25卒は1月からの就活は遅い?内定獲得までの最短ステップとは?

2023卒は1月からの就活は厳しい?内定を取るためのやるべきこととは?

「就職活動って1月からはじめても内定取れるの?」

「就職活動の何からやればいいかわからない!」

「就職活動のスケジュールってどうなってるの?」

このような悩みを抱えていませんか?

この記事では、就職活動を1月からはじめる際のやるべきことスケジュールについて解説します。

最後まで読むことで、実際にやるべきことや就職活動の流れがわかり内定獲得に近づきます。

就職活動を理解し、憧れの企業の内定を手に入れましょう。

この記事の監修および編集協力者
最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

23卒の就活はいつから ?まだはじめていない人はやばい?

23卒の就職活動の解禁時期は2022年の3月からです。

多くの学生はそれ以前に企業の合同説明会やインターンシップなど早期に活動している学生がいます。

まだ、はじめていない学生も焦らずに就職活動を進めていきましょう。

就職活動は1月からでも十分内定できる

就職活動は、1月からでも十分内定がもらえます。

内定先は限られてきますが、内定を取れる理由は求人を募集中の企業であれば面接をしてくれる企業もあるからです。

多くの学生は、就職活動解禁から動き出すため大学4年の1月の段階では内定を獲得している学生も多くいます。

今から就活をはじめるには相当な覚悟が必要ですが、正しい方法で就職活動を行えば1月からでも十分内定できます。

多くの企業は10月までに内定を出し、採用活動を終えていますが中には採用人数に満たない場合は募集を継続している企業もあるからです。

すぐ内定をもらう方法を見る

内定を勝ち取るためには覚悟と早急な就活準備が必要

内定を取るためには、相当な覚悟が必要です。

多くの学生が就活を終え、卒業研究に勤しんでいる中ですので、かなり孤独感や焦燥感に襲われます。

これまで、就活を何もやってこなかったという人は2ヶ月間での早急に就活準備をする必要があります。

入りたい企業や人気の企業はすでに募集終了している場合があります。

各企業に問い合わせたり、大学のキャリアセンターに相談してみましょう。

ただ、時間がない中でもしっかりと就活準備をすることで内定に近づけますので、気合いを入れて就活に臨むべきです。

就活を1月からはじめるメリット

  1. 密度の濃い就職活動ができる
  2. 競争相手が少ない
  3. すでに内定をもらっている学生にアドバイスがもらえる

1.密度の濃い就職活動ができる

1月から就活をはじめることで、密度の濃い就職活動ができます。

早くから就活をはじめている学生はどうしても中だるみする時期があります。

しかし、時間的な余裕がない中で効率的に就活をおこなうことでモチベーションを切らさずにスムーズに内定が取れるのです。

学生の中には、途中で燃え尽きたり、モチベーションがキレたりして内定に繋がらないケースがありますが、相当な覚悟を持って行動すれば逆転のチャンスがあります。

密度の濃い就職活動をし、内定をとりましょう。

2.競争相手が少ない

ほとんどの学生が就職活動を終えているため、通常の就職活動よりも競争相手が少ないです。

ただ、企業が採用活動を終えている場合もあるため、注意する必要があります。

3.すでに内定をもらっている学生にアドバイスがもらえる

多くの学生は、すでに内定をもらっているため効果的なアドバイスが聞けます。

就活の体験談から悩みなど、既に経験している人から教えてもらえる情報なのでかなり役に立ちます。

また、内定後の動きなど就活一連の情報を得られるという点でメリットがあります。

すぐ内定をもらう方法を見る

【23卒】1月で内定なし(NNT)の就活生が今やるべきこと

  1. 自己分析
  2. 業界・企業研究
  3. 筆記・Webテスト対策
  4. 履歴書・エントリーシート対策
  5. 面接対策

1.自己分析

就活生は、自己分析からはじめるのが得策です。

過去の経験から自分の「やりたいこと・好きなこと・得意なこと」から「やりたくないこと・嫌いなこと・苦手なこと」まで深掘りして分とは何かをはっきりさせることで自分に合った企業や職業が明確になります。

自己分析をする中で重要なのは、自分の強みや大切にしている価値観だけでなく心に残っているエピソードなどを見つけることです。

就活の軸や自分の強みは面接やエントリーシートで聞かれることが多いので、はっきりと理解しておきましょう。

また、自分のやりたいことが応募する企業の会社理念や事業と一致していれば、説得力が増します。

説得力があるエピソードは、相手に理解してもらえるので丁寧に自己分析をすることが重要です。

その際は、「なぜ?」と自問自答することで自分の本当の思いが見えてきます。

2.業界・企業研究

自己分析の次は、業界や企業研究が必要です。

就活は情報戦なので、少ない情報では円滑な就職活動ができません。

自分の視野を広げるためにもなるべく多くの業界や企業を研究しましょう。

就活サイトの登録や合同説明会への参加がおすすめですが、1月におこなっている企業は少ないため就活本や既に内定をもらっている友人などに聞くほうが効率的です。

時間がない中ですべての業界を網羅することは難しいので、「興味のある業界」からはじめてみて少しづつ「興味のない業界」もみるという方法がいいでしょう。

大体「興味のある業界」がわかったら次は企業研究をする必要があります。

業界のなかでの規模や、おこなっている事業、会社理念を調べることで面接で話せるネタを増やしていきましょう。

3.筆記、Webテスト対策

面接試験の前に、筆記試験やWebテストを実施している企業が多いため、選考を突破するためには勉強しておく必要があります。

とはいえ、時間がないため効率的な勉強が求められます。

企業によっては、多数の学生を絞るための足切りとして設けている可能性があるので、ここを突破する必要があります。

なかには、このようなテストを実施していない企業もあるため選考を受ける前にあらかじめ調べておきましょう。

4.履歴書、エントリーシート作成

履歴書やエントリーシートは企業側が見る初めての判断材料なので、応募書類だからといって油断していると禁物です。

ほとんどの学生は、履歴書やエントリーシートを作成する前に項目ごとにわけ、文を考えています。

とくに、自己PRや学チカ(学生時代最も力を入れたこと)は多くの企業で聞かれる内容なので早急に用意する必要があります。

しっかりと自己分析できていれば、自己PRなどは比較的書きやすいと思うので、エントリーシートが書けない人は自己分析が不十分な可能性があります。

内容はもちろんですが、文章の書き方にも注意が必要です。

相手がみて内容がすっと頭に入る文章が求められます。

中学生が読んでもわかるような文章を目安にして履歴書やエントリーシートを作成しましょう。

応募書類の添削を無料で受ける

5.面接対策

書類選考やWebテストを突破したら、いよいよ面接に挑みます。

面接は、アルバイトや高校受験などで経験している人もいるかもしれませんが、緊張して当たり前です。

とくに、最初の面接は確実に緊張するので、第一志望の企業ではなく練習のつもりで志望順位が低い企業をおすすめします。

面接で聞かれる質問は、定番の質問が多いので事前に模擬面接を通して慣れておきましょう。

入退室の仕方、言葉遣いまで普段気にしていないことでも面接官は見逃さないので、訓練する必要があります。

最近では、面接でマスクを外すという企業もあるので言葉遣いだけでなく、表情も大切です。

面接対策を無料で受ける

大学4年の1月から就活をはじめる方法

  1. 上記の就職活動でやるべきことをとにかくやる
  2. 就活 スケジュール 23卒
  3. 内定をもらっている学生にアドバイスをもらう

1.上記の就職活動でやるべきことをとにかくやる

本来の選考スケジュールとはかなり遅れをとっているため、就活準備を早急にはじめましょう。

効率的に就活を進める必要がありますが、焦りすぎも禁物です。

ほかの学生は既に内定をもらっている場合が多いですが、自分のペースでおこなうと円滑に進められます。

2.就活 スケジュール 23卒

23卒の就活スケジュールは3月より採用情報やエントリーが開始され、6月より面接などの選考が始まるスケジュールになっています。

ですが、近年の早期選考の傾向がありゴールデンウィーク前には内定をもらっている学生もいるほどです。

3.内定をもらっている学生にアドバイスをもらう

メリットでも申し上げたように、既に内定をもらっている学生にアドバイスをもらうのをおすすめします。

最新の情報を持っていたり、就活での悩みなども共有できるため効率良く就活を進めることができます。

1月から就活するなら就活エージェントの利用がおすすめ!

1月からの就活では、就職活動に必要な情報収集や企業選定、ES・面接の対策、スケジュール管理など、さまざまな課題があります。

このような課題を効率的に解決するためには、就活エージェントを利用することがおすすめです。

以下に、就活エージェントを利用すべき理由をいくつか挙げます。

カウンセリングや面談での個別指導

就活エージェントでは、カウンセリングや面談を通じて、就活に必要なスキルや知識を個別に指導してくれます。

自己分析やES作成、面接対策など、自分自身で行うよりも効率的かつ質の高い指導を受けることができます。

オリジナルの求人情報を提供

就活エージェントには、オリジナルの求人情報が多数登録されています。

自分に合った求人情報を提供してもらうことで、就職先をより効率的に選定することができます。

スケジュール管理の支援

就活エージェントでは、スケジュール管理の支援も行っています。

就活に必要なスケジュールを作成し、確認メールやリマインド通知を送ってくれるため、就活中のスケジュール調整に役立ちます。

情報収集のサポート

就活エージェントでは、業界動向や企業情報などの情報収集をサポートしてくれます。

自分で情報収集する手間が省けるため、時間を有効に使うことができます。

就活エージェントを利用することで、自分自身で解決するのが難しい課題を効率的に解できるため、就職先がスムーズに見つかる確率も高くなるでしょう。

すぐに内定を獲得したい学生におすすめの無料エージェントサービス3選!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・25卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 25卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録

キャリアチケット|大手だからこその安心感!


キャリアチケット
リンク先:https://careerticket.jp/

キャリアチケット」は、2月中に内定が欲しい就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

就活生の4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)しており、最短2週間で内定獲得(2022年度実績)も実現できます。

入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわないように、入社後のキャリア形成を見据えた就活支援をおこなってくれます。

キャリアチケット
  • 面接対策/ES添削も対応
  • 年間13,000人以上のサポート実績
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://careerticket.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

大学3年の11月から就活をはじめる方法

  1. 秋冬インターンシップに申込む
  2. OB・OG訪問
  3. 就活スケジュール【25卒】

1.秋冬インターンシップに申込む

まず、2025卒の学生は秋冬インターンシップに申込みましょう。

夏に行われるインターンシップと違い1日や2日での短期のインターンシップにはなりますが、気になる企業や業界の情報を得るチャンスです。

また、「本選考に大きく関係する」メリットがあります。

実際に、冬期インターンシップ参加者が選考の一部免除を受けるという事例もあります。

長期休暇期間中ではないため、大学の講義やゼミ活動と重なる可能性がありますがスケジュール調整をしながらインターンシップに参加しましょう。

大学によっては、就職活動で休む場合は公欠扱いになる大学もありますので、事前に大学側に確認する必要があります。

2.OB・OG訪問

気になる企業がある場合は、実際に働いているOB・OG訪問を積極的に行いましょう。

冬期は、本格的に就職活動が始まるので時間的余裕がありません。

企業で働く、OB・OGであれば社会人としての情報だけでなく就活生のころの悩みなど広範囲の情報収集が可能です。

注意点としては、相手は企業側の代表なのでその情報が共有される必要があります。

しっかりとマナーを守り、節度のある態度で挑みましょう。

3.就活スケジュール【25卒】

25卒の就活スケジュールは例年通りと言ってもいいですが、早期選考の傾向が続いているため早めの行動を心がけましょう。

必要以上に焦る必要はありませんが、就活準備を早いうちに進めておくといざという時に焦らずに済みます。

ですので25卒の学生の方は今からはじめても、早すぎることはないです。

就活は年明けからでも遅くない!効率よく内定を取ろう!

就活は大学4年の年明けからでも遅くありません。

ただ、遅れをとっていることは間違いないので効率的な就活準備を心がけながら内定を目指しましょう。

卒業研究やアルバイトなど、忙しい時期だと思いますが、将来の自分のために残り少ない期間を有効活用してください。


就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・25卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 25卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録