就活生が2月からやること7選!インターンは遅い?

就活生が2月にやるべきこと7選!就活準備を始めるのは遅い?

「就活生にとって2月はどういう時期?」

「2月はどんな就活準備をすればいい?」

「就活生でも2月に遊んでいい?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、就活生が2月にやるべきことを解説しています。

2月からでも就活は間に合うのか、2月にやるべきでないことについても紹介します。

新卒採用スケジュールをしっかり把握して、早めに準備をはじめましょう。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

就活生にとって2月はどういう時期?忙しさはどれくらい?

就活生にとって2月は非常に重要な時期です。

3月から就活情報が解禁されて、選考時期に突入していくため、就活準備に十分な時間が取れません。

会社説明会への参加や面接対策など、やるべきことが多岐にわたるので、2月までに準備を終わらせる必要があります。

就活準備には時間がかかるため、スケジュール調整をしながら早めに取り組みましょう。

2月までにしっかり準備を済ませておけば、就活が本格化する3月からスムーズに対応できます。

\ 2月中に内定を即日でもらいたいなら /今すぐおすすめエージェントを見る

就活生が2月にやるべきこと7選

就活生が2月にやるべきこと7選

「2月に何をすればいいの?」と悩んでいる就活生のために、2月にやるべきことは以下の7つです。

  1. 2月までに自己分析をする
  2. 2月までに興味のある企業・業界を絞る
  3. 2月までに志望企業の選考時期を把握する
  4. 2月までにエントリーシートを作成する
  5. 2月までに適性検査対策を終わらせる
  6. 外資系・ベンチャー企業の選考を受けてみる
  7. 余裕があればインターンシップに参加する

2月までに自己分析をする

2月までに自己分析を終わらせて、自分の強みや価値観、将来なりたい自分像を見極めましょう。

自己分析で得られた結果は仕事探しの基準になるため、最優先で取り組む必要があります。

志望動機や自己PRの作成にも、自己分析が必要不可欠です。

自己分析を適当に済ませると軸がぶれてしまい、志望先の企業に自分の魅力を十分にアピールできません

自己分析がうまく進まない場合や時間がないときは、ネット上の無料自己分析ツールを使いましょう

短時間で診断結果が出て、自分に向いている職業がわかるため、就活を効率よく進められます。

2月までに興味のある企業・業界を絞る

2月までに業界研究や企業研究をおこない、自分の行きたい業界や企業を絞りましょう。

業界研究・企業研究のポイントは、より広い視野で調べることです。

最初から行きたい業界や企業を決めつけてしまうと、ほかの情報を得る機会や新たな発見を見つける機会が減ってしまいます

まずは業界地図などを活用しながら各業界を満遍なく調査し、興味のある業界や企業を絞っていきましょう。

企業の業務内容や社風、同業他社との違いなどを徹底的に調べ上げることで、入社後のミスマッチを防げます。

2月までに志望企業の選考時期を把握する

3月以降の就活スケジュールを立てるために、志望企業がどの時期に選考をおこなうかを調べましょう。

選考スケジュールは企業ごとに異なるため、志望企業の選考時期に合わせて就活準備を進めていく必要があります。

まだ情報が解禁されていなくても、昨年の選考日程を参考にすれば、おおよその時期を把握できます。

3月に入ってから慌てることがないように、2月までにしっかり情報収集しておきましょう。

2月までにエントリーシートを作成する

3月から企業のエントリーが始まるので、2月までにエントリーシートの作成を済ませておきましょう。

エントリーシートでよく求められる以下の項目は、早めに回答を考えておいてください。

  • 自己PR
  • 志望動機
  • 学生時代に力を入れたこと

大手の就活情報サイトでは、エントリーシートを簡単に作成できるオリジナルツールを用意しています。

書き方や例文などの参考になる情報が多いので、作成する際にチェックしておきましょう。

2月までに適性検査対策を終わらせる

選考に適性検査を採用している企業は多いため、2月までに対策をしておく必要があります。

適性検査には、以下の2種類が存在します。

  1. 能力検査(基礎的な学力をはかる検査方法)
  2. 性格検査(性格や個性などを判断する検査方法)

適性検査は上記2つの結果を総合して判断するため、どちらか一方に偏らないように対策を進めていきましょう。

効果的な対策は、過去問を繰り返し解いて問題に慣れることです。

市販の問題集を使用しながら、苦手な問題は重点的に復習しておきましょう。

外資系・ベンチャー企業の選考を受けてみる

外資系・ベンチャー企業を志望していなくても、2月に選考を受けておきましょう。

本番の面接で緊張しないためには、ある程度の場慣れが必要です。

あえて外資系・ベンチャー企業の選考を受けることで、面接の練習ができます。

面接の雰囲気に慣れておけば、心の余裕ができるので、本命企業の面接には落ち着いた気持ちで臨めるでしょう。

面接選考で自分に足りないものも把握できるため、本命企業の面接を受けるまでに対策ができます。

余裕があればインターンシップに参加する

時間に余裕のある方は、冬季インターンシップへ参加しましょう。

インターンシップでは、企業HPでは得られないリアルな情報が手に入ります

志望企業で実務経験を積めるうえに、社員との信頼関係を深められるなど、参加するメリットは豊富です。

早期選考の権利がもらえることもあるので、 選考が本格化して忙しくなる前に積極的に参加しましょう。

\ 2月中に内定を即日でもらいたいなら /今すぐおすすめエージェントを見る

2月中から就活を始めて内定をすぐに取りたいなら就活エージェントがおすすめ!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。 就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・25卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 25卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数


キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数
リンク先:https://careerpark.jp/

キャリアパーク就職エージェント」は、40万人以上の会員を持つ就活メディアが運営する就活エージェントです。

最短3日で内定が獲得でき、昨年度は1,000名以上の内定実績がある業界最大級の無料エージェントサービスです。

またソニーやキーエンスなどのグループ実績が豊富なのも特徴です。

キャリアパーク就職エージェント
紹介可能な企業
  • 年間休日が140日以上、残業なし
  • 家賃手当7万円
  • 私服勤務
  • 年収1,000万円以上
書類選考なし&一次選考免除の特別推薦も案内しているので、求人の募集がなくならないうちに登録だけ済ましておきましょう!
  • 最短3日で内定をもらえる
  • 最終選考からの特別ルートもあり
  • 就職率98%

完全
無料
最短3日で
今すぐ内定をもらう

リンク先:https://careerpark.jp/

☆昨年度紹介実績1,000名超え!!
☆ES・履歴書の添削OK!!

24卒の就活生必見!2月からの新卒採用スケジュールは?

24卒の就活生必見!2月からの新卒採用スケジュールは?

就活をスムーズに進めていくために、24年卒2月からの就活スケジュールを確認しておきましょう。

事前にスケジュールを把握しておけば、逆算して効率よく準備を進められます。

24年卒の2月からの就活スケジュールは以下の通りです。

2022年6月〜2023年2月:インターンシップ

大学3年の夏から冬にかけてインターンシップの募集が始まります。

サマーインターンは大学の夏期休暇と重なることもあり、長期間実施する企業が多い傾向にあります。

企業の内情を知れるだけでなく、社会人の経験ができる貴重な機会なので、複数社に参加しましょう。

秋冬インターンシップは本選考に近い時期に開催されるため、早期選考や内定直結に繋がる割合が高いです。

サマーインターンシップと比べると競争率も低いので、夏に参加できなかった人はぜひ挑戦しましょう。

2023年3月:エントリー受付開始

大学4年生の3月になると企業の広報活動が解禁され、エントリー受付が始まります。

3月1日0時になると「リクナビ」や「マイナビ」などの大手ナビサイトと企業HPが一斉オープンし、プレエントリーが可能になります。

スムーズにエントリーできるように、2月のうちにエントリーしたい企業を選んでおきましょう。

エントリーシートの提出期限は企業によって異なるため、スケジュール管理が必要です。

出し忘れることがないように、志望する全企業の締切をきちんと確認しておきましょう。

2023年6月:面接などの選考開始

大学4年生の6月ごろから面接などの選考活動が始まり、いよいよ就活が本格化していきます。

企業によって質問内容は変わりますが、以下の質問はどの企業でも聞かれるので回答を準備しておきましょう。

  • 志望動機
  • 自己PR
  • 長所と短所
  • 学生時代に打ち込んだこと
  • 失敗の経験
  • 入社後やりたい仕事

倍率の高い大手企業では、グループディスカッション選考がおこなわれることがあります。

グループの中での役割を理解しておくために、就活エージェントなどを利用して練習をしておきましょう。

2023年10月:内定通知

就活が順調に進めば、10月には内定式へ参加することになります。

内定式や内定者懇親会などの予定は早めに伝えてくれるため、基本的には出席しましょう。

内定承諾書には提出期限があるので、自分が就職したい企業を1社決め、他社には内定辞退の連絡をしてください。

企業によっては数日間の入社前研修をおこなう場合があるため、スケジュールを空けておきましょう。

\ 2月中に内定を即日でもらいたいなら /今すぐおすすめエージェントを見る

就職活動はいつからはじめるべき?2月から就活準備をはじめるのは遅い?

就職活動はいつからはじめるべき?2月から就活準備をはじめるのは遅い?

そもそも就職活動をいつからはじめるべきかわからず、悩んでいる人もいるでしょう。

2月から就活準備をはじめるのは遅いのか、いつからスタートするのがいいのかを解説します。

早い人は大学3年の春から準備している

早い人は大学3年生の5〜6月ごろから就活準備をはじめています。

大学3年の夏になるとサマーインターンの募集が始まるため、春から準備を開始するのはベストタイミングだといえるでしょう。

スタートが早ければ必ずしもよいわけではありませんが、ほかの就活生に差をつけられます。

早くはじめたほうが企業の選択肢も増えるため、より満足いく結果を得られるでしょう。

就活で志望企業の面接対策をするのはいつから?2月は遅い?

志望企業の面接対策は、遅くとも本番の2ヶ月前からはじめましょう。

面接で自分の力を発揮するには、経験を多く積むことが大切です。

模擬面接や志望度の低い他社で面接練習をするなど、あらゆる対策をおこないましょう。

大学3年生の2月から対策をはじめても遅くはありませんが、面接対策は早くはじめるほど有利です。

焦りは禁物!内定を獲得するルートは複数ある

就活をはじめるのが遅いからといって、内定を獲得できないわけではありません。

以下のように内定を獲得するルートは多数あるため、焦らずに就活を進めましょう。

  • インターンシップに参加して早期内定をもらう
  • 就活エージェントを利用して内定までサポートしてもらう
  • 逆求人サービスに登録して優良企業からスカウトをもらう

就活のスタートが遅れた人でも、就活エージェントや逆求人サービスを利用すれば内定を獲得できます。

諦める必要はないので、今何ができるかを考えてみましょう。

\ 2月中に内定を即日でもらいたいなら /今すぐおすすめエージェントを見る

大学3年の2月からの就活で「出遅れた」と焦っている人がやるべきこと

大学3年の2月からの就活で「出遅れた」と焦っている人がやるべきこと

大学3年の2月からの就活をはじめて「出遅れた」と思っていても、遅れを挽回する方法はあります。

ここからは、スタートに出遅れたときにすべき3つの挽回方法を紹介します。

  1. スケジュール管理を徹底する
  2. OB訪問やインターンに参加する
  3. 合同説明会に参加する

スケジュール管理を徹底する

就活をスムーズに進めるために、綿密なスケジュール管理を立てましょう。

就活中は説明会や面接などの重要なイベントが多数あり、必要な書類の提出期限もあります。

スマホのカレンダーアプリやスケジュール帳を利用して、大事な予定を視覚化しておきましょう。

就活スケジュールをいつでも確認できるようにしておけば、大事な予定に欠席したり、提出期限に遅れたりするリスクを防げます。

OB訪問やインターンに参加する

業界や企業の情報を効率よく収集するために、OB訪問やインターンに参加してリアルな声を聴きましょう。

企業のホームページを読み込むよりも、社員の声を聞いたり実際に働いたりするほうが、よりスピーディーかつ深く理解できます。

企業や業界の内情がわかれば、自分に合っているかどうか判断しやすいです。

合わないと感じれば素早く方向を転換できるので、無駄な時間も生じません。

合同説明会に参加する

志望する業界や企業を絞り切れていない就活生は、合同説明会に参加しましょう。

合同説明会では1日に数多くの企業から説明を受けられるため、効率よく情報を集められます。

多くの場合は質疑応答が設けられているので、気になることがあればその場で直接質問できます。

知らなかった業界や企業と出会えるチャンスもあるため、就活の幅をより大きく広げられるでしょう。

\ 2月中に内定を即日でもらいたいなら /今すぐおすすめエージェントを見る

大学4年の2月から就活をはじめたときの内定獲得方法

大学4年の2月から就活をはじめたときの内定獲得方法

大学4年2月から就活をはじめる方は時間が限られているため、以下の3つを最優先で取り組みましょう。

  1. 冬採用をしている企業を狙う
  2. 就活エージェントを利用する
  3. 逆求人サービスに登録する

冬採用をしている企業を狙う

大学4年の夏までに内定が取れなかった場合は、冬採用をおこなう企業を探しましょう。

多くの企業は春採用ですが、内定辞退などによって冬採用をおこなっている企業もあります。

毎年のように冬採用をおこなう企業もあるので、過去の採用実績などを調べてリストアップしてみましょう。

ただし、春から夏の選考で採用枠の大部分が埋まってしまうため、冬採用の倍率が高いことは理解しておく必要があります。

就活エージェントを利用する

大学4年の2月から就活をはじめる場合、時間が足りないため、就活エージェントを活用しましょう。

就活エージェントなら、専任エージェントが求人の紹介から面接のセッティングまで、マンツーマンで手厚くサポートしてくれます。

完全無料で利用できるので、お金がない就活生も安心です。

ただし、担当者の当たり外れがあるので、複数の就活エージェントを比較して自分に合うサービスを探しましょう。

逆求人サービスに登録する

就活エージェントと同時並行で逆求人サービスも利用しましょう。

逆求人サービスにプロフィールを登録すると、自分から応募しなくても企業からオファーを受け取れます

応募にかける時間をほかのことに使えるため、効率よく就活を進められるでしょう。

サービスは完全無料で、思わぬ優良企業との出会いもあるので、利用するメリットは大きいです。

\ 2月中に内定を即日でもらいたいなら /今すぐおすすめエージェントを見る

就活生が2月に旅行してもいい?2月にやるべきでないNG行動とは?

就活生にとって2月は大変重要な時期であり、忙しい時期でもあります。

そのようなときに、以下の2つの行動を取るのはおすすめできません。

  1. 海外旅行に行くのはNG
  2. バイトの入れすぎに注意

海外旅行に行くのはNG

2月は就活準備でかなり忙しくなるため、海外旅行に行くのはやめましょう。

遊ぶことは就活後でもできるので、2月は就活準備を優先させるべきです。

遊びに時間とお金を費やしてしまうと、就活に使う時間とお金が少なくなり、思うように行動できなくなります。

就活中に海外旅行に行くよりも、本命企業に入社してから行くほうが、気持ち的にも楽しめるでしょう。

バイトの入れすぎに注意

就活が始まるとバイトとの両立が非常に難しくなるので、シフトを削るなどの調整をしましょう。

選考に通るとすぐに面接スケジュールが決まることがあるため、2月以降にシフトを多く入れるのはおすすめできません

バイトを続けたい場合は、「就活が始まるのでシフトを減らしたい」と直属上司に伝えましょう。

事前に事情を話しておけば、シフトの条件を変えてくれる場合があります。

バイトを続けるのが難しい場合は、1ヶ月前に退職意思を伝えましょう

\ 2月中に内定を即日でもらいたいなら /今すぐおすすめエージェントを見る

まとめ|就活生が二月にやるべきことは多い!早めに準備をはじめよう

就活をスムーズに進めていくには、2月の過ごし方がかなり重要です。

3月から説明会やエントリーシートのなどの予定がどんどん入ってくるため、準備をする時間はありません。

2月は就活準備をする最後のチャンスなので、最優先で取り組む必要があります。

自己分析や企業研究などやるべきことは多岐にわたるため、早めに準備に取り掛かりましょう。