ネットワークエンジニアはオワコンなの?需要はないの?

ネットワークエンジニアはオワコンなの?需要はないの?
この記事の監修および編集協力者

クラウドの台頭により、上記のようにネットワークエンジニアの存続に危機を覚えている人も多いです。

実際に、ネットワークエンジニアはオンプレミスな運用をする際に重宝されるエンジニアでしたが、近年は多くの企業がクラウドに移行しているため「ネットワークエンジニアはもうオワコンだ」と言われることも増えてきました。

しかし、ネットワークエンジニアは今後も需要の高い将来性のある仕事だと言えます。

そこで、この記事では本当にネットワークエンジニアがオワコンなのか、オワコンではない理由や魅力、今後の活躍について詳細に説明します。

ネットワークエンジニアはオワコンだと悲観している人は、この記事を確認してネットワークエンジニアの市場価値について再確認しましょう。

監修者からひとこと
ネットワークエンジニアの需要は、運用や保守によってまだまだありますが、近年はパッケージ化されたサービスや自動化によって低下している傾向も見えてきてます。一方で、クラウドやAIなどの先端分野の需要は増加しているのも事実です。優秀なエンジニアで、大手IT企業同士の競争が始まっています。
エンジニア・クリエイター専門

レバテックキャリア
レバテックキャリア」は、ITエンジニアやデザイナーの転職のサポートを完全無料でおこなってくれるエージェントです。(フリーランスでもOK)

利用することで履歴書や職務経歴書などの書類添削や面接対策をしてくれます。またLINEで連絡が取れるので忙しい方でも働きながら転職活動がおこなえます。

さらにIT/WEB業界未経験でもOKな求人も一部掲載されています。年収診断
年収診断も無料で使えますので、あなたが現時点でどこまでの年収をもらえるのかなどの市場価値を把握することができます。
  • フリーランスや派遣でもOK
  • 初回の求人紹介で内定率90%
  • LINEでのやりとりが可能

30秒で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://career.levtech.jp/

求人数21,974件(10月)
リモートワーク12,363件(10月)

ネットワークエンジニアは本当にオワコン?

結論からいうとネットワークエンジニアはオワコンではありません。

ネットワークエンジニアは、以下の理由から本当にオワコンなのかと疑問に感じてる人もいます。

  • クラウドに移行している会社が増えている
  • オンプレミスな運用がなくなってきている
  • AIなどの自動化の技術も多く、ネットワークの運用をする必要がない

SNSや2chなどで、ネットワークエンジニアは価値がなくなる職業だと言っている人も見受けられますが、結論からいうとネットワークエンジニアはオワコンではありません

クラウドが台頭してきたとしても、クラウドを管理するのはネットワークエンジニアですし、オンプレミスな運用がすべてなくなるわけではありません。

むしろ、今後クラウドの運用が増えていけばいくほどネットワークエンジニアの需要は高まるため、オワコンな職業ではないと断言できます。

 

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

オワコンて本当?そもそもネットワークエンジニアとは?

ネットワークエンジニアの仕事内容

ネットワークエンジニアを目指す上で、まずは以下2つについて説明します。

  1. ネットワークエンジニアの仕事内容
  2. ネットワークエンジニアの平均年収

ネットワークエンジニアの仕事内容や平均年収について、あらためて確認してから目指すことも大切です。

ネットワークエンジニアの仕事内容

ネットワークエンジニアは、コンピュータのネットワークを構築し、保守や監視、運用を担当するエンジニアのことです。

日常生活や仕事などで利用しているネットワークを、快適な通信環境にするのがメインの業務であり、大きくわけて以下4つの仕事内容に分けることができます。

  1. ネットワークの設計
  2. ネットワークの構築
  3. ネットワークの運用
  4. ネットワークの保守

LANケーブルやルーターなど、実際に機器に触れる機会も多く、エンジニア職のなかでは珍しい仕事内容です。

また、インフラエンジニアとも仕事内容が似ており、会社によってはネットワークエンジニアもインフラエンジニアと言われていることもあるため、就職する場合は求人内容をしっかりと把握しましょう。

ネットワークエンジニアの平均年収

ネットワークエンジニアの平均年収は、dodaによると448万円とされています。

日本の平均年収は国税庁が発表した「令和3年分民間給与実態統計調査」によると443万円とされており、ネットワークエンジニアの年収は平均的と言えるでしょう。

一方、ソフトバンクなどの大手企業に勤めるネットワークエンジニアは、平均年収760万円と大幅に上回っており、年収を上げるには大手企業に勤めるとよいです。

しかし、中小企業でも年齢が上がるにつれて年収はあがり、平均年収500万円程度と一定の収入を得ることもできます。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

ネットワークエンジニアがオワコンと言われる理由について

ネットワークエンジニアがオワコンと言われる理由

なぜ、ネットワークエンジニアはオワコンといわれるのか、考えられる理由は以下のとおりです。

  1. AIによる自動化が進んでいる
  2. クラウドによるオンプレミスの減少

近年普及している最新技術にとらわれている人は多いですが、実際の状況を照らし合わせて考えれば、オワコンではないと考えられるでしょう。

オワコンな理由①AIによる自動化が進んでいる

AIによる自動化が進み、ネットワークエンジニアの仕事が限定されていると考えられています。

しかし、実際はネットワークエンジニアの仕事が限定されることはなく、むしろ増えているのが現状です。

AIにより自動化はされますが、そのAIを管理し、運用するのはネットワークエンジニアです。

そのため、AIのせいでネットワークエンジニアの仕事がなくなるのではなく、むしろ仕事が増え最新技術に関する知識が早急に必要となっています。

オワコンな理由②クラウドによるオンプレミスの減少

クラウドが台頭してきたことにより、オンプレミスな運用からクラウドへの運用に移行が求められています。

多くの企業でクラウドの利用が広まっており、ネットワークエンジニアもクラウドを使った仕事に切り替えることが増えてきました

クラウドの登場により、仕事が減ると考えられていましたが、実はその逆でネットワークエンジニアはクラウドを利用した仕事が増加しています。

そのため、幅広い業務がこれからも求められると考えられており、将来性は非常に高いと言えます。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

ネットワークエンジニアはきつい?やめとけと言われる理由

ネットワークエンジニアはきつい?やめとけと言われる理由

ネットワークエンジニアがオワコンなど、ネガティブな言葉がつきまといます。

なぜ、そんな言葉を言われてしまうのか、実際に働いて得た体験談より考えられる原因は以下の4つです。

  1. 最初は年収が低いから
  2. 夜間業務が多いから
  3. 土日の出勤もあるから
  4. トラブル対応も多いから

最初は年収が低いから

ネットワークエンジニアは、最初は年収が低い設定になっています。

しかし、資格を取得すれば昇給することもでき、年収を上げることは可能です。

大手企業だと、資格取得後は資格手当を貰えたりと待遇がよくなることもありますが、最初は年収が低いためモチベーションを上げることが難しいかもしれません。

最初から年収は高めがよいと考えている場合は、ネットワークエンジニアを「辛い仕事」と感じやすいでしょう。

夜間業務が多いから

ネットワークエンジニアは、夜勤も多く、規則正しい生活を送りにくい職業です。

そのため、体も壊しやすくQOLを保ちにくいと言えます。

夜間業務があると身体を休ませることができず、休まっていない身体のまま仕事を進めることになり大変です。

勤務時間が定まっており、夜は休めるほうがよいと考えている方は、ネットワークエンジニアの働き方は向いていません。

土日の出勤もあるから

インターネットが普及している現代において、ネットワークは必要不可欠なツールです。

そのため、いつトラブルや不具合が生じるかわからないため、土日も祝日も休むことができません

ネットワークエンジニアはシフト制のところが多く、土日が休めないだけではなく夜間のシフトが入ることもあり、基本的に体を休めることができません。

そのため、ネットワークエンジニアは辛い仕事と言われています。

トラブル対応も多いから

インターネットが普及している現代、ネットワークをはじめとするインフラはトラブルや不具合が生じやすいのが現状です。

そのため、トラブルが起きるとすぐに対応しなければなりません。

ネットワークエンジニアは、ネットワークに関する業務がメインであり、トラブルも起きやすいです。

トラブルが起きれば土日だろうと出勤しなければならず、身体を休めることができない点から「やめとけ」と言われる原因となっています。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

ネットワークエンジニアへは転職しないほうがよい?

ネットワークエンジニアは、未経験からでも目指すことができる職業

ネットワークエンジニアは、「やめとけ」「オワコンだ」などネガティブな言葉も言われますが、実際は将来性のある職業です。

しかし、本当にネットワークエンジニアになっても大丈夫なのか、疑問に感じる人もいるでしょう。

ネットワークエンジニアへ転職してもよいのか問題があるのか、以下3つを説明します。

  1. 未経験からでも転職はできる
  2. 年収を上げていくことができる
  3. 市場価値は高い

未経験からでも転職はできる

ネットワークエンジニアは、未経験からでも目指すことができる職業です。

ほかのエンジニア職のようにプログラミングをおもにおこなうのではなく、物理的に機器を利用して作業をします。

機器の使い方やネットワークについて詳しければ仕事を進めることができるため、エンジニアとしての経験はあまり必要としません。

転職でIT業界に進みたい人や、新卒でも目指すことができるためおすすめです。

エンジニア・クリエイター専門

レバテックキャリア
レバテックキャリア」は、ITエンジニアやデザイナーの転職のサポートを完全無料でおこなってくれるエージェントです。(フリーランスでもOK)

利用することで履歴書や職務経歴書などの書類添削や面接対策をしてくれます。またLINEで連絡が取れるので忙しい方でも働きながら転職活動がおこなえます。

さらにIT/WEB業界未経験でもOKな求人も一部掲載されています。年収診断
年収診断も無料で使えますので、あなたが現時点でどこまでの年収をもらえるのかなどの市場価値を把握することができます。
  • フリーランスや派遣でもOK
  • 初回の求人紹介で内定率90%
  • LINEでのやりとりが可能

30秒で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://career.levtech.jp/

求人数21,974件(10月)
リモートワーク12,363件(10月)

年収を上げていくことができる

ネットワークエンジニアは、仕事をはじめたばかりのうちは年収が低い傾向にありますが、資格を取得すれば資格手当をもらうことができ、年収を上げていくことができます

また、夜勤を増やせば深夜手当をもらうことができるため、給与を増やすことも可能です。

さらに、ネットワークエンジニアは大手企業が多い傾向にあり、会社によっては最初から年収を上げることもできます。

自分の頑張り次第で年収を上げるのは可能なため、転職をしたところで損することはないでしょう。

市場価値は高い

ネットワークエンジニアはオワコンだと言われているため市場価値が低いと考えている人もいますが、ネットワークエンジニアは将来性もあり需要も高いため、市場価値は今後も上がっていくでしょう。

クラウドの台頭によりネットワークエンジニアの仕事は減るのではないかと考えがちですが、そのクラウドの管理や運用をおこなうのはネットワークエンジニアです。

さらに、従来運用されていたオンプレミスも減少はしていきますが、使用されなくなるわけではなく、今後も運用を続けていく会社のがほうが多いためネットワークエンジニアの仕事はなくなりません。

むしろ、今後は仕事は増えていくと考えられるため、市場価値は非常に高いと言えます。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

ネットワークエンジニアはオワコンではない!

ネットワークエンジニアはオワコンな職業ではありません。

理由は、以下の3つです。

  1. ネットワークエンジニアの求人数は多い
  2. 今後も需要は高い
  3. 必ずしもすべてクラウドになるわけではない

ネットワークエンジニアの価値や今後の需要について確認し、オワコンというイメージを払拭させましょう。

ネットワークエンジニアの求人数は多い

ネットワークエンジニアはオワコンだと言われていますが、求人数はエンジニアのなかでも多いです。

たとえば、各エージェントでネットワークエンジニアの求人を探した結果、2023年2月時点で以下の表のとおりとなりました。

エージェント

求人数
レバテックフリーランス1,754件
Midworks91件
ITプロパートナーズ11件

ネットワークエンジニアはオワコンだと言われていますが、今後さらに活躍の幅が広がる職業の1つのため価値が下がることはありません

今のうちにネットワークエンジニアになっていたほうが、将来IT化が進んだ現代社会でさらなる活躍ができるでしょう。

今後も需要は高い

ネットワークエンジニアのネットワークの構築や運用の経験は、今後どのエンジニアになっても需要が高くなります

なぜなら、クラウドが普及しており、クラウドネットワークの構築や運用がどの企業も必須となってくるからです。

ネットワークエンジニアは、ネットワークのスペシャリストであり、クラウドが台頭してきた近年こそネットワークエンジニアの経験が必要となります。

そのため、今後もさらに需要は高まり市場価値は高い職業となるため、オワコンとは言えません。

必ずしもすべてクラウドになるわけではない

クラウドが台頭してきたからといって、すべての企業がすべての業務をクラウド化するとは考えられません

何故なら、クラウドの導入には少なからず導入費用がかかるものであり、さらにクラウドを使いこなせる人件費も必要になります。

また、従来運用されていたオンプレミスな運用も、使い方によってはクラウドより使いやすいこともあり、クラウドとオンプレミスの混合の運用が多くなるでしょう。

このことから、今後ネットワークエンジニアの仕事がなくなるとは考えられず、今後も市場価値が高いと言い切れます。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

ネットワークエンジニアは楽しい!魅力は?

ネットワークエンジニアには、以下のような魅力があります。

  1. リモートワークができる
  2. 夜間業務は意外に仕事が楽
  3. フリーランスとして独立もできる

ネガティブなイメージばかりではなく、ポジティブなイメージについても確認しましょう。

リモートワークができる

ネットワークエンジニアは、機器がそろっていればリモートワークが可能です。

クライアントや外注とのやりとりが頻繁にあるわけではないため、常に職場にいる必要もありません。

エンジニア職は、パソコン1台あれば仕事ができる職業ですが、ほとんどの場合クライアントとの打合せなどを理由に、職場にでる必要があります。

一方、ネットワークエンジニアはネットワークの構築や運用など、人と話す機会が少ない職業のため、リモートワークが可能です。

夜間業務は意外に仕事が楽

夜勤は、日中の仕事ほど忙しいわけではありません

トラブル対応も毎回起きるわけではなく、ただ監視をするだけの業務ばかりで、機器のメンテナンスも一瞬で終わることが多いです。

トラブルも起きずとくにすることもなければ、資格取得に向けた学習時間などのスキルアップの時間に充てることもできます。

また、シフト制のため残業もなく、時間が経過すればすぐに帰ることができるのも夜勤の魅力です。

フリーランスとして独立もできる

ネットワークエンジニアは、実務経験を積めばフリーランスとして独立ができます。

ネットワークエンジニアは今後需要が高まる職業のため、フリーランスでも仕事はたくさんあり、長く活躍することが可能です。

しかし、フリーランスとして活躍するためには、以下のスキルが身についているほうがよいため、自分にそなわっているか確認してから独立することをおすすめします。

  • ネットワークの構築
  • ネットワークの設計
  • ネットワークの保守
  • サーバーに関する知識
  • 機器の扱い
  • CCNA資格を取得しているもしくは同等レベルの高度なスキル

また、いくら実務経験があってもコミュニケーションがとれない人に仕事を紹介するのは難しいため、日ごろから気持ち良くやり取りができるようコミュニケーション力を磨くようにしましょう。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

ネットワークエンジニア案件が豊富なエージェント4選!

ネットワークエンジニア案件が豊富なエージェントは以下の4社です。

複数登録も全て可能なので、時間があるときにまとめて登録しておくのもおすすめです。

レバテックキャリア|すぐに内定もらいたい人必見!!


レバテックキャリア
リンク先:https://career.levtech.jp/

レバテックキャリア」は、ITエンジニアやデザイナーの転職のサポートを完全無料でおこなってくれるエージェントです。(レバテックキャリアは正社員求人がメインでレバテックフリーランスはフリーランス案件がメイン)

利用することで履歴書や職務経歴書などの書類添削や面接対策をしてくれます。またLINEで連絡が取れるので忙しい方でも働きながら転職活動がおこなえます。

年収診断
年収診断も無料で使えますので、あなたが現時点でどこまでの年収をもらえるのかなどの市場価値を把握することができます。
案件数21,874件(2023年12月)
案件数(リモート・在宅)12,363件(2023年12月)
最大の特徴ITエンジニア/デザイナー向け
  • フリーランスや派遣でもOK
  • 初回の求人紹介で内定率90%
  • LINEでのやりとりが可能

30秒で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://career.levtech.jp/

入社前に企業の内情がわかる
情報収集目的での登録もOK

レバテックフリーランス|登録者数No.1(正社員でも登録OK)


レバテックフリーランス
リンク先:https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランス」は、登録者数がNo.1なのに、利用者の平均年収が862万円という業界最大級の案件数を保有する完全無料のフリーランス専門エージェント。

週3日~働けるフルリモート案件も豊富です。もちろん、リモート案件には全国各地から応募できます。

レバテックフリーランスの市場価値診断
参画にあたっての単価交渉や契約の手続き、福利厚生プランなども整えているフリーランスエンジニアに寄り添ったフリーランスエージェントです。
レバテックフリーランスの仕組み
レバテックフリーランスの仕組みIT・WEB業界のフリーランスエンジニアをサポートする無料のエージェントサービス。あなたにピッタリな案件を紹介するだけでなく、単価交渉や契約の代行なども行います。
登録者平均年収約862万円(当社調べ)
案件数45,929件(2023年12月)
案件数(リモート・在宅)17,559件(2023年12月)
案件数(副業・複業)4,593件(2023年12月)
支払サイト月末締め翌月15日(15日サイト)
マージン10%〜20%(当社調べ)
最大の特徴登録者数No.1
  • 業界トップクラスの案件数
  • 情報収集や相談のみでもOK
  • 年収を上げたい人におすすめ

完全
無料
60秒で
いますぐ登録

リンク先:https://freelance.levtech.jp/

☆職務経歴書不要でも利用可
☆フリーじゃなくてもOK!!

レバテックフリーランス独自のサービス一覧
レバテックフリーランスの市場分析プログラミング言語ごとの平均単価や最新の追加案件の数などの推移がわかる市場分析ダッシュードが使えるので、あなたがどの案件に応募できるのか、どのくらいが適正な年収なのかが理解できます。レバテックフリーランスの評価
登録した方限定で、気になる案件の企業に実際フリーランスが参画した方の評価を確認することができます。そのため、ミスマッチを防ぐことが事前に可能となっています。
なぜレバテックフリーランスなら年収が上がるの?
業界最大級の案件数を抱えているため、あなたのスキルやレベルに合った案件を見つけることが可能です。また、独自案件で発注額がそもそも高く、直請け案件で高単価なのです。交渉次第でさらにより高い単価を実現できます。
フリーランスじゃなくても登録できるの?
フリーにならなくても、ただただ「情報収集したいだけ」でも気軽に登録して相談できます。ただ、IT業界が未経験の方は厳しいので、「DMM WEB CAMP」などで転職保証付きのプログラミングスクールを利用しましょう。
登録することで福利厚生がサポートします。
福利厚生福利厚生

>> レバテックフリーランスの口コミを見る

ITプロパートナーズ|週2日〜働ける案件が多数


ITプロパートナーズ
リンク先:https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズ」は、週2日〜の副業案件に強みがあるフリーランスエージェントです。

IT業界で起業を目指す人でも利用できるので、一人起業でも安定して案件を獲得できます。

週2~3日からフルタイムまでさまざまな案件がそろっているので、起業までに一定の収入を確保したい人や余っている時間を活用して稼ぎたい人におすすめです。
最も高い単価100万円
案件数5,286件(2023年12月)
案件数(副業)基本的に副業OK(2023年12月)
マージン非公開(当社調べ)
最大の特徴週2日から働ける副業案件が多い
  • 副業したい人におすすめ
  • 1時間あれば仕事が見つかる
  • エンジニア以外も利用OK!!

完全
無料
60秒で
登録する

リンク先:https://itpropartners.com/

☆週2日から働ける!!
☆5つのステップだけで登録可能!!

※ITプロパートナーズは週2日からの案件紹介が可能なものの、会社員をされている方の副業は紹介できません。
>> ITプロパートナーズの口コミを見る

Midworks|週3日・リモート案件が豊富


Midworks|週3日・リモート案件が豊富
リンク先:https://mid-works.com/

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービス

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。
登録者平均年収約700万円(当社調べ)
案件数8,857件(2024年2月)
最高単価240万円(2024年2月)
案件数(副業・複業)8,857件(2024年2月)
※基本週1〜4日
マージン25%〜30%(当社調べ)
最大の特徴正社員並みの手厚い保障
  • 週3〜4日の案件多数
  • 保険料負担額50%
  • 会計ソフトfreee 利用料(無料)

完全
無料
30秒で
いますぐ登録

リンク先:https://mid-works.com/

☆仕事が途切れても60%を報酬保証!!
☆今の単価の2倍も夢じゃない!!

>>Midworksの口コミを見る

ネットワークエンジニアを目指すにはどうしたらよい?

ネットワークエンジニアを目指すためには、以下の2つの方法があります。

  1. 未経験から転職する
  2. ネットワーク関連の職につく

ほかにも、プログラミングスクールに通ったり、転職エージェントに登録して仕事を紹介してもらう方法もあるため、自分に合う方法を探しましょう。

未経験から転職する

ネットワークエンジニアは需要が高いため、未経験からでも就職することが可能です。

しかし、30代後半を過ぎると専門的な知識や経験が求められることも多く、未経験から就職を目指すのは困難になります。

未経験の状態で就職を目指す場合は、早めの行動が大切です。

また、ネットワークエンジニアとして活躍できることをアピールするために、資格取得に向けた努力も怠らないようにしましょう

>> ネットワークエンジニアになれるおすすめのプログラミングスクールを見る

ネットワーク関連の職につく

ネットワークエンジニアは、ネットワークに専門的な知識がある人がなれる職業のため、ネットワーク関連の職について経験を積み重ねることで目指すこともできます

ネットワーク関連の職業とは、以下の職業です。

  1. サーバエンジニア
  2. インフラエンジニア
  3. ネットワークアドバイザー
  4. データベースエンジニア
  5. セキュリティエンジニア
  6. ミドルウェアエンジニア
  7. モバイル通信エンジニア

近年、5Gが普及しはじめたことにより、ネット上での取引やネットショッピングなどの通販が頻繁になっているだけではなく、仮想通貨によるブロックチェーン技術の発展が、インターネットの仕組みを変えています。

そのため、ネットワークエンジニア以外のネットワーク関連職も需要は高まっており、経験をしておけばネットワークエンジニアになりやすくなるでしょう。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

最短でネットワークエンジニアになれるプログラミングスクール3選!

→横スクロールできます
おすすめプログラミングスクール料金(税込)おすすめの人/特徴公式サイト
テックキャンプ
:4.7
月額19,600円〜
総額657,800円〜
給付金制度活用で受講料が最大70%OFF
・業界No.1の転職成功実績で成功率98%!

・転職失敗で全額返金保証あり
・未経験者が最短で確実にエンジニアになれる
\ 最短10週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中
DMM WEB CAMP
:4.0
月額15,500円〜
総額690,800円〜
・受講生が昨年対比で約2.5倍と急増中!
・現場レベルのスキルが習得できる
・DMM WEBCAMP限定求人が多数
\ 最短12週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中
tech boost
:2.8
月額32,780円〜
総額329,120円〜
・エンジニアが選ぶスクールNo.1
・フリーランスエンジニアとして働くことを前提
・メンタリングは別料金
\ 最短12週間 /
無料面談に参加する
※当日面談も開催中

※最短30秒でカウンセリング予約ができます。
※カウンセリングには一切料金はかかりません。

テックキャンプ|未経験から本気でITエンジニア転職するならこれ!


テックキャンプリンク先:https://tech-camp.in/

テックキャンプ」は、未経験からのエンジニア転職に特化したプログラミングスクールです。

テックキャンプは未経験者向けのカリキュラムやメンターの受講生に質問し放題で学べる環境が整っており、3人体制であなたを就職までサポートしてくれるスクールです。

他のプログラミングスクールよりも高額なのがデメリットではあります。ただ、他のスクールよりもカリキュラムやあなたをサポートしてくれるスタッフなどかなり充実しているのが特徴です。

未経験から3ヶ月くらいの期間でエンジニア転職するには、充実した初心者向けのサポートが必要になります。

以下でテックキャンプと他のプログラミングスクールの比較表を見てみましょう。

テックキャンプの比較表※注釈部分は公式サイトでご確認ください。

テックキャンプを利用すれば最短かつ、わからないときはすぐに質問できる環境でエンジニアになることができます。

受講料が高いのが特徴ですが、厚生労働省指定講座により受講料最大70%OFFで受講できるので、詳しくは無料カウンセリングで聞いてみましょう。
  • 未経験がエンジニアになれる!
  • 履歴書などのサポートもあり
  • 集中して学びたい人向き

無料カウンセリング
に登録する

リンク先:https://tech-camp.in/

◎60,000人の利用実績
◎人気につき予約枠が少ないのでお早めに!

DMM WEB CAMP|20代・30代の未経験でOK


DMM WEB CAMP|20代・30代の未経験でOK
リンク先:https://web-camp.io/

おすすめのポイント
  1. 最短3ヶ月の短期集中型で転職を目指せる
  2. 転職成功率98%(未経験も含む)
  3. プログラマー経験者が選ぶ上達できそうなスクールNo.1

DMM WEB CAMP」は、未経験からでも利用できる以下の3つのコースがあります。
  • 短期集中コース:短期集中で最短3ヶ月でITエンジニアへ転職(転職保証付き)
  • 専門技術コース:短期集中コースのカリキュラムに加えてAIまたはクラウドを学習し、より専門性を高め転職できる(最大で受講料の70%をキャッシュバック)
  • 就業両立コース:働きながら学習し転職を目指す(転職保証付き)
それぞれの特徴は以下でチェックしてください。
短期集中コースの詳細と料金
短期集中コースの詳細転職成功率98%を誇り、未経験からITエンジニア転職を求めている方へおすすめのコースです。

コースの特徴は以下のとおり。

・未経験者のために開発されたカリキュラム
・チーム開発があり、現場に近い形で学習できる
・オンラインで学習完結が可能
・現役エンジニアによる充実したサポート体制
短期集中コースの詳細条件はあるが、もし転職できなければ受講料を全額返金されるので、転職を軸にスクールを探している方におすすめです。
身につくスキルWEB開発スキル・チーム開発スキル・ビジネススキル等
習得言語HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails
目指せるレベル現場レベルのプログラミング
目安の学習期間3ヶ月間の学習
総額料金総額690,800円(税込)
分割料金月々15,500円(税込)~【初回のみ20,843円(税込)】
専門技術コースの詳細と料金
専門技術コースの詳細転職成功率98%を誇り、未経験からITエンジニア転職を求めている方へおすすめのコースです。

コースの特徴は以下のとおり。

・未経験者のために開発されたカリキュラム
・チーム開発があり、現場に近い形で学習できる
・オンラインで学習完結が可能
・現役エンジニアによる充実したサポート体制
専門技術コースの詳細短期集中コースと異なり、経済産業省の認定講座で、条件を満たすと受講料の最大70%を教育訓練給付金として支給されるのが特徴です。
身につくスキルWEB開発スキル・チーム開発スキル・ビジネススキル・AI・クラウド等
習得言語HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails
目指せるレベル現場レベルのプログラミング
目安の学習期間4ヶ月間の学習
総額料金総額910,800円(税込)↓給付金を適用すると…実質350,800円(税込)
分割料金月々20,500円(税込)~【初回のみ23,723円(税込)】
就業両立コースの詳細と料金
就業両立コースの詳細ライフスタイルに合わせ、働きながらプログラミングを学習しITエンジニアを目指したい方におすすめ!

・転職保証制度つきで、もし転職できなければ受講料を全額返金 ※条件あり
・柔軟な学習スケジュールで働きながらプログラミングを学習し転職を目指せる
・オンラインで学習完結が可能
・現役エンジニアによる充実したサポート体制
身につくスキルWEB開発スキル・チーム開発スキル・ビジネススキル・クラウド等
習得言語HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails
目指せるレベル現場レベルのプログラミング
目安の学習期間12週間/16週間の学習
総額料金総額889,350円(税込)
分割料金月々37,669円(税込)~【初回のみ110,000円(税込)】

各コースともにカウンセリング参加から5日以内の契約で、最大5万円をキャッシュバックする制度を実施中です!

スクールは「通学スタイル」と「オンラインスタイル」の2種類があるので、自分に合った勉強方法を選びましょう。
他社との比較
  • 現役エンジニアの81%がオススメ
  • 最短3ヶ月で職に就ける
  • 何度でもメンターに質問し放題

完全
無料
30秒で
今すぐ登録

リンク先:https://web-camp.io/

☆面接対策までサポート!!
☆初心者の転職成功率98%!!

tech boost|先着20名様限定で「受講期間が1ヶ月延長無料」


tech boost
リンク先:https://tech-boost.jp/

おすすめのポイント
  1. 講師は現役エンジニアで質問し放題
  2. 挫折しない96%の受講生が学生を完遂
  3. 最安6,500円から月額15,100円で受講可能
tech boost 」は、キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクールに3年連続輝いているプログラミングスクールです。

tech boostでプログラミングを学ぶ理由は以下のとおりです。
  • キャリアの選択肢が広がる(IT系の求人倍率は7.29倍)
  • 年収は他職種と比較して約110万円以上

選ぶメリットは以下の一覧をご確認ください。
https://www.ncxx.co.jp/career/tech-boosttech boostのコースは3種類あります。
  1. スタンダートコース
  2. ブーストコース
  3. AIコース

それぞれの詳細は以下をご確認ください。
スタンダートコースの詳細と料金
スタンダートコースの詳細と料金
ブーストコースの詳細と料金
ブーストコースの詳細と料金
AIコースの詳細と料金
AIコースの詳細と料金

tech boostは1ヶ月ごとに受講期間が延長できるため、受講期間内に終わらなくても、月額料金で自分の満足いくまで受講することができます。全体的な料金は以下のとおりです。
techboostの全体料金
また他社のプログラミングスークルは分割ローンで金利が14%ですが、tec boostは教育ローンなので、7.5%の金利で済みます。

延長代無料(実質月額1ヶ月無料)のキャンペーンは予告なく終わってしまうので、早めにカウンセリングに参加してみましょう。
  • オンライン/通学両方OK!!
  • 講師は現役エンジニア
  • 受講料最大70%OFF

完全
無料
今だけ
295,680円OFFで
申し込む

リンク先:https://tech-boost.jp/

☆3年連続満足度No.1
☆96%が最後まで受講実績

ネットワークエンジニアとして生き残るには?

ネットワークエンジニアとして今後も活躍するためには、以下の3つを確認することが大切です。

今後、ネットワークエンジニアの仕事がなくなるわけではありませんが、生き残るためには自分の努力も必要になるため、スキルアップを怠らないようにしましょう。

  1. クラウド関連のスキルを得る
  2. 資格を取得する
  3. 活躍できる分野について

クラウド関連のスキルを得る

近年、IT化が進んできており、クラウド技術が台頭しています。

従来のオンプレミス運用からクラウドに移行している企業は多く、ネットワークエンジニアもクラウドについて詳しくなる必要があるでしょう。

さらに、オンプレミスとクラウドを同時に使っている企業も増えているため、どちらの知識も持っているネットワークエンジニアは重宝されます。

クラウドは、AWSが全体の3割独占している状態のため、クラウドに詳しくなりたい場合はAWSを勉強するとよいです。

資格を取得する

ネットワークエンジニアとして活躍し、生き残るためには以下のような資格が必要です。

  • CCNA
  • CCNP
  • CCIE
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 応用・基本情報技術者試験
  • 情報処理安全確保支援士
  • LPIC
  • LinuC

今後、ネットワークエンジニアは需要が高まる職業となり、ネットワークエンジニアを目指す人も増えることが考えられます。

その際に、差別化をはかるためには資格があると便利であり、自分のスキルを簡単に証明することも可能です。

自分自身のスキルアップだけではなく、自分が使える人材だと証明することも今後は必要となるため、資格の取得をしておきましょう。

活躍できる分野について

ネットワークエンジニアは、これまでIT業界がメインの業界と考えられていました。

しかし、近年はネットワーク通信を利用したゲームの流行もあり、ゲーム業界での活躍も期待されており、活躍の分野は広がりつつあるのが現状です。

また、サイバー攻撃も増えてきていることから、企業が対応するべきセキュリティレベルも高いものが求められています。

ネットワークをとおしてセキュリティ対応ができるネットワークエンジニアは需要が高く、今後はセキュリティ分野でも活躍できるでしょう。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

ネットワークエンジニアの適性とは?向いている人の特徴

ネットワークエンジニアに適性がある人は、以下の4つの特徴があります。

  1. ルーティンワークが好きな人
  2. 夜間業務でも対応できる人
  3. スキル取得や資格勉強などの学習意欲が高い人
  4. 精神的にも体力的にもタフな人

必ずしも上記の特徴がある人に向いていると言い切れるわけではありませんが、ネットワークエンジニアとして働くには上記のような特徴があるほうが有利です。

すべて鵜呑みにするのではなく、参考程度に確認してください。

ルーティンワークが好きな人

ネットワークエンジニアは、毎日同じ仕事の繰り返しです。

トラブルが発生することもありますが、ほぼ同じ仕事内容のため単調な業務内容となります。

単調な仕事ではありますが、どれも責任をもって作業をしなければならず、途中で放棄してはいけません。

ルーティンワークは簡単に思われがちですが、毎日同じことの繰り返しをするのは根気が必要なため、ルーティンワークが得意だと感じる人は、ネットワークエンジニアが向いています。

夜間業務でも対応できる人

ネットワークエンジニアは夜間業務も多くあるため、夜間でも仕事ができる人はネットワークエンジニアに向いています

近年はフレックス制度やコアタイムなどを設けることで、自分で自由な時間を決めて働くことが当たり前の時代です。

しかし、ネットワークエンジニアはいつトラブルが起きても対応できるように、常時待機していなければならず、夜間業務は頻繁にあります。

同じ業務時間でも夜に働くのと朝に働くのでは気持ちも異なるため、夜間業務に対応できると感じている人は、ネットワークエンジニアが向いているでしょう。

スキル取得や資格勉強などの学習意欲が高い人

ネットワークエンジニアは、資格を取得すると年収を上げることができます

また、日々新しい技術が進歩しているため、使えるように学ぶことも大切です。

さらに、最新機器に触れる機会も多くあり、扱い方は自分で学ばなければなりません。

学習意欲が高く、自分で積極的に学べる人は、ネットワークエンジニアに向いているでしょう。

精神的にも体力的にもタフな人

ネットワークエンジニアは、最初のうちは年収が低い特徴があります。

さらに夜間業務も多いため、メンタル面が疲れてしまうことも多いです。

夜間業務などが忙しく年収も低いと、モチベーションを維持するのが難しくなります。

しかし、資格取得や学習をおこなったり、必要なスキルや能力を養うことで年収を上げることができるため、メンタルをくずさずに努力できる人は、ネットワークエンジニアに向いていると言えるでしょう。

\ 今すぐネットワークエンジニアになるなら/

まとめ|ネットワークエンジニアはオワコンではない!将来性のある職業!

ネットワークエンジニアは、「やめとけ」「辛い」「オワコン」とネガティブなイメージがついており、本当にネットワークエンジニアになってもよいのか不安に考える人もいるでしょう。

結論から言えば、ネットワークエンジニアはオワコンではなく、今後も需要が高くなる将来性のある職業です。

クラウドや5Gなどの普及により、ネットワークエンジニアの仕事は少なくなると考えられていますが、実際はさらに需要が高まります。

求人数も多くなり、仕事がなくなることもないでしょう。

また、活躍できる分野もIT業界だけではなく幅広い業界へと変化していきます。

そのため、考えられるキャリアパスも広がり、インフラエンジニアやほかのエンジニア職への転職もしやすいです。

将来性のあるネットワークエンジニアになるのであれば、今のうちに資格取得などのスキルアップをするとよいでしょう。

活躍できるネットワークエンジニアになるためにも、今のうちに挑戦してみることをおすすめします。

→横スクロールできます
エージェントランキング支払いサイトおすすめの人/特徴マージン率公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
\業界最短/
15日
フリーランスエンジニアにおすすめ!!
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No.1
およそ10%〜20%公式サイトはこちら
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
\デザイナーもOK/
35日
全てのフリーランスにおすすめ!!
・週2日〜の副業案件が多数!!
・エンド直だから高単価が多数
非公開公式サイトはこちら
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
3位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
およそ20%公式サイトはこちら
https://mid-works.com/
案件数:約3,000
※レバテックフリーランスは経験年数2〜3年のエンジニア特化のエージェントです。