【サントリーの就職難易度】採用大学ランキングや学歴フィルター

【サントリーの就職難易度】採用大学ランキングや学歴フィルター

サントリーは、飲料・食品業界をリードするグローバル企業グループで、多くの就活生にとって憧れの就職先です。この記事では、サントリーの就職難易度から選考ポイントまで徹底解説します。

まずは、なぜサントリーがこんなに人気があるのか、その背景について見てみましょう。

サントリーは、飲料業界の大手リーダーとして成長し続けており、独自のビジネスモデルで業界の競争力を保っています。主要事業エリアには、飲料・食品・インターナショナルがあります。

次に、選考対策と人気職種について解説します。出身大学のランキングや面接過程での選考ポイント、採用倍率や面接通過率、さらには年収や福利厚生など、サントリーへの就職活動に役立つ情報が満載です。

最後に、サントリーへの入社対策について解説します。必要な資格やスキル、サントリーポリシーにマッチする志望動機など、就活生が知っておくべきポイントをお伝えします。

サントリーグループの関連企業の入社難易度ランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

サントリーの就職難易度:魅力的な企業の採用事情

サントリーは人気が高く、就職の難易度も高いとされています。その理由は、同社が広告やCMで根強い人気があるためで、多くの学生がサントリーを志望しています。また、福利厚生や働きがいが高いことからも、新卒採用の倍率は非常に高くなっているのです。

具体的には、サントリーの採用選考では、筆記試験やグループディスカッション、個別面接などが行われ、その中で学生の知識や経験、意欲が詳細に評価されます。

そのため、選考対策として自己分析や業界研究、企業研究などが欠かせず、選考対策サービスやエントリーシート対策も重要とされているのです。

就職難易度の詳細は以下の3つです。

  1. サントリーとは:飲料業界の大手リーダー
  2. 業界での競争力:サントリーの独自のビジネスモデル
  3. 主要な事業エリア:飲料・食品・インターナショナル

サントリーとは:飲料業界の大手リーダー

サントリーは、飲料業界の大手リーダーであり、その事業は飲料や食品、インターナショナルなど多岐にわたります。同社は、ウイスキーやビール、ソフトドリンクなど幅広い飲料製品を開発・販売し、国内外で高い評価を受けています。

また、サントリーホールディングスが運営するグループ企業の中でも、サントリー食品&ビバレッジは特に注目されており、多くの就活生が志望するポイントとなっているのです。

業界での競争力:サントリーの独自のビジネスモデル

サントリーは、独自のビジネスモデルによって業界で競争力を持っています。特に、商品開発やマーケティングの力を活かし、国内外で市場シェアを拡大しています。

サントリーの戦略は、顧客のニーズに合わせて柔軟に対応し、社員一人ひとりが成長・活躍できる環境を提供することで、高い競争力を維持しています。これらの理由から、多くの学生がサントリーへの就職を希望しているのです。

主要な事業エリア:飲料・食品・インターナショナル

サントリーの主要な事業エリアは、飲料、食品、インターナショナルの3つです。飲料部門では、ウイスキーやビール、ソフトドリンクなど幅広い商品を取り扱い、食品部門では、健康志向を意識した商品が注目されています。

インターナショナル部門では、グローバル展開を積極的に行っており、海外市場でのシェア拡大や新たな事業領域への進出が進められています。これらの事業エリアの幅広さが、サントリーの強みとされているのです。

サントリー採用の実績:選考対策と人気職種

サントリーにおける採用の実績を確認すると、営業やマーケティング、開発などの職種が人気であり、選考対策には自己分析や企業研究が重要とされています。また、選考過程でのエントリーシートや面接対策が求められます。

サントリーの採用に成功するためには、自分の適性や志向に合った職種を見極めることや、どのようなビジョンや価値観を持って働きたいのかを明確に伝えることが必要です。

これらの対策や下記内容を確認する事で、サントリーの採用を勝ち取ることが可能となります。

  1. 学歴フィルターの有無:出身大学ランキングと一覧
  2. 面接過程と選考ポイント:憧れの内定への近道
  3. 採用倍率と面接通過率
  4. 年収・福利厚生:サントリー社員の働きやすさ

学歴フィルターの有無:出身大学ランキングと一覧

サントリーは、学歴フィルターというものは一切無視して、出身大学に関係なく、多様なバックグラウンドを持つ人材を採用しています。

しかし、あくまで参考までに、これまでに採用された学生達の出身大学ランキングを見ると、東京大学、京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学、一橋大学などが上位にランクインしています。

これは、優秀な学生が多く集まる大学からの採用が多い傾向であることを示していますが、必ずしもこれらの大学出身者だけがサントリーに入社するわけではありません。

サントリーの採用ページを見ると、全国各地の大学出身者が活躍しており、幅広い学歴背景がサントリーの強みとなっています。

採用過程では実績や経験、志望動機などを重視し、学歴フィルターで選別しない姿勢が、多様な人材を確保する上で魅力的です。

面接過程と選考ポイント:憧れの内定への近道

サントリーの面接過程は、筆記試験やグループディスカッション、個別面接など様々な選考ステップがあります。

選考ポイントとして重視されるのは、志望動機や自己PR、サントリーグループに対する理解、コミュニケーション能力、問題解決能力、チームワークなど多岐にわたります。

具体的な対策として、まずは自分の志望動機やサントリーへの思いを整理しましょう。

また、過去の経験や取り組みから自分の強みをアピールできるポイントを見つけ、それを面接で効果的に伝えられるよう準備することが大切です。

さらに、サントリーの商品や企業理念、ビジョンなどを熟知し、企業に関する質問やトピックで意見交換ができるよう勉強しましょう。

最後に、面接ではコミュニケーション能力やチームワークが試される場面もあるため、相手を尊重し、協力的であることを心掛け、円滑なコミュニケーションを目指してください。

採用倍率と面接通過率

サントリーは、大手飲料メーカーであり、多くの学生に人気がある企業です。

そのため、採用倍率は高く、競争が激しいと言われています。

しかし、具体的な採用倍率や面接通過率については、公表されていません。

それでも、サントリーを目指す学生は、選考プロセスを突破するために、自分の強みや過去の経験をアピールすることが大切です。

また、企業研究を十分に行い、サントリーの事業や企業風土について理解を深めることが、選考の成功につながります。

選考の過程で、自己分析や企業研究を効果的に活用し、独自のアプローチでアピールしていくことが求められます。

年収・福利厚生:サントリー社員の働きやすさ

サントリーで働く社員の年収は、平均的な水準よりも高いとされており、さらに福利厚生も充実しているため、働きやすい環境が整っています。

具体的には、社員独身寮や社員食堂、保養所利用制度、スポーツ施設などが整備されており、社員の暮らしやレジャーをサポートしています。

また、育児休業制度や介護休業制度、フレックスタイム制度、テレワーク制度など、ワークライフバランスを保つ仕組みが整っています。

これらの制度や福利厚生を活用し、社員は仕事に邁進するだけでなく、プライベートも充実させることができます。

サントリーは、社員一人ひとりの働きやすさや生活の質を向上させる取り組みを大切にしており、その結果として高い年収や福利厚生が提供されているのです。

就職活動の成功へ導く!サントリーへの入社対策

サントリーへの入社を目指す学生は選考プロセスの厳しさを理解した上で、自己分析と企業研究を行い、選考対策をしっかりと練る必要があります。まず、サントリーについての基本情報を押さえつつ、事業内容や業界状況を調べましょう。

営業や研究開発など、さまざまな職種が存在しており、それぞれの職種で求められるスキルや資格についても認識しておくことが重要です。

次に、選考対策には面接対策が欠かせません。志望動機や自己PRをいかに伝えるかが大切で、自分の価値観や経験をサントリーポリシーと照らし合わせることでアピール力を高めることができます。

エントリーシートや履歴書も選考の重要なポイント、是非下記内容も併せてご確認下さい。また、効果的に練り上げるためには、しっかりとした自己分析が不可欠です。最後に、就職活動は長期戦。メンタル面も大切にし、自分のペースで進めていくことが大切です。

必要な資格・スキル:志望者が持つべきポイント

サントリーで活躍するためには、以下のスキルや資格が求められます。

コミュニケーション力人間関係を築く上で必須のスキル。顧客との交渉やチームでのプロジェクトを円滑に進めるためには、このスキルが重要です。
英語力グローバル展開をしているサントリーでは、海外拠点との連携や外国人社員とのコミュニケーションも求められます。英語力に自信があればアピールしましょう。
分析力データをもとに、課題解決や意思決定を行う能力。特に経営やマーケティング職で重宝されるスキルです。
ITスキル効率的な業務遂行のために、基本的なPCスキルやソフトウェアの知識を持っていることが望ましいです。

TOEICは必要?

TOEICは必須ではありませんが、英語力が求められる職種では有利に働くことがあります。特に、海外での業務を担当する場合や、グローバルチームで働く機会がある場合は、高いTOEICスコアがアピールポイントとなります。

文系と理系で難易度に違いはある?

サントリーでは、文系・理系を問わず幅広く採用しています。選考難易度については、文系と理系の違いよりもむしろ、志望する職種によって差が出ることが一般的です。

例えば、研究開発職では専門知識や技術力が求められるため、理系の学生には理解しやすい部分もあるでしょう。しかし、最終的な選考基準は志望者の総合的な能力や適性が重視されますので、文系・理系に関係なくしっかりと自分の強みをアピールし、選考対策を練ることが重要です。

就活でアピールする価値観:サントリーポリシーとマッチする志望動機

サントリーポリシーとマッチする志望動機は、以下のような要素を含めると効果的です。

サントリーの企業理念やビジョンに共感できる点サントリーが目指す「人々の豊かな暮らしへの貢献」や「自然との共生」など、企業理念に共感できるエピソードや体験を述べましょう。
自分のスキルや経験が活かせる職種や事業自分が持っている強みや経験が、どのようにサントリーで活かせるのか具体的に説明しましょう。
サントリーでの成長やキャリア展望入社後どのように成長し、将来どのようなキャリアを築きたいのか、明確なビジョンを示しましょう。

選考プロセスと面接の内容

サントリーの選考プロセスは、エントリーシート、筆記試験、グループディスカッション、面接、最終面接の順で進みます。筆記試験では、一般常識や業界知識、英語力を試されることが一般的です。

グループディスカッションでは、他の学生と協力して課題に取り組み、コミュニケーション能力や問題解決能力が評価されます。

面接では、志望動機や自己PRをはじめ、自分の経験や学生時代に学んだことを具体的な例を挙げて説明することが求められます。最終面接では、経営層との面接が行われ、人間性やビジョンが評価されます。

サントリーグループの関連企業:入社難易度ランキング

サントリーグループの関連企業はいくつかありますが、入社難易度ランキングをまとめると以下の通りです。

1位サントリーホールディングス
2位サントリービバレッジ&フード
3位サントリーフーズ
4位サントリーインターナショナル

基準は倍率や選考の厳しさ、学生の内定獲得状況などを考慮しています。ただし、業務内容や自分のキャリアプランによって、最適な企業は変わるため、倍率だけで判断しないことが重要です。

サントリーグループの企業の就職難易度も以下の3社で確認してみてください。

  1. サントリーホールディングス:親会社の就職難易度解説
  2. サントリービバレッジ&フード:飲料・食品部門の採用状況
  3. サントリーインターナショナル:海外事業拡大のキャリアチャンス

サントリーホールディングス:親会社の就職難易度解説

サントリーホールディングスは、グループの統括機能を担う会社であり、入社難易度が最も高いとされています。

選考過程も厳しく、英語力や分析力など、幅広いスキルが求められます。また、他の子会社に比べて募集人数が少ないため、倍率も高くなります。

サントリービバレッジ&フード:飲料・食品部門の採用状況

サントリービバレッジ&フードは、飲料・食品部門を担当しており、サントリーグループの中でも規模が大きいです。

採用状況については、飲料や食品の開発・販売に携わる人材が求められており、製品知識や業界動向に精通していることが重要視されます。

また、マーケティングや営業職も募集されており、幅広い職種での採用が行われています。

サントリーインターナショナル:海外事業拡大のキャリアチャンス

サントリーインターナショナルは、海外での事業展開を担当する企業であり、グローバルなビジネスに興味がある学生には魅力的です。

将来的に海外駐在や海外でのキャリアチャンスが期待できるため、英語力を活かせるビジネス職が求められています。

サントリーに似ている企業を探すなら就活エージェントがおすすめ!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・25卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 25卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

キャリアチケット|大手だからこその安心感!


キャリアチケット
リンク先:https://careerticket.jp/

キャリアチケット」は、2月中に内定が欲しい就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

就活生の4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)しており、最短2週間で内定獲得(2022年度実績)も実現できます。

入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわないように、入社後のキャリア形成を見据えた就活支援をおこなってくれます。

キャリアチケット
  • 面接対策/ES添削も対応
  • 年間13,000人以上のサポート実績
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://careerticket.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

サントリーは顔採用?人事はかわいい?

サントリーは顔採用かどうか気になるところですが、実際には結論として、顔だけで採用されることはありません。

理由としては、大手企業であるサントリーが、業界トップクラスの飲料・食品メーカーとしての地位を維持するために、社員一人ひとりの能力や適性を重視して採用を行っているからです。

具体例として、学生時代の経験や知識、選考過程での対策や志望理由などを重視し、適正な人材を採用しています。

また、人事担当者の見た目に関しては、個々の好みがあるため一概には言えませんが、魅力的な人事担当者がいることは確かです。ただし、採用選考では、担当者の見た目よりも自分の適性や経験をアピールすることが重要です。

サントリーからの内定はすごい?

サントリーからの内定がすごいと言われる理由は、その難易度と競争率が高いことが挙げられます。具体例として、倍率が高い求人や、厳しい選考プロセスが存在し、多くの学生がサントリーへの就職を目指して競い合います。

そのため、サントリーからの内定を得ることは、他の大手企業と比較しても、営業や開発など幅広い職種で活躍できる確かな実力を持っている証となります。また、サントリーグループは、国内外で多岐にわたる事業を展開しており、将来的には海外でのキャリアも期待されます。

サントリーからの内定が誇りに思われる理由は、これらの要因が大きく影響していると言えます。

まとめ:サントリー就職難易度を乗り越えるためのポイント

サントリーへの就職難易度を乗り越えるためには、以下のポイントが重要です。

  • 適性や経験をアピールできるように自己分析を行いましょう。
  • 面接対策やエントリーシート作成に取り組み、選考プロセスに備えましょう。

サントリーは狭き門とされていますが、綿密な準備と努力により、内定を勝ち取ることが可能です。興味を持たれた方は、まずはサントリーの採用ページをチェックし、エントリーしてみてください。

→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録※21卒学生の累計登録者数から算出
・最短2週間で内定獲得※2022年度実績

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・24卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 24卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録