就活が不安で眠れない!怖い!動けない人の対策とは?

就活が不安で眠れない!怖い!動けない人の対策とは?

「就活に不安を感じる」

「就活が怖くて動けない」

「就活が不安だけど、内定を取りたい」

就活に不安を感じるのは、就活生の8割と言われています。

不安を感じる原因を考えつつ、内定を取るために必要なマインドセットがあります。

就活の不安を解消し、次の一歩を踏み出すための記事です。

頼りになる無料サポート!!

新卒就活Plus
「新卒就活Plus」は、2021年4月期_ブランドのイメージ調査で「就活生」が選ぶ、理想の職場が見つかるエージェントで第1位を獲得した完全無料の転職エージェントです。

また、他のエージェントと異なり、自宅に居ながら通話やzoomで全国どこからでも相談可能なので、いちいち都内などの事務所に訪問する必要がありません。

  • 1週間で内定獲得も可能
  • 特別推薦をしてくれる
  • 全国各地サポート

1分で
登録
すぐに
LINE相談

リンク先:https://shinsotsu-shukatsu.jp/

①LINEで簡単に相談できる
②非公開求人もあり

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

就活生が不安で眠れない理由

就活生が不安で眠れなくなるのは、複数の理由が心を支配しているからです。

  1. 就職できないと将来に不安を感じる
  2. 就活の不安が1年中続く可能性を考える
  3. 就職活動が怖い|知らないことが多い
  4. 知恵袋で就活の不安を訴えている人もいる

就職できないと将来に不安を感じる

就職できないと将来に不安を感じます。

日々の生活だけでなく、老後資金への不安もあるはずだからです。

来月の収入がわからないだけでも、どうすればよいかわからない人も多いでしょう。

就職できないと未来を想像できなくなるため、不安に感じる人が多いようです。

就活の不安が1年中続く可能性を考える

就活の不安を抱えたまま1年を過ごすことを考えると不安になります。

人間は「わからない」ことに不安を感じる傾向があります。

将来への不安と同様に、内定がとれるかわからない1年を過ごすのは苦痛です。

不安な状態が1年以上続くと考えると、さらに不安が増します。

就職活動が怖い|知らないことが多い

就職活動そのものが怖いと感じる人もいます。

就職活動のことがわからない状態である場合、就活自体が怖くなります。

たとえば道を歩いていて、ふとした瞬間に知らない道に入ってしまった際と同じです。

知らない道に入った途端、不安が襲ってきます。

就活について詳しく研究することで、不安を解消できます。

知恵袋で就活の不安を訴えている人もいる

Yahoo!知恵袋で就活の不安を訴えている人もいます。

【引用】
大学3年生です。就活が不安でつらいです。夜も眠れません。
最近不眠症ぎみになってきました。
自分が甘えているだけだとはわかっています。みんなだって同じようにつらいんだとはわかっているんです。

しかし、志望動機がほかの学生と比べて弱いのではないか、圧迫面接で答えられるのか、採用人数から考えて自分は何回もある面接に最後まで残れるのか、内定なんか得られないんじゃないかなどと夜な夜な考えてしまい、眠れなくなっています。

引用:Yahoo!知恵袋

就職活動に不安を感じるのは、あなただけではありません。

適切な対処法を知り、次の一歩を踏み出す勇気をもってください。

就活が苦しい・不安な人の対処法

就活が苦しくて不安な人は、自分を徹底的に分析することをおすすめします。

  1. 就活の全体像を把握する
  2. 自己分析を徹底する
  3. 自分の強みをアピールする
  4. 志望動機を再構築する
  5. イメージトレーニングする

就活の全体像を把握する

就活の全体像を把握することで、わからないことへの不安が減少します。

就活の全体像とは、年間スケジュールのようなものです。

たとえばインターンがいつから始まり、企業の面接はいつからスタートするかなどです。

もちろん自分が内定をとりたい企業の面接スケジュールも把握しましょう。

また自分が受けない企業を含めた全体的な就活スケジュールを把握する必要があります。

【就活スケジュール例】

3月・・・情報収集、エントリーシート準備
4月・・・就活サイトに登録、インターン応募
5月・・・インターン応募
6月・・・インターン選考が始まる
7月・・・夏インターン実施
8月・・・秋インターン応募
9月・・・秋インターン応募
10月・・・秋インターン開始、本選考に応募
11月・・・夏インターン企業の選考
12月・・・選考対策、OB・OG訪問
1月・・・本選考が本格化
2月・・・説明会、エントリーシート提出

自己分析を徹底する

自己分析を徹底して、自分の強みや弱みを明確にします。

すべての出来事は、自分から始まるといわれているからです。

自分のことを知ることで、相手(企業)とマッチしているかどうかわかります。

自己分析の方法を知り、曖昧な部分を明確にするようにしましょう。

自己分析の方法

自己分析をおこなうには、5つの方法があります。

  1. 自分史を作る
  2. マインドマップ
  3. 趣味や興味があることに「なぜ」を含める
  4. 親や友人に自分の特徴を聞く
  5. モチベーショングラフを書く

自分史やマインドマップは、過去の自分に起こった出来事を把握するものです。

マインドマップを活用し、未来へのイメージを膨らませましょう。

趣味や興味があることに「なぜ」を含めることで、感情的な行動を論理的に変化させられます。

さらに親や友人に自分の特徴を聞き、モチベーショングラフで何に1番興味を示しているか分析しましょう。

自分の強みをアピールする

自己分析を徹底することで、自分の強みをアピールできるようになります。

自分の強みがわからない人は、まだ自己分析が徹底できていないかもしれません。

誰にでも強みは存在します。

アピールできる強みを見つけ、面接に活かせるようにしておきましょう。

自分の強みをアピールする方法

自分の強みをアピールするには、4つの方法があります。

  1. 結論を最初に述べる
  2. エピソードを交えて話す
  3. なぜ強みになったか理由を話す
  4. 仕事でのシミュレーションを話す

就活では結論を最初に述べる話し方が好まれます。

エピソードを交えつつ、なぜ強みと言えるようになったか話しましょう。

また、就職後の企業におけるシミュレーションを含めることで、役立つ人材として認められます。

志望動機を再構築する

自己分析からスタートして自分をアピールできるようなら、志望動機を再構築します。

イメージだけで内定がとれるわけではないからです。

イメージできたものは、必ず紙に書いて再構築します。

全体像を踏まえながら、スケジュールに落とし込んでみてください。

取るべき行動が明確になり、不安が解消されていきます。

志望動機の書き方

志望動機を再構築し、紙に書く方法はPREP法です。

PREP法とは「Point(結論)・Reason(理由)・Example(例)・Point(結論」の順で話すものです。

説得力がある会話術として知られています。

本記事も各項目ごとにPREP法を用いて記載しています。

本記事の書き方を真似してみてください。

イメージトレーニングする

内定をとるまでの道筋をイメージトレーニングします。

イメージトレーニングすると、何に不安を感じているかわかりやすいからです。

たとえば料理をする場合も同様です。

卵焼きを作るには、卵と「味付け」が必要です。

味付けを考えていなければ、美味しい卵焼きは完成しません。

就活でも同様に、イメージトレーニングすることでミスがない行動ができます。

就活で不安なこと|面接で「質問はありますか」

就活で不安なことに逆質問があります。

面接で「質問はありますか」と聞かれる不安は大きいものです。

逆質問をされる理由と対処法を紹介します。

  1. 就活面接|逆質問をされる理由
  2. 【新卒】不安な就活面接|逆質問への対処法

就活面接|逆質問をされる理由

就活面接で逆質問をされるのは、以下の4つの理由からと言われています。

  1. 応募者の意欲を見るため
  2. コミュニケーション能力を確かめるため
  3. 社風との相性を見るため
  4. 単に応募者の疑問を聞くため

就活面接では、評価される印象が強いでしょう。

しかし、コミュニケーションの一環として逆質問をおこなう企業は多いです。

応募者のコミュニケーション能力を見るために逆質問をしています。

【新卒】不安な就活面接|逆質問への対処法

就活面接の逆質問には、入社する意識が強いことを含んだ質問が有効です。

  1. 志望度が高いことをアピールする
  2. 仕事の内容を聞く
  3. 入社までの準備について聞く

志望度が高いことをアピールする

就活面接の逆質問では、志望度が高いことをアピールします。

しかし、自己PRと間違わないよう注意が必要です。

たとえば「志望しています」と述べると質問とは言えません。

志望している意識をアピールするには、以下で述べる2つの質問が効果的です。

仕事の内容を聞く

入社後に任される仕事内容を聞くのがおすすめです。

仕事内容を聞くことで、入社後のシミュレーションをしていると見られるからです。

ただし無知である印象を与えるのを避け、調べればわかる範囲で質問します。

「社員研修があると伺っておりますが、どのような内容でしょうか?」など、新卒ならではの質問にしておくのがよいでしょう。

入社までの準備について聞く

仕事内容を聞くのと同様に、入社までの準備について聞く方法もあります。

入社までの準備は、内定がなければ必要ありません。

しかし、内定を意識して今から準備する意欲が伺えます。

事前準備の大切さを知っていることもアピールできるため、おすすめです。

就活が不安でしょうがない大学3年生

大学3年生での就活は、不安でいっぱいです。

不安を解消するには、全体像の把握と練習が必要でしょう。

大学3年生に必要な全体像のイメージと、不安に対する対処法を紹介します。

  1. 就職活動が不安な大学生の就活スケジュール
  2. 就活中の不安|面接の練習
  3. 自己分析が怖いと感じる人の対処法

就職活動が不安な大学生の就活スケジュール

大学生の就活スケジュールは、おおまかな全体像を知っておくだけでもよいでしょう。

1月・2月・・・・インターン参加
3月・4月・5月・・エントリーシート(ES)提出
6月以降・・・・・面接開始

学生生活から社会人になるには、スケジュール把握が必要です。

いつ・何を・どの程度おこなうかを理解しておくと不安を解消できます。

就活中の不安|面接の練習

就活の面接に対する練習が必要です。

高校入試や大学入試の面接とは違い、就活面接は模範解答が存在しないからです。

ある程度の言い方は決まっていても、答えるべき内容があるわけではありません。

自己分析をはじめとする、就活への意識が問われています。

大学の友人や教授に協力してもらい、面接の練習をしておきましょう。

自己分析が怖いと感じる人の対処法

自己分析そのものが怖いと感じる人もいるかもしれません。

過去にトラウマがある場合や、他者と比較して悪い過去がある場合などが当てはまります。

「自分と向き合うのがよい」というのは正論です。

どうしても自己分析が怖い場合、未来の自分を分析してください。

企業に入社した後、なぜ自分が活躍できるかの根拠をイメージします。

まだスキルを身につけていない場合は、スキルの取得方法まで具体的にまとめましょう。

就活が不安なら無料の就活エージェントに登録しよう!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数


キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数
リンク先:https://careerpark.jp/

キャリアパーク就職エージェント」は、40万人以上の会員を持つ就活メディアが運営する就活エージェントです。

最短3日で内定が獲得でき、昨年度は1,000名以上の内定実績がある業界最大級の無料エージェントサービスです。

またソニーやキーエンスなどのグループ実績が豊富なのも特徴です。

キャリアパーク就職エージェント
紹介可能な企業
  • 年間休日が140日以上、残業なし
  • 家賃手当7万円
  • 私服勤務
  • 年収1,000万円以上
書類選考なし&一次選考免除の特別推薦も案内しているので、求人の募集がなくならないうちに登録だけ済ましておきましょう!
  • 最短3日で内定をもらえる
  • 最終選考からの特別ルートもあり
  • 就職率98%

完全
無料
最短3日で
今すぐ内定をもらう

リンク先:https://careerpark.jp/

☆昨年度紹介実績1,000名超え!!
☆ES・履歴書の添削OK!!

就活生の不安を解消する大前提とは?

就活生の不安を解消するには、大前提となる考え方が存在します。

  1. 就活が怖くて動けないのは「自分だけ」ではない!
  2. 就活が怖い(こわい)のは就活生の8割!
  3. 就活中は遊べない
  4. あなたを必要とする企業は必ず存在する

就活が怖くて動けないのは「自分だけ」ではない!

就活が怖くて動けないのは、あなただけではありません。

人生で初めて体験することが怖いのは、とても当たり前のことだからです。

就活に限らず、高校入試や大学入試などの節目には怖い想いをしてきたはずです。

今後の不安を抱えながら努力しているのは、自分だけではないと考えましょう。

就活が怖い(こわい)のは就活生の8割!

就活が怖いと感じる就活生は、約8割です。

怖い理由には「内定が獲得できるかわからない」など、わからないことに対する不安が多数です。

人間はわからないことに対して不安を感じると言われています。

就活が怖いのは、就活の全体像と内定をとれるイメージがないからかもしれません。

具体的にイメージトレーニングをすれば、不安を解消することができます。

就活中は遊べない

就活中に遊んでいるようでは、内定をとれる可能性は下がります。

ただし遊んでいるように見えて、体験的にシミュレーションすることはできます。

たとえばカラオケ店に入社したい場合、店舗に足を運んで体験するのは大切です。

職場のイメージを明確にできるため、遊びのなかにも就活に繋がる行動は存在します。

あなたを必要とする企業は必ず存在する

あなたを必要とする企業は、必ず存在します。

何社も受けているのに、内定を貰えない人のイメージは捨てましょう。

就活は、自分と企業とのマッチング活動です。

自己分析を徹底し、自分と企業がマッチするきっかけを探してみてください。

必ずあなたを必要とする企業は見つかります。

就活不安を解消する|まとめ

就活生が不安を感じるのは「就活がわからない」からです。

わからないことに不安を感じている自分に気づきましょう。

そして「わからない」と思う原因を1つひとつ解消していきます。

すべての不安が解消されるころには、あなたは内定を手に入れています。

諦めずに努力してみてください。