【NTTデータの就職難易度・就職偏差値】採用大学ランキングや倍率も解説

【NTTデータの就職難易度・就職偏差値】採用大学ランキングや倍率も解説

NTTデータの就職難易度に興味がある方へ、この記事では内定獲得の極意を解説します。

一流のITサービス企業であるNTTデータは、高い就職難易度と競争率が求められる会社ですが、しっかりとした選考対策を行えば狙い目です。

この記事では、NTTデータの魅力や、IT業界トップクラスの競争率について解説。

また、内定獲得に有利な大学や職種・職務内容など、具体的な内容も紹介します。

  1. NTTデータの就職難易度解析 – IT業界トップクラスの競争率
  2. 選考プロセスと面接対策 – NTTデータが重視するポイントを押さえる
  3. NTTデータの年収・福利厚生 – 社員が働きやすい環境作り

読み進めていくことで、NTTデータへの就職活動に自信が持てるよう、総合的な対策を把握できるでしょう。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

NTTデータはどんな会社?

NTTデータは、国内外で幅広い事業展開を行っている総合ITサービス企業です。

システム開発や運用をはじめ、クラウドサービスやコンサルティングなど、多岐に渡るサービスを提供していて、NTTグループの一員として、通信技術の進化を支えてきました。

そのため、通信インフラだけでなく、金融や医療、自治体など、さまざまな業界へのITソリューション提供も得意としています。

さらに、社員の福利厚生や研修制度が充実していることから、働く環境が良いと評判です。

これらの点から、NTTデータは多くの学生や転職希望者にとって、就職先として魅力的な会社とされています。

NTTデータが人気な理由

NTTデータは、安定した経営基盤や幅広い事業展開、働く環境の良さが人気の理由とされています。

基本的には以下の3点が挙げられます。

  1. 高いブランド力
  2. 多彩なプロジェクト
  3. 福利厚生の充実

NTTの系列企業としての安定感や実績がほかのIT企業と比較しても抜群。

幅広い業界との取引実績があり、さまざまなプロジェクトに携わることができます。

また、福利厚生が充実しており、働きやすい環境が整っています。

NTTデータの就職難易度解析 – IT業界トップクラスの競争率

NTTデータはIT業界での競争率が高く、新卒採用において内定獲得が難しいと言われています。
ここでは、NTTデータの就職難易度に関する下記4点を解説します。

  1. 高い就職難易度が求められる理由と背景
  2. 求められる志望動機とビジネス理解力
  3. 学歴フィルターの有無と内定獲得に必要な条件
  4. 採用人数

高い就職難易度が求められる理由と背景

NTTデータが求める人材は、IT技術力だけでなく、コンサルティング力やコミュニケーション力も兼ね備えた総合力が求められます。

一方で、業界知識・技術スキルを磨ける研修制度・社員同士の連携を重視する風土があるため、自分のアピールポイントや磨いてきた技術・知識を十分に発揮できる場が提供されると期待しています。

また、社員の成長を重視し、チームワークを大切にする企業風土も、就職活動を行う学生にとって魅力的です。

これらの背景から、NTTデータは多くの学生に人気があり、高い就職難易度が求められる企業となっています。

求められる志望動機とビジネス理解力

企業が求める志望動機とビジネス理解力には、以下の要素が含まれます。

  1. 自分がその企業で働く理由
  2. 会社の事業内容や業界の趨勢への理解
  3. 自身のスキルや経験が会社にどのように貢献できるか

求められる志望動機は、企業のビジョンや事業に対する自分の想いを具体的に伝えることが大切です。

また、ビジネス理解力は、業界の最新動向や競合状況を把握し、自社の事業と照らし合わせる能力が求められます。

これらを兼ね備えることで、求人企業への適性をアピールできるでしょう。

学歴フィルターの有無と内定獲得に必要な条件

学歴フィルターの有無は企業によって異なりますが、内定獲得に必要な条件としては、以下が挙げられます。

  1. 適性検査や面接の対策
  2. 自己PRの強化
  3. 業界や企業のリサーチ

学歴フィルターの厳しさも企業によって異なりますが、それ以上に重要なのは、自分の強みやスキルをアピールできる準備を整えることです。

また、企業研究を行い、その企業や業界でどのように活躍したいのか明確に伝えることが重要です。

採用人数

採用人数は企業の業績やニーズによって変動します。

IT業界では、技術革新やサービスの需要増加に伴い、多くの企業が人材を積極的に採用しています

採用人数を増やすためには、選考プロセスを効率化することや、新卒採用だけでなく、中途採用やインターンシップなどの活用も検討される場合も。

また、企業が求める人材像に合った学生を見つけるために、キャリアセンターや大学との連携も重要です。

NTTデータ採用大学 – 内定獲得者が多い学校から学ぶポイント

NTTデータへの就職では、内定獲得者が多い学校から学ぶポイントがいくつかあります。

ここでは、下記3つの項目で、内定獲得者から学べるポイントについて紹介します。

  1. トップ大学からの内定獲得者が多い理由
  2. 中堅大学からも十分にチャンスがあるケース
  3. 文系・理系問わず入社できる職種・職務内容

トップ大学からの内定獲得者が多い理由

トップ大学からの内定獲得者が多いのは、高い学歴が企業にとって魅力的であるためです。

優秀な学生が集まるトップ大学では、厳しい競争を勝ち抜いてきた人が集まります。

また、トップ大学出身者は自身のキャリア形成にも意欲的であり、企業としても期待できる人材として見られることが多いです。

このため、企業側も積極的に採用活動を行っているのです。

中堅大学からも十分にチャンスがあるケース

中堅大学からも十分にチャンスがあるケースが存在します。

多くの企業では、実力や経験を重視した選考を行っているので、大学のブランドだけでなく、自身のスキルや実績をアピールできればチャンスは広がります

また、業界や職種によっては、学歴よりも専門性や実践力を求める場合も。

そのため、実績や経験を積んできた中堅大学出身者も、十分に内定獲得が可能です。

選考においては、自己分析や志望動機の明確化がポイントとなり、良い結果を出すことができるでしょう。

文系・理系問わず入社できる職種・職務内容

文系・理系問わず入社できる職種・職務内容は多岐にわたります。

例えば、IT業界ではシステム開発やインフラ設計などの技術職から、プロジェクトマネジメントや営業などのビジネス職まで幅広くあります。

また、金融業界では、銀行や証券会社での営業やリスク管理、コンサルティング業界では経営戦略や業務改革の支援を行う職種があることも。

これらの職種は、文系・理系を問わず、さまざまなバックグラウンドを持った人が活躍しています。

大切なのは、自分の興味・適性を見つけ、それに沿ったキャリア形成を行うことです。

選考プロセスと面接対策 – NTTデータが重視するポイントを押さえる

選考プロセスと面接対策において、NTTデータが重視するポイントを押さえておきましょう。

ここでは、NTTデータでの選考プロセスと面接対策のポイントを紹介します。

  1. オンライン選考と筆記試験で求められる力
  2. 面接での自己PRと志望動機の伝え方
  3. 実践的なケース対策で差をつける

また、NTTデータは、コミュニケーション力やチームワーク、問題解決能力を重視していますので、これらの要素をアピールできるように準備しておくことが大切です。

オンライン選考と筆記試験で求められる力

オンライン選考と筆記試験では、主に以下の力が求められます。

  1. 論理的思考力
  2. 専門知識
  3. 時間管理

論理的思考力では、データ分析や事業戦略の策定など、問題を整理し適切な解決策を導き出すためのスキルがあるかどうか

IT業界や金融業界など、志望業界・職種に関する知識が求められることがあります。

これにより、選考者が業界の最新動向や課題に対応できるかを判断されます。

試験時間内に問題を解決するため、効率的にタスクをこなすスキルが不可欠です。

これらの力は、実践的な練習や過去問題の分析により向上させることが可能です。

また、参考書やサイトを活用し、選考対策を行うことで、オンライン選考や筆記試験での成績向上が期待できます。

面接での自己PRと志望動機の伝え方

面接での自己PRと志望動機の伝え方について、以下のポイントを押さえましょう。

  1. 自己PR
  2. 志望動機

自分の強みや経験を具体的にアピールし、これまでの学生時代や職務経験から得たスキルや知識、人間性をアピールポイントにすると効果的です。

また企業の事業内容や社風、福利厚生など、志望企業に対する具体的な魅力を語りましょう。

また、自分がその企業でどのように活躍できると考えるかを紹介すると、志望企業の求める人材像にマッチする印象を与えることができます。

自己PRと志望動機は、自分の経験や企業の情報を整理し、短時間で伝えられるように練習しておくことが重要です。

実践的なケース対策で差をつける

実践的なケース対策では、事例ベースの問題に取り組むことで、現実のビジネスシーンで求められるスキルを磨くことができます。

具体的には、以下の方法を試すことが効果的です。

  1. ケーススタディ
  2. グループディスカッション

過去の事例や実際の業務を題材にした問題に取り組むことで、問題解決能力やデータ分析力を高めることができます。

複数の参加者と協力して問題解決を目指すことで、チームワークやコミュニケーション能力を向上させることができます。

これらの対策を繰り返し行うことで、実践的なケース対策に対する自信がつき、選考で差をつけることができるでしょう。

NTTデータの年収・福利厚生 – 社員が働きやすい環境作り

NTTデータは、従業員に働きやすい環境を提供するため、年収・福利厚生に力を入れています。

ここでは、NTTデータの年収・福利厚生・働きやすさについて、以下3つ解説します。

  1. 平均年収や昇給制度の詳細
  2. 積極的な研修制度やキャリア支援
  3. 労働環境や社内制度の充実度

平均年収や昇給制度の詳細

NTTデータでは、平均年収が高いことで知られており、競争力のある昇給制度が整っています。

具体的には、一般的なIT企業と比較しても、平均年収が高く、大手企業らしい厚生労働環境が整っています

また、昇給制度は、定期昇給があり、評価制度に基づいて昇給額が決まることが基本的のようです。

評価制度は、仕事の成果や協力性、コミュニケーション能力など多岐にわたる要素が考慮されるため、公平性が保たれています。

積極的な研修制度やキャリア支援

NTTデータは、新入社員や経験者に対して、積極的な研修制度を提供しています。

具体的には、新卒入社後のOJTや研修で、IT業界に必要な技術や知識を習得できるプログラムが整っています

また、キャリア支援も充実しており、社員が自分の興味や能力に応じてキャリアパスを選択できる制度があります。

さらに、社内での職種や事業部の異動も積極的に行われており、多様なプロジェクトに参加することで、経験を積みながら自分のキャリアを築くことができます。

これらの制度が、社員のモチベーションやスキルアップに繋がり、企業全体の競争力向上に寄与しています。

労働環境や社内制度の充実度

NTTデータの労働環境や社内制度は、雇用安定や福利厚生が充実しており、働きやすい環境が整っています

例えば、産休・育休制度や介護休暇制度など、社員が仕事と家庭の両立を図るための制度が用意されています。

また、社員同士のコミュニケーションを促進するためのイベントや、社員の健康を重視した制度など、働く上での環境づくりが大切にされています

これらの取り組みが、社員の働きやすさや満足度を高める効果が期待できます。

NTTデータに類似している企業を探すなら就活エージェントがおすすめ!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・25卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 25卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

キャリアチケット|大手だからこその安心感!


キャリアチケット
リンク先:https://careerticket.jp/

キャリアチケット」は、2月中に内定が欲しい就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

就活生の4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)しており、最短2週間で内定獲得(2022年度実績)も実現できます。

入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわないように、入社後のキャリア形成を見据えた就活支援をおこなってくれます。

キャリアチケット
  • 面接対策/ES添削も対応
  • 年間13,000人以上のサポート実績
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://careerticket.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

まとめ:NTTデータを目指す学生の就活対策

NTTデータで働くメリットとして、平均年収の高さや昇給制度の適正さ、そして充実した研修制度やキャリア支援、働きやすい労働環境が挙げられます。

これらの点を踏まえたうえで、就活対策としては、企業理解や自己分析を深め、選考でアピールできるポイントを練り込んでおくことが重要です。

さらに、NTTデータの事業内容や企業文化について理解を深めるため、インターンシップや説明会に参加することをおすすめします。

今回の情報を参考に、ぜひNTTデータを目指す学生の皆さんは、次の一歩につなげてください。

→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録※21卒学生の累計登録者数から算出
・最短2週間で内定獲得※2022年度実績

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・24卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 24卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録