【楽天の就職難易度・勝ち組】学歴フィルターや採用大学ランキングを解説

楽天就職難易度

楽天は日本を代表する企業の一つであり、就職先として高い人気を誇っています。しかし、その人気ゆえに難易度も高く、競争率も上昇しています。

本記事では、楽天の採用選考における難易度やポイントを解説し、対策方法を提案しています。採用大学ランキングやTOEICの重要性、選考プロセスの流れ、内定までの必勝対策、楽天グループの子会社一覧など、楽天の就職活動に関する情報を網羅しております。

記事を読むことで、楽天への就職に向けて有益な情報を得られるでしょう。自分に合った対策を見つけ、楽天の採用選考突破を目指しましょう。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

楽天就職難易度:日本企業の中でもトップクラス

楽天は日本を代表する大手企業であり、その採用難易度は他の多くの企業に比べて非常に高いとされています。その理由として、まず楽天は国内外で事業を展開しているため、そのサービスの幅とビジネスモデルの多様性があげられます。

また、楽天グループでは新卒採用において、学歴や専門分野を問わず多くの優秀な人材が応募してくるため、競争率が高くなっています。

さらに、選考過程においても、一般的な選考方法に加えて、英語力やビジネススキルが試されることがあります。これは、楽天が海外での事業展開や英語を公用語とするグローバル企業であるため、採用者には高い英語力やビジネススキルが求められることが一因となっています。

楽天の求める人材像が明確で、採用ポリシーも重視されているため、志望動機や自己PRなど、選考の各段階で適性が詳細にチェックされることが挙げられます。

最後に、詳細の情報を下記に載せております、併せてご確認下さい。

  1. 人気企業楽天の採用倍率と競争率
  2. 楽天の採用人数
  3. 楽天の年収・待遇・評価が高い理由

人気企業楽天の採用倍率と競争率

楽天は人気企業であり、その採用倍率は非常に高いです。過去のデータによると、新卒採用の倍率はおおよそ50倍とされています。

競争率が高い理由としては、まず楽天が提供するサービスが多岐にわたっており、IT業界を中心に幅広い分野で事業を展開していることが挙げられます。また、楽天は社員の待遇や年収が高いことで知られており、働く人にとって魅力的な環境が整っていることも競争率を高める要因となっています。

加えて、楽天はグローバルな事業展開を目指しており、英語力や国際感覚を身につけたい人にとっても魅力的な採用先となっています。そのため、限られた採用人数の中で多くの優秀な学生が競い合う結果となっているのです。

楽天の採用人数

楽天の採用人数は、新卒採用において年間数百名程度とされています。楽天では新卒採用を重視しており、若手の力を積極的に取り入れることで、企業全体の活性化を図っています。

また、楽天は新卒採用をメインに、中途採用やインターンを通じた採用も行っており、幅広い人材採用が行われていることが特徴です。

採用人数を増やすことで、更なる成長や事業拡大を目指すため、総合職として幅広い分野の業務に従事できる人材を求めています。これにより、楽天のビジネスモデルやサービスの多様性を反映した人材が集まることになります。

楽天の年収・待遇・評価が高い理由

楽天の年収・待遇・評価が高い理由はいくつかあります。まず、楽天はインセンティブ制度を導入しており、個人の業績に応じて報酬がアップする仕組みがあります。

これにより、優秀な成果をあげた社員が適切に評価されることになります。また、平均年収も大手企業の中では高めであり、働きがいがあるとされています。

待遇面では、福利厚生が充実しており、社員の働く環境が整っています。例えば、社員寮や住宅手当、育児支援制度などの福利厚生が提供されています。

また、社員のスキルアップをサポートするため、研修制度や資格取得支援制度も充実しており、自己成長を目指す社員にとって理想的な環境です。

結果として、楽天では高い年収・待遇・評価が魅力となっており、多くの人材が入社を目指しているのです。

採用大学ランキング:楽天が重視する学校一覧

楽天は国内の多くの大学から優秀な人材を採用しており、その中でも特に重視する学校一覧を解説します。

まず、東京大学や京都大学などの旧帝大をはじめ、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学といった東京を中心とした有名私立大学がよく目立ちます。これらの学校からは、高い学識やリーダーシップを持った人材が集まりやすいため、採用に注力していると考えられます。

また、楽天はIT企業であることから、情報学や情報工学を学べる大学からの採用も積極的に行っています。東京工業大学や東京電機大学などの理工系大学からの採用が多いことが分かります。

さらに、楽天は自社のビジネスをグローバルに展開しており、外国語を習得している学生が多い外国人・留学生が多い大学も重視しています。国際基督教大学や青山学院大学などがその例です。

ただし、これらの一覧はあくまで参考情報であり、楽天は学歴を重視した採用ではなく、個々の能力を重視して採用しているため、上記以外の大学出身者も十分にチャンスがあります。

また、新卒採用だけでなく、経験者採用も行っているため、大学名にとらわれず自分の実力をアピールして応募してみることをおすすめします。

学歴フィルターは無い!楽天の学歴に関する考え方

楽天は学歴フィルターを設けていないことで知られています。その理由は、楽天の創業者兼会社代表である三木谷浩史氏が「人材採用において学歴よりも能力や適性を重要視する」という考えを持っているからです。

それ故、楽天は他社同様に有名大学出身者を採用することがありますが、それ以外の大学出身者も能力をアピールできれば十分に採用されるチャンスがあります。具体的には、過去の経験や実績、志望動機などが重視されるようです。

この考え方により、楽天では様々なバックグラウンドを持つ人材が集まり、多様性あふれる職場環境が生まれています。そのため、自分の学歴に自信がないと感じている方も、楽天ならではの風土を理解し、自己PRや志望動機をしっかりと考えた上で応募してみることが大切です。

TOEICや英語力が重要?楽天の英語対策

楽天はグローバルに事業を展開しており、そのため英語力が重要とされています。具体的には、社内でのコミュニケーションや会議は英語が主流であるため、適正な英語力が求められます。

しかし、楽天が応募者に求めるTOEICスコアや具体的な英語力の目安は明確に定められていません。それよりも、英語を使って実際に仕事ができる力が重要とされています。

そのため、英語力をアピールする際は、TOEICスコアだけでなく、過去の海外経験や英語でのプレゼンテーションの経験などを具体的にPRすることがおすすめです。

また、楽天では入社後も英語力の向上をサポートしており、英語学習に関する費用や英会話教室への参加が支援されています。これらを活用し、楽天でのキャリアを築くための英語力を磨くことが可能です。

楽天の選考プロセス:応募から内定までの流れ

楽天の選考プロセスは概ね以下の通りです。

  1. エントリーシート(ES)提出
  2. Webテスト(基本情報・英語力テスト)
  3. グループディスカッション
  4. 書類選考
  5. 面接

エントリーシートは志望動機や自己PRを記載し、Webテストは一般的なビジネス知識や楽天が重視する英語力を問うものです。英語力についてはTOEICスコアが参考にされることもあります。

選考を通過すると、グループディスカッションが行われます。ここでチームワークやコミュニケーション力を見られるため、積極的に発言し、他者の意見に対して理解力や柔軟性を示すことが重要です。

書類選考では、企業研究や自己分析を踏まえた志望動機が問われます。自身のキャリアと楽天での活躍のイメージを具体的にし、適切な理由を提示することが求められます。

最後に面接が行われます。英語での面接も用意されており、楽天のビジネスや事業内容に関する理解が求められます。また、自身がどのように楽天で活躍できるか等をアピールする必要があります。

また、面接で上手くいくコツを下記に纏めました、併せてご参照ください。

  1. 面接のアプローチ:成功する志望動機の書き方
  2. 面接で役立つ!楽天のビジネス事業紹介

面接のアプローチ:成功する志望動機の書き方

志望動機を書く際のポイントは、以下の通りです。

  1. 楽天のビジネスや事業内容への理解
  2. 自分が楽天で活躍できる理由
  3. 楽天の経営理念や企業文化への共感

まず、楽天のビジネスや事業内容を理解し、自分が何に魅力を感じているかを具体的に示すことが大切です。

次に、自分が楽天でどのような業務に取り組み、どのような成果を上げることができるかを具体的にイメージして記載することが重要です。最後に、楽天の経営理念や企業文化に共感し、自分がその文化の中で成長できると考える理由を示すことが望まれます。

面接で役立つ!楽天のビジネス事業紹介

楽天は多くのビジネス事業を展開していますが、主な事業は以下の通りです。

楽天市場国内最大級のインターネットショッピングモール
楽天トラベル国内外の宿泊施設予約サービス
楽天銀行インターネットバンキングサービス
楽天証券株式、投資信託、FX取引などの金融サービス
楽天モバイル格安スマホの提供や携帯電話通信サービス

これらの事業内容を把握することで、面接で楽天のビジネスに対する理解をアピールできます。また、自分が関心を持っている事業や、将来取り組みたい業務について具体的に説明することが、志望動機の具体性を高め、面接での評価に繋がります。

必勝対策:楽天の選考突破を勝ち取るポイント

楽天は、日本を代表する大手IT企業であり、新卒採用も非常に人気があります。選考を突破するためには、以下のポイントに注意してください。

  1. 楽天の事業内容や企業理念を理解する、Webサイトや就活イベントで情報収集を行う
  2. 志望動機では、楽天のビジネスやサービスに関心を持ち、具体的な自分のキャリアプランを述べられるように準備する
  3. 選考においては英語力も重要、TOEICスコアや英語での面接対策を行う
  4. 楽天は社員の成長を重視しているため、積極的に自己PRやチームでの協力をアピールすることで有利になる

最後に、選考対策として、過去問や口コミ情報を活用し、楽天独自の選考スタイルに慣れることも大切です。上記のポイントと下記内容も押さえ、選考に挑みましょう。

  1. 楽天主義:志望動機やガクチカに絡めるテクニック
  2. インターンシップ活用:楽天での事前経験獲得

楽天主義:志望動機やガクチカに絡めるテクニック

楽天の採用では、「楽天主義」が重要視されます。それを志望動機やガクチカに絡める方法について解説します。

楽天主義は、企業理念の一つであり、楽天グループ全体の価値観を示しています。具体的には、以下のような点が挙げられます。

クライアントファースト顧客に対する真摯な対応
チームワーク相互の協力と尊重
自己革新自ら成長する意欲

志望動機では、「楽天主義」に共感し、それが自分の働きたい環境だとアピールしましょう。ガクチカでは、自分が学生時代に「楽天主義」を具体化したエピソードを紹介して、自分が楽天にふさわしい人材であることをアピールしましょう。

インターンシップ活用:楽天での事前経験獲得

楽天では様々なインターンシップが開催されており、事前に楽天での経験を積むことが可能です。これは、選考において大きなアピールポイントになります。

インターンシップ参加によって、楽天の職場環境や仕事内容を理解できるだけでなく、社員とのコミュニケーションを通じて楽天主義やビジネスに対する理解を深めることができます。

また、インターンシップで実際に楽天で働くイメージが湧き、選考時の志望動機や自己PRに役立ちます。さらに、選考時にインターンシップでの経験をアピールすることで、他の応募者との差別化を図ることができます。

インターンシップを活用して、楽天の選考突破に繋げましょう。

就活が不安な就活生は就活エージェントを活用しよう!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・25卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 25卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

キャリアチケット|大手だからこその安心感!


キャリアチケット
リンク先:https://careerticket.jp/

キャリアチケット」は、2月中に内定が欲しい就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

就活生の4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)しており、最短2週間で内定獲得(2022年度実績)も実現できます。

入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわないように、入社後のキャリア形成を見据えた就活支援をおこなってくれます。

キャリアチケット
  • 面接対策/ES添削も対応
  • 年間13,000人以上のサポート実績
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://careerticket.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

楽天グループの子会社の一覧

楽天グループは、国内外で多様な事業を展開している大手企業です。以下に、主な子会社の一覧をご紹介します。

楽天証券株式会社金融サービスを提供する企業で、株式投資や投資信託などの取り扱いがあります。
楽天モバイル株式会社モバイル通信サービスを提供し、格安スマートフォンや格安SIMの販売を行っています。
楽天カード株式会社クレジットカードやポイントサービスを提供している企業です。
楽天トラベル株式会社宿泊予約や旅行が手軽にできるサービスを運営しています。
楽天ブックス株式会社書籍や雑誌、CD、DVDなどの販売を行う企業です。

楽天グループに似ている企業の一覧

楽天グループと同様に幅広い事業を展開している企業をいくつかご紹介します。

ソフトバンクグループ携帯電話事業やインターネット関連サービス、金融サービスを展開しています。
ヤフー株式会社インターネットサービスや金融サービス、広告事業などを行っています。
Amazon.com, Inc.(アマゾン)ECサイトやオンラインストア、クラウドサービスなど様々な事業展開があります。
Zホールディングス株式会社インターネットサービス、広告事業、金融サービスなどを展開しています。
フリュー株式会社ソーシャルゲームやインターネットサービス、金融サービスを提供しています。

よくある質問:楽天の就職活動に関する疑問解説

ここでは、楽天の就職活動に関するよくある質問とその解説をお伝えします。

Q1:楽天の選考プロセスはどのようなものですか?

A1:楽天の選考プロセスは、書類選考、WEBテスト、面接が主な流れです。特に英語力が重視され、TOEICスコアが必須となる場合があります。

Q2:楽天での年収はどの程度ですか?

A2:楽天の平均年収は、一般的な新卒社員で400万円~600万円程度ですが、業績や経験によって異なります。

Q3:楽天の採用難易度は高いですか?

A3:楽天の採用難易度は高いと言われており、倍率も高く競争率が激しいです。英語力やITスキルが求められることも多いため、対策が重要です。

Q4:楽天で働くメリットは何ですか?

A4:楽天で働くメリットは、成長性のある企業でキャリアアップが期待できることや、充実した福利厚生があることなどが挙げられます。

まとめ:楽天就職難易度攻略のカギとなる対策

楽天の就職難易度を攻略するための対策は、英語力の向上やITスキルの習得が挙げられます。また、楽天の事業内容や理念を理解し、自己分析を行いながら志望動機を明確にすることが大切です。

選考過程でも、適切な対策と情報収集が必要です。ぜひ、今後の就職活動にお役立てください。最後に、更に詳しい情報や対策が必要な場合は、専門のサポートサイトやサービスを利用することをおすすめします。

→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録※21卒学生の累計登録者数から算出
・最短2週間で内定獲得※2022年度実績

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・24卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 24卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録