就活で全落ちする学生の特徴と原因を解説!対策方法も紹介

就活で全落ちする学生の特徴と原因を解説!対策方法も紹介

「就活で全落ちして困っている」

「就活でなぜ全落ちするのか知りたい」

「自分が全落ちする理由が知りたい」

就活で全落ちを経験すると、とても惨めな気持ちになります。

自分だけが全落ちしている気がして、周囲の人との関係が悪くなることがあるからです。

就活で全落ちするのは、自分に魅力がないのではありません。

この記事は、就活全落ちを経験した人に内定を取るための考え方を紹介します。

頼りになる無料サポート!!

新卒就活Plus
「新卒就活Plus」は、2021年4月期_ブランドのイメージ調査で「就活生」が選ぶ、理想の職場が見つかるエージェントで第1位を獲得した完全無料の転職エージェントです。

また、他のエージェントと異なり、自宅に居ながら通話やzoomで全国どこからでも相談可能なので、いちいち都内などの事務所に訪問する必要がありません。

  • 1週間で内定獲得も可能
  • 特別推薦をしてくれる
  • 全国各地サポート

1分で
登録
すぐに
LINE相談

リンク先:https://shinsotsu-shukatsu.jp/

①LINEで簡単に相談できる
②非公開求人もあり

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

高学歴でも就活で全落ちする理由

高学歴でも就活で全落ちする理由

高学歴でも就活で全落ちする可能性があります。

就活で全落ちする理由は以下の4つです。

解説を読みながら、自分に当てはまる項目を確認してください。

  1. 選考を受ける企業を厳選しすぎている
  2. 大企業ばかり受けている
  3. 自己分析が徹底できていない
  4. マッチする企業ではなく受けたい企業を受けている

選考を受ける企業を厳選しすぎている

選考を受ける企業を厳選しすぎている場合、就活で全落ちする可能性が高くなります。

受ける企業数が減り、内定をとる確率を下げることになるからです。

たとえば椅子取りゲームのように、座れる座席が少なくなるイメージで考えましょう。

選考を受ける企業を厳選すると、内定がとれる確率は極めて低くなります。

大企業ばかり受けている

大企業ばかり受けていると、全落ちする可能性が高くなります。

大企業の倍率は高く、もともと落ちる可能性が高いからです。

大学受験の際、難関大学を受験するなら滑り止めを考えるでしょう。

就活でも同様に、大企業だけに厳選するのではなく、中小企業も検討するとよいです。

関連記事

[アコーディオン付き)監修者ボックス]「ホワイト企業ってよく聞くけどつまりどういう企業?」「ホワイトな業界を知りたい」「人気が高いホワイト企業に入社するにはどうしたらいい?」せっかく働くのであれば、待[…]

ホワイトな業界とホワイト企業

>> ホワイト企業の一覧

自己分析が徹底できていない

自己分析が徹底できていなければ、内定をとれる可能性が低くなります。

就職活動は、自分と企業とのマッチング作業だからです。

相手(企業)の長所と自分の長所が相乗効果を発揮できるよう検討しなければいけません。

自己分析ができていなければ、自分と企業の何がマッチするのか曖昧になります。

マッチする企業ではなく受けたい企業を受けている

第一希望の業界ばかり受けていると、マッチしている企業を見逃している可能性があります。

自分の願望とマッチする企業は異なる場合があるからです。

たとえば結婚のように第一希望の相手でなくとも、幸せになる可能性があります。

就活では自分の願望ばかりに目を向けず、マッチする企業を探しましょう。

関連記事

「就活生は平均何社受ける?平均のエントリー数は?」「選考に通る割合はどれくらい?」「就活生がエントリーする企業はどのように選ぶべき?」初めての就職活動に不安を抱えている就活生も多いのではないでしょうか?ここで[…]

就活は何社受けるべき?平均のエントリー数と選考に通過する割合とは?【エージェントが監修】

>> 就活は何社受けるべき?

\ 即日内定が掴めるチャンスは今だけ /内定をすぐに獲得する方法はこちら

就活で全落ちする学生の割合

就活で全落ちする学生の割合

就活で全落ちする人の割合や特徴は以下の4つです。

  1. 就活で全落ちする確率
  2. 就活のエントリーシート(ES)で全落ちする人とは?
  3. 就活の面接で全落ちする人とは?
  4. 就活の全落ちは誰にでも起こる可能性がある

就活で全落ちする確率

就活で全落ちする確率は、3〜5%です。

厚生労働省の統計によると、昨年(令和4年度)の内定率が95.8%だからです。

内定率を逆に考えると、全落ちする確率がでます。

つまり100人中3〜5名は全落ちする可能性があることを示しています。

就活のエントリーシート(ES)で全落ちする人とは?

エントリーシート(ES)で全落ちする人は、規定事項を守れていない可能性があります。

エントリーシート(ES)は、基本的な内容が記載できていればよいからです。

しかし募集要項を読んでいないなどにより、以下の基本事項を守れていないかもしれません。

  • 消せるボールペンは使用しない
  • 修正したエントリーシートを送付しない
  • 募集要項に記載されていること以外を記載している

就活の面接で全落ちする人とは?

就活の面接で全落ちする人は、前述のポイントを見逃している可能性があります。

再度記載すると、全落ちする人には以下の特徴があります。

  • 選考を受ける企業を厳選しすぎている
  • 大企業ばかり受けている
  • 自己分析が徹底できていない
  • マッチする企業ではなく受けたい企業を受けている

あらためて自己分析をおこない、マッチする企業を見つけるようにしてみてください。

就活の全落ちは誰にでも起こる可能性がある

就活で全落ちは、誰にでも起こる可能性があります。

マッチしない企業をいくら受けても、内定をもらえないからです。

たとえば恋愛でも、振られた相手に何度もアプローチしてもうまくいきません。

就活も同じように、自分とマッチする企業を受ける必要があります。

\ 即日内定が掴めるチャンスは今だけ /内定をすぐに獲得する方法はこちら

7月に全落ちして内定がない就活生

7月に全落ちして内定がない就活生

就活解禁から4カ月以上経過し、7月でも全落ちして内定がない就活生がいます。

6月就活で全落ち、その後7月も全落ち

6月就活で全落ちし、その後7月も全落ちする可能性はあります。

7月は多くの人が内定をもらい、周囲の目が気になるかもしれません。

しかし7月に内定がない人は、約30%にのぼります。

参考として、厚生労働省が発表している昨年の内定率を知っておきましょう。

大学(学部)は74.1%
短期大学は45.9%
大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では72.3%
大学等に専修大学(専門課程)を含めると70.5%

引用:厚生労働省|令和5年3月大学等卒業予定者の就職内定状況(令和4年10月1日発表)

6月・7月はまだ全落ちの時期ではない

全体の約30%の人が内定がないのが6月・7月です。

まだ全落ちしたと諦めるのは、早い時期といえるでしょう。

令和4年の内定率を参考にすると「内定がない人のなかで、90%以上は内定がでる」といえます。

10月発表の内定率は74.1%ですが、年度末の発表では95.8%が内定しているからです。

\ 即日内定が掴めるチャンスは今だけ /内定をすぐに獲得する方法はこちら

就活は適当にやっても意外と受かる?

就活は適当にやっても意外と受かる?

就活は考えすぎず、適当にやっても意外と受かる場合もあります。

  1. 就活は「適当」にすると受かる
  2. 就活を適当にやっても受かる人の特徴

就活は「適当」にすると受かる

就活で述べる「適当」は「適切に行動する」を意味します。

自分とマッチする企業さえ見つかれば、受かるものだからです。

たとえば学生のテスト勉強でも、テスト前の休み時間に適当に見た問題が出題され、得点できた経験があるはずです。

適当に見た問題が出題される可能性は、決して低くありません。

就活を適当にやっても受かる人の特徴

就活を適当にやっても受かる人の特徴を紹介します。

以下の2つの適切な行動をおこなえば、マッチする企業を見つけやすくなるからです。

  1. 時間の使い方がうまい
  2. 自己分析の習慣が身についている

時間の使い方がうまい

就活に受かる人は、時間の使い方がうまい傾向があります。

メリハリある行動は、周囲から高評価を受けやすいからです。

休息をとる日を決め、就活に挑む時間を設定することも大切でしょう。

いつも就活ばかり考えるのではなく、適当な時間配分を検討してください。

自己分析の習慣が身についている

自己分析の習慣が身についている人は、就活に受かりやすいと言えます。

自分の長所・短所を知り、マッチする企業を受けるからです。

自分にマッチする企業を受ける傾向があるため、内定率が高くなります。

自己分析の習慣を身につけ、自分とマッチする企業を受けるようにしましょう。

関連記事

「女性が働きやすい企業はどこ?」「働きやすい会社の特徴が知りたい」「どのような制度があると女性でも働きやすいんだろう」女性が当たり前に社会に出て活躍する時代ではありますが、結婚や出産によりキャリアが中断されてしまうこ[…]

女性が働きやすい会社ランキング!女性に優しい企業とは?

>> 女性が働きやすい会社ランキング

\ 即日内定が掴めるチャンスは今だけ /内定をすぐに獲得する方法はこちら

就活で全落ちしたら、その後

就活で全落ちした場合、その後の生活を考えておくのも自己分析の1つです。

就活全落ちその後|休学

就活で全落ちした後、休学すると学生のままでいられます。

休学することで、新卒として再度就活に挑むための方法です。

ただし休学した理由を聞かれる場合が多いでしょう。

どうしても内定を勝ち取りたい企業がある場合だけ、休学するのもよいかもしれません。

就活全落ちその後|起業

全落ちしたら起業してみるのもよいでしょう。

起業には資金が必要なものと、無資金ではじめられるものがあります。

自分のビジネスを経験することで、企業から見た就活生の姿を客観的に捉えられます。

再度就活をすることになれば、起業した経験は自分の長所として活用できます。

就活全落ちその後|フリーター

正社員として雇用されず、フリーターとして活躍する人もいます。

目下の資金不安をなくすためです。

職場により「正社員登用制度」を活用するのもよいでしょう。

アルバイト経験を経て、正社員になる近道ともいえます。

就活全落ちその後|フリーランス

自分のスキルを活かしてフリーランスになる人もいます。

企業から内定をもらえなくても、業務委任契約なら結べる場合があるからです。

たとえば動画編集やデザイン、文章などのスキルを活かすことができます。

自分にスキルがある場合は、フリーランスとして活躍するのもよいでしょう。

\ 即日内定が掴めるチャンスは今だけ /内定をすぐに獲得する方法はこちら

就活で全落ちしたら卒業まで何をすべき?

就活で全落ちしたら卒業まで何をすべき?

就活で全落ちしたら、卒業までにおこなうべき行動は以下の3つです。

  1. 諦めずに就活を続ける
  2. アルバイト先に相談する
  3. 自己分析を徹底して就活の軸を変える

諦めずに就活を続ける

諦めずに就活を続けると、よい結果に結びつくことが多いです。

前述したように、7月(10月)以降の内定率は高いからです。

全落ちした経験を元に、自分を改善させられる人は優秀です。

企業は諦めずに行動している人に、仕事を任せてみたいと考えています。

アルバイト先に相談する

アルバイトをしている場合、全落ちした場合に仕事を続けられるか相談しましょう。

職場により正社員登用制度を活用できる場合もあるからです。

灯台下暗しといわれるように、アルバイト先で就職している人は多いものです。

就活にとらわれず、人間と人間のつながりを大切にしてみてください。

自己分析を徹底して就活の軸を変える

自己分析を徹底して、就活の軸を変えると内定がとれる可能性が高まります。

自己分析により、マッチしやすい企業を見つけられるからです。

たとえば業界を変更してみたり、就労条件を見直してみたりします。

記念受験のようなイメージで、適当に受けた企業から内定をもらうこともあるでしょう。

\ 即日内定が掴めるチャンスは今だけ /内定をすぐに獲得する方法はこちら

就活全落ちした人の相談内容と解決策

就活に全落ちした人が、2chや知恵袋で相談していることがあります。

ほかの就活生の悩みを見ることで、自分に活かしてみてください。

  1. 内定を取るには「話し方」を変える
  2. 地方の小売業は人手不足?

内定を取るには「話し方」を変える

知恵袋に以下のような相談をしている人がいます。

現在就活中でいまだ内定をもらっていません。5月に行きたい企業が全落ちしいきたいと思える企業も減りうける企業が少なくなり受けても落ちて持ち駒ゼロの状態から何度も企業を探してる状態です。

引用:Yahoo!知恵袋

上記の相談をした就活生に対し、「話し方を変える」ことを提案したアンサーが選ばれています。

アンサーによると、変えたことは「話し方だけ」のようです。

小さなことも自分では気づいていない場合があるため、周囲に手伝ってもらうのもよいでしょう。

地方の小売業は人手不足?

2ch(大学にいくンゴWWW)には、以下のような相談をしている人がいます。

どうすればよい…?
今からでも受かりやすい小さい企業やってるかな?
また説明会からスタートでWEB試験受けて1次面接受けて…鬱になるわ…

引用:大学にいくンゴwww

5月時点でのコメントに対し、小売業や飲食、介護などを勧めるコメントがあります。

就活の軸を変更することで、人手不足の企業へ就職活動するのも手段です。

即日内定を掴み取るなら就活エージェント3選!


就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
新卒就活Plus
新卒就活Plus:3.8
無料・面接対策に強い
・特別推薦をしてくれる
・LINEで気軽に相談できる
\ サポートに定評 /
LINEで相談する
※全国各地OK
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数


キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数
リンク先:https://careerpark.jp/

キャリアパーク就職エージェント」は、40万人以上の会員を持つ就活メディアが運営する就活エージェントです。

最短3日で内定が獲得でき、昨年度は1,000名以上の内定実績がある業界最大級の無料エージェントサービスです。

またソニーやキーエンスなどのグループ実績が豊富なのも特徴です。

キャリアパーク就職エージェント
紹介可能な企業
  • 年間休日が140日以上、残業なし
  • 家賃手当7万円
  • 私服勤務
  • 年収1,000万円以上
書類選考なし&一次選考免除の特別推薦も案内しているので、求人の募集がなくならないうちに登録だけ済ましておきましょう!
  • 最短3日で内定をもらえる
  • 最終選考からの特別ルートもあり
  • 就職率98%

完全
無料
最短3日で
今すぐ内定をもらう

リンク先:https://careerpark.jp/

☆昨年度紹介実績1,000名超え!!
☆ES・履歴書の添削OK!!

まとめ|就活全落ちの対策は「話し方」自己分析を徹底しよう

就活全落ちの対策は「話し方」など、小さな部分の可能性があります。

7月時点で全落ちしてても、その後に多くの人が内定を勝ち取ります。

全落ちを経験した後に、自己分析を徹底する人が多い証拠といえるかもしれません。

企業はあなたの応募を待っていますが、あなたが応募しなければ始まりません。

つらい時期を乗り越え、内定を勝ち取る日まで諦めないでください。


就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
新卒就活Plus
新卒就活Plus:3.8
無料・面接対策に強い
・特別推薦をしてくれる
・LINEで気軽に相談できる
\ サポートに定評 /
LINEで相談する
※全国各地OK
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け