤
忙しい場合は残業しますが、ほとんど残業はありません

ネットワークエンジニアの1日の業務内容は、ほかのエンジニアの業務内容とほぼ変わりません

ただ、ネットワークの構築が業務内容に組み込まれると、夜勤が発生することもあります。

夜勤は、ミーティングをおこなう時間がないため比較的楽な業務内容になることが多く、突発的に生じるトラブルや電話対応などがメインです。

出張時のスケジュール

ネットワークエンジニアは職場での業務対応だけではなく、データセンターへ行き作業をすることもあります

データセンターとは、あらゆるネットワーク機器や情報が集約されている施設で、通常の勤務地より遠く、東京などの都会ではない郊外にあることがほとんどです。

遠方にあるデータセンターへ出張し作業をする際は、ネットワーク機器の点検などがメインになるため、通常業務のミーティングなどはおこないません

データセンターでの作業はそこまで多くはないため、早めに作業を終わらせて旅館やホテルに戻ってゆっくり休むこともできます。

ネットワークエンジニアの労働環境

ネットワークエンジニアは、「やめとけ」「辛い」というネガティブな言葉がつきまといます。

実際に、ネットワークエンジニアは夜間業務も多く、トラブル対応もあるため疲れる仕事と言えるでしょう。

しかし、夜勤はそこまで仕事があるわけではなく、資格の勉強などに時間を充てることもできますし、夜勤があれば休みも3日貰えたりなど、慣れてしまえば比較的楽に感じる部分も多いです。

ネットワークエンジニアの労働環境がよいものかどうかは人によって異なりますが、夜勤も疲れるばかりではない点を確認しましょう。

今すぐおすすめエージェントを見る


レバテックフリーランス

【業務別】ネットワークエンジニアの平均残業時間

ネットワークエンジニアの平均残業時間について、以下の3つの業務にわけて説明します。

  1. 設計・構築
  2. 運用
  3. 保守

ネットワークエンジニアは、フェーズによって業務内容や忙しさもかわるため、残業時間が異なる場合もあります。

設計・構築

設計や構築のフェーズは、深夜残業や夜勤が発生することもあり、忙しいです。

とくに、既存ネットワークとの統合や変更をおこなう際は、人が使っていない時間帯を狙って作業をするため、必然的に夜の作業となります。

また、設計書を作成したのに設計どおりに動いてくれないなど、さまざまなトラブルが発生することもあるでしょう。

必ず納期に間に合わせる必要がある以上、残業が発生するのは仕方ないとしても、月の平均残業時間が会社によっては50時間を越えるなど、非常にハードな業務もあることに気を付けましょう。

運用

会社によって業務内容は異なるため断言はできませんが、運用のフェーズになると比較的業務が楽になります。

設計や構築と比較しても、運用はネットワークにトラブルが起きていないか監視することもメインな仕事内容のため、残業が発生することもありません。

また、運用フェーズでは夜勤が発生することが多いですが、夜勤時でも変わらず残業が発生することは少ないです。

このことから、運用フェーズの残業はほぼないと考えてもよいでしょう。

保守

保守のフェーズでは、上司やプロジェクトマネージャーの進捗管理が正しいかぎり、残業時間が増えることはありません

もちろん会社によって考え方や業務内容は異なるため断言することはできませんが、構築や設計のフェーズと比較しても、保守フェーズの業務内容は軽いものが多いです。

そのため、平均残業時間も月に10〜20時間と言ってもよいでしょう。

しかし、多くの案件が納期をもっており、人手が足りないときや、トラブルが発生して継続的に不具合が生じているイレギュラーな場合は、残業時間が増えることもあります。

今すぐおすすめエージェントを見る


レバテックフリーランス

ネットワークエンジニアは残業が多い?2chの口コミをチェック!

ネットワークエンジニアは残業が多いと、実際に言われているのか確認することも大切です。

たとえばSNSや2chなどを確認して、実際にネットワークエンジニアをしている人の発言を確認し、参考にしてみましょう。

具体的には、以下のような発言がされています。

  • 安定しているシステムの運用ほど楽なものはない
  • 構築がだめでも最悪運用に回ることができる
  • ネットワークエンジニアはトラブル発生したら休み関係なく駆り出される
  • パブリッククラウドにつなぐためには今後もネットワークエンジニアは必要

実際の言葉を確認することも、ネットワークエンジニアについて知るうえで大切なことのため、積極的にSNSや2chなどを活用して業界分析をおこないましょう。

ネットワークエンジニアが残業になってしまう理由とは?

ネットワークエンジニアが残業になってしまうのは、以下の3つの理由があります。

  1. 勤務時間後に設定変更作業をするから
  2. 設計・構築フェーズだから
  3. トラブルが生じてるから

ネットワークエンジニアは、私たちが生活するうえで欠かせないネットワークを扱っているため、問題が生じた場合はすぐに対応しなければなりません。

そのため、必然的に仕事量が増えることもあり、残業が発生することもあります

勤務時間後に設定変更作業をするから

ネットワーク関連は、多くの人が同時に使っているものです。

比較的日中は多くの人が使っているため、設定の変更作業や既存のネットワークの切断などはできません。

そのため、人が使用している頻度が少ない深夜の時間帯を狙って、設定の変更作業をおこないます。

そのため、深夜残業や夜勤が発生するのです。

設計・構築フェーズだから

設計や構築フェーズは、納期に間に合わせなければならない作業が多いため、残業が発生しやすいです。

とくに、設計の提案時には設計書にまとめる時間も足りず、深夜残業が発生することもあるでしょう。

また、ネットワークの構築をおこなうときは、人がネットワークを使っていない深夜の時間帯に作業を進めることが多いです。

必然的に設計や構築フェーズは作業が多くなり、納期が厳しいことも理由に残業が発生します。

トラブルが生じてるから

トラブルが生じている場合は、トラブルを解決するために残業して対処することもあります。

トラブルや不具合は突発的におこるもののため、前もって作業時間がわかるわけではありません。

そのため、トラブルに対処するために深夜残業に発展することもあります

ネットワークは多くの人が使うツールのため、トラブルが生じたら必ず対処しなければならず、不定期に残業が発生する可能性も高いです。

今すぐおすすめエージェントを見る

ネットワークエンジニアが残業時間を減らすための方法

ネットワークエンジニアが残業時間を減らすためには、以下の4つのことを試してみましょう。

  1. プログラミングスキルをみにつける
  2. Officeを使いこなす
  3. 運用や保守担当になる
  4. ライフワークバランスを重視している会社に就職する

プログラミングスキルをみにつける

ネットワークエンジニアは、物理的な機器やルーターなどに触れる機会が多く、サービスを開発するようなプログラミングをおこなうことは少ないです。

しかし、プログラミングを取得することで、毎日の作業の1つを自動化させることもできます。

自動化すると作業時間を大幅に削ることができ、自分の仕事の支援になるだけではなく業務効率を上げることも可能です。

ネットワークエンジニアがプログラミングを覚える場合は、以下に紹介している種類を覚えると業務に役立つことができるでしょう。

  • コマンドプロンプト
  • PowerShell
  • LinuxのShell
→横スクロールできます
おすすめプログラミングスクール料金(税込)おすすめの人/特徴公式サイト
テックキャンプ
:4.7
月額19,600円〜
総額657,800円〜
給付金制度活用で受講料が最大70%OFF
・業界No.1の転職成功実績で成功率98%!

・転職失敗で全額返金保証あり
・未経験者が最短で確実にエンジニアになれる
\ 最短10週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中
DMM WEB CAMP
:4.0
月額15,500円〜
総額690,800円〜
・受講生が昨年対比で約2.5倍と急増中!
・現場レベルのスキルが習得できる
・DMM WEBCAMP限定求人が多数
\ 最短12週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中
tech boost
:2.8
月額32,780円〜
総額329,120円〜
・エンジニアが選ぶスクールNo.1
・フリーランスエンジニアとして働くことを前提
・メンタリングは別料金
\ 最短12週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中

Officeを使いこなす

ネットワークエンジニアは設計書を作成することも多く、WordやExcelなどを使う機会が多くあります

エンジニアの多くは、プログラミングの使用はできますが、ExcelなどのOfficeを使いこなせる人は少ないです。

Officeを使う機会が多いのに使いこなせないと、設計書の作成が遅くなり作業効率も下がります。

残業が発生してしまうのは仕事が早く終わらないからなので、Officeを使いこなし迅速に設計書を作成することで、残業が発生するのを抑えましょう

運用や保守担当になる

運用や保守、監視などの担当になれば残業が発生することも少なくなります。

しかし、運用や保守は夜間業務となるため、夜勤が発生するデメリットもあり、注意が必要です。

一方、運用や保守は突発的なトラブルが生じないかぎり比較的仕事は楽で、自分の時間を過ごすこともできます。

夜勤の残業が発生することはないため、残業を避けるために夜勤で働くのか、自分が好きなほうを選ぶとよいでしょう。

ライフワークバランスを重視している会社に就職する

ライフワークバランスを重視し、残業の発生が少ない会社に転職するのもよい方法です。

IT企業は残業が多いというイメージが強いですが、近年はライフワークバランスを意識して改革をしている企業も増えてきました。

社員のモチベーションを上げるためにも、プライベートと仕事の両立を目指している企業は多く、年収も高くて800万円を越える会社も多いです。

月の平均残業時間が少なく、給与も高く、従業員もイキイキとしている会社に入社すれば、残業を減らすこともできます。

転職を視野に入れてるなら…

マイナビエージェントITリンク先:https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビIT AGENT」は、IT業界の求人で圧倒的シェアを高めており、エンジニアの転職ならまず登録しておいて損はないほどの大手転職エージェント。

転職エージェントを利用することで、無料で求人をたくさんに閲覧でき、面接対策や履歴書、職務経歴書などの応募書類のサポートをしてくれます。

また、年収交渉や入社日の調整など転職活動のあらゆる要素を全面でバックアップしてくれます。

登録後のエージェントの流れ

さらにマイナビは、マイナビにしかない「独占求人(非公開求人)」が豊富で、これはマイナビにしか掲載されてない求人のことなので、登録しないと見つけることができません。

求人をまずは確認するだけでも問題ないので、どんな求人があるかだけでも見てみる価値はあるでしょう。

  • 独占求人が豊富
  • 電話面談もOK
  • 納得のいく転職ができる

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://mynavi-agent.jp/it/

☆IT専門特化型


※マイナビのプロモーションを含みます。

残業が少ない仕事はエンジニア専門のエージェントを活用しよう!

エージェントは全て完全無料で利用でき、1つのみの登録だけでなく複数のエージェントに登録することが可能です。複数に登録することで、よりたくさんの案件を見ることができるので、自分にぴったりな案件を探し出せるメリットがあります。一般的に、2社以上登録するのが理想的です。
→横スクロールできます
エージェントランキング支払いサイトおすすめの人/特徴マージン率公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
\業界最短/
15日
フリーランスエンジニアにおすすめ!!
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No.1
およそ10%〜20%公式サイトはこちら
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
\デザイナーもOK/
35日
全てのフリーランスにおすすめ!!
・週2日〜の副業案件が多数!!
・エンド直だから高単価が多数
非公開公式サイトはこちら
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
3位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
およそ20%公式サイトはこちら
https://mid-works.com/
案件数:約3,000
※レバテックフリーランスは経験年数2〜3年のエンジニア特化のエージェントです。

レバテックフリーランス|登録者数No.1(正社員でも登録OK)


レバテックフリーランス
リンク先:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス」は、登録者数がNo.1なのに、利用者の平均年収が862万円という業界最大級の案件数を保有する完全無料のフリーランス専門エージェント。

週3日~働けるフルリモート案件も豊富です。もちろん、リモート案件には全国各地から応募できます。

レバテックフリーランスの市場価値診断
参画にあたっての単価交渉や契約の手続き、福利厚生プランなども整えているフリーランスエンジニアに寄り添ったフリーランスエージェントです。
レバテックフリーランスの仕組み
レバテックフリーランスの仕組みIT・WEB業界のフリーランスエンジニアをサポートする無料のエージェントサービス。あなたにピッタリな案件を紹介するだけでなく、単価交渉や契約の代行なども行います。
登録者平均年収約862万円(当社調べ)
案件数45,929件(2023年12月)
案件数(リモート・在宅)17,559件(2023年12月)
案件数(副業・複業)4,593件(2023年12月)
支払サイト月末締め翌月15日(15日サイト)
マージン10%〜20%(当社調べ)
最大の特徴登録者数No.1
  • 業界トップクラスの案件数
  • 情報収集や相談のみでもOK
  • 年収を上げたい人におすすめ

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://freelance.levtech.jp/

☆職務経歴書不要でも利用可
☆フリーじゃなくてもOK!!

レバテックフリーランス独自のサービス一覧
レバテックフリーランスの市場分析プログラミング言語ごとの平均単価や最新の追加案件の数などの推移がわかる市場分析ダッシュードが使えるので、あなたがどの案件に応募できるのか、どのくらいが適正な年収なのかが理解できます。レバテックフリーランスの評価
登録した方限定で、気になる案件の企業に実際フリーランスが参画した方の評価を確認することができます。そのため、ミスマッチを防ぐことが事前に可能となっています。
なぜレバテックフリーランスなら年収が上がるの?
業界最大級の案件数を抱えているため、あなたのスキルやレベルに合った案件を見つけることが可能です。また、独自案件で発注額がそもそも高く、直請け案件で高単価なのです。交渉次第でさらにより高い単価を実現できます。
フリーランスじゃなくても登録できるの?
フリーにならなくても、ただただ「情報収集したいだけ」でも気軽に登録して相談できます。ただ、IT業界が未経験の方は厳しいので、「DMM WEB CAMP」などで転職保証付きのプログラミングスクールを利用しましょう。
登録することで福利厚生がサポートします。
福利厚生福利厚生

>> レバテックフリーランスの口コミを見る

ITプロパートナーズ|週2日〜働ける案件が多数


ITプロパートナーズ
リンク先:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズ」は、週2日〜の副業案件に強みがあるフリーランスエージェントです。

IT業界で起業を目指す人でも利用できるので、一人起業でも安定して案件を獲得できます。

週2~3日からフルタイムまでさまざまな案件がそろっているので、起業までに一定の収入を確保したい人や余っている時間を活用して稼ぎたい人におすすめです。
最も高い単価100万円
案件数5,286件(2023年12月)
案件数(副業)基本的に副業OK(2023年12月)
マージン非公開(当社調べ)
最大の特徴週2日から働ける副業案件が多い
  • 副業したい人におすすめ
  • 1時間あれば仕事が見つかる
  • エンジニア以外も利用OK!!

完全
無料
60秒で
登録する

リンク先:https://itpropartners.com/

☆週2日から働ける!!
☆5つのステップだけで登録可能!!

※ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。
>> ITプロパートナーズの口コミを見る

Midworks|週3日・リモート案件が豊富


Midworks|週3日・リモート案件が豊富
リンク先:https://mid-works.com/

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービス

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。
登録者平均年収約700万円(当社調べ)
案件数8,857件(2024年2月)
最高単価240万円(2024年2月)
案件数(副業・複業)8,857件(2024年2月)
※基本週1〜4日
マージン25%〜30%(当社調べ)
最大の特徴正社員並みの手厚い保障
  • 週3〜4日の案件多数
  • 保険料負担額50%
  • 会計ソフトfreee 利用料(無料)

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://mid-works.com/

☆仕事が途切れても60%を報酬保証!!
☆今の単価の2倍も夢じゃない!!

>>Midworksの口コミを見る

ネットワークエンジニアは休日出勤が多い?

ネットワークの監視や運用は、24時間常に対応し続けなければならないため、土日祝日の出勤も多いです。

仮にトラブルや不具合が生じた場合、誰かがいないと対応することができません。

また、ネットワークは私たちの生活に欠かせない大切なインフラの1つであるため、いつでも使える状態になっていることが大切です。

そのため、ネットワークエンジニアは誰も困ることがないように、休日でも出勤してネットワークの監視をおこなうことが当たり前となっています。

今すぐおすすめエージェントを見る

インフラエンジニアは比較的ホワイトな職業!

ネットワークエンジニアを含むインフラエンジニアは、好待遇で働ける会社も多く、ホワイトな印象が強いです。

具体的に、以下について説明します。

夜勤などのシフト制なところも多いですが、比較的ホワイトな企業はたくさんあるため、定時で帰れるのかどうか気になる方は参考にしてください。

インフラエンジニアの平均残業時間

インフラエンジニアは、夜勤と日勤の2つでシフトを組んでいるため、比較的残業時間が少ないという特徴があります。

なぜなら、インフラエンジニアは24時間365日、常に見張ることが求められているため、誰かが仕事をする必要があるからです。

たとえば、エン転職などの求人サイトで応募されている求人内容を確認すると、残業時間はほぼなし、もしくは20時間未満など比較的残業時間が少ない求人が多く確認されます。

インフラエンジニアは、短期ではなく長期的なプロジェクトに関わることが多いため、必然的に残業時間も少なくなるのでしょう。

インフラエンジニアは休みが多い?

インフラエンジニアは土日や祝日に出勤することもあるため、休みが多いというわけではありません。

しかし、休日出勤や夜勤が入った場合、平日に代休をもうけたり週に3日の休みが入ることもあり、休みが多いと感じることもあります。

しかし、多くの会社では夜勤後に代休がありますが、人手不足で忙しい会社の場合、代休がないこともあるため注意が必要です。

一方、納期が厳しくないときであればインフラエンジニアはそこまで忙しくもなく、土日が休みとなることも多々あります。

インフラエンジニアはホワイト企業が多い

インフラエンジニアは、基本的に運用と保守、監視の3つの業務をおこなうことが決まっているため、仕事がそこまで忙しくありません。

決まっている業務ばかりおこなうため、マニュアルどおりにおこなえば仕事も早く終わらせることもでき、比較的楽な仕事が多いです。

また、Web系エンジニアやアプリエンジニアのように、プログラミング技術をつかってシステムを作り上げるわけではなく、既存のシステムを統合したり変更するのが基本の仕事となるため、覚えてしまえば楽な仕事ばかりという特徴があります。

そのため、未経験からの転職も歓迎されるホワイトな企業が多いと言えるでしょう。

全体的に残業は少ない

インフラエンジニアは、短期的なプロジェクトではなく長期的なプロジェクトが多いため残業が少ない傾向にあります。

また、夜勤も多いため基本的にシフト制で働くことが多く、決められた時間内に仕事を終わらせることが多いです。

ほかのエンジニアのように短い納期で仕事を終わらせることもないため、自分のペースを保ちながら仕事もできるのがインフラエンジニアの特徴となります。

会社によって残業の考え方は異なりますが、近年は従業員のプライベートを確保させるために残業時間を少なくしている企業も多いため、全体的に残業は少ない傾向です。

案件の多くが大手企業

インフラエンジニアの案件は、基本的に大手企業が仕事の対象となるため安心です。

大手企業は待遇もよく、大規模な案件ばかりのため残業時間も少ない傾向にあります。

また、事業内容によっては厳しい納期の設定がされることもないため、安心して仕事を終わらせることが可能です。

大手企業であれば福利厚生も整っており、労働環境もホワイトであると言えるでしょう。

今すぐおすすめエージェントを見る

まとめ|ネットワークエンジニアは比較的ホワイトな職業!

ネットワークエンジニアをはじめとするインフラエンジニアは、基本的に運用や保守など決まった作業が多いため、経験や学歴を不問とする比較的楽な仕事ばかりです。

そのため、エンジニア職などのIT系の職業のなかではホワイトな職業と言えるでしょう。

また、インフラエンジニアやネットワークエンジニアは夜勤も多く、シフト制となっています。

シフト制の場合、残業はなく時間内に仕事を終わらせることが多いです。

そのため、残業時間も基本的に少ない傾向にあり、ホワイトな労働環境ばかりと言えるでしょう。

しかし、ネットワークエンジニアは夜勤や休日出勤も多く、人によっては働き方が向いていないこともあります。

ホワイトな職場が多いとはいえ、自分の働き方に合わない働き方であれば、快適に働くことはできません。

新卒や第二新卒などの未経験はとくに、自分に合っている職業かどうか見極めてから、ネットワークエンジニアを目指すようにしましょう。


→横スクロールできます
※マイナビのプロモーションを含みます。
おすすめ
転職サービス
マイナビIT AGENT
マイナビエージェントIT
レバテックフリーランス
レバテックフリーランスのロゴ
大きな特徴
3選
①IT・Web業界に強い
転職エージェント
②国内最大級の
転職支援実績
③面接対策や応募書類の添削あり
①フリーランス案件探しの鉄板サイト
②業界トップクラスの案件数、大手企業の求人が豊富
③高単価案件が多く年収がUPしやすい
料金無料無料
扱いのある
職種
職種一覧
・プロジェクトマネージャー・プロジェクトリーダー(WEB、オープン、汎用、制御・組込)・システムエンジニア(WEB、オープン、汎用、制御・組込)・プログラマー(WEB、オープン、汎用、制御・組込)・社内SE・ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア・セキュリティエンジニア・データベースエンジニア
職種一覧
・プログラマー・アプリケーションエンジニア・インフラエンジニア・フロントエンドエンジニア・スマートフォンエンジニア・プロジェクトマネージャー・ゲームプログラマー・Webマーケター・Webディレクター・データサイエンティスト・プロダクトマネージャー
年収交渉や
入社日の調整
公式サイト公式サイト公式サイト