ネットワークエンジニアの今後の将来性は?5年後、10年後の今後の見解を予想

ネットワークエンジニアの将来性は?5年後、10年後の今後の見解を予想

ネットワークエンジニアに将来性はある?今後はどんな業務になるの?

ネットワークエンジニアは、IT化が進んでいる現代において注目されている職業の1つです。

そのため、ネットワークエンジニアを目指してはいるものの、上記のような悩みを抱えている人も多いでしょう。

そこで、この記事ではネットワークエンジニアに興味を持っている方向けに、ネットワークエンジニアの詳細や将来性について、詳しく説明します。

今後、IT化が進むとネットワークエンジニアはとても重要な職業となるでしょう。

今のうちに将来性などを確認しておくことが大切です。

高い単価の案件のネットワークエンジニア案件を探すなら「レバテックフリーランス」がおすすめです。

レバテックフリーランスは、フリーランスとフリーランスを採用したい企業の仲介をおこなっている人材サービスです。
レバテックのCTAレバテックフリーランス」は、登録者数No.1のフリーランスエージェントで、その登録者の平均年収が862万円と脅威の数字を誇っています。

登録者が多いのにもかかわらず、平均年収が高いということはそれだけ『1つの案件に対する単価が高い』ということです。

またシステムエンジニアの求人・案件を業界トップクラスで保有しています。

ネットワークエンジニアのレバテックフリーランス

※更新日:2023年2月


在宅・リモートで働けるネットワークエンジニア案件を探したいならレバテック一択と言えるでしょう。登録はもちろん無料ですし、案件を見るだけの登録でもOKです!
  • 業界トップクラスの案件数
  • 情報収集や相談のみでもOK
  • 年収を上げたい人におすすめ

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://freelance.levtech.jp/

☆職務経歴書不要でも利用可
☆フリーじゃなくてもOK!!

他のエージェントも見る
右横にスライドで詳細確認できます。
通常、2〜3社登録することでより多くの案件を探せます(複数登録OK)
エージェントRANK支払いサイトおすすめの人/特徴公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
15日スキルが高いエンジニアにおすすめ!!(未経験NG)
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No,1・登録者の平均年収は862万円
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
https://mid-works.com/
案件数:約7,300
3位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
35日・週2日〜の副業案件が多数!!
・2022年の支持率No.1
・エンド直だから高単価が多数
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
4位.クラウドテック
クラウドテック
15日・リモート案件多数
・クラウドワークスが運営
・会員数10万人以上
https://crowdtech.jp/
案件数:非公開
5位.フリーランススタート
フリーランススタート
・エンジニア向けのIndeed
・自力で案件を探したい人向け
・あらゆる案件が見つかりやすい
https://freelance-start.com/
案件数:約480,000
6位.テックビスフリーランス
テックビズフリーランス
20日・税務代行が無料対応!!
・案件継続率97%超
・業務時間後や土日でも相談対応OK
https://freelance.techbiz.co.jp/
案件数:約30,000
7位.フォスターフリーランス
フォスターフリーランス
30日・最短3日で就業!!即開始案件多数!!
・freee年間利用料キャッシュバック対象あり
・最高報酬が230万円と高単価案件あり
https://freelance.fosternet.jp/
案件数:約2,500
8位.テクフリ
テクフリ
30日・スキルシート提出&面談で3,000円のギフト券!!
・企業との面談で5,000円のアマギフ!!
・2023年1月稼働開始で10,000円の現金!!
https://freelance.techcareer.jp/
案件数:約12,000
9位.IT求人ナビ
IT求人ナビ
30日・新卒でも利用できる!!
・エンジニア「超」第一主義
・未経験、転職でも登録OK
https://it-kyujin.jp/
案件数:掲載なし
10位.PE-BANK
PE-BANK
40日・青色申告をフルサポート
・報酬が翌月5営業日になる早払いサービスあり
・エンジニアの紹介で100,000円の奨励金
https://pe-bank.jp/
案件数:50,000
11位.エンジニアスタイル
エンジニアスタイル東京
・案件応募でAmazonギフト券最大10万円プレゼント!!
・リモートや在宅の案件が豊富
・応募は1クリックで連絡を待つのみ
https://engineer-style.jp/
案件数:約190,000

ネットワークエンジニアの将来性とは?

ネットワークエンジニアは将来性がないと言われることもありますが、実際は以下の5つの理由から、将来性のある職業です。

  1. オンラインゲームが流行しているから需要はある
  2. 企業のIT化が進むにつれて需要も高まる
  3. クラウド技術があれば需要は高い
  4. 従来の運用もある
  5. 今後の最新技術ともかかわりが増える

IT化が進んでいる現代は、ネットワークエンジニアの仕事は必要不可欠のため、市場価値が高いと言えるでしょう。

オンラインゲームが流行しているから需要はある

近年、eスポーツをはじめとするオンラインゲームが流行しています。

対人戦のゲームも増えているため、ネットワークの環境をよいものにする動きが広まっているのが現状です。

実際に、eスポーツの大会では数百万円の懸賞金がかけられていたりと、本格的なゲームプレイが求められています。

ネットワーク環境が少しでも悪いと大会自体が崩れてしまうため、確実な環境が構築できるように、ネットワークエンジニアの需要は非常に高いと言えるでしょう。

企業のIT化が進むにつれて需要も高まる

企業のIT化が求められている近年、クラウドなどの最新技術を扱えるエンジニアは重宝されます。

ネットワークエンジニアは、IT化を進める上で欠かせないネットワークというツールを構築するためのエンジニアのため、今後さらに需要は高まると言えるでしょう。

実際に、IT導入補助金という制度もあり、国全体でIT化を進めることが義務づけられています

総務省が発表した「我が国におけるデジタル化の取組状況」によると、デジタルトランスフォーメーションの取り組み、つまりIT化を進めている企業は6割程度であり、今後もネットワークエンジニアは必要とされるでしょう。

クラウド技術があれば需要は高い

近年、クラウド技術が台頭しており、ネットワークエンジニアの仕事がなくなるのではないかと噂されています。

しかし、クラウドの技術は難しく、国内でもっとも使われているクラウドの1つであるAWSに関しては、サービスも多数展開しており、より複雑になっているのが現状です。

そのため、ネットワークのスペシャリストであるネットワークエンジニアがクラウドに詳しくなれば、今後の市場価値も高くなるでしょう。

具体的には、主流なAWSについて詳しくなれば、ほとんどのクラウドに詳しくなれるためおすすめです。

従来の運用もある

クラウドなどの最新技術が台頭しておりますが、従来のオンプレミスな運用がなくなるわけではありません

企業によっては、クラウドとオンプレミスを混合して運用しているところも多く、オンプレミスサーバーの運用や管理は、今後も継続しておこなうことになります。

ネットワークにおけるトラブル対応だけでなく、最新バージョンへのアップデートなどの業務もおこなうため、従来の仕事内容がすべてなくなるわけではありません。

すべての企業がクラウド化するわけではないため、ネットワークエンジニアの今までの仕事も継続されます。

今後の最新技術ともかかわりが増える

クラウド技術が進歩することで、ネットワークエンジニアのあり方も変わります

ネットワークの運用や保守がクラウドに一任された場合でも、構築や設計、要件定義などの工程はネットワークエンジニアの仕事です。

しかし、多くの企業がクラウドとオンプレミスの併用となるため、従来の使い方とは異なるでしょう。

そのため、今までとは異なり企業へ提案するスキルなどが求められるようになります。

\ 今すぐ未経験からエンジニアに転職 /最短でエンジニアになりたい人はこちら

ネットワークエンジニアの今後の将来は?

ネットワークエンジニアの今後について、以下2つの説明をします。

  1. ネットワークエンジニアの5年後
  2. ネットワークエンジニアの10年後

ネットワークエンジニアの5年後

今の時代は、ネットワークを支えるネットワークエンジニアは必要不可欠な存在です。

5年後はクラウド時代となり、ネットワークエンジニアは必要ないのではと考えられていますが、ネットワークエンジニアは必要な存在です。

なぜなら、クラウドを利用するためにはネットワークエンジニアによる構築が必要だからです。

クラウドによるネットワークのセキュリティが脆弱になることは考えられるため、ネットワークを設計しセキュリティについて対策できるネットワークエンジニアは、5年後も需要の高い職業と言えます。

ネットワークエンジニアの10年後

経済産業省が発表している「IT人材需給に関する調査」によると、今から約10年後の2030年には、ITの人材が減少するそうです。

IT人材が減少する一方、クラウドなどによりさらにIT技術は進化しています。

とくに、ネットワーク分野はクラウドによりさらに成長するため、市場価値も高まるでしょう。

10年後になると、IT化を求められている一方でIT人材が少なくなる時代に突入するため、ネットワークエンジニアの需要はより高まると言えます。

\ 今すぐ未経験からエンジニアに転職 /最短でエンジニアになりたい人はこちら

将来性抜群!ネットワークエンジニアに転職すべき4つの理由

ネットワークエンジニアに転職すべき3つの理由は以下の3つです。

  1. 市場価値が高く、需要が拡大している
  2. スキルアップの機会が豊富でキャリアアップが可能
  3. 転職市場での競争力が高く、高収入が期待できる
  4. リモートワークの機会が増えている

市場価値が高く、需要が拡大している

ネットワークエンジニアは、情報通信技術(ICT)の発展に伴って、企業や組織が抱える様々な課題を解決するために重要な役割を担っています。インターネットの普及により、企業の情報システムが複雑化し、ネットワークエンジニアの需要が高まっています。

この市場価値の高さは、転職市場においても高い評価を受けており、将来性が非常に高いと言えます。

また、IoTやクラウド技術の発展により、データ通信やシステム管理がますます重要になっています。これに伴い、ネットワークエンジニアの役割が拡大しており、市場価値がさらに高まっています。

スキルアップの機会が豊富でキャリアアップが可能

ネットワークエンジニアは、技術の進歩が早い分野であり、常に最新の知識や技術を身に付けることが求められます。

このため、ネットワークエンジニアに転職することで、幅広い分野でスキルアップが可能です。

例えば、ネットワーク設計や運用管理、セキュリティ対策、クラウドサービスなど、多岐にわたる知識を習得できます。

また、専門的なスキルを身に付けることで、キャリアアップが期待できます。ネットワークエンジニアとして豊富な経験とスキルを持つことで、プロジェクトマネージャーやコンサルタント、システムアーキテクトなどのポジションに昇格することが可能です。

転職市場での競争力が高く、高収入が期待できる

ネットワークエンジニアは、専門性が高く、企業が求める人材が不足しているため、転職市場での競争力が非常に高いです。

これにより、高収入が期待できるだけでなく、好条件の求人にも出会いやすくなります。

また、優れたスキルを持つネットワークエンジニアは、フリーランスや独立開業といった働き方も選ぶことができ、自由度の高いキャリアを築くことが可能です。

リモートワークの機会が増えている

近年の働き方改革やテレワークの普及により、ネットワークエンジニアとしてリモートワークが可能な職場が増えています。

これにより、自宅や好きな場所で働くことができ、労働環境が大幅に向上します。

また、リモートワークを導入している企業は、柔軟な働き方を重視していることが多く、働きやすい環境が整っています。

\ 今すぐ未経験からエンジニアに転職 /最短でエンジニアになりたい人はこちら

ネットワークエンジニアになるならエージェントの活用がおすすめ!

ネットワークエンジニアになるならエージェントの活用がおすすめです。

フリーランスでネットワークエンジニアになるなら以下の3社を利用して、案件を探してみましょう。

レバテックフリーランス|登録者数No.1(正社員でも登録OK)


レバテックフリーランス
リンク先:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス」は、登録者数がNo.1なのに、利用者の平均年収が862万円という業界最大級の案件数を保有する完全無料のフリーランス専門エージェント。

週3日~働けるフルリモート案件も豊富です。もちろん、リモート案件には全国各地から応募できます。

レバテックフリーランスの市場価値診断
参画にあたっての単価交渉や契約の手続き、福利厚生プランなども整えているフリーランスエンジニアに寄り添ったフリーランスエージェントです。
レバテックフリーランスの仕組み
レバテックフリーランスの仕組みIT・WEB業界のフリーランスエンジニアをサポートする無料のエージェントサービス。あなたにピッタリな案件を紹介するだけでなく、単価交渉や契約の代行なども行います。
登録者平均年収約862万円(当社調べ)
案件数45,929件(2023年12月)
案件数(リモート・在宅)17,559件(2023年12月)
案件数(副業・複業)4,593件(2023年12月)
支払サイト月末締め翌月15日(15日サイト)
マージン10%〜20%(当社調べ)
最大の特徴登録者数No.1
  • 業界トップクラスの案件数
  • 情報収集や相談のみでもOK
  • 年収を上げたい人におすすめ

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://freelance.levtech.jp/

☆職務経歴書不要でも利用可
☆フリーじゃなくてもOK!!

レバテックフリーランス独自のサービス一覧
レバテックフリーランスの市場分析プログラミング言語ごとの平均単価や最新の追加案件の数などの推移がわかる市場分析ダッシュードが使えるので、あなたがどの案件に応募できるのか、どのくらいが適正な年収なのかが理解できます。レバテックフリーランスの評価
登録した方限定で、気になる案件の企業に実際フリーランスが参画した方の評価を確認することができます。そのため、ミスマッチを防ぐことが事前に可能となっています。
なぜレバテックフリーランスなら年収が上がるの?
業界最大級の案件数を抱えているため、あなたのスキルやレベルに合った案件を見つけることが可能です。また、独自案件で発注額がそもそも高く、直請け案件で高単価なのです。交渉次第でさらにより高い単価を実現できます。
フリーランスじゃなくても登録できるの?
フリーにならなくても、ただただ「情報収集したいだけ」でも気軽に登録して相談できます。ただ、IT業界が未経験の方は厳しいので、「DMM WEB CAMP」などで転職保証付きのプログラミングスクールを利用しましょう。
登録することで福利厚生がサポートします。
福利厚生福利厚生

>> レバテックフリーランスの口コミを見る

ITプロパートナーズ|週2日〜働ける案件が多数


ITプロパートナーズ
リンク先:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズ」は、週2日〜の副業案件に強みがあるフリーランスエージェントです。

IT業界で起業を目指す人でも利用できるので、一人起業でも安定して案件を獲得できます。

週2~3日からフルタイムまでさまざまな案件がそろっているので、起業までに一定の収入を確保したい人や余っている時間を活用して稼ぎたい人におすすめです。
最も高い単価100万円
案件数5,286件(2023年12月)
案件数(副業)基本的に副業OK(2023年12月)
マージン非公開(当社調べ)
最大の特徴週2日から働ける副業案件が多い
  • 副業したい人におすすめ
  • 1時間あれば仕事が見つかる
  • エンジニア以外も利用OK!!

完全
無料
60秒で
登録する

リンク先:https://itpropartners.com/

☆週2日から働ける!!
☆5つのステップだけで登録可能!!

※ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。
>> ITプロパートナーズの口コミを見る

Midworks|週3日・リモート案件が豊富


Midworks|週3日・リモート案件が豊富
リンク先:https://mid-works.com/

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービス

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。
登録者平均年収約700万円(当社調べ)
案件数8,857件(2024年2月)
最高単価240万円(2024年2月)
案件数(副業・複業)8,857件(2024年2月)
※基本週1〜4日
マージン25%〜30%(当社調べ)
最大の特徴正社員並みの手厚い保障
  • 週3〜4日の案件多数
  • 保険料負担額50%
  • 会計ソフトfreee 利用料(無料)

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://mid-works.com/

☆仕事が途切れても60%を報酬保証!!
☆今の単価の2倍も夢じゃない!!

>>Midworksの口コミを見る

ネットワークエンジニアに向いている人の特徴

ネットワークエンジニアに向いている人は以下の5つの特徴がある人です。

  1. 精神的にタフな人
  2. 夜間勤務が大丈夫な人
  3. ルーティンワークが得意な人
  4. つねに学習できる人
  5. 体力が自慢の人

上記の特徴が無ければ必ずしも向いていないわけではありません。

鵜呑みにせず、参考程度にしましょう。

精神的にタフな人

ネットワークエンジニアは、最初のうちは年収が低い特徴があります。

さらに夜間業務も多いため、メンタル面が疲れてしまうことも多いです。

夜間業務などが忙しく年収も低いと、モチベーションを維持するのが難しくなります。

しかし、資格取得や学習をおこなったり、必要なスキルや能力を養うことで年収を上げることができるため、メンタルをくずさずに努力できる人は、ネットワークエンジニアに向いていると言えるでしょう。

夜間勤務が大丈夫な人

ネットワークエンジニアは夜間業務も多くあるため、夜間でも仕事ができる人はネットワークエンジニアに向いています

近年はフレックス制度やコアタイムなどを設けることで、自分で自由な時間を決めて働くことが当たり前の時代です。

しかし、ネットワークエンジニアはいつトラブルが起きても対応できるように、常時待機していなければならず、夜間業務は頻繁にあります。

同じ業務時間でも夜に働くのと朝に働くのでは気持ちも異なるため、夜間業務に対応できると感じている人は、ネットワークエンジニアが向いているでしょう。

ルーティンワークが得意な人

ネットワークエンジニアは、毎日同じ仕事の繰り返しです。

トラブルが発生することもありますが、ほぼ同じ仕事内容のため単調な業務内容となります。

単調な仕事ではありますが、どれも責任をもって作業をしなければならず、途中で放棄してはいけません。

ルーティンワークは簡単に思われがちですが、毎日同じことの繰り返しをするのは根気が必要なため、ルーティンワークが得意だと感じる人は、ネットワークエンジニアが向いています。

つねに学習できる人

ネットワークエンジニアは、資格を取得すると年収を上げることができます

また、日々新しい技術が進歩しているため、使えるように学ぶことも大切です。

さらに、最新機器に触れる機会も多くあり、扱い方は自分で学ばなければなりません。

学習意欲が高く、自分で積極的に学べる人は、ネットワークエンジニアに向いているでしょう。

体力が自慢の人

ネットワークエンジニアは夜間業務や土日祝日の出勤も多い仕事のため、体調を崩すことも多いです。

また、ルーティンワークだけではなくトラブル対応もネットワークエンジニアの仕事内容に含まれているため、体力はあったほうが続けられます。

体力があればメンタルを崩すことも少なくなり、仕事のモチベーションを維持することも可能です。

そのため、体力に自信がある人は夜間業務の多いネットワークエンジニアも続けていくことができるでしょう。

\ 今すぐ未経験からエンジニアに転職 /最短でエンジニアになりたい人はこちら

ネットワークエンジニアが取るべき資格

ネットワークエンジニアにおすすめの資格は、以下の5つです。

  1. ネットワークスペシャリスト試験
  2. CCNA
  3. CCIE
  4. CCNP
  5. 基本・応用情報技術者試験

必ずしも資格が必要なわけではありませんが、昇給や転職を目指している場合は、資格の取得が有利に働くこともあります。

ネットワークスペシャリスト試験

ネットワークスペシャリスト試験では、ネットワークに関する高度な知識を問われる資格で、キャリアアップをしたいエンジニアにおすすめの資格です。

この試験では、おもに以下の内容が問われます。

  • ネットワークの要件定義や運用について
  • セキュリティ

試験内容はネットワークとセキュリティの2分野となっていますが、どれも求められるレベルは非常に高いです。

合格率は14%程度と、難易度の高い試験ではありますが、資格を取得すればキャリアアップもできるため、挑戦してみるのもよいでしょう。

CCNA

CCNAは、シスコシステムズが実施している試験の1つで、ネットワークの基礎知識を取得できる資格です。

ネットワークエンジニアになったばかりのエンジニアが最初に取得を目指す資格であり、ネットワークの基礎知識だけではなくネットワーク機器に関する実践的な知識も得ることができます。

CCNAはネットワークエンジニア入門にはおすすめの資格であり、未経験から転職を目指す方にもおすすめできる資格です。

CCNAの上には、CCNP、CCIEという資格があり、CCNA取得後にはよりレベルの高いキャリアを目指すことも可能です。

CCIE

CCIEとは、Cisco System社が運用しているベンダー資格の1つで、ネットワークエンジニアが取るべき資格のなかでも、最難関の資格と言われています。

CCIEの試験は以下6種類の試験に分けられており、いずれか1つでも合格すればCCIEホルダーの一員となります。

  1. エンタープライズインフラストラクチャー
  2. セキュリティ
  3. コラボレーション
  4. データセンター
  5. エンタープライズワイヤレス
  6. サービスプロバイダー

受験者は18歳以上であれば縛りはなく、誰でも受験することが可能ですが、実務経験が7年以上ある人が好ましいと公式で発表されているとおり、ハードルの高い資格と言えます。

さらに、筆記試験は6万円、実技試験で20万円と受験費用も高いためハードルの高い資格ですが、ネットワークエンジニアがCCIEを取得すれば年収1,000万円を目指せるため、挑戦してみるのもよいです。

CCNP

CCNAの上位にある資格であり、資格を取得すれば、大規模ネットワークの導入や運用、保守ができると証明することができます

CCNAの上位資格がCCNPのため、CCNAよりもCCNPのほうが難易度が高いです。

CCNPには以下5種類の試験があり、有効期間は3年のため、3年ごとに資格を取得する必要があります。

  1. エンタープライズ
  2. セキュリティ
  3. コラボレーション
  4. データセンター
  5. サービスプロバイダー

CCNPを所有していれば、ネットワークエンジニアとしての専門性が高いことを証明できるため、キャリアアップや転職にも有利に働きます。

基本・応用情報技術者試験

基本情報技術者試験とは、IT人材となるために基礎的な知識や技術を持ち、実践的に活躍できる人に向けたIT系の資格です。

一方、応用情報技術者試験は、基本情報技術者試験の上位資格であり、高度なIT人材となれる人に向けた資格であり、試験内容も大幅に異なります。

どちらの資格も、IT人材として証明できる資格であり、とくに応用情報技術者試験は転職やキャリアアップにも有利に働きます。

未経験でネットワークエンジニアになった人はまず、基本情報技術者試験の合格を目指すとよいでしょう。

\ 今すぐ未経験からエンジニアに転職 /最短でエンジニアになりたい人はこちら

ネットワークエンジニアが活躍するために必要な知識やスキル

ネットワークエンジニアが活躍するためには、以下の5つの知識やスキルが必要です。

  1. クラウドに関する知識
  2. マネジメントスキル
  3. 幅広いネットに関する知識
  4. プログラミングスキル
  5. セキュリティに関する知識

クラウドに関する知識

近年、IT化が進んできており、クラウド技術が台頭しています。

従来のオンプレミス運用からクラウドに移行している企業は多く、ネットワークエンジニアもクラウドについて詳しくなる必要があるでしょう。

さらに、オンプレミスとクラウドを同時に使っている企業も増えているため、どちらの知識も持っているネットワークエンジニアは重宝されます。

クラウドは、AWSが全体の3割独占している状態のため、クラウドに詳しくなりたい場合はAWSを勉強するとよいです。

マネジメントスキル

ネットワークエンジニアは、ネットワークの要件定義、構築や設計だけではなく、財務管理や人材の調整など、マネジメントも業務の1つです。

仕事によっては大きなプロジェクトに携わることもあり、チームを組んで仕事を進めることもあります。

ネットワークエンジニアの仕事は、自分1人だけでやるには限界がある仕事もあるため、チームを引っ張ることも大切です。

また、キャリアアップしたい場合、マネジメントしていた経験は役立ちますし、大きな仕事を達成するためにもマネジメントスキルは必要になります。

幅広いネットに関する知識

ネットワークエンジニアはネットワークを設計し構築することがおもな仕事ですが、幅広いネットの知識がなければ、クライアントのニーズに答えらえるネットワークを構築することは難しいです。

さらに、構築するだけではなくプログラミングや配線など、物理的なスキルも必要となるため、ネットワーク機器などの知識も必要となります。

運用がはじまった後もネットワークエンジニアの仕事はあり、保守や管理、監視などの業務もあるため、幅広い知識やスキルが大切です。

1つだけではなく、一連の流れや全体的な作業を網羅できるほどの知識を培うようにしましょう。

プログラミングスキル

プログラミングができるネットワークエンジニアは、効率よく仕事を進めることができるため、重宝されます。

たとえば、日々のルーティンワークのなかで自動化できる業務があれば、プログラミングをして自動化ツールの作成も可能です。

自動化できればほかの業務を進めることもでき、業務の効率が上がります。

ネットワークエンジニアだけではなく、どんな職業でもプログラミングによる自動化は重宝されるため、プログラミングスクールなどに通いプログラミングスキルを身に着けるのも大事です。

セキュリティに関する知識

ネットワークは必要不可欠なツールであり、便利である一方、つねにサイバー攻撃の対象となります。

そのため、ネットワークエンジニアはセキュリティ対策を常に考えなければならず、取り入れていく技術力も必要です。

ソフトウェアやOSなどはセキュリティ対策がされていることも多いですが、ネットワークの隙を狙ってサイバー攻撃をされる可能性もあります

便利なものである反面危険な部分もあるため、セキュリティについてしっかりと学ぶようにしましょう。

ネットワークエンジニアに最短になるならプログラミングスクール!

→横スクロールできます
おすすめプログラミングスクール料金(税込)おすすめの人/特徴公式サイト
テックキャンプ
:4.7
月額19,600円〜
総額657,800円〜
給付金制度活用で受講料が最大70%OFF
・業界No.1の転職成功実績で成功率98%!

・転職失敗で全額返金保証あり
・未経験者が最短で確実にエンジニアになれる
\ 最短10週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中
DMM WEB CAMP
:4.0
月額15,500円〜
総額690,800円〜
・受講生が昨年対比で約2.5倍と急増中!
・現場レベルのスキルが習得できる
・DMM WEBCAMP限定求人が多数
\ 最短12週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中
tech boost
:2.8
月額32,780円〜
総額329,120円〜
・エンジニアが選ぶスクールNo.1
・フリーランスエンジニアとして働くことを前提
・メンタリングは別料金
\ 最短12週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中

※最短30秒でカウンセリング予約ができます。
※カウンセリングには一切料金はかかりません。

テックキャンプ|未経験から本気でITエンジニア転職するならこれ!


テックキャンプリンク先:https://tech-camp.in/

テックキャンプ」は、未経験からのエンジニア転職に特化したプログラミングスクールです。

テックキャンプは未経験者向けのカリキュラムやメンターの受講生に質問し放題で学べる環境が整っており、3人体制であなたを就職までサポートしてくれるスクールです。

他のプログラミングスクールよりも高額なのがデメリットではあります。ただ、他のスクールよりもカリキュラムやあなたをサポートしてくれるスタッフなどかなり充実しているのが特徴です。

未経験から3ヶ月くらいの期間でエンジニア転職するには、充実した初心者向けのサポートが必要になります。

以下でテックキャンプと他のプログラミングスクールの比較表を見てみましょう。

テックキャンプの比較表※注釈部分は公式サイトでご確認ください。

テックキャンプを利用すれば最短かつ、わからないときはすぐに質問できる環境でエンジニアになることができます。

受講料が高いのが特徴ですが、厚生労働省指定講座により受講料最大70%OFFで受講できるので、詳しくは無料カウンセリングで聞いてみましょう。
  • 未経験がエンジニアになれる!
  • 履歴書などのサポートもあり
  • 集中して学びたい人向き

無料カウンセリング
に登録する

リンク先:https://tech-camp.in/

◎60,000人の利用実績
◎人気につき予約枠が少ないのでお早めに!

DMM WEB CAMP|20代・30代の未経験でOK


DMM WEB CAMP|20代・30代の未経験でOK
リンク先:https://web-camp.io/

おすすめのポイント
  1. 最短3ヶ月の短期集中型で転職を目指せる
  2. 転職成功率98%(未経験も含む)
  3. プログラマー経験者が選ぶ上達できそうなスクールNo.1

DMM WEB CAMP」は、未経験からでも利用できる以下の3つのコースがあります。
  • 短期集中コース:短期集中で最短3ヶ月でITエンジニアへ転職(転職保証付き)
  • 専門技術コース:短期集中コースのカリキュラムに加えてAIまたはクラウドを学習し、より専門性を高め転職できる(最大で受講料の70%をキャッシュバック)
  • 就業両立コース:働きながら学習し転職を目指す(転職保証付き)
それぞれの特徴は以下でチェックしてください。
短期集中コースの詳細と料金
短期集中コースの詳細転職成功率98%を誇り、未経験からITエンジニア転職を求めている方へおすすめのコースです。

コースの特徴は以下のとおり。

・未経験者のために開発されたカリキュラム
・チーム開発があり、現場に近い形で学習できる
・オンラインで学習完結が可能
・現役エンジニアによる充実したサポート体制
短期集中コースの詳細条件はあるが、もし転職できなければ受講料を全額返金されるので、転職を軸にスクールを探している方におすすめです。
身につくスキルWEB開発スキル・チーム開発スキル・ビジネススキル等
習得言語HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails
目指せるレベル現場レベルのプログラミング
目安の学習期間3ヶ月間の学習
総額料金総額690,800円(税込)
分割料金月々15,500円(税込)~【初回のみ20,843円(税込)】
専門技術コースの詳細と料金
専門技術コースの詳細転職成功率98%を誇り、未経験からITエンジニア転職を求めている方へおすすめのコースです。

コースの特徴は以下のとおり。

・未経験者のために開発されたカリキュラム
・チーム開発があり、現場に近い形で学習できる
・オンラインで学習完結が可能
・現役エンジニアによる充実したサポート体制
専門技術コースの詳細短期集中コースと異なり、経済産業省の認定講座で、条件を満たすと受講料の最大70%を教育訓練給付金として支給されるのが特徴です。
身につくスキルWEB開発スキル・チーム開発スキル・ビジネススキル・AI・クラウド等
習得言語HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails
目指せるレベル現場レベルのプログラミング
目安の学習期間4ヶ月間の学習
総額料金総額910,800円(税込)↓給付金を適用すると…実質350,800円(税込)
分割料金月々20,500円(税込)~【初回のみ23,723円(税込)】
就業両立コースの詳細と料金
就業両立コースの詳細ライフスタイルに合わせ、働きながらプログラミングを学習しITエンジニアを目指したい方におすすめ!

・転職保証制度つきで、もし転職できなければ受講料を全額返金 ※条件あり
・柔軟な学習スケジュールで働きながらプログラミングを学習し転職を目指せる
・オンラインで学習完結が可能
・現役エンジニアによる充実したサポート体制
身につくスキルWEB開発スキル・チーム開発スキル・ビジネススキル・クラウド等
習得言語HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails
目指せるレベル現場レベルのプログラミング
目安の学習期間12週間/16週間の学習
総額料金総額889,350円(税込)
分割料金月々37,669円(税込)~【初回のみ110,000円(税込)】

各コースともにカウンセリング参加から5日以内の契約で、最大5万円をキャッシュバックする制度を実施中です!

スクールは「通学スタイル」と「オンラインスタイル」の2種類があるので、自分に合った勉強方法を選びましょう。
他社との比較
  • 現役エンジニアの81%がオススメ
  • 最短3ヶ月で職に就ける
  • 何度でもメンターに質問し放題

完全
無料
30秒で
今すぐ登録

リンク先:https://web-camp.io/

☆面接対策までサポート!!
☆初心者の転職成功率98%!!

tech boost|先着20名様限定で「受講期間が1ヶ月延長無料」


tech boost
リンク先:https://tech-boost.jp/

おすすめのポイント
  1. 講師は現役エンジニアで質問し放題
  2. 挫折しない96%の受講生が学生を完遂
  3. 最安6,500円から月額15,100円で受講可能
tech boost 」は、キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクールに3年連続輝いているプログラミングスクールです。

tech boostでプログラミングを学ぶ理由は以下のとおりです。
  • キャリアの選択肢が広がる(IT系の求人倍率は7.29倍)
  • 年収は他職種と比較して約110万円以上

選ぶメリットは以下の一覧をご確認ください。
https://www.ncxx.co.jp/career/tech-boosttech boostのコースは3種類あります。
  1. スタンダートコース
  2. ブーストコース
  3. AIコース

それぞれの詳細は以下をご確認ください。
スタンダートコースの詳細と料金
スタンダートコースの詳細と料金
ブーストコースの詳細と料金
ブーストコースの詳細と料金
AIコースの詳細と料金
AIコースの詳細と料金

tech boostは1ヶ月ごとに受講期間が延長できるため、受講期間内に終わらなくても、月額料金で自分の満足いくまで受講することができます。全体的な料金は以下のとおりです。
techboostの全体料金
また他社のプログラミングスークルは分割ローンで金利が14%ですが、tec boostは教育ローンなので、7.5%の金利で済みます。

延長代無料(実質月額1ヶ月無料)のキャンペーンは予告なく終わってしまうので、早めにカウンセリングに参加してみましょう。
  • オンライン/通学両方OK!!
  • 講師は現役エンジニア
  • 受講料最大70%OFF

完全
無料
今だけ
295,680円OFFで
申し込む

リンク先:https://tech-boost.jp/

☆3年連続満足度No.1
☆96%が最後まで受講実績

まとめ|ネットワークエンジニアはこれからも需要の高い職業!

IT化が進んでいる現代において、ネットワークエンジニアの需要は高まっています

とくに、クラウド技術の台頭により、今後10年間はネットワークエンジニアの市場価値は高まるでしょう。

近年は、オンラインゲームなどの流行により、ネットワーク業界だけではなくゲーム業界でも活躍ができるため、ネットワークエンジニアの仕事は幅広いです。

資格を取得すれば昇給やキャリアアップも期待できるため、ネットワークエンジニアを目指すのもよいかもしれません。

しかし、夜勤が多かったりと、業務内容はハードな場合もあります。

自分に合っている職種かどうか見定めて、目指すようにしましょう。

→横スクロールできます
エージェントランキング支払いサイトおすすめの人/特徴マージン率公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
\業界最短/
15日
フリーランスエンジニアにおすすめ!!
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No.1
およそ10%〜20%公式サイトはこちら
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
\デザイナーもOK/
35日
全てのフリーランスにおすすめ!!
・週2日〜の副業案件が多数!!
・エンド直だから高単価が多数
非公開公式サイトはこちら
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
3位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
およそ20%公式サイトはこちら
https://mid-works.com/
案件数:約3,000
※レバテックフリーランスは経験年数2〜3年のエンジニア特化のエージェントです。