ヘーベルハウスの口コミは?平均坪単価と金額別の間取りをチェック!

[PR]

ヘーベルハウスは2022年で創立50周年を迎える老舗の大手ハウスメーカーで、重量鉄骨の住宅を得意としており、他の大手ハウスメーカーとは一線を画しています。

2022年のオリコン顧客満足度調査において、ハウスメーカー注文住宅「鉄骨造部門」で1位に選ばれており、これで2016年から7年連続となっています。

今回はヘーベルハウスについて、坪単価や人気シリーズの間取り例などを詳しく解説します。

※【注目】アキュラホームの新商品!

アキュラホームに、税抜1,880万円~の新商品「超空間の家」がラインナップに加わりました。

災害に強く光熱費も抑えられるという注目の注文住宅なので、気になる人はチェックしてみてください。

目次

ヘーベルハウスの会社概要

ヘーベルハウスの高い認知度から社名だと思っている人も多いのですが、旭化成ホームズ株式会社というのが正式な社名であり、ヘーベルハウスというのは旭化成ホームズが手掛ける戸建て住宅の総称です。

旭化成ホームの本社は東京都千代田区にあり、関東から九州にかけて西日本を中心に営業拠点があります。

本社所在地や資本金などの会社概要は下記の通りです。

会社名旭化成ホームズ株式会社
本社〒101-8101 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
代表者代表取締役社長 川畑 文俊
電話番号本社 03‐6899‐3000(代表)
資本金32億5千万円
設立昭和47年 (1972年) 11月
従業員数7,472人(2022年3月末現在・連結)
公式HPhttps://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/index.html/

建築棟数や受賞歴について

住宅産業新聞のデータによるとヘーベルハウスの年間建築棟数は8,360棟(2020年度)で、業界ランキング7位です。

特にヘーベルハウスの建築数が多いのは、敷地が小さく3階建て住宅の需要が多い都心部です。

実際に「東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉」の主要5都府県においては、5年連続で持家販売数シェアNo.1を獲得しています。

出典:旭化成ホームズ新卒採用情報

災害に強い家

ヘーベルハウスの住宅は、トータルレジリエンス(総合防災力)の高い住まいとして認められ、ジャパン・レジリエンス・アワードを4年連続受賞しています。

ジャパン・レジリエンス・アワードとは、災害に強い家づくりだけでなく、災害発生後の生活復旧まで含めた「総合防災」に力を入れている企業や団体に贈られる賞です。

出典:旭化成ホームズ新卒採用情報

ヘーベルハウスの坪単価と間取り例

ヘーベルハウスの坪単価について解説します。

2022年のオリコン顧客満足度「ハウスメーカー 注文住宅」の調査で、実際にヘーベルハウスで家を建てた人に坪単価を聞いたところ、59.4%の人が80万円以上と回答しています。

よってヘーベルハウスの平均坪単価は75万円~100万円くらいを想定しておくのがよいでしょう。

ただし建物の形状、面積、仕様などによって坪単価は前後しますので注意してください。

坪単価の目安価格

ヘーベルハウスと同クラスのハウスメーカーの坪単価を比較してみましょう。ちなみに、よく比べられるハウスメーカーとしては、「積水ハウス」「ダイワハウス」「一条工務店」などがあげられます。

各ハウスメーカーの坪単価は年々上昇傾向にあり、グレードの高い住宅商品だと坪単価が100万円を超えるケースも増えています。

会社名坪単価
積水ハウス70万円~100万円
ダイワハウス65万円~95万円
一条工務店65万円~80万円
住友林業75万円~100万円
三井ホーム70万円~100万円
スウェーデンハウス75万円~100万円
※SUUMOに掲載されたデータを基に筆者が作成 ※諸費用、付帯工事別途

ハウスメーカーで注文住宅を建築する場合、建物本体価格以外にも別途諸費用、付帯工事費用が掛かります。

※各社の最新の坪単価については「ハウスメーカーの坪単価ランキング」の記事で詳しく特集しています。

ヘーベルハウスの坪単価を目安に、建物面積ごとの本体価格と別途費用を含めた建築費用の総額がどれ位になるのか見てみましょう。

坪数本体価格諸費用額建築総額
25坪1,875万円~2,500万円375万円~500万円2,250万円~3,000万円
30坪2,250万円~3,000万円450万円~600万円2,700万円~3,600万円
35坪2,625万円~3,500万円525万円~700万円3,150万円~4,200万円
40坪3,000万円~4,000万円600万円~800万円3,600万円~4,800万円
45坪3,375万円~4,500万円675万円~900万円4,050万円~5,400万円
50坪3,750万円~5,000万円750万円~1000万円4,500万円~6,000万円
※付帯工事費用は本体価格の20%で算出

上記は目安価格となりますが、ヘーベルハウスで30坪の家を建てる場合は、総額で3,000万円~3,000万円半ばくらいの予算を想定しておくのがよいでしょう。

この価格帯のハウスメーカーは他にもありますが、大手ハウスメーカーの中でもトップクラスの価格帯となっています。

他に重量鉄骨で建てることができるハウスメーカーは少なく、地震や台風などの災害に強い家を希望するのであれば有力な候補となるハウスメーカーだと思います。

ただし実際に家を建てる際には、土地の大きさや建てる地域によっても金額が変わってくるので注意が必要です。

また同じ坪単価のハウスメーカーでも、坪数の計算方法やオプションの有無などによって総額が大きく変わってくることがあるので、必ず事前にカタログを取り寄せて比較することをおすすめします。

面倒に感じるかもしれませんが、「LIFULL HOME’S」などのポータルサイトを使えば、自分の予算に合わせて各社のカタログを簡単に取り寄せられるので、必ず一度はチェックしてみましょう。

予算別の他、毎月の返済額からマイホームがイメージできる便利な「金額シミュレーター」もあるので、ぜひ活用してみてください。

もし「自分ではまったく間取りのイメージがわからない」という方は、NTTデータグループが運営する「HOME4U家づくりのとびら」もおすすめです。

専門アドバイザーにオンラインで無料相談ができますし、自分の希望にあった家づくりプランを提案してもらう事もできます。

※参考:予算ごとのカタログ特集ページ
2000~2500万円の住宅
2500~3000万円の住宅
3000~3500万円の住宅
3500~4000万円の住宅
4000万円以上の住宅
オンライン相談をしたい場合
家づくりプランを依頼したい場合

2000万円台の間取り例

間取り2LDK+書斎+ロフト
延床面積85.89㎡(25.9坪)
商品名CUBIC
出典:限られたスペースでも広く暮らす、延床面積26坪の住まい|へーベルハウス

ヘーベルハウスは高額なので延床26坪の家でも、2,000万円台の予算だとギリギリだと思います。

LDKを広く感じることができるように、中庭に設置されているタイルデッキと高さをフラットにしてあります。

水まわりを完全に独立させたことで二階のまとまりが良く、廊下スペースが少なく無駄のない間取りになっています。

※2000万円台の間取りは、「注文住宅2000万円台」の記事でも紹介しています。2000万円台で検討している人は、あわせてチェックしてみてください。

3000万円台の間取り例

間取り3LDK+屋上+土間スペース
延床面積103.39㎡(31.2 坪)
商品名CUBIC
出典:土間と一体のLDKや屋上。30坪の敷地に子どもと楽しく暮らす工夫が満載|へーベルハウス

上記の間取りを借りに「坪単価90万円」で試算すると、

  • 建物  約2,800万円
  • 付帯  約560万円
  • 諸経費 約280万円
  • トータル 3,640万円

ほどになります。

建物の大きさは31坪なのですが、実は土地の広さも30坪しかありません。

それでもしっかり駐車スペースが並列で2台分確保されており、少し外構を工夫すれば3台目の駐車スペースも確保できそうなのがわかります。

31坪の家は決して小さい訳ではありませんが、せっかく重量鉄骨のヘーベルハウスで建てるのですから陸屋根にして屋上まで有効に利用するのは良い選択だと思います。

敷地の形状が良ければ、30坪の土地でも十分にマイホームと駐車スペースが取れるという良い例ではないでしょうか。

※3000万円台の間取りは、「注文住宅3000万円台」の記事でも紹介しています。3000万円台で検討している人は、あわせてチェックしてみてください。

4000万円台の間取り例

間取り3LDK+畳スペース
延床面積145.68㎡(44.0坪)
商品名CUBIC
出典:上質感のあるインテリア。室内と一体のテラスに人が集う家|へーベルハウス

坪単価100万円だと44坪の家は予算4,000万円台では厳しいのですが、基本的に建物が大きくなると坪単価は反比例して下がります。

坪単価90万円で試算したら42~44坪くらいの家がぎりぎり予算の範囲だと思います。

間取りをみてもわかるように40坪を超えると、各部屋の大きさにもゆとりがあります。

40坪を超えたくらいから総二階ではなく、1階が広くて2階が狭いタイプの間取りが増えてきます。

そうすることでLDKなどを広く確保でき、1階に不足しがちな収納スペースも十分につくることができるからです。

※4000万円台の間取りは、「注文住宅4000万円台」の記事でも紹介しています。4000万円台で検討している人は、あわせてチェックしてみてください。

ヘーベルハウスの戸建てシリーズ

ここではヘーベルハウスの戸建て商品を紹介します。

大きく分類すると軽量鉄骨と重量鉄骨の2つに分けることができます。

商品ごとに特徴や性能が違うので、どれが自分たち家族に適しているか確認してみて下さい。

【軽量鉄骨シリーズ】

新大地人気商品だったCUBIC住宅のデザインに大屋根を載せたモデル
Onefitto(ワンフィット)コロナ禍時代と向き合う家づくりがテーマになっている
のきのまent(規格型)軒があるテラスやベランダなど、アウトドアリビングがある家
そらのま+空が見える2階リビングをコンセプトにした家
ロングライフZEH高断熱化・省エネルギー化に特化したヘーベルハウスのZEH住宅
しぜんごこちの家ZEH仕様を規格型プランにした商品
GOODRHYTHM GOODLIFE健康的な暮らしを考える家

【重量鉄骨シリーズ】

RATIUS|RD重量鉄骨造+制震の50周年限定モデル
FREX3ヘーベルハウスの重量鉄骨を代表する3階建ての家
terra craft床の位置を調整することで自由に空間づくりができる3階建住宅
Cut&GABLEデザイナーズ住宅のように外観デザインにこだわった3階建住宅
HEBEL HOUSE 2.5style2階建ての屋上にスカイコテージがある2.5階建ての家
TOWNCOMPO間口が狭く細長い土地向きの3階建住宅
FREX GENBまるで要塞のような重厚美の3階建住宅
FREX monado都市部の狭小地など日照問題にも対応できる3階建住宅
天空こども城二世帯住宅をモチーフにし、屋上にコテージがある家
2.5世帯住宅親世帯、子世帯だけでなく未婚の兄弟も同居できる2.5世帯住宅
都市の実家イマドキ親子のための二世帯住宅
FREX THE RESIDENCE75坪~対応。ヘーベルハウスの高級プレミアム住宅
重鉄の邸宅 FREX2プレミアモデルの2階建て重量鉄骨住宅
RAUMFREXアーチポールト天井が際立つヘーベル最強の邸宅
屋根のある邸宅深い庇の大屋根が圧倒的な存在感を示す邸宅
FREX T黄金比が導き出す美しい佇まいの邸宅

これら住宅の商品の数をみても、軽量鉄骨で建てる2階建て住宅より、重量鉄骨で建てる3階建て以上の住宅がヘーベルハウスの主力商品となっていることがわかります。

※3階建てについては、「3階建て住宅の間取り」で詳しく解説しています。都市部の狭い土地でマイホームを検討している人は、参考にしてみてください。

FREX3

出典:旭化成ホームズ「FREX3」

ヘーベルハウスの住宅らしく陸屋根のキュービック形状が特徴的です。

3階建て以上の商品では、ヘーベルハウスの中で圧倒的な支持を得ている住宅になります。

FREX3は重鉄・システムラーメン構造なので、最大6.4mの無柱空間を創ることができます。

これにより大空間や大開口の間取りにも対応でき、店舗併用住宅や狭小住宅としても人気の商品です。

また、柱が比較的少ないので、将来的なリフォームや間取り変更も比較的簡単にできます。

FREX3の代表的な性能

FREX3には、家族の命と暮らしを守るオイルダンパー「制震装置サイレス」が標準搭載されています。

制震装置を標準装備したのは、ヘーベルハウスが業界初でした。

高層ビルにも採用されている制震装置を住宅用に改良し、大地震の揺れを約20%も軽減する働きをしてくれます。

出典:FREX3(フレックス3)|重鉄3階建ての家|へーベルハウス

RAUMFREX(ラウムフレックス)

出典:旭化成ホームズ「RAUMFREX」

いまヘーベルハウスが一番力を入れている住宅商品が、こちらの「RAUMFREX」だと感じます。

外壁には二種類のALCへーベルを使用することで、より重厚感のあるファサードを感じるつくりになっています。

RAUMFREXは2020年のグッドデザイン賞を受賞しており、「ヘーベルハウスを超えるヘーベルハウス」というのがコンセプトになっています。

RAUMFREXの代表的な性能

出典:モダニズム邸宅の極みへ。RAUMFREX|へーベルハウス

さらに注目したいのが内装です。

最大3.36mまで天井の高さを調節できるだけでなく、アーチポールト天井にすることで、まさに邸宅と呼ぶに相応しい仕上がりになっています。

さらに同じフロアであっても場所によって天井の高さを自由に変更できるのもRAUMFREXの特徴となっています。

出典:RAUMFREX|へーベルハウスを超えるへーベルハウスを。

新大地

出典:旭化成ホームズ「新大地」

ヘーベルハウスで一番人気だったCUBIC(キュービック)に屋根を載せた商品です。

軒が深い大屋根があることで、さらに重厚感が増しているように感じます。

CUBICに比べて大きな勾配屋根が載っているので、そのぶん坪単価はCUBICよりも高めに設定されています。

耐震フレーム「ハイパワードクロス」と「剛床システム」を組み合わせた構造ですので、大地震にも強いのが特徴です。

こちらの新大地のプレミアムモデルとなるのが「屋根のある邸宅」です。

新大地の代表的な性能

新大地はALCコンクリート[ヘーベル]と高性能断熱材を一体化させた耐久型断熱「ヘーベルシェルタードダブル断熱構法」を採用しているので、冷暖房効率の高い省エネ・省コストな住宅になっています。

さらに断熱材には世界最高レベルの断熱性能を実現した、旭化成独自の断熱素材「ネオマフォーム」を使用しています。

このヘーベルシェルタードダブル断熱構法により断熱性高い住宅になっているのはもちろん、遮音性にも優れた住宅であることがわかります。

出典:快適性を保つ・断熱性|構造・性能|へーベルメゾン

Onefitto(ワンフィット)

出典:旭化成ホームズ「One fitto」

コロナ過時代の住宅として誕生したのが「Onefitto(ワンフィット)」です。

リモートワークやおうち時間を意識した趣味の空間など、新しい暮らしにフィットする家づくりを提案してくれる商品です。

こちらの「Onefitto(ワンフィット)」は、キッズデザイン賞にも選ばれています。

キッズデザイン賞は、以下の目的を満たす住宅に与えられる賞です。

  • 子どもたちが安全に暮らす
  • 子どもたちが感性や創造性豊かに育つ
  • 子どもを産み育てやすい社会をつくる

ロングライフZEH

出典:旭化成ホームズ「LONG LIFE ZEH」

ヘーベルハウスは業界に先駆け1998年からロングライフ住宅への取り組みを実施してきました。

このロングライフ住宅への取り組みがZEH住宅にも大きく関係しています。

ZEH住宅で大事なのは断熱性能ですが、建てたときだけ数値を計測しても意味がありません。

その断熱性能が長きにわたり続くことが大事だとヘーベルハウスは考えています。

ヘーベルハウスではロングライフ住宅の取り組みとして、60年無料点検もスタートしています。

この60年間という長期にわたる無償点検で、ZEH住宅の断熱性能に陰りが出てないかをチェックしてもらうことができるのです。

RATIUS|RD(ラティウスアールディ)

出典:旭化成ホームズ「RATIUS | RD」

50周年を記念して新躯体「重鉄制震・デュアルテックラーメン構造」が開発され、その新躯体の第一号モデルとして商品化されたのがRATIUS | RDです。

こちらの商品は2階建ての邸宅シリーズとして位置づけられています。

重鉄×制震という名前の通り、ヘーベルハウスの3階建て住宅に採用されている「重鉄システムラーメン構造」と2階建て住宅に採用されている「ハイパワード制震ALC構造」を組み合わせたハイブリッド構造になっています。

今後ヘーベルハウスの主力商品となるであろう「重鉄制震・デュアルテックラーメン構造」ですので、これからヘーベルハウスの家を検討するのであれば、ぜひ候補に入れておきたい住宅商品です。

天空こども城

出典:旭化成ホームズ「天空こども城」

2階建ての屋上に小さな別荘(コテージ)がある天空こども城。

屋上コテージでキャンプをしたり子供がプール遊びをするなど使い道は無限大です。

最大1.8mという深い庇(ひさし)「スカイキャノビー」により、窓を開放して外とのつながりを感じることができる空間になっています。

親子3世代の同居を想定したプランにも対応でき、水遊びや、天体観測、家庭菜園、BBQなど、都会にいながら子供たちが思いっきり遊べるのが「天空こども城」です。

TOWNCOMPO(タウンコンポ)

出典:旭化成ホームズ「TOWNCOMPO」

都心部などに多い細長い敷地におすすめなのが、狭小地向きのTOWNCOMPOです。

間口の幅に合わせて色んなタイプの間取りが用意されていて、間口3mという広さにも対応できる都市型3階建て住宅です。

1階はビルトインタイプの駐車スペースになっているので、しっかりと駐車場も確保することができ、無柱なので重量鉄骨ならではの広い空間づくりが可能で、狭くても広がりを感じる家づくりが可能です。

FREX THE RESIDENCE(フレックス ザ レジデンス)

出典:旭化成ホームズ「FREX THE RESIDENCE」

75坪以上から依頼できるヘーベルハウスの最高峰住宅。

ヘーベルハウスでは基本2階建て住宅は軽量鉄骨、3階建て住宅は重量鉄骨となっているのですが、こちらのFREX THE RESIDENCEに限っては2階建てでも重量鉄骨を採用します。

重量鉄骨にすることで、軽量鉄骨では実現できない無柱の大空間をつくることができます。

坪単価は正式に公表されていませんが、FREX THE RESIDENCEが発売されたときのプレス記事によると坪単価200万円と記載されていました。

ヘーベルハウスの特徴や工法について

ヘーベルハウスの特徴といえば、重量鉄骨で災害に強い家などをイメージする人が多いと思います。

ヘーベルハウスの住宅は「軽量鉄骨」と「重量鉄骨」の2種類があり、それぞれ構造が違います。

軽量鉄骨ハイパワード制震ALC構造
重量鉄骨重鉄・システムラーメン構造

ちなみにヘーベルハウスでは、木造住宅の取扱いはありません。このブロックでは、ヘーベルハウスの特徴や主な工法について解説します。

ハイパワード制震ALC構造

出典:ALL for LONGLIFE|へーベルハウス

ヘーベルハウスの軽量鉄骨住宅に採用されているのが、制震フレームの「ハイパワードクロス」と「剛床システム」を組み合わせた構造になっているハイパワード制震ALC構造です。

ハイパワードクロスとは、地震エネルギーを効率的に吸収できる制震フレームのことで、木造住宅の筋交いに該当します。

これにより地震時の揺れを1/2まで軽減できるという実験データがあります。

重鉄・システムラーメン構造

出典:ALL for LONGLIFE|へーベルハウス

ヘーベルハウスの軽量鉄骨住宅に採用されているのが、高層マンションなどと基本構造が同じ「重鉄・システムラーメン構造」です。

重鉄ラーメン構造では、柱と梁を強固に接合することで大きな「無柱空間」を実現することができ、敷地の広さや制約の多い都市部において全面ガラス張りやビルトインガレージなどにも対応できます。

業界初となる制振装置「サイレス」が標準搭載されており、これにより地震の揺れを約20%軽減することができます。

耐用年数60年

一般的な木造住宅の耐用年数は22年ですが、ヘーベルハウスのハイパワード制震ALC構造と重鉄・システムラーメン構造の耐用年数は、どちらも60年です。

構造部分だけでなく、基礎や外壁版も同じく耐用年数は60年ですので、最長60年という長期間の無料点検システムが実現できています。

最強外壁材「ALCコンクリート・ヘーベル」

出典:ALCコンクリート・ヘーベル|構造・性能|へーベルメゾン

ヘーベルハウスの家を選んだ理由として多くの人が挙げているのが「ALCコンクリート・ヘーベル」という外壁材の存在です。

ALCコンクリートヘーベルは耐震性、耐火性、耐久性に優れているだけでなく、とても軽量に作られているので建物や地盤への負担も少なく、最強の外壁材といわれています。

実際にALCコンクリートは世界40か国以上で生産・使用されています。

出典:ALCコンクリート・ヘーベル|構造・性能|へーベルメゾン

地震に強い

出典:制震技術を標準採用した地震に強い家|へーベルハウス

ヘーベルハウスの耐震等級は最高レベルの「3」です。

ハイパワード制震ALC構造には、制震フレームの「ハイパワードクロス」

重鉄・システムラーメン構造には、高層ビルなどに使われている最新のオイルダンパー耐震装置を住宅用に改良した「サイレス」が搭載されています。

火災に強い

出典:火事に強く|へーベルハウス

ヘーベルハウスの建物は、別名「燃えない家」と言われています。

先に紹介したALCコンクリート・ヘーベルは、過酷な耐火試験をクリアした国土交通大臣認定の耐火構造部材です。

隣家が火事の場合も延焼を防止するように考えられていて、過去の大震災でも多くの住宅が焼失するなかヘーベルハウスの建物が防火壁となり、延焼による被害の拡大を防いだ例が各所で見られました。

保証やアフターサービス

出典:ALL for LONGLIFE|へーベルハウス

多くの住宅会社の保証期間は法律で定めのある10年間ですが、ヘーベルハウスでは初期保証30年、一定の条件をクリアすれば最長60年まで保証を受けることができます。

また、将来的な資産価値を落とさないため、住宅ローンから火災保険まで何でも相談できる体制が整っているのもヘーベルハウスの特徴です。

お客さまをサポートする窓口となる「ヘーベリアンセンター」では、365日24時間いつでも相談できる点も安心です。

出典:ALL for LONGLIFE|へーベルハウス

ヘーベルハウスの口コミ評判は?

ヘーベルハウスの口コミについて紹介します。

良い口コミ


3年前に家を購入。
アフターサービスも良く、補修も無料で実施して頂きました。

近年、特に地震が多い中、ヘーベルハウスは耐震にも強い家なので安心して生活しています。

予算的には高くなってしまいましたが、安心・安全が整った家づくりができたことに大変満足しています。


ハウジングセンターに行った際に、何気なくヘーベルハウスに立ち寄りました。すると、中では実際に起きた災害時にヘーベルハウスだけが耐えることが出来たという写真や、火で熱した場合の壁の見本がありました。

災害時に家を失うリスクを少しでも減らしたいと考えていたので、ヘーベルハウスの説明がとても心に響きました。

また、実際に我が家を建設している際に鉄骨を見せてもらいましたが、ものすごく頑丈でしっかりと骨組みがされていて中からも安心できるハウスメーカーだと思います。

ただし、少々予算をオーバーすることになってしまったのと、家の図面でなかなか納得がいくものが出てこず工事までに時間が掛かりました。

みん評:ヘーベルハウスの口コミより引用


工業製品として見ても精度が高い印象。職人が曖昧に作った感じも無く細部まで完成度が高い。外観のデザインに個性が出しにくい以外は全く不満無し。

内装に関しては自由度は低くないので好みに仕上げる事ができる。
設計段階からユーザーの気持ちを汲み取ろうとする姿勢も高評価。

そして何よりもアフターサービスが神対応すぎる。些細な事でも熱心に対応してくれる。坪単価が高めではあるが、それだけの価値はあると思います。

みん評:ヘーベルハウスの口コミより引用

悪い口コミ


ヘーベルハウスで建てました。
今思えば、建てた後の事の説明が、不十分です。

建物には満足していますが、アフターケアはいうほど良くないと感じました。

ずっと付き合うので、人の対応は重要かと思います。

みん評:ヘーベルハウスの口コミより引用


新築当時は大満足でした!
ロングライフ住宅と言われているが、10年、20年経つと必ず劣化が出てくる…

保証はあるが全てを賄ってくれるわけもなく、大きな出費。

保証についてはきちんと書面で確認するべきです。


契約を決めてからの金額の変更の提示。
変更になったのは概算だったからとのこと、、それってありですか?

モノは良いんだろうけど、後からどんどん金額が高くなっていく。

一番多かった意見は、「災害に強い家」に惹かれたことでした。


地震や家事、水害にも強く、安心して暮らすための家づくりをしたい方が多く、耐震性・防火性に優れた住宅展開のヘーベルハウスを選択した方が多かったです。

その反面、金額が高く、金銭面での不満を上げられる方が見受けられました。

概算で金額を提示されることもあり、後から金額が変わるなどの意見もあったので、きちんと担当者に確認することが大切です。

ヘーベルハウスの住宅展示場一覧

支店

支店名住所電話
東京総合支店東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10F03-6901-3030
千葉・茨城総合支店千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンD棟22F043-212-7197
埼玉総合支店埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-16 シーノ大宮ノースウィング7F048-640-3023
神奈川総合支店神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC14F045-222-0045
静岡支店静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡6F054-289-5210
名古屋東支店 営業課愛知県名古屋市西区則武新町3-1-17 BIZrium名古屋 5F052-527-3650
大阪総合支店大阪府大阪市中央区城見1-2-27 クリスタルタワー11F06-7669-8779

展示場

都道府県展示場名住所電話番号
東京都江戸川展示場 江戸川区中央4-21総合住宅展示場ハウジングギャラリー江戸川内 03-3651-9828
東京都葛飾・金町展示場 葛飾区金町1-19-5 葛飾・金町ハウジングギャラリー内03-5876-0521
東京都ハウジングステージ新宿新宿区百人町2-2-3203-6233-8350
東京都駒沢公園ステージ1展示場世田谷区駒沢5-10 総合住宅展示場駒沢公園ハウジングギャラリー ステージ1内03-3705-4345
東京都世田谷通りオークラランド展示場世田谷区桜3-24-803-3428-0906
東京都スマートハウジング豊洲 フレックス江東区豊洲6-1-9 03-5534-9566
東京都品川シーサイド住宅展示場品川区東品川4-4-703-5843-4206
東京都錦糸町住宅公園 墨田区錦糸4-18-7 03-6284-1870
神奈川県戸塚展示場 戸塚区戸塚町5030 ABCハウジング戸塚住宅公園内045-438-9557
神奈川県鳴海展示場 緑区鳴海町伝治山3-19 総合住宅展示場 鳴海ハウジングセンター内 052-899-4700
神奈川県横浜展示場 西区西平沼6-1 TVKハウジングプラザ横浜19番045-628-9417
神奈川県港南台展示場 港南区港南台4-23-1 TVKハウジングプラザ港南台内045-832-6100
神奈川県たまプラーザ展示場 青葉区新石川3-15 TVKハウジングたまプラーザ展示場045-911-5015
神奈川県つるみ住宅公園 鶴見区下末吉2-1-1 045-574-5912
神奈川県ハウスクエア展示場 都筑区中川1-4-1 ハウスクエア横浜展示場内 045-913-8801
愛知県みなと展示場 港区港明1-10-17中京テレビハウジングパーク港内052-665-5541
愛知県名駅北展示場 西区菊井1丁目23番18号 CBCハウジング名駅北内 052-569-1171
愛知県神宮東フレックス3展示場熱田区六野2-1-3 新・神宮東中日ハウジングセンター内052-871-1810
愛知県神宮東フレックスレジデンス展示場熱田区六野2-1-3 新・神宮東中日ハウジングセンター内052-871-4450
愛知県黒川東展示場 北区猿投町2黒川東中日ハウジングセンター内 052-856-0677
愛知県鳴海展示場 緑区鳴海町伝治山3-19 総合住宅展示場 鳴海ハウジングセンター内 052-899-4700
大阪府難波展示場 大阪市浪速区敷津東1-1-1 なんば住宅博 06-6634-9748
大阪府花博公園展示場 大阪市鶴見区焼野1丁目南2番 花博記念公園ハウジングガーデン 06-6915-3901
兵庫県神戸東展示場神戸市東灘区本庄町3-2-14 ハウジングコレクション神戸東 078-386-2005
兵庫県神戸駅前展示場 神戸市中央区東川崎町1-1-3 078-361-5231
福岡県ふくおか中央展示場 福岡市中央区笹丘1丁目21-23 092-741-0888
福岡県マリナ通り住宅展示場 福岡市西区愛宕4-21 092-892-8013
福岡県香椎浜展示場 福岡市東区香椎浜2-8hitハウジングパーク香椎浜 092-682-4815
福岡県ひびきの展示場 北九州市八幡西区本城学研台1丁目1-108 093-602-7793
福岡県小倉展示場 北九州市小倉北区許斐町1番地 RKBハウジングパーク小倉展示場 093-562-5585

ヘーベルハウスに関するよくある質問

ヘーベルハウスの住宅について今回紹介しきれなかった部分や、ネットなどで良く質問されている内容などをまとめてみました。

リフォームもやっているの?

出典:旭化成リフォーム株式会社

ヘーベルハウスには「旭化成リフォーム」というリフォーム専門のグループ会社があります。

ヘーベルハウスで建てた家や賃貸アパートなどを専門にリフォームしている会社なのですが、ヘーベルハウス以外の建物でもリフォーム相談することができます。

へーベルハウス以外の建物であれば、大規模なリフォーム工事からしか依頼できないのですが、ヘーベルハウスの建物であれば小規模なリフォームにも対応してもらえます。

賃貸併用住宅も建てられますか?

ヘーベルハウスの重量鉄骨は、広い空間づくりにも適しているので賃貸併用住宅だけでなく、店舗併用住宅や医院併用住宅などの依頼が多いハウスメーカーです。

へーベルヒルズでは、4階建て~8階建てまで対応。

2階建てや3階建ての併用住宅を希望される場合は「のきのま+」や「FREX」など、通常の住宅商品で対応可能です。

ヘーベルハウスの工期はどれくらい?

2階建ての軽量鉄骨や3階建ての重量鉄骨など、各住宅商品によって多少の違いはありますが、ヘーベルハウスの工期は4か月くらいを考えておくのがよいでしょう。

8月1日に基礎工事が始まったと仮定するなら、引き渡しは12月初旬~中旬くらいだと考えられます。

これはあくまでも工事が始まってからの期間なので、計画や相談の段階から考えると最低でも8か月、多くの場合は12か月くらい掛かることが想定できます。

そして今はコロナ過でもあり大規模な半導体不足などが建築現場にも大きく影響していますので、工期が1ヵ月~2ヵ月ほど伸びてしまうケースも少なくありません。

ヘーベルハウスはどんなCMをやっているの?

へーベルハウスは多くのテレビCMがあります。

最近は50周年記念の限定住宅のCMをよく見かけますが、FREXシリーズのCMなどが印象的ではないでしょうか。

今はもう終了していますが、少し前なら「比類なき壁」というキャッチフレーズのテレビCMが有名でした。

ヘーベルハウスのテレビCMは、CM動画ギャラリーページで視聴することができます。

まとめ

ヘーベルハウスは耐久性、耐震性、気密性などに優れた住宅で大手ハウスメーカーの中でもトップクラスの評価を得ています。

ただ坪単価もトップクラスなので、ある程度の予算がなければヘーベルハウスでマイホームを建てるのは厳しいかもしれません。

地震大国である日本ですので、より地震や台風などの災害に強い家を建てたいと思う人は多いはずで、そういう人にはヘーベルハウスはおすすめできる1社です。

ヘーベルハウスの代名詞のようになっている重量鉄骨の家は、他だと積水ハウスやダイワハウスでも建てることができますが、どちらも木造や軽量鉄骨よりは割高になっています。

ヘーベルハウスだけで検討するのではなく、他社の重量鉄骨の商品と比較検討しながら計画を進めていくことをおすすめします。

※参考:予算ごとのカタログ特集ページ
2000~2500万円の住宅
2500~3000万円の住宅
3000~3500万円の住宅
3500~4000万円の住宅
4000万円以上の住宅
月々の支払額でシミュレーションしたい人

目次
閉じる