50代男性ができるおすすめの副業はある?

50代男性ができるおすすめの副業

「50代の男性が簡単にはじめられる副業はどれ?」

このような不安や疑問を抱えていませんか?

この記事では、50代男性におすすめの副業についてご紹介します。

最後まで読むことで、就業時間外に取り組める仕事のほか、副業をはじめるメリットや注意点について学べるでしょう。

また、50歳から稼ぐ方法や短時間で小遣い稼ぎができる仕事、ダブルワークがきついといわれる実態についても解説しています。

隙間時間でバイトするなら…!!

タイミー
Timee(タイミー)」は、あなたのライフスタイルに合わせて好きな時間帯で働ける求人が見つかるアプリで、すでに400万人を超えるワーカーが登録しています。

忙しい日常の中で、スキマ時間を利用して働きたい方に最適なサービスです。

「すぐお金が必要な人」「自宅や勤務先の近くで働きたい」「仕事終わりに2-3時間働く、土日に2-3時間働だけ働きたい」人におすすめです。

手軽に登録でき、豊富な求人からあなたにぴったりのバイトを見つけられるので、ちょっと時間があるから稼ぎたいなと考えている方は人気の求人だとすぐ埋まってしまうので、早めに求人に申し込みましょう。
  • 履歴書&面接なしで働ける
  • 最短即日支払い
  • 事前にバイト先の評価がわかる

1分で
登録
すぐに
インストール

リンク先:https://timee.co.jp/

直接雇用と業務委託がある
20万円以下なら確定申告なし

40代からのキャリアに悩んでるなら

ライフシフトラボ人生後半のキャリア自律を叶える40代・50代向けのオンラインビジネススクールの「ライフシフトラボ」。

プログラムは60日間のオンライン受講で、週1度のマンツーマン面談の実施や無制限のチャットし放題

であなたの複業デビューをサポートしてくれます。さらに内定獲得指導まで一気通貫してサポートしてくれるので、受講後のキャリア形成も安心です。

ミドルシニアのキャリア形成のオピニオンリーダーとして多数のメディアにも取り上げられています。

ライフシフトラボのメディア一覧
「これから独立を考えている人」「定年後のセカンドキャリアが不安な人」におすすめのパーソナルトレーニングです。
  • 40代〜が対象
  • 第二の収入を確保したい人
  • 副業をしたい人

登録
相談
60秒で
予約する

リンク先:https://lifeshiftlab.jp/

メディア掲載多数
卒業生活躍中

50代から副業をはじめるメリット|男性必見

50代男性が副業をはじめるメリットを2つご紹介します。

  1. 早期リタイアできる可能性が高まる
  2. 老後に向けて資金づくりができる

早期リタイアできる可能性が高まる

本業とは異なる職業を経験することで即戦力が身につき、仕事の幅を広げられます。

また、副業によるスキルアップや人脈作り、販路拡大は収入拡大につながるため、早期退職や個人事業主としての独立も実現できます

老後に向けて資金づくりができる

副収入を稼ぐことで家計にゆとりが生まれ、預貯金や老後の資金を貯めやすくなり、生活にゆとりが生まれます。

副業による家計への恩恵は以下の4つがあります。

  1. 住宅ローンや奨学金などの返済が楽になる
  2. 子どもの教育資金を貯めやすくなる
  3. 老後資金を貯めやすくなり、定年退職後の人生設計がしやすくなる
  4. 物価高の対策になる

2021年以降は新型コロナウイルスや物価高の影響により、家計が厳しくなっている世帯が急増しています。

安定的な暮らしを維持するためにも、無理のない範囲でできる本業とは別の収入源を模索してみてください。

50代から副業をはじめたい男性必見!仕事選びのポイント

50代男性におすすめしたい副業選びのコツを4つ解説します。

  1. 本業に支障が出にくい仕事を選ぶ
  2. 就業時間後に働ける仕事を選ぶ
  3. 時間や場所の制約が少ない仕事を選ぶ
  4. 本業や過去の仕事で習得したスキルを活かせる仕事を選ぶ

本業に支障が出にくい仕事を選ぶ

副業は、本業の時間外に別の仕事で働くことになるため、体への負担が大きくなります。

副業を長く継続するには、体への影響を最小限に抑えることが大切です。

副業を継続するためのポイントは以下の4つです。

  1. 毎日一定の睡眠時間は必ず確保する(深夜稼働はしない)
  2. バランスのよい食事を心がける
  3. 無理に多くの案件を受注しない
  4. 仕事の合間に適度な休息をはさむ

就業時間後に働ける仕事を選ぶ

平日の早朝や夜間、休日など、本業の就業時間外に働ける副業選びがポイントです。

例えば、稼働時間を問わないWeb制作や、夜間にシフトが入る警備員、24時間どの時間帯でも働けるコンビニ店員などがあります。

ただし、夜間に働く場合は稼働時間を短めに抑え、本業に支障が出ないよう注意しましょう。

時間や場所の制約が少ない仕事を選ぶ

場所や時間の制約が少ない仕事を選ぶことで、精神的・肉体的な苦痛が減り、副業が長続きします

場所や時間の制約が少ない仕事のメリットは以下の5つです。

  1. 人間関係のストレスが減る
  2. 出勤ラッシュなど通勤時のストレスと無縁になる
  3. 自分の都合に合わせて休暇を取りやすい
  4. 稼働時間の調節がしやすく、体への負担を減らせる
  5. 将来的に副業を本業にして、自分好みの働き方へシフトできる(独立を検討している場合)

本業や過去の仕事で習得したスキルを活かせる仕事を選ぶ

本業や過去に経験した仕事で培ったスキルやノウハウを活かせる仕事を選ぶことで、短期間のうちにまとまった収入を稼ぎやすくなります。

例えば、Web制作や営業、コンサル業、金融業、介護業界の経験がある人は、スキル販売や求人サイトを活用することで働き口を見つけられます

また、リフォームや引っ越し、荷物の配送など、暮らしをサポートする副業も需要が高いので、ぜひ検討してみてください。

50代から副業をはじめたい男性におすすめのアルバイト・パート

50代男性におすすめのアルバイト(副業)を2つご紹介します。

  1. 病院や福祉施設などの警備員
  2. 商業ビルなどの清掃作業員

病院や福祉施設などの警備員

病院や福祉施設を巡回する警備員も、50代男性の副業におすすめです。

案件報酬単価
病院内警備員平日:9,000円~/日
土・日・祝:10,000円~/日
スーパー(株式会社イオン)の巡回警備員1,100円~/時
施設警備・駐車場管理・交通整備員7,000円~/日

※上記求人は深夜手当、交通費支給

施設警備員として働ける時間帯は幅広く、例えば22時〜翌0時までと、あらかじめ稼働時間を相談しやすい利点があります。

また、月に9日勤務など、自分の都合に合わせて実働日数も決めやすいので、ぜひ検討してみてください。

商業ビルなどの清掃作業員

商業ビルなどの清掃作業員も、50代男性に人気の副業です。

案件報酬単価(時給)
ビル・建物の清掃作業員900円~/時
病院の清掃員・用務員・営繕1,000円~/時
介護施設の清掃員800円~/時

早朝6時頃から稼働できる求人が多いため、本業指導前に働きたい人におすすめです。

清掃員は、学歴・年齢・経験不問で誰でも挑戦しやすく、主夫(主婦)、シニア、新卒生、学生などさまざまな属性を持つ人がいます。

50代から副業をはじめたい男性におすすめの在宅ワーク

50代男性におすすめの在宅ワークを5つご紹介します。

  1. ブログ・Webコンテンツなどの執筆業
  2. せどり・転売などの物販
  3. プログラミング・システム開発などのIT開発
  4. ビジネスマーケティングなどのコンサル業
  5. 中・高年向けの終活ガイド

ブログ・Webコンテンツなどの執筆業

副業で大人気なのが、クラウドテックやクラウドワークス、ココナラなどのクラウドソーシングサイトの活用です。

登録は1〜2分で完了し、応募されている仕事は在宅で完結させることができます。

データ入力やWebライター、動画編集やプログラミングなどPCやスマホがあればいつでも気軽にできるさまざまな副業が多く募集されています。

副業初心者はまずクラウドソーシングサイトで仕事を探してみましょう。

クラウドソーシングの
副業で稼ぐためのステップ

Step1 クラウドソーシングに登録する


クラウドワークスの公式サイトを確認する

公式サイトはこちら

Step2 登録後→「仕事カテゴリ」から自分に合う仕事を探す


クラウドワークスの仕事カテゴリ

Step3 仕事一覧から気になる案件があったら「応募画面」をクリックして応募する


クラウドワークスの応募画面

仕事の種類は常時10,000件以上存在しています。ただ、副業初心者や未経験におすすめですが、エンジニア・デザイナーなどのスキルがある人には向いてません。単価が低くてびっくりするかもしれません。そのため、スキルや経験がある人は「ITプロパートナーズ(エンジニア・マーケター)」や「レバテッククリエイター(デザイナー)」に登録して副業を探したほうが稼ぐことができます。

せどり・転売などの物販

せどり・転売などの物販も、幅広い年齢層に人気の副業です。

せどりとは、ネットショップや実店舗から安くモノを仕入れて高値で販売するビジネスモデルで、以下のような販売方法があります。

  • 電脳せどり|ネットショップから安い仕入れ値で商品を調達すること
  • 店舗せどり|実店舗から安い仕入れ値で商品を調達すること
  • 新品せどり|新品の商品を売買すること
  • 中古せどり|古本やゲーム機など中古品を売買すること

仕入れた商品は、主にヤフオクやメルカリ、自身が運営するネットショップで販売します。

物販は、重い経費負担や在庫をかかえるリスクがあるため、取り組む際は市場の入念なリサーチをおこなってください。

プログラミング・システム開発などのIT開発

IT技術者として働いた経験のある人は、プログラミングやシステム開発の副業がおすすめです。

案件【経験者優遇】報酬単価
アグリゲーションサイトの開発10万円~/1案件あたり
beaconを使用した工程進捗管理2,000円~/時
フロントエンド講師1,500円~/時

正規雇用に限らず、業務委託でもIT業界は即戦力を持った人を優先的に採用しています。

慢性的な人手不足の影響により、IT業界での実務経験がある人は、年齢を重ねていても重宝されるでしょう。

また、仕事内容は技術開発だけでなく、フロントエンドやバックエンドを指導する講師業もあります。

副業案件は以下のエージェントで探すことができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

→横スクロールできます
エージェントランキング支払いサイトおすすめの人/特徴マージン率公式サイト(全て完全無料)
1位.レバテックフリーランス
レバテックフリーランス
\業界最短/
15日
フリーランスエンジニアにおすすめ!!
・業界トップクラスの案件数
・登録者数No.1/知名度No.1
およそ10%〜20%公式サイトはこちら
https://freelance.levtech.jp/
案件数:約40,000
2位.ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズ
\デザイナーもOK/
35日
全てのフリーランスにおすすめ!!
・週2日〜の副業案件が多数!!
・エンド直だから高単価が多数
非公開公式サイトはこちら
https://itpropartners.com/
案件数:約5,100
3位.Midworks
midworks
20日・正社員並みの保障付きはここだけ!!
・案件充実度3年連続1位
・エンジニアが選ぶエージェント3年連続1位
およそ20%公式サイトはこちら
https://mid-works.com/
案件数:約3,000
※レバテックフリーランスは経験年数2〜3年のエンジニア特化のエージェントです。

ビジネスマーケティングなどのコンサル業

ビジネスマーケティングなどの経験がある人は、コンサル業の副業がおすすめです。

コンサル系の副業は、週末のみ・週2日のみなどスポット案件も多く、自身の体力やプライベートに合わせて働きやすいメリットがあります。

案件報酬単価
フリーランスコンサルタント5,000円~/時
財務コンサルティング5万円~/1案件あたり
新規事業開発アシスタント1,000円~/時

また、コンサル業が未経験でも、課題を解決できる専門知識やコミュニケーション能力を持っていると挑戦できます。

中・高年向けの終活ガイド

終活ガイドとは、人生の最期までその人らしい生活をサポートする仕事のことです。

例えば、エンディングノート作成のレクチャーや、遺書作成の相談、葬儀の基本を伝えるなどの役割があります。

案件報酬単価(時給)
冠婚葬祭の終活アドバイザー1,200円~/時
高齢者入居サービスのアドバイザー1,600円~/時
生前整理・遺品整理スタッフ1,100円~/時

なお、終活ガイドをはじめる際は、終活ガイド資格3級〜1級、エンディングノート認定講師などの資格が必要です。

資格取得は、他職種と比較して難易度は低めのため、勉強が苦手な人にも挑戦しやすいでしょう。

50代から始める副業の注意点|男性必見

副業の注意点を4つ解説します。

  1. 勤務先の就業規則を確認する
  2. 本業に支障が出ない範囲で副業をする
  3. 雇用先の守秘義務を遵守する
  4. 怪しい儲け話には近寄らない

勤務先の就業規則を確認する

副業をはじめる前に勤務先の就業規約を確認し、可能な限り上層部へ報告して副業許可を取りましょう。

本来、会社員のダブルワークは違法ではなく、近年は副業を推奨する企業も増加しています。

一方で、公務員など一部の職種や、未だ副業を禁止する企業も多いため注意が必要です。

本業に支障が出ない範囲で副業をする

副業に取り組む際は、本業に支障が出ないよう、仕事量の調整やタスク管理に十分注意しましょう。

高額収入を目指して許容範囲を超える仕事量を抱えてしまうと、体調不良や納期遅れなどのトラブルにつながります

短い稼働時間内に最大限のパフォーマンスを発揮するためにも、普段から自己管理を徹底してください。

本業・副業を円滑に進めるための基本は以下の4つがあります。

  1. 対応できない案件は安請け合いしない
  2. 体調不良のときは、早めに雇用先に連絡して休養する
  3. 事前に納期を確認し、こまめにスケジュール管理をおこなう
  4. 納品遅れが予想される場合は早めに発注者へ連絡する

雇用先の守秘義務を遵守する

副業で雇用先と契約した際は、先方が提示する規約に従い、守秘義務を守りましょう。

例えば、雇用先が取り扱う著作物や顧客情報、商品の販売価格などは機密情報に該当するため、外部漏洩には注意が必要です。

怪しい儲け話には近寄らない

心地よい謳い文句を掲げた以下のような案件は、確実に詐欺と認識して近寄らないようにしましょう。

  • 「初月で40万円稼げる」など明らかに不自然な報酬を謳った案件
  • サプリや化粧品などの購入を促す案件
  • 「コピペで月30万円稼げる」など悪質な業務内容の案件

また、上記のような案件は一般募集だけでなく、スカウトメールから発生することも多いため、注意してください。

50代男性必見!副業に関するよくある質問

副業に関するよくある質問に回答します。

50代からのダブルワークに成功した人のブログを知りたい

50代からダブルワークに成功した人のブログを以下にまとめました。

おふたりとも、ダブルワークの厳しさや楽しさを体験談として提供してくださっているので、ぜひ読んでみてください。

50代におすすめの副業サイトは?

50代の副業で使える副業サイトにおいて特におすすめなのが、未経験・初心者歓迎の案件が多いクラウドワークスやランサーズです。

いずれも無料で登録・使用できるので、積極的に活用してみてください。

50代からのダブルワークは体力的にきつい?

1日あたりの副業時間を何時間にするか、週に何日働くか、具体的に決めていきましょう。

1日あたりの副業時間は、2時間〜3時間程度に抑えるのが理想的です。

長時間労働は、本業や私生活に悪影響が出やすくなるため、おすすめしません。

50代の男性が暇つぶしにできる小遣い稼ぎは?

50代男性のお小遣いを稼げる副業は、インターネットを使った仕事です。

例えば、不用品販売(物販)やWebライティング、写真・イラストのフリー素材販売、YouTuber、動画編集などがあります。

50歳の男性サラリーマンが副業するのに必要な稼働時間は?

副業の稼働時間は、1日あたり2時間〜3時間以内が理想です。

3時間以上の稼働は本業に支障が出ることがあるため、おすすめできません。

また、体調やライフスタイルを考慮して、週末のみの稼働など実働日数を限定して働くこともできます。

50代男性が夜にできる副業は?

50代男性が夜にできる副業は、施設警備員やコンビニ店員、フード配達員、在宅ワークなどがあります

いずれも本業と両立しやすい副業として人気です。

まとめ|50代男性の副業はキャリアを活かした仕事がおすすめ

副業にこれまでのキャリアを活かせる仕事を選ぶことで、継続収入を稼ぎやすくなります。

例えば、営業やコンサル業、金融業、IT開発、介護職など、自分の得意分野で勝負できる副業を探してみてください

近年は、クラウドソーシングサイトや求人情報アプリ、スキル販売サイトを活用することで、年齢・学歴問わず、誰でも簡単に副業探しができるようになりました。

万一、自分が希望する仕事の勤務地が、東京都などの都会に集約されて通勤できない場合、在宅で類似の仕事ができないか模索してみてください。