クラウドワークスの仕事内容を一覧表で紹介!スキル別の案件や稼ぎ方も解説

  • 2022年7月27日
  • 2022年7月27日
  • 副業
  • 106view

「クラウドワークスにある案件の仕事内容にはどういうものが多い?」

「クラウドワークスは仕事内容によって募集形式が変わる?」

「データ入力以外に簡単な仕事はある?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、クラウドワークスに掲載されている案件例と仕事内容について解説しています。

最後まで読むことで、自分に合う案件や仕事内容があるかどうかがわかるでしょう。

クラウドワークスで稼ぐコツや他のクラウドソーシングの情報も参考にして、年収アップを目指しましょう。

クラウドテッククラウドテック」は、副業(業務委託)でも病気やケガ(精神疾患を含む)で業務に従事できない状態が90日を超えて継続した場合、最長10年間、毎月5万円の支払いがあるなどサポートが充実!

クラウドテックを登録するメリット

  • 97%がリモート案件
  • これからフリーランス目指す人もOK
  • 登録社数74万件で業界トップクラス
  • 参画後の評価で単価が上がる制度あり
  • 最短3日で稼働でき翌月15日に報酬が振り込み
  • 単価が高い案件が多い
  • ライター単価も平均月40万円※2021年9月現在

クラウドテックこれからフリーランスを目指す利用者が急増すること間違いないので、早めに登録して今のうちに高単価の案件を獲得しましょう!

目次

クラウドワークスの仕事内容をカテゴリ別で紹介

クラウドワークスに掲載されているカテゴリ別に、仕事内容と報酬相場を紹介します。

早見表|クラウドワークスの仕事内容と報酬相場

クラウドワークスには、以下の16種の仕事カテゴリがあります。

カテゴリ仕事内容報酬相場
システム開発Webシステム・ソフトウェアの開発/プログラミング10,000~50,000円/10万~100万円
アプリ
スマートフォン開発
各種アプリ・ゲームの開発10,000~50,000円/10万~50万円
ホームページ制作
Webデザイン
HP、WP、LP制作/デザイン/コーディング10,000~50,000円/10万~50万円
ECサイト
ネットショップ構築
ネットショップ運営/サポートサイト制作1,000~5,000円/30万円前後
デザインロゴ・イラスト制作/バナー制作5,000円前後/10,000~50,000円/10万~30万円
動画・映像
アニメーション
YouTubeなどの作成・編集5,000円前後/10,000~50,000円/10万~50万円
音楽・音響
ナレーション
動画ナレーション/解説5,000円前後/10,000~50,000円/10万~30万円
ビジネス
マーケティング
企画
営業/テレアポ/カスタマーサポート1,000~5,000円/10万~50万円
ライティング
記事作成
ブログ・Webコンテンツ作成1文字0.1~2.0円
事務
カンタン作業
在宅秘書/文字起こし/データ入力1,000~5,000円/10,000~50,000円
写真・画像写真撮影/加工1,000円前後/10,000~50,000円
3D-CG制作図面・レイアウト作成/3D作品制作10,000~50,000円/10万~30万円
ネーミング
アイディア
ネーミング・キャッチコピー募集10,000~50,000円
翻訳・通訳サービス通訳/ミーティング補助/メール文作成10,000~50,000円
製品設計・開発ソフトウェア・ハードウェア設計・開発10,000~50,000円/50万~100万円
相談アドバイス
暮らし・社会
税務サポート/オンラインレッスン10,000~50,000円/10万~50万円

各カテゴリの報酬は、難易度によって異なります。

高額であるほど難易度が高く作業時間が多くかかるため、場合によってはコスパが悪くなることもあるでしょう。

仕事内容と報酬のバランスを考えて仕事を選ぶことが大切です。

【初心者】クラウドワークスのおすすめ案件例と簡単な仕事内容

クラウドワークスに登録したばかりの初心者におすすめの案件は、以下の3種です。

仕事内容とあわせて紹介します。

  1. データ入力
  2. 商品登録
  3. アンケート・商品レビュー

データ入力

データ入力は、リストを作成したり指定された方法でデータを整理したりするのが、主な仕事です。

タイピングさえできれば、在宅ワーク初心者でも問題なく働くことができるでしょう。

ExcelやGoogleスプレッドシートを使いこなせる人は、報酬が高めの案件に挑戦してみるのもおすすめです。

仕事カテゴリは「カンタン作業」です。

商品登録

BUYMAやe-bayなどのネットショップに商品を登録する仕事は、一連の作業内容を把握すれば誰でもできます。

1件あたりの単価は低めですが、効率よく作業を進めればまとまった報酬を得ることも可能です。

まずは単純作業の案件から始め、徐々に画像加工や商品説明などが含まれた案件にレベルアップしていきましょう。

仕事カテゴリは「ECサイト・ネットショップ構築」です。

アンケート・商品レビュー

アンケートや商品レビュー投稿は、自分に当てはまりそうなものを選んで作業できる点がメリットです。

簡単な意識調査やYES・NOアンケートは単価が低めですが、画像つきの商品レビューは高単価なのでおすすめです。

初心者ワーカーにとっては、ライティングの練習にもなるでしょう。

仕事カテゴリは「カンタン作業」です。

【経験者】クラウドワークスのおすすめ案件例と仕事内容

クラウドワークスに慣れてきた人におすすめの案件は、以下の3種です。

仕事内容とあわせて紹介します。

  1. Webライティング
  2. 文字起こし
  3. イラスト・デザイン

Webライティング

Webライティングは、指定されたテーマに沿って文章を書く仕事です。

自由度が高いブログ記事などは単価が低いですが、上級者向けの案件には1文字2.0円以上というものもあります。

ライティング案件にはネットリサーチも含まれていることが多いため、可能な限り得意なジャンルの記事作成を選びましょう。

不得意分野の内容を請け負うと、作業に時間がかかりコスパが悪くなります。

仕事カテゴリは「ライティング・記事作成」です。

文字起こし

文字起こしは、インタビューやミーティング、講演などの音声データを文章にする仕事です。

最近では、YouTubeに字幕をつける仕事も増えています。

専門的な内容が多いデータの場合、文字に変換するのに時間がかかることもあるので気をつけましょう。

仕事カテゴリは「カンタン作業」「動画・映像・アニメーション」です。

イラスト・デザイン

Webサイトまたは企業ホームページで使われるイラストや漫画、ロゴなどを作成するのが、イラスト・デザインの仕事です。

枚数ごとの単価で報酬が決まることが多いですが、ロゴやアイコンなどはコンペ形式の募集になることもあります。

絵が得意な人や、illustratorなどのソフトを使いこなせる人は挑戦してみましょう。

仕事カテゴリは「デザイン」です

【上級者】クラウドワークスのおすすめ案件例と仕事内容

クラウドワークス上級者や専門スキルを持っている人におすすめの案件は、以下の4種です。

仕事内容とあわせて紹介します。

システム開発

システムエンジニアリングやプログラミングのスキルを持っている人は、システム開発の仕事に挑戦してみましょう。

クラウドワークスの中では比較的単価が高く、継続前提や期間契約ができることも多いです。

案件によっては完全在宅ワークではなく、オフィス訪問必須の場合もあります。

仕事カテゴリは「システム開発」です。

動画制作・編集

YouTubeやTikTokの配信増加にともない、動画制作や編集の仕事も需要が高まっています。

動画関連は、今後も需要が伸びていくと予想される分野です。

そのため、編集ソフトの知識や技術を持っていれば実務経験がなくても採用される可能性があります。

今からスキルを身につけても遅くはないかもしれません。

仕事カテゴリは「動画・映像・アニメーション」です。

コンサルティング

営業の実績がある人や、事業の運営に関わった経験を持っている人には、コンサルティング案件がおすすめです。

メディア運営やSNS運用などについて、自分の知識と経験を生かしてアドバイス・サポートをするのがコンサルタントの仕事です。

実績が重視される仕事なので、これまでの経験を詳しく伝え、クライアントに対して自分は何ができるかをしっかり提案しましょう。

仕事カテゴリは「ビジネス・マーケティング・企画」です。

設計・開発

専門スキルを持っている人は、回路設計や組み込みソフト開発に挑戦してみましょう。

単価が高く、期間契約や時給契約案件が多いところがメリットです。

単発の案件でも報酬相場は30,000~50,000円と高く、副業にもおすすめです。

仕事カテゴリは「製品開発・設計」です。

クラウドワークスの募集形式は4種類

クラウドワークスの募集形式は、以下の4種類です。

募集方法や主な仕事内容を紹介します。

  1. タスク形式
  2. プロジェクト形式・固定報酬制
  3. プロジェクト形式・時間報酬制
  4. コンペ形式

タスク形式

案件に応募をせずに、すでに用意されている質問やアンケートに答えるだけで報酬が発生するのが、タスク形式の仕事です。

主な仕事内容は、以下のとおりです。

  • アンケート回答
  • 商品レビュー
  • 意識調査

内容によって報酬は異なり、1件3,000~4,000円の高額な案件もあります。

作業時間が決められており、途中保存はできないため、時間を確保して取り組むのがタスク作業のコツです。

要件を満たしていない場合は、非承認として無報酬になることもあります。

プロジェクト形式・固定報酬制

固定報酬制のプロジェクト案件は、クライアントから指示された作業を行い、納品物に対して報酬が支払われる仕組みです。

主な仕事内容は、以下のとおりです。

  • Webライティング
  • イラスト・デザイン
  • 動画制作・編集

プロジェクト案件は、掲載されている募集に応募し、条件合意のもと契約を結ぶのが基本です。

ワーカーのスキルや実績によっては、クライアント側からオファーがくることもあります。

クラウドワークスでは固定報酬制のプロジェクト案件がもっとも多く、募集全体の約7割となっています。

プロジェクト形式・時間報酬制

時間報酬制のプロジェクト案件は、稼働時間に応じて報酬が決まる仕組みです。

主な仕事内容は、以下のとおりです。

  • ショップ運営代行
  • Webメディアのディレクション
  • オンライン秘書
  • システム運用・保守・メンテナンス

時間報酬制の案件は成果物を納品する必要はありません。

働いた時間分の報酬が保証される点がメリットですが、案件によってはクライアントから連絡があったときのみの稼働となる場合もあります。

コンペ形式

契約をせずに制作物をクライアントに提案し、採用された場合のみ報酬が発生するのがコンペ形式の仕事です。

主な仕事内容は、以下のとおりです。

  • 企業のロゴやキャラクター
  • キャッチコピー
  • イラスト・デザイン

提案数に上限がない募集の場合、1人のワーカーが複数の作品を提案することも可能です。

高額報酬の案件が多いですが、採用されなければ収入にはならないため注意しましょう。

初心者がクラウドワークスで在宅の仕事を獲得するコツ

初心者がクラウドワークスを使って在宅の仕事を獲得するコツを、3つにわけて紹介します。

プロフィールの項目をすべて埋める

案件に応募をしたとき、クライアントが初めに確認するのがワーカープロフィールです。

職種や仕事カテゴリなどは必須かつ選択項目ですが、自己PRなど文章で書ける項目はできるだけ詳しく丁寧に書くのがおすすめです。

また、スキルや経歴なども登録しておくとクライアントが審査しやすくなります。

プロフィール画像は採用率にはあまり関係ありませんが、設定しておくとクライアントの目にとまりやすくなるでしょう。

簡単な仕事で評価と実績を増やす

受注実績はワーカーの信頼度を表す目安となります。

実績が多いほど、クライアントにとって安心して仕事を任せられるワーカーと見られるでしょう。

また、タスク形式以外の案件は仕事を終えたあとにクライアントから「評価」を受けることができます。

評価が高いワーカーは採用率が上がり、スカウトを受けるチャンスも増えます。

仕事を受注しながらスキルを磨く

初心者のうちは得意なジャンルの仕事を続け、スキルを磨いてより難易度の高い仕事を受注するのが大切です。

自分に向いているジャンルは、さまざまな仕事を経験するうちに見えてくるでしょう。

初めは少ない報酬しか得られませんが、お金をもらいながら勉強をする期間と考え、少しずつスキルを上達させていきましょう。

クラウドワークスを使って稼ぐなら仕事内容を吟味すること

クラウドワークスで稼ぐためには、仕事内容を吟味し受注する案件を厳選することが大切です。

具体的なポイントは、以下の3つです。

得意分野に絞る

得意分野に絞って案件を探すと、単価相場や作業にかかる時間がわかるため、仕事探しの時間を短縮できます。

また、得意な分野であれば作業をスムーズにおこなえるため、案件の受注量も自然と増えるでしょう。

苦手な分野の案件を選ぶと、単価が高くても作業に時間がかかり量をこなせないので、あまりおすすめできません。

効率よくこなせる案件を選ぶ

受注する案件は、自分のレベルに合っているものかやや低いものを選びましょう。

どれだけ好条件の案件でも、スキルのハードルを上げてしまうと作業に時間がかかり、結果的に効率が悪くなります。

クライアントの求めるレベルに満たない場合は、修正依頼がくることも考えられます。

効率よく作業できる案件をメインに受注し、時折ハードルの高い案件にチャレンジするなどバランスをとりながら仕事を進めましょう。

継続ありの案件を優先する

仕事を探すとき、絞り込み機能で「継続依頼あり」にチェックを入れておくのもおすすめです。

同じクライアントから継続して依頼を受けられれば、ひとつの案件が終わったあとで仕事を探す必要がありません。

継続して依頼を発注してくれるクライアントとつながることで、安定した仕事と収入を得ることができます。

仕事内容が合わない場合は適しているサイトを使おう!

より安定して稼ぎたい人はフリーランスエージェントがおすすめ!

Midworks|週3日・リモート案件が豊富


Midworks|週3日・リモート案件が豊富

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービス

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。
登録者平均年収約700万円(当社調べ)
案件数4,451件(2022年2月)
マージン25%〜30%(当社調べ)
最大の特徴正社員並みの手厚い保障
Midworksの口コミ・評判へ

レバテックフリーランス|登録者数No.1


レバテックフリーランス|登録者数No.1

レバテックフリーランス」は、登録者数がNo.1なのに、利用者の平均年収が862万円というフリーランス専門エージェントサービス。

レバテックフリーランスの市場分析

プログラミング言語ごとの平均単価や最新の追加案件の数などの推移がわかる市場分析ダッシュードが使えるので、自分がどの案件に応募できるのかなどが理解できるようになります。
登録者平均年収約862万円(当社調べ)
案件数39,467件(2022年7月)
マージン10%〜20%(当社調べ)
最大の特徴登録者数No.1

フォスターフリーランス|業界トップクラスの高単価


フォスターフリーランス|業界トップクラスの高単価

フォスターフリーランス」は、リモート案件にも対応しており、登録者ファーストで利用者満足度が90%と納得のいく案件を見つけることができるフリーランスエージェントです。

フォスターフリーランスの福利厚生

freee会計年間利用料キャッシュバック及び記帳代行無償利用キャンペーンを開催中です。

freee株式会社の提供する「freee会計」年間利用料最大23760円(税抜き)のキャッシュバック※個人事業主:スタンダードプラン 法人:ミニマムプラン それぞれの年間利用料相当となります。また、キャッシュバックは全プラン対象ですが、年間利用契約が条件となります。

引用元:フォスターフリーランス

最短でも3日で就業まで可能なので、すぐに新しいお仕事を探したい方におすすめです。
登録者平均年収約万円(非公開)
案件数5,000件超(2022年7月)
マージン10%〜20%(非公開)
最大の特徴業界トップクラスの高単価

まとめ|クラウドワークスで稼ぐなら単価や条件よりも仕事内容が大事!

クラウドワークスには常時10,000件ほどの募集が掲載されていますが、重視するべきなのは仕事内容です。

条件がよくなくても仕事内容が自分に合っていれば、効率よく作業をこなし収入につなげることができます。

自分に向いていない仕事内容の案件を選ぶと、単価が高くても報酬が発生するまでに時間がかかってしまうでしょう。

これはクラウドワークスに限らず、ランサーズなどほかのクラウドソーシングでも同じです。

複数のクラウドソーシングで会員登録をしておき、仕事内容を意識してさまざまな案件にトライしてみましょう!