在宅リモート案件におすすめのフリーランスエージェントは?探し方と求人を紹介

「フリーランスエージェントって在宅やリモートワークの案件ってあるの?」

「在宅案件が多いフリーランスエージェントって?」

「在宅プログラマーに未経験からなる方法は?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では在宅勤務が目指せるフリーランスエージェントについて解説しています。

最後まで読むことで、自分に合ったフリーランスエージェントを探すことが可能です。

在宅案件を獲得するコツや未経験で在宅勤務プログラマーになる方法も参考にして、在宅フリーランスを目指しましょう。

おすすめエージェント
右横にスライドで詳細確認できます。
※8月18日更新案件数支払サイト特徴①特徴②特徴③URL
midworks約7,331件20日サイト週2/3日でもOK!正社員クラスの保障ありオンライン面談実施中!
レバテックフリーランス約40,000件15日サイト登録者数No.1利用者の平均年収が862万円業界トップクラスの案件数
フォスターフリーランス約2,000件30日サイト直取引だから高単価freee会計の料金をキャッシュバック25年の実績&登録者20,000人
テックビズフリーランス約30,000件20日サイト案件継続率が97%リモート案件が豊富記帳&確定申告を実質無料でサポート
テクフリ約10,500件30日サイトマージン10%時間幅130~170時間案件ありデザイナーにもおすすめ
ITプロパートナーズ約5,129件35日サイト週2の案件多数!エンド直だから高単価企業数2,000社
IT求人ナビ約215件30日サイト新卒でも利用可能札幌、仙台、関東、愛知、関西、広島、福岡のみ30秒で登録可能!!
目次

フリーランスエージェントに在宅・リモートワーク案件はある?

近年、新型コロナウイルスの流行により在宅・リモートワークが主流となってきているのが現状です。

フリーランスエージェントでも、在宅・リモートワークOKの案件数は増えつつあります。

フリーランスエージェントを活用して、在宅ワーク・リモートができる案件を紹介していきます。

IT・Web系の場合は多い

クラウドテック」、「レバテックフリーランス」などIT・Web系中心のフリーランスエージェントでは、特に在宅・リモートワーク案件が多くなってきています。

もともとIT・Web系のお仕事は、基本的にPCに向かって作業を行うものであり、接客業などと違って直接人と対面する必要性が低いです。

今やZoomやSlackといったチャットツールを活用することでリモートでの作業が問題なく行えるようになっています。

このような背景から、IT・Web系の仕事はリモートワーク案件が多く存在しているのでしょう。

フリーランスエージェントで在宅・リモート案件を目指すならエンジニア職

フリランスエージェントで在宅・リモート案件を目指すならエンジニア職を目指すのがおすすめです。

理由は以下の3つがあります。

  1. 在宅フリーランスエンジニアの仕事が増加傾向にある
  2. 在宅フリーランスエンジニアで多い仕事がWeb系である
  3. エージェントを選べばエンジニア以外の職種も見つかる

理由1.在宅フリーランスエンジニアの仕事は増加傾向にある

新型コロナウイルスの流行から2020年以降、在宅フリーランスエンジニアの案件は増加傾向にあります。

在宅フリーランスエンジニアの案件が増加傾向の理由は、エンジニア不足の問題です。

スキルを持ったエンジニアを確保できず、多くの企業が悩んでいます。

自社で一からエンジニア育てるのは相当な手間とコストがかかるので、フリーランスエンジニアを雇った方が安く済むのです。

企業は在宅でもできるエンジニアを求めているので、在宅フリーランスエンジニアの仕事も増加してきていると言えるでしょう。

理由2.在宅フリーランスエンジニアで多い仕事はWeb系

フリーランスエンジニアの仕事内容は、主に以下の2種類があり、在宅ワークが多いのはWeb系の案件です。

  • Web系案件:消費者が利用するWebサービス
  • 業務系案件:官公庁、金融機関で使用される大規模システム

業務系の案件で在宅ワークできないのはセキュリティが厳しく、家からのアクセスを禁止しているからです。

理由3.エージェントを選べばエンジニア以外の職種も見つかる

現在エンジニア不足とはいえ、いつまでも同じ案件で働き続けることはできません。

継続して案件を獲得するためにもフリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。

フリーランスエージェントを利用することで、エンジニア以外の職種もサポートしてもらえます。

在宅勤務の案件が多いおすすめフリーランスエージェント

Midworks|週3日・リモート案件が豊富


Midworks|週3日・リモート案件が豊富

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービス

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。
登録者平均年収約700万円(当社調べ)
案件数4,451件(2022年2月)
マージン25%〜30%(当社調べ)
最大の特徴正社員並みの手厚い保障

レバテックフリーランス|登録者数No.1


レバテックフリーランス|登録者数No.1

レバテックフリーランス」は、登録者数がNo.1なのに、利用者の平均年収が862万円というフリーランス専門エージェントサービス。

レバテックフリーランスの市場分析

プログラミング言語ごとの平均単価や最新の追加案件の数などの推移がわかる市場分析ダッシュードが使えるので、自分がどの案件に応募できるのかなどが理解できるようになります。
登録者平均年収約862万円(当社調べ)
案件数39,467件(2022年7月)
マージン10%〜20%(当社調べ)
最大の特徴登録者数No.1

フォスターフリーランス|業界トップクラスの高単価


フォスターフリーランス|業界トップクラスの高単価

フォスターフリーランス」は、リモート案件にも対応しており、登録者ファーストで利用者満足度が90%と納得のいく案件を見つけることができるフリーランスエージェントです。

フォスターフリーランスの福利厚生

freee会計年間利用料キャッシュバック及び記帳代行無償利用キャンペーンを開催中です。

freee株式会社の提供する「freee会計」年間利用料最大23760円(税抜き)のキャッシュバック※個人事業主:スタンダードプラン 法人:ミニマムプラン それぞれの年間利用料相当となります。また、キャッシュバックは全プラン対象ですが、年間利用契約が条件となります。

引用元:フォスターフリーランス

最短でも3日で就業まで可能なので、すぐに新しいお仕事を探したい方におすすめです。
登録者平均年収約万円(非公開)
案件数5,000件超(2022年7月)
マージン10%〜20%(非公開)
最大の特徴業界トップクラスの高単価

フリーランスエージェントで在宅・リモートワーク案件を獲得するコツ

フリーランスエージェントで案件を獲得するためのコツを紹介していきます。

  1. 自分の実績がわかるポートフォリを用意する
  2. 最初は常駐で働くことを視野に入れる
  3. ネット環境のセキュリティを強化する
  4. 独自ドメインでアドレスを作る

案件を獲得しやすくするためにも、ぜひ実践してみてください。

在宅案件の獲得方法1.自分の実績がわかるポートフォリオを用意する

ライターやデザイナーの方は、案件を獲得しやすくるためのコツの一つとして、ポートフォリオを作成しましょう。

ポートフォリオを作成することで、起業側もあなたがどの程度のスキルを持っているか知ることができます。

ポートフォリオで実績を示すことができれば、スキルアンマッチも少なくなり、企業側もフリーランス側も安心して働くことが可能です。

在宅案件の獲得方法2.最初は常駐で働くことも視野に入れる

案件を獲得しやすくするために、最初は常駐で働くことを視野に入れましょう。

実際に常駐することで仕事の取り組む姿勢やスキルをみてもらうことで、クライアントからの信頼を得られるでしょう。

信頼を得ることができれば、在宅・リモート案件を受注させてもらえる可能性がアップします。

在宅案件の獲得方法3.ネット環境のセキュリティ強化

クライアントにとって、セキュリティ対策不足による情報漏洩は絶対に避けたいことです。

適切なセキュリティ対策を行っていることを証明することで、クライアントも安心して仕事を任せることができます。

情報漏洩のリスクがあると判断されてしまうと、スキルがあったとしても案件を受注するのは難しくなってしまうでしょう。

しっかりとしたセキュリティ対策をしておくことで、クライアントからの評判もよくなるはずです。

在宅案件の獲得方法4.独自ドメインでアドレスを作る

仕事で使用するメールアドレスは独自ドメインを用意しましょう。

近年ではチャットツールの発達により、案件に関する連絡もツールを使用するのがほとんどですが、一番最初のやりとりになるのはメールが一般的です。

ツールを使用するにしても、初めはメールアドレス宛に招待を送る必要があります。

そのとき、フリーメールではクライアントから印象が悪くなってしまう場合があり得ます。

独自ドメインを作ることは、多少の手間と費用がかかりますが、クライアントによい印象を与えられるでしょう。

在宅フリーランスになるメリットやデメリット

ここから在宅フリーランスで働くメリットとデメリットを紹介します。

在宅フリーランスのメリット

  1. 働く時間を調整できる
  2. 通勤が不要
  3. 人間関係の悩みがなくなる

在宅フリーランスのデメリット

  1. 一部のエンジニア以外は単価が低い
  2. 未経験者は採用されにくい

【メリット①】働く時間を調整できる

フリーランスエンジニアは、働く時間や調整しやすいのが特徴です。

受注した案件にもよりますが、自分で仕事の量や内容を制御しやすいのはメリットです。

プライベートの予定と調整をつけやすいのでワークライフバランスを実現しやすい働き方ができるでしょう。

【メリット②】通勤が不要

在宅フリーランスエンジニアは、リモートワークで作業ができるため通勤の必要がありません。

通勤がなくなるため、朝や帰宅ラッシュ時の満員電車に乗るストレスもなくなります。

また、通勤時間がなくなることで、自由な時間が増えるのもメリットでしょう。

【メリット③】人間関係の悩みがなくなる

在宅フローランスエージェントのメリットは、人間関係に悩まされる可能性が低くなることです。

業務に関することで連絡を取り合うことはありますが、深く関わることは少ないため人間関係に悩ませることは少なくなるでしょう。

【デメリット①】一部のエンジニア以外は単価が低いことも

在宅・リモートワーク案件の単価は、常駐案件よりも低い金額が設定されています。

さらに、正社員ではないので、会社の福利厚生を受けることはできませんし、ボーナスもありません。

年金、保険、税金の手続きも自分で行う必要があるのでデメリットといえます。

【デメリット②】未経験者は採用されにくい

実務経験がない場合、採用されるのが難しいでしょう。

クライアントも即戦力となる人材を求めているため、実績のないフリーランサーは敬遠されがちです。

まずは、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスも利用して実績を積むとよいでしょう。

在宅プログラマーや在宅勤務フリーランスの求人

実際にフリーランスエージェントで紹介してもらえる案件を見ていきましょう。

フルリモートで月100万円の求人もある

レバテックフリーランス」では月額100万円の求人案件も存在します。

案件の内容は、ECサイトの開発案件でGo言語を使用する案件のようです。

求められる経験は「Webアプリケーション開発経験3年以上」「サーバサイド開発経験3年以上」が必要なので初心者には難しいかもしれません。

経験を積めばこのような月額100万円の案件を獲得できるでしょう。

高単価案件を継続して獲得できるようになれば、年収も大幅なアップが望めます。

ただし、マージンも取られることは考慮しておきましょう。

別サイトでは完全在宅の電話営業もある

ReWorks」では完全在宅の電話営業案件が存在します。

案件の内容は電話営業によるママワークスのワーカーを紹介するといった内容です。

報酬は出来高制で、頑張れば頑張った分報酬を増やすことができます。

電話営業なので完全在宅でできるのも魅力的です。

主婦や未経験で宅プログラマーになるには?

初心者の方にとってプログラマーになるにはハードルが高く感じますよね。

初心者でもしっかり勉強すれば、プログラマーになることは可能です。

どうすれば、在宅プログラマーになれるか以下で解説していきます。

いきなり高単価案件を得るのは難しい

ある程度プログラミングについて理解できてきたら案件に応募して実務経験を積みましょう。

ただし、いきなり高単価案件を獲得するのは難しいです。

初めのうちは低単価でも実績を積むことを優先して案件を選んでください。

言語を覚えてクラウドソーシングサイトで実績を作るのがおすすめ

実績を積むためにおすすめなのがクラウドソーシングサイトを利用することです。

クラウドソーシングサービスを利用すれば、実務経験のない初心者でも実績を積めることができます。

いきなり、フリーランスエージェントを利用するよりもクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを利用して実績を積みましょう。

フリーランスエンジニアになる際に覚える言語は在宅ならWeb系

エンジニアになる際、覚えなければならないのがプログラミング言語です。

プログラミング言語にはいくつも種類があり、覚える言語によって取れる案件も異なってきます。

初心者の方では、どのプログラミング言語を覚えたらいいかと悩む方も多いでしょう。

ここでは、初心者におすすめのプログラミング言語を紹介していきます。

おすすめ言語1.PHP

PHPはWebページの開発に適していて、他のプログラミング言語と比較して、文法がわかりやすいのが特徴です。

案件としては、WordPress関連のWebアプリケーション開発でよく使われています。

PHPは検索すれば情報がたくさん出てくるので、独学での勉強も可能です。

おすすめ言語2.Ruby

Rubyは日本で開発されたプログラミング言語です。

Webサイトやショッピングサイト、SNSの開発で使われています。

シンプルでわかりやすいプログラミング言語なので、初心者や未経験者にもおすすめです。

おすすめ言語3.Go

GoはGoogleが開発したプログラミング言語で、シンプルで高速処理が可能なプログラミング言語となっています。

「YouTube」や「メルカリ」、「ぐるなび」もGoを使って開発されたWebアプリです。

シンプルな文法で、複数のエンジニアでの同時開発が可能なため、大規模なシステム開発に向いている特徴があります。

おすすめ言語4.Python

Pythonはオープンソースで運営されているプログラミング言語です。

少ないコードで多くの処理を記述でき、専門的なライブラリが豊富にあるといった特徴があります。

Webアプリの開発以外にも人工知能開発、ビッグデータ解析などにも使用されています。

まとめ|フリーランスエージェントを利用すれば在宅勤務で働ける!

フリーランスエージェントを利用すれば、在宅勤務のお仕事も見つけることができます。

そして、在宅・リモートワーク案件では、Web開発系のエンジニアがおすすめです。

エンジニアになるためには、プログラミングの勉強が必須ですが、一度覚えれば一生使えるスキルとして役立ちます。

まずは、クラウドソーシングサイトに登録して、副業として始めてみるのがおすすめです。

実績を積めば将来的にフリーランスエージェントを利用して、収入アップも望めます。

フリーランスエージェントに無料登録して、プロ在宅・リモートワーカーを目指しましょう。