【JERAの就職難易度・就職偏差値】勝ち組?将来性は?家賃補助は?

【JERAの就職難易度・就職偏差値】勝ち組?将来性は?家賃補助は?

JERAはエネルギー業界のリーダーとして、国内外で幅広い事業を展開しており、年々成長を続ける企業です。

そんな魅力溢れるJERAに就職する難易度はどれほどなのでしょうか。

この記事では、JERAの採用選考において重要視されるポイント、平均年収、採用倍率など、就職活動で直面する可能性のある情報を総合的にまとめ、JERAへの就職を目指す皆様の興味関心に応えるべく実用的な情報を紹介します。

さらに、JERAへの就職成功のための戦略も解説します。

  1. JERAの就職難易度解説: 企業と求職者の視点から
  2. JERA採用のポイント: 出身大学・選考フロー・年収
  3. JERAの採用人数
  4. JERAにおける就活成功のための戦略

志望動機のアピール方法や選考対策など、効果的なアプローチが分かりやすく解説しています。

ぜひ、この記事を参考にしてJERAへの就職活動に役立ててください。

頼りになる無料サポート!!

新卒就活Plus
「新卒就活Plus」は、2021年4月期_ブランドのイメージ調査で「就活生」が選ぶ、理想の職場が見つかるエージェントで第1位を獲得した完全無料の転職エージェントです。

また、他のエージェントと異なり、自宅に居ながら通話やzoomで全国どこからでも相談可能なので、いちいち都内などの事務所に訪問する必要がありません。

  • 1週間で内定獲得も可能
  • 特別推薦をしてくれる
  • 全国各地サポート

1分で
登録
すぐに
LINE相談

リンク先:https://shinsotsu-shukatsu.jp/

①LINEで簡単に相談できる
②非公開求人もあり

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

JERAの就職難易度を企業と求職者の視点から解説

日本のエネルギー業界でトップクラスの企業であり、技術開発やサービス提供において常に最先端を走っているJERA。

求職者にとっては魅力的な選択肢の一つとなっていますが、同時に競争も非常に激しいため、就職難易度は高いと言われています。

就職が難しいとされる背景には、優秀な人材を求める姿勢があり、業界で活躍する経験豊富な社員や専門知識を持つ新卒者を積極的に採用しているため、選考基準も厳しく設定されているようです。

また、JERAには多くの求職者が集まりますが、内定者数に対して応募者数が非常に多いため、選考競争率も高いことも。

このような状況から、JERAの就職難易度は企業と求職者双方の視点から見ても高いと言えるでしょう。

  1. JERAについて
  2. 就職難易度の定義

JERAについて:業界のリーダーとしてのポジション

JERAは、東京電力と中部電力が共同で設立したエネルギー企業であり、発電事業を主軸に幅広いビジネス展開を行っています。

業界内でリーダー的存在とされており、国内外で多くのプロジェクトに参画、グローバルに活躍しています。

そのため、JERAで働くことはエネルギー業界でのキャリア形成に有利な環境が整っています

就職難易度の定義:何をもって難易度と判断するか

就職難易度を判断する際には、いくつかの要素が考慮されます

それらを以下に挙げます。

  1. 選考競争率
  2. 選考基準の厳しさ
  3. 求められるスキルや経験
  4. 業界や企業の人気度

これらの要素が高いほど、企業への就職は難易度が高いと言えます。

JERAにおいても、これらの要素が全て高いため、就職難易度は高いと判断されます。

JERA採用のポイント: 出身大学・選考フロー・年収

JERAの採用において重要視されるポイントは、出身大学、選考フロー、年収です。

国内外の一流大学出身者が多く、特に理系の専門知識を持った人材が求められ、書類選考、筆記試験、面接、グループディスカッションなどを行います。

ここでは、JERAの採用のポイントについて解説します。

  1. 出身大学: 学歴フィルターの有無と対象校
  2. 選考フロー: 各段階の内容とその対策
  3. 年収事情: 初任給・平均年収・職種別年収
  4. 家賃補助はある?
  5. 勤務地はどこがある?
  6. 将来性
  7. 総合職の年収

出身大学: 学歴フィルターの有無と対象校

出身大学による学歴フィルターは、企業が採用にあたって応募者の学歴を選考基準として使用することです。

JERA対象校は、一般的に国内の東京大学、京都大学、東京工業大学、大阪大学、名古屋大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京外国語大学など、難易度が高いとされる大学が挙げられます。

しかし、最近では学歴フィルターに頼らず、実力や志向性を重視する場合も増えているようです

それでもまだ学歴フィルターを使用することもあるため、企業リサーチに注意が必要です。

選考フロー: 各段階の内容とその対策

JERAでの選考フローは通常、書類選考、筆記試験、面接、グループディスカッション、最終面接といった段階を経て成立します。

書類選考では経歴や志望動機をアピールし、筆記試験では基本的な学力や専門知識を試されます。

対策としては、事前に企業リサーチや業界知識を習得し、適切な志望動機や自己アピールを準備することがポイント

また、面接ではコミュニケーション能力や企業とのマッチングを確認されます。

円滑なコミュニケーションができるよう練習し、過去の経験を上手に活用してアピールしましょう。

最後にグループディスカッションではチームでの議論力やリーダーシップを試されるので、事前にディスカッションの練習や意見の整理をおすすめします

年収事情: 初任給・平均年収・職種別年収

新卒で入社する際の平均年収は、全社員の年収の平均値であり、経験や役職、職種によって異なります。

平均年収は、およそ800万円ほどですが、450〜1500万円の方もいるようです。

また、職種別で年収を見てみると、営業系は800万円、企画・事務・管理系で900万円、機械系エンジニアで700万円、建築・土木系エンジニアで750万円ほどが相場のようです。

家賃補助はある?

JERAでは、家賃補助・寮制度を採用している

基本的には大手インフラ企業と同水準のものが与えられる場合が多く、申告すればその手当の恩恵を受けられるでしょう。

勤務地はどこがある?

勤務地は、一般的にエネルギー業界では日本全国の各地に勤務地が存在します。

具体的には、東京や大阪などの大都市が主要な勤務地となりますが、地方都市や発電所がある地域でも勤務がある場合も。

また、グローバルに事業展開をしている企業の場合、海外勤務の可能性もあります。

例えば、JERAのような大手エネルギー企業では、東京をはじめとした国内の主要都市や海外拠点に勤務地が設けられています。

ただし、勤務地は採用される職種や業務内容によっても異なりますので、選考プロセスや入社前の面接で確認することが重要です。

転職サイトや企業の採用ページで勤務地に関する詳細情報を確認することや、就活イベントで直接企業に質問するのも効果的です。

将来性

エネルギー業界の将来性に関しては、世界的なエネルギー需要の増加や環境問題への対策として、再生可能エネルギーの普及が注目されています。

そのため、今後の成長が見込まれる分野での活動や技術開発が、企業の競争力向上につながります。

JERAの場合、環境に配慮した技術開発や事業展開を行っており、国内外で事業拡大を続けています

また、同社は東京電力と中部電力が経営統合して設立したため、安定した経営基盤を持ち、今後もエネルギー業界でのリーダーとして将来性が高いと言えます。

就職活動を行う際は、業界の動向や各企業の具体的な取り組みを調査し、自分が働きたい業界や企業の将来性を判断することが重要です。

総合職の年収

総合職の年収は企業や職種、経験年数によって異なりますが、エネルギー業界では一般的に高水準の年収が支払われているとされています。

JERAの場合、新卒入社の総合職の平均年収は約600万円程度と言われており、これは他の業界と比較しても優れた水準です。

ただし、年収は業績や評価制度などによっても変動しますので、必ずしも一概に高いとは言えません。

また、エネルギー業界全体でみても、職種ごとの年収差が存在するため、自分の希望する職種やキャリアプランによって年収も変わります。

給与に関する情報は、企業の採用ページで確認できることが多いので、十分な情報収集を行ってください。

スピードと効率で採用を強くするHRMOS | 株式会社ビズリーチ

株式会社JERAの採用情報です。 | HRMOS…

JERAの採用人数

JERAの採用人数は、以下2つです。

  1. JERAの男女比
  2. JERAの採用倍率

JERAの男女比

JERAの男女比は、エネルギー業界全体としても男性が多く活躍していることを考慮すると、男性社員が圧倒的に多いです。

ただし、近年は企業として女性の活躍を促す取り組みが増えており、女性社員も増加傾向にあります。

具体的な数字は公開されていませんが、今後も女性の採用が増えることが予想されているようです。

また、JERAでは、女性が働きやすい環境整備も進められており、男女比が今後も変化していくことが期待されています。

JERAの採用倍率

JERAの採用倍率について具体的な数字は公開されていませんが、エネルギー業界の中では非常に人気のある企業であるため、採用倍率は高いと言われています。

社会人ルートでは、転職市場でのニーズも高く、競争は激しいと言われることも。

また、新卒採用でも優秀な学生が多く集まるため、選考の難易度は高いとされています。

一方で、採用された場合の働きがいや、キャリアアップのチャンスは大きいため魅力的です。

JERAは理系と文系で就職難易度は違う?

JERAにおいて理系と文系で就職難易度に違いがあるかというと、一概には言えませんが、エネルギー業界としては理系出身者の方が職種や技術面での適性が高いとされています。

しかし、JERAでは企業全体の経営や事業開発に関わる職種も多く存在し、文系出身者にも適したポジションがあります。

選考においても理系・文系の差別はなく、学力や適性、過去の経験を重視した評価が行われるとされています。

そのため、文系出身者であっても十分に就職活動で成功する可能性があります。

JERAにおける就活成功のための戦略

JERAにおける就活成功のために戦略を組むことは大事です。

下記3つの点でのポイントを押さえましょう。

  1. 志望動機
  2. 独自性をアピール
  3. 選考対策

志望動機: JERAの強みを活かしたアピール方法

志望動機として、JERAの強みであるエネルギー事業やグローバルな事業展開が、自分の目指すキャリアに寄与するというような説明をするといいかもしれません。

具体例を挙げて、JERAが取り組んでいる持続可能なエネルギー開発や技術革新に魅力を感じ、そうした分野で専門知識を深めたいと考えていることを紹介すると良いでしょう。

さらに、自分が持つ専門知識や経験を活かして、JERAのビジョン実現に貢献できるとアピールすると良いです。

独自性をアピール: 他とは違う自分の強み

独自性をアピールするためには、他の人にない自分の強みを明確に伝えることが重要です。

自分が持つスキルや経験、学んだ知識について簡潔に説明し、それがどのようにJERAで活かされるか具体的に示すことで、アピールポイントが強調されます。

また、自分が過去に行った実績や取り組みを紹介し、今後JERAでどのような成果を生み出すビジョンを描くと印象が強くなるでしょう。

選考対策: 面接・ES・アセスメントセンター

選考対策として、面接では自己PRや志望動機を明確に伝えることが大切です。

また、JERAの事業や業界動向に関する知識を持っておくと、選考者とのコミュニケーションがスムーズになります。

ESでは、自分の強みや過去の経験を具体的に述べることで、他の応募者と差別化できます。

アセスメントセンターにおいては、グループディスカッションやプレゼンテーションなどでコミュニケーション能力をアピールしましょう。

適切な意見を述べつつ、他者の意見に耳を傾ける姿勢を見せることも大事です。

JERAに関する口コミ・評価:社員や学生の声

JERAに関する口コミ・評価:社員や学生の声は、以下2つです。

  1. 社員の評価
  2. 学生の評価

社員の評価:労働環境・給与・福利厚生

JERAの社員は、労働環境について一般的には良好と評価していて、柔軟な勤務体制や働きやすいオフィス環境が整っていると回答しています。

給与に関しては、業界平均よりも高いとされ、新卒社員の場合、大手企業の平均年収に近いと言われています。

このような高い給与水準は、従業員の働く意欲やモチベーションの向上に繋がる場合も。

また、福利厚生も充実しており、社内制度や福利施設の提供により、社員の生活が支えられています。

具体的な例として、社宅制度、保養施設、退職金制度があり、ERAの労働環境・給与・福利厚生は魅力的でしょう。

学生の評価:インターンシップの内容・選考・対策

JERAのインターンシップは、多くの学生から高い評価を受けており、実践的な業務体験の機会が提供されています。

選考に関しては、書類選考やグループディスカッション、個別面接を通じて、自己アピールや志望動機、適性を評価されることが一般的です。

対策としては、事前リサーチや自身の強みをアピールするスキルの磨きをお勧めします

JERAへの就職支援サービス・就活サイトの活用

JERAへの就職を考える際、就職支援サービスや就活サイトの活用が有益です。

これらのサービスでは、企業の詳細情報や過去の選考内容、社員の口コミが提供されるため、就活生にとって有益な情報を得ることができます。

また、企業の最新情報や求人情報、選考スケジュールについても、簡単に調べることも可能です。

さらに、面接対策や業界研究、自己分析など、就活全般に関わるサポートも受けることができます。

これらのサービスを上手く活用することで、JERAの就職活動が効果的に進められるでしょう。

以下の就活サイトは無料なので、おすすめの3社です。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
新卒就活Plus
新卒就活Plus:3.8
無料・面接対策に強い
・特別推薦をしてくれる
・LINEで気軽に相談できる
\ サポートに定評 /
LINEで相談する
※全国各地OK
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

キャリアチケット|大手だからこその安心感!


キャリアチケット
リンク先:https://careerticket.jp/

キャリアチケット」は、2月中に内定が欲しい就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

就活生の4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)しており、最短2週間で内定獲得(2022年度実績)も実現できます。

入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわないように、入社後のキャリア形成を見据えた就活支援をおこなってくれます。

キャリアチケット
  • 面接対策/ES添削も対応
  • 年間13,000人以上のサポート実績
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://careerticket.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

まとめ: JERAの就職難易度を克服するための知識と対策

JERAへの就職を成功させるためには、労働環境・給与・福利厚生に関する知識を深め、選考プロセスや対策を理解し、就職支援サービスや就活サイトを活用することが重要です。

そして、自分の強みや適性をアピールできるように準備し、面接で自信を持って挑むことが求められます。

この記事を参考に、ぜひJERAへの就職活動に取り組んでみてください。また、更なる情報収集や対策のために、当サイトの他のコンテンツも活用してください。

→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
新卒就活Plus
新卒就活Plus:3.8
無料・面接対策に強い
・特別推薦をしてくれる
・LINEで気軽に相談できる
\ サポートに定評 /
LINEで相談する
※全国各地OK
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け