就活のやる気が出ないのは自分だけ?モチベーションを上げる方法を解説!

就活のやる気が出ないのは自分だけ?モチベーションを上げる方法

「就活のやる気がでない」

「モチベーションを上げる方法がわからない」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、就活にやる気がでない原因や対処法を解説しています。

最後まで読むことで、就活にやる気がでない現状をリセットし、再び前に進み出すことができるでしょう。

就活が上手くいっていないと感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

大学4年生なのに就活やる気が出ない!無気力なのは自分だけ?

大学4年生の全員が就職活動に対して100%のやる気を持っているわけではありません。

一見すると積極的に就職活動をしている大学生も、本当は無理にやる気を出しているかもしれません。

就職活動をはじめる時期がきたので仕方なくやっている、という大学生もいるでしょう。

大学4年生になると周囲が就職活動をはじめて焦るかもしれませんが、他の大学生と比較するのは無意味です。

それぞれ置かれている環境や状況が異なるため、自分に合ったペースで就職活動を進めることが大切です。

就職活動にやる気が出ない7つの原因

就職活動を前向きに進めていくには、やる気が出ない原因を知る必要があります。

ここでやる気でない代表例を7つ挙げるので、自分に当てはまることがないか確認してみましょう。

  1. やりたい仕事がわからない
  2. どこも企業に興味ない
  3. 内定がもらえない
  4. 就職することに実感が湧かない
  5. 就活以外にやりたいことがある
  6. コロナ感染や病気になってやる気でない
  7. 何をすればいいかわからない

やる気が出ない理由①やりたい仕事がわからない

「営業の仕事がしたい」「大企業に就職して〇〇万円稼ぎたい」など、やりたい仕事や夢を持っていないとやる気は出ません

やりたい仕事がわからないまま就活をはじめても、魅力的な自己PRや志望動機は作れないでしょう。

結果として選考が思うように進まず、さらにやる気をなくすという悪循環に陥る可能性があります。

やりたい仕事がわからない原因は、自己分析不足かもしれません。

少しずつでもいいので、業界・企業研究を進めて興味のある業界や企業を探していきましょう。

やる気が出ない理由②どこも企業に興味ない

行きたい業界や企業が見つからないと、就職自体に興味が持てません。

働きたい企業がわからないと目標を設定できないので、就活に嫌気がさすでしょう。

気になる企業が見つからない原因は、自己分析や企業研究を怠ったことかもしれません。

ただやみくもに企業を探してもいい結果は出ないので、まずは自分の人生や将来についてゆっくり考える時間をつくりましょう。

やる気が出ない理由③内定がもらえなくて就活疲れしている

内定がもらえない不安から就活へのやる気を失うケースもあります。

自分なりに頑張っているのに内定がもらえない状況が続くと、投げやりになることもあるでしょう。

内定をもらった大学生と自分を比較してしまい、さらに落ち込むこともあるかもしれません。

上手くいかない状況が続けば、やる気が出ないのは当然です。

誰しも上手くいかない時期はあるので、なぜ内定がもらえないのか、その原因を冷静に考えることが大切です。

やる気が出ない理由④就職することに実感が湧かない

就職して社会人になるという実感がないために、やる気が起きないこともあります。

企業で働いたことのない大学生にとって、就職のリアリティに欠けるのは当然のことです。

やる気を出したいと思っても、多種多様な業界や職種に関して就職するイメージを広げることは簡単ではありません。

実際に働いているところを具体的にイメージするために、企業説明会やインターンには積極的に参加しましょう。

就職した自分の姿を想像できるようになれば、就活に対するモチベーションもアップします。

やる気が出ない理由⑤就活以外にやりたいことがある

留学やサークル活動など、ほかにやりたいことがあると就活にやる気は出ません。

大学時代にしかできないことはたくさんあるので、就活をついつい後回しにしてしまうこともあるでしょう。

何かにのめり込んだ経験は就活でも役立つため、やりたいことを思い切りやり切ることは悪いことではありません。

注意すべきは、どっちつかずの状態になることです。

やりたいことがあるのに、無理やり気持ちを就活に向けて切り替えようとしても難しいでしょう。

やりたいことに注力するべきか、就活に力を入れるべきか、一度よく考えてみましょう。

やる気が出ない理由⑥コロナ感染や病気になってやる気でない

新型コロナや病気にかかったことで就活がうまく進められなくなり、やる気をなくしてしまうケースもあります。

感染拡大防止により、慣れないオンライン就活を余儀なくされて、やる気を削がれてしまう人もいるでしょう。

「いつ普通の生活に戻れるのか」という先の見えない不安からやる気をなくすのは仕方ないことです。

持病がある人は無理せずに、病気とうまくつき合いながら就活を進めましょう

病気を隠して就活すると内定を取り消される恐れがあるため、避けたほうが無難です。

やる気が出ない理由⑦何をすればいいかわからない

就活の進め方や準備方法がわからないと、行動する前からやる気を失せてしまいがちです。

やるべきことが多すぎて面倒くさくなり、先が見えない不安からやる気をなくすこともあるでしょう。

まずはやることを整理して、できそうなことからはじめてみましょう

今すべきことがはっきりすると、やる気も出てスムーズに行動できるようになります。

就活にヤル気がないままだとどうなる?デメリットは?

ヤル気のないまま就活をはじめると、以下のデメリットが発生します。

  1. 面接のイメージが悪くなる
  2. 就活鬱になる可能性がある

面接のイメージが悪くなる

やる気のない状態だと準備もろくにできないため、面接で悪いイメージを与えてしまう可能性があります。

面接や筆記試験の対策が不十分だと、どんなに多くの企業にエントリーしても選考を通過するのは困難です。

「気づいたら書類提出の締め切りを過ぎていた」など、スケジュール調整に失敗するケースも考えられます。

就職活動をスムーズに進めて企業から内定をもらうためにも、早めにヤル気を引き出す必要があります

就活鬱になる可能性がある

ヤル気がないのに就活を続けていると、ストレスが原因で就活鬱になる可能性があります

  • 食欲がない
  • 疲れているのに眠れない
  • 体がだるい
  • 頭痛や肩こりがある
  • めまいがする

上記のような症状が一日中続くときは、就活鬱である可能性があるので要注意です。

就活鬱になると、普通の生活を送ることも難しくなります

このような状況を避けるためにも、就活にヤル気を出せる方法を考えてみましょう。

就活にやる気出ない…就活ストレスを解消してモチベーションアップする方法

やる気が出ない就活生に向けて、ここでは簡単にモチベーションを上げる方法を解説していきます。

以下の5つから自分に合っているモチベーションを上げる方法を選んでみてください。

  1. やる気にならない理由を明確にする
  2. 就活を休んでリラックスする
  3. 就活仲間や相談相手をつくる
  4. 目標や期限を定める
  5. 就活で得られるメリットを考える

やる気にならない理由を明確にする

そもそもなぜ就活にやる気が出ないのか、その理由を最初に明らかにしましょう。

やる気にならない理由がわからずに行動しても、根本的な解決にはなりません。

まずは自分と向き合う時間をつくり、今の素直な気持ちを吐き出しましょう

自分を責める必要はないので、落ち着いて原因を探ることが大切です。

就活を休んでリラックスする

気分がどうしても上がらないときは、思い切って就活を休んでみましょう

音楽を聴いたりマンガを読んだり、自分が好きなことをしてリラックスすれば、気分をリフレッシュできます。

長期間休むと就活に戻るのが億劫になるかもしれないので、1週間に1日だけというように休む期間を限定しましょう。

就活から一度離れてみることで、やりたい仕事や自分の将来について考え直すきっかけにもなります。

就活仲間や相談相手をつくる

就活に不安がある場合は、就活を一緒にがんばる仲間や相談相手をつくりましょう

就活にやる気が出ずに悩んでいる大学生はたくさんいます。

自分と同じ状況に置かれている仲間が見つかれば、不安が取り除かれて、自然とやる気も出てくるでしょう。

就活仲間をつくることで「自分も負けてられない」という競争心が生まれて、就活に対する意欲も高まります。

情報収集もしやすくなるので、就活仲間をつくることはかなりメリットが大きいといえるでしょう。

目標や期限を定める

今後が不透明だとやる気が出ないので、いつまでに就活を終わらせるのか目標や期限を定めましょう

目標と期限が明確になれば、そこから逆算して今取り組むべきことが見えてきます。

目指している業界や企業の選考スケジュールなども確認しながら、目標と期限を決めましょう。

決めた目標を第三者に宣言することで、 さらにやる気も高まります。

就活で得られるメリットを考える

就活によって自分が得られるメリットを考えてみるのも、モチベーションアップに役立ちます。

新しい自分や仲間に出会える、将来進みたい道が明確になるなど、思いついたメリットを書き出してみましょう。

メリットを考えればワクワクが増してきて、「よし、頑張ろう」というやる気も湧いてきます。

気分が落ち込んだときにすぐに確認できるように、メリットを書き出したメモなどを見やすいところにおきましょう

【就活を辞めたい人向け】自己肯定感の高め方

就活において自己肯定感を高めるためには、以下のような方法があります。

  1. 自己分析を行う
  2. 自分の目標を明確にする
  3. 前向きな考え方を持つ
  4. アウトプットを増やす
  5. 周囲のサポートを受ける

自己分析を行う

自己肯定感を高めるためには、自分自身の長所や強みを知ることが大切です。

自己分析を通じて、自分の性格やスキル、志向性を客観的に把握することができます。

自分の長所や強みを理解することで、自信を持ってアピールすることができます。

自分の目標を明確にする

就活は、自分自身がどのようなキャリアを追求したいのかを見つけるプロセスでもあります。

自分が目指すキャリアや職種、業界などを明確にすることで、自己肯定感を高めることができます。

自分自身の目標に向かって行動することで、自信を持って就活に臨むことができます。

前向きな考え方を持つ

就活は、失敗や不安がつきものです。

しかし、そのような状況に陥っても、前向きな考え方を持つことが大切です。

自分自身に対して「できる」と信じることで、自己肯定感を高めることができます。

また、失敗や不安を自分自身の成長の機会と捉えることも重要です。

アウトプットを増やす

就活は、自己アピールの場でもあります。

自分自身をアピールするためには、アウトプットを増やすことが大切です。

例えば、エントリーシートや自己PR、面接など、自分自身をアピールする場面で積極的にアウトプットを行うことで、自己肯定感を高めることができます。

周囲のサポートを受ける

就活は、一人で行うものではありません。

周囲のサポートを受けることで、自己肯定感を高めることができます。

友人や家族、就活支援機関など、自分にとってのサポート体制を整えることが大切です。

また、周囲の人々からの励ましやアドバイスを受けることで、自信を持って就活に臨むことができます。

就活やる気でないニートが無気力から脱出する方法

「何もしたくない」という無気力な状態になっているニートはたくさんいます。

就活にやる気がでずに悩んでいるニートにおすすめの対処法は以下の4つです。

  1. 無気力になってしまう原因を考える
  2. 規則正しい生活をする
  3. 自分に合う働き方を見つける
  4. 小さな目標を少しずつ達成して自信をつける

無気力になってしまう原因を考える

就活に対してやる気を引き出すために、まずは無気力になる理由を考えてみましょう

無気力になる理由は人によって異なるので、その理由によっておこなうべき対策も変わります。

無気力な状態が長いほど「何もしたくない」気持ちが強くなるため、早めの対応が必要です。

ただし、うつ症状が出ていて無気力な状態になっているときは、先に精神科の受診をおすすめします。

​​規則正しい生活をする

何に対してもやる気がないときは、規則正しい生活を心がけましょう。

毎日毎朝決まった時間に起きるようにすると、脳が自律神経を調整して身体が活動的になります。

逆に不規則な生活が続くと、脳が混乱して自律神経を調整できなくなり、何もしたくない無気力状態に陥ってしまいます。

睡眠や休息を十分に取って規則正しい生活を過ごせば、自然とやる気も湧いてくるでしょう。

自分に合う働き方を見つける

従来の働き方が嫌で就活にやる気がない場合は、自分に合う働き方を選びましょう。

近年は働き方が多様化しており、人と会わずに働けるフルリモートの求人も増えています。

人と関わることやチームでの仕事が苦手でニートになった人は、テレワークなどの新しい働き方を選びましょう

自分が何にストレスを感じるのかを考えて、それを避けられる働き方を考えればやる気も出ます。

小さな目標を少しずつ達成して自信をつける

達成したいことがあるのにやる気が出ないときは、目標のハードルを少し下げてみましょう

最初から大きな目標を立ててしまうと、達成するまでに時間がかかり、次第にやる気も失ってしまいます。

少し頑張れば達成できる小さな目標をいくつか立てて、ひとつずつ達成していけば、少しずつ自信もつくでしょう。

自信がつけば就活に対してもやる気がでて、無気力な状態から脱出できるようになります。

就活にやる気がでない22卒・23卒がやるべきこと

就活にやる気がなく悩んでいる22卒・23卒は、以下3つのことを試してみましょう。

就活エージェントに相談する

就活にやる気がでない22卒・23卒は、サポートの手厚い就活エージェントに相談しましょう。

就活エージェントは、専任のキャリアアドバイザーが就職活動を支援してくれるサービスです。

就活生1人1人の得意分野や志望をヒアリングしたうえで、希望に合う企業を紹介してくれます。

面接対策から内定後のフォローまで幅広くサポートしてくれるため、何をすればいいかわからず悩んでいる就活生におすすめです。

専任アドバイザーに相談すれば、内定がもらえない原因や解決のヒントも教えてくれます。

グループディスカッションや面接を1人で対策するには限界があるので、プロに相談して効率よく就活を進めましょう。

就活エージェントを見る

逆求人サイトに登録してスカウトを待つ

時間がなくて就活する時間がない場合は、企業側からスカウトを待つのもひとつの方法です。

逆求人サイトに登録すれば、プロフィールを見た企業からオファーを受け取れます。

スカウトを待っているだけでいいので、行きたい企業が見つからない方にはぴったりのサービスです。

たとえば、以下のサイトでは大手企業からベンチャー企業まで10,000社以上が登録しています。

さまざまな業界からオファーをもらうことで、将来の可能性がさらに広がるでしょう。

就活コミュニティで仲間を見つける

就活のやり方がわからない場合は、就活コミュニティで一緒に頑張る仲間を見つけてみましょう

就活コミュニティは、就活の情報提供や選考対策などを専門におこなうコミュニティサービスです。

以下のサイトは、サービスを使った就活生の満足度が非常に高く、完全無料で利用できるので、登録をおすすめします。

自分と同じ悩みを抱えている仲間を見つければ、就活のモチベーションも高まるでしょう。

フリーターが就活にやる気でないと感じる原因は?

正社員として働きたいものの、就活にやる気でないと感じているフリーターもいるでしょう。

ここでは、フリーターが就活にやる気でないと感じる主な3つの原因を解説します。

  1. バイトが忙しくて就活する時間がない
  2. やりたい仕事が見つからない
  3. 自分に自信が持てない

バイトが忙しくて就活する時間がない

バイトをいくつも掛け持ちしているフリーターだと、バイトが忙しくて就活にやる気がでないことがあります。

日々疲れているため、休みの日に就活の準備や面接対策をする気になれないでしょう。

バイトが忙しいフリーターは、就活エージェントに相談してプロの手を借りましょう

就活エージェントを利用すれば、短時間で効率よく就活を進められます。

やりたい仕事が見つからない

自分がどんな仕事をしたいのかわからず、就活に対してやる気でないフリーターもいます。

興味のある仕事がない状態でやる気を出すのは難しいことです。

しかし、やりたいことがわからないからといってフリーターを続けるのは大きなリスクがともないます

年齢を重ねるにつれて働くことがが大変になり、できる仕事も徐々に減っていきます。

面接試験の対策を学ぶ、ハローワークに通うなど、とにかく何かをはじめて現状を打破しましょう。

自分に自信が持てない

特別なスキルがない、学歴がないなど、自分に自信が持てないことが原因で就活にやる気がでないフリーターもいます。

フリーターという履歴が評価されないことに不安を抱き、就活をはじめることに躊躇する人もいるかもしれません。

面接でうまくアピールできずに内定がもらえない状態が続くと、さらに自信をなくしてしまうでしょう。

たとえアルバイトであっても、コミュニケーションスキルやパソコンスキルなど得られるスキルはあります

フリーター経験に自信を持ち、プロのサポートも得ながら前向きに活動することでやる気も出てくるでしょう。

就活にやる気出ない人はまずは就活エージェントに頼ろう!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数


キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数
リンク先:https://careerpark.jp/

キャリアパーク就職エージェント」は、40万人以上の会員を持つ就活メディアが運営する就活エージェントです。

最短3日で内定が獲得でき、昨年度は1,000名以上の内定実績がある業界最大級の無料エージェントサービスです。

またソニーやキーエンスなどのグループ実績が豊富なのも特徴です。

キャリアパーク就職エージェント
紹介可能な企業
  • 年間休日が140日以上、残業なし
  • 家賃手当7万円
  • 私服勤務
  • 年収1,000万円以上
書類選考なし&一次選考免除の特別推薦も案内しているので、求人の募集がなくならないうちに登録だけ済ましておきましょう!
  • 最短3日で内定をもらえる
  • 最終選考からの特別ルートもあり
  • 就職率98%

完全
無料
最短3日で
今すぐ内定をもらう

リンク先:https://careerpark.jp/

☆昨年度紹介実績1,000名超え!!
☆ES・履歴書の添削OK!!

まとめ|就活にやる気でない原因を明確にしてできることからはじめよう

大学4年生になっても就活にやる気でないことは珍しいことではありません。

かといって何も対策せずにいると、「あのときこうしておけば良かった」と後悔することになります。

まずはやる気がでない原因を明確にして、今できることからはじめましょう。

OB訪問で先輩から話を聞いたり説明会に参加したり、小さいことからでいいので一歩を踏み出すことが大切です。

どうしてもやる気が出ないときは、就活エージェントに相談してプロにサポートしてもらいましょう

自分一人では無理という場合でも、役立つサービスを使って仲間と一緒に就活すれば、一歩ずつ着実に前進できます。