【富士通の就職難易度】内定はすごい?やめとけ?採用大学ランキングの一覧もあり

富士通の就職難易度

富士通は日本を代表する大手IT企業であり、その難易度も高いことで知られています。

ITサービスや製品開発が主な事業であり、多くの人が活用する技術を生み出しています。

そのため、富士通で働くことは、社会に大きな影響を与える仕事に携わることができる魅力も。

また、富士通は社員の働きやすさやキャリアアップも重視しており、福利厚生や研修制度なども充実しています。

このような理由から、富士通への就活は多くの学生にとって魅力的です。

しかしながら、富士通の就職難易度は高いと言われており、選考を突破するためには、ポイントを押さえた対策が必要不可欠です。

具体的には、志望動機や自己PRの書き方、グループディスカッション、面接の攻略法などが挙げられます。

本記事では、富士通の就職難易度や選考ポイントについてまで詳しく紹介します。

  1. 富士通の就職難易度
  2. 富士通とはどんな会社?やめとけと言われる理由とは?
  3. 富士通の採用大学ランキング・一覧
  4. 面接を突破するための富士通選考ポイント

富士通への就職を目指す方は必見なので、ぜひ参考にしてみてください。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

富士通の就職難易度

富士通は、IT業界をリードする企業であり、その就職難易度は高いとされています。

理由の一つは、多くの新卒が志望する大手企業であるため、競争率が高いことです。

また、富士通は総合的なIT事業を展開しており、幅広い分野での知識やスキルが求められます。

選考方法として、面接や筆記試験、グループディスカッションなどが実施され、応募者はその多くの過程を経て内定が決まります。

面接対策や適性試験対策はもちろんですが、自己分析や志望理由の明確化も求められるため、準備に十分な時間が必要です。

厳しい選考を通過するためには、富士通の事業展開やビジネス環境を理解し、自分のキャリアビジョンと照らし合わせて、志望動機や適性を的確にアピールできることが重要です。

富士通とはどんな会社?やめとけと言われる理由とは?

富士通は、ITサービス・製品の開発や販売を行っている日本の大手企業であり、世界的にも高い評価を得ています。

しかし、一部で「やめとけ」と言われる理由があります。

まず、労働環境に関して、残業が多いとされること。

これはIT業界全体の問題ではありますが、プロジェクト進行に伴い、長時間労働が避けられない場合があるため、働き方改革が求められています。

また、キャリア形成に関しても、総合職という立場から幅広い業務に携わるため、専門性を追求しにくいという意見があるようです。

これにより、転職市場での評価が低くなることが懸念されています。

ここでは、富士通という会社がどのような企業なのか、下記2点を紹介します。

  1. 富士通という会社の概要
  2. 富士通の働き方

富士通という会社の概要

1935年に設立された日本の大手IT企業で、主に情報通信技術を基盤とした製品・サービスの開発・販売を行っている富士通。

事業は、ITサービス、システムインテグレーション、ネットワーク製品、パソコンやサーバーなどのハードウェア、さらには半導体製品など幅広い分野に携わっています。

また、富士通は国内外の企業や官公庁と連携し、クラウドサービスやセキュリティ対策、AI技術を活用したビジネスソリューションなど、先進技術を駆使したサービスを提供しています。

現在、国内外で多くの事業拠点を持ち、世界各地で活躍している企業です。

富士通の働き方

富士通では、幅広い職種が存在し、それぞれの業務に応じた働き方があります。

一般的には、プロジェクトマネジメントやシステム開発、ネットワーク構築、セキュリティ対策など、専門性を持った職種で働くことが多いです。

また、働く環境もさまざまで、本社や研究所、クライアント先などでの勤務があります。

働き方に関しては、残業が多いという指摘もありますが、最近では働き方改革に取り組む企業の一環として、柔軟な勤務体制やテレワークの導入など、労働環境の改善が進められています。

富士通では、社員のキャリア形成をサポートする制度も整っており、研修や資格取得支援など、幅広く自己成長を促す環境が用意された企業です。

富士通の採用大学ランキング・一覧

富士通は国内外の多くの大学から優秀な人材を採用しています。

特に、IT業界における先端技術の研究や開発に力を入れているため、理工系の大学を中心に幅広く採用活動しているようです。

具体的な採用大学のランキングは公開されておりませんが、以下に一例を挙げます。

  • 東京大学
  • 京都大学
  • 東京工業大学
  • 大阪大学
  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 筑波大学
  • 名古屋大学
  • 九州大学
  • 北海道大学

また、富士通は多様な経験とスキルを持つ人材を求めており、大学名だけではなく、学生の研究内容や個人のスキルにも注目しているようです。

ですから、ランキングに囚われることなく、積極的に応募することをおすすめします。

学歴フィルターは富士通に存在する?

富士通には、一部の職種において学歴フィルターが存在することがあります。

しかし、企業全体として見ると、人材を選ぶ際には学歴よりも、個々のスキルや適性、志望動機などを重視している場合も。

特に、新卒採用においては、様々なバックグラウンドを持つ学生を対象に採用活動を行っており、実際に幅広い学歴の社員が活躍しています。

したがって、学歴フィルターによる不安を感じるよりも、自分の強みや志望理由をアピールして応募することが大切です。

富士通からの内定はすごい?

富士通は、日本を代表する大手企業であり、IT業界においても高い評価を受けているため、富士通からの内定を得ることはすごいことと言えます。

その理由は以下の通りです。

  1. 高い技術力と実績:富士通は、ITおよび通信分野で高い技術力を持ち、数々の国内外のプロジェクトで成功
  2. 世界展開:富士通は、世界各地に拠点を持ち、グローバルな視点で事業展開
  3. 良好な労働環境:福利厚生や教育制度が充実しており、働きやすい環境を提供
  4. 社会貢献:富士通は社会に貢献する技術やサービスの開発に注力しており、意義ある仕事に携われる

以上の理由から、富士通からの内定は、他社に比べて非常に価値があると言えるでしょう。

面接を突破するための富士通選考ポイント

面接を突破するための富士通選考ポイントは、下記5つです。

  1. 応募準備
  2. 選考対策
  3. 富士通内定者の平均年収・労働環境
  4. 社員の評判
  5. 業界評価

これらのポイントを押さえた対策を行うことで、富士通の面接選考を突破する確率が高まります。

応募準備: 志望動機や自己PRの書き方

志望動機と自己PRは、選考者が自分の魅力をアピールし、企業が求める人物像に合った候補者であることを示す重要な要素です。

まずは富士通への志望動機を明確にしましょう。

企業の業績や技術力、社風、IT業界への興味などを志望動機とし、具体例を挙げながら説明することで説得力が増します

次に、これまでの学歴や職歴、アルバイト経験から得たスキルや実績など、自分の強み・独自のスキルを自己PRとしてまとめ、アピールしましょう。

また、富士通が推進する事業やサービスに興味を持ち、そのために自ら学び、成長してきた経験も強みとなります。

自己PRと志望動機を結びつけ、富士通でどのように活躍したいかを明確に伝えることが重要です。

選考対策: グループディスカッションと面接攻略法

富士通の選考において、グループディスカッション(GD)と面接は重要な要素です。

まず、GDでは、自分の意見をしっかりと伝えつつ、他者の意見にも耳を傾け、適切なフィードバックや質問を行うことが求められます。

自分が主張する意見にこだわりすぎず、柔軟な対応が大切です。

特に面接では、志望動機や自己PRを明確に伝えることも大切です。

富士通に関する知識や、業界動向についても押さえ、事前に練習やリサーチを行い、自信を持って臨みましょう。

富士通内定者の平均年収・労働環境

新卒入社後も成長し続けることができる環境が提供されている富士通。

内定者の平均年収が業界平均と比較しても競争力のある水準です。

福利厚生や労働環境も整っており、従業員の働きやすさを重視しています。

具体的には、育児休業や介護休業等の制度が充実しており、ワーク・ライフ・バランスを大切にする社風です。

また、研修制度やキャリア支援制度が整っており、スキルアップやキャリアアップを図ることが可能です。

社員の評判: 厚生労働やキャリアアップ

富士通は社員の厚生労働やキャリアアップが評判の良い企業です。

まず、厚生労働面では、福利厚生施設の充実や健康保険組合の運営が行われており、社員の健康管理が重視されています。

また、働く環境も整備されており、フレックスタイム制度やリモートワークの導入が進んでいるため、労働環境が快適です。

キャリアアップの面では、研修制度が充実しており、新卒社員から経験者まで、自分のスキルに合わせた研修が受けられるのが魅力です。

さらに、異動や転職を通じて多岐にわたる職種を経験できるため、幅広いスキルを習得することが可能です。

業界評価: ITメーカーとしての地位

富士通はITメーカーとしての地位も非常に高く評価されています。

日本を代表するITメーカーの一つとして、長年にわたり業界での地位を築いてきました。

その実績から、企業や官公庁との取引が多く、信頼性が非常に高いのが特徴です。

また、国内外での事業展開も多岐にわたり、独自の研究開発が活発で、特に情報通信技術やAI技術の開発が行われていて、業界内での評価が高いです。

同時に、富士通は社会貢献を重視しており、環境問題や地域貢献活動にも積極的に取り組んでいます

これらの活動が評価され、企業としてのイメージも高くなっています。

富士通に似ている企業を探すなら就活エージェントがおすすめ!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・25卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 25卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

キャリアチケット|大手だからこその安心感!


キャリアチケット
リンク先:https://careerticket.jp/

キャリアチケット」は、2月中に内定が欲しい就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

就活生の4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)しており、最短2週間で内定獲得(2022年度実績)も実現できます。

入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわないように、入社後のキャリア形成を見据えた就活支援をおこなってくれます。

キャリアチケット
  • 面接対策/ES添削も対応
  • 年間13,000人以上のサポート実績
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://careerticket.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

まとめ:富士通への就職対策を始めよう

以上の点から、富士通は厚生労働やキャリアアップの面で魅力的な企業であり、ITメーカーとしての業界評価も高いと言えます。

富士通への就職対策を始めるにあたっては、同社の事業内容や職種、選考方法などを十分に理解し、自分に適したキャリアプランを立てることが重要です。

早速、富士通の公式ページや求人情報をチェックし、自分の志望動機や企業への理解を深めてみましょう。

実際の選考で自信を持ってアピールできるようになることが、内定を勝ち取る近道です。

→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録※21卒学生の累計登録者数から算出
・最短2週間で内定獲得※2022年度実績

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・24卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 24卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録