就活がつらいの!うまくいかないのはなぜ?

就活がつらいの!うまくいかないのはなぜ?

「就活がつらいと感じる理由は何?」

「就活がつらくなったらどうすれば良い?」

「就活でつらくならないための方法ってあるの?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、就活がつらいと感じる理由と対処法を解説しています。

最後まで読むことで、就活でつらいと感じないために大切なことについても知ることができるでしょう。

「就活がつらいからやめたい」と考えているなら、一緒に乗り越えていきましょう。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

就活に疲れてメンタルボロボロでつらいときに休むのはあり?

就活でうまくいかずメンタルが崩壊しそうになると、身体と心が疲れてしまいます。

もし就活に疲れてメンタルがボロボロになったときは、休むことに躊躇しないことが大切です。

就活から離れて休養をとることも大事

もしあなたが就活に疲れてメンタルがボロボロなのであれば、一度就活から離れて休養をとることがおすすめです。

就活中に就活から離れて休むことに抵抗がある学生は多いですが、就活でメンタルがボロボロになるのは常に頭の中で就活について考えているからです。

そのため就活でつらいと感じるときは、思い切って休養を取ってみましょう。

【24卒就活生の事例】就活がつらいのはなぜ?

24年卒の就活生の事例をもとに、就活がつらいと感じる理由を考えていきましょう。

結論から言うと、就活が辛い理由は主に次の6つが挙げられます。

  1. 面接に受からないから辛い
  2. 就職してからの未来を想像するのが辛い
  3. 就活に対するやる気がでない
  4. 学業と就活の両立が大変
  5. 自己分析の結果を見て辛い
  6. 就活の全てがうまくいかないから辛い

6つの理由があなたにとって当てはまるなら、就活でメンタルがボロボロになる前に対策をしておくことが大切です。

①面接に受からないから辛い

就活生の多くは、面接に受からないということでつらいと感じています。

就活生の中でも面接が苦手だと意識している人は多く、書類選考は順調に進められるのに面接になった途端受からなくなるケースが多いです。

面接までいけたのになかなか内定まで近づけないと、どうしてもつらいものです。

もしあなたが面接に対する苦手意識を持っているのであれば、あらかじめメンタルが崩壊しないよう面接練習をするなどして事前対策をとりましょう。

②就職してからの未来を想像するのが辛い

就職してから何年も仕事をしていく中で、「自分は出世できるのか」などの未来を想像することがあるかもしれません。

他には、就職した企業で頑張っていけるかといった不安も思い浮かべる就活生もいます。

就職してからの未来を想像してつらいと感じるのであれば、まずはあなたにとってなりたい理想の自分を見つけることから始めると良いでしょう。

理想の自分を想像することで、就きたい就職先も明確になってきます。

③就活に対するやる気がでない

そもそも就活に対するやる気がでない状態だと、就活を続けるのもつらいはずです。

就活に対する焦りや不安などがあることは自覚していても、いざ就職活動を始めようと思うとやる気がでないという就活生は多いです。

就活をしなければいけないけどやる気がでない状態では、なかなかうまく就職活動に取り組むことができません。

就活に対するやる気は、就活のつらさにも大きく影響することがわかります。

④学業と就活の両立が大変

就活に対する姿勢は前向きでも、現実的に学業と就活の両立が大変だとつらいものです。

就活生は、就職活動に取り組むだけでなく本来の学業にも専念しなければいけません。

そのため、あなたの許容範囲ならまだしも学業と就活のスケジュールを詰め詰めにしてしまうと精神的な負担も大きくなり辛くなってしまいます。

就活に取り組む際は、学業との両立ができる余裕をもったスケジュール管理が大切です。

⑤自己分析の結果を見て辛い

就活では、あなたの適性な職種を見つけるために自己分析をおこないます。

自己分析をすることで、あなたがどのような業界で馴染みやすいのかなどがわかるのです。

しかし自己分析の結果によっては、あなたの想像していた結果にならないこともあります。

自己分析であなた自身について見つめ直したときに、結果を見てつらいと感じる就活生は多いです。

もし自己分析の結果を見てつらいと感じるのであれば、一度他己分析をしてもらいましょう。

他己分析では他の人にあなたを分析してもらうため、より客観的な結果が期待できます。

⑥就活の全てがうまくいかないから辛い

企業の選考に通過できなかったり、最終面接で落とされてしまうなどであなたが思っていたような就活の結果が出せないこともあります。

しかし、就職活動に取り組んでいる時点であなたはすでに一歩進み始めています。

長い道のりにはなるかもしれませんが、1つ1つ対処して就活における精神的なつらさを少しでも抑えることを意識しましょう。

就活でメンタルがボロボロになる前にやっておきたい対策

就活がつらいとメンタルがボロボロになり、最終的にはうまく結果を出せない状況に陥るケースもあります。

そのため、就活でメンタルがボロボロになる前にあらかじめ対策をしておくことが大切です。

就活でメンタルがボロボロになる前にやっておきたい対策方法は、次の4つです。

  1. 休養をとって就活を忘れる
  2. 趣味や娯楽を楽しむ
  3. 信頼できる人に相談する
  4. あらかじめ余裕を持って準備をする

①休養をとって就活を忘れる

就活がつらくメンタルがボロボロになってしまう前に、一度就活を忘れる時間を作りましょう。

就活をしていると他のことを考える余裕もなくなってしまい、気づかない間に精神的につらい状態になります。

あえて意識的に休養をとることで、就活から離れる期間を作り精神的な負担を抑えるのです。

休養のとり方は就活生によって異なりますが、とにかく就活から離れることが大切となります。

②趣味や娯楽を楽しむ

就活がつらく休養をとるのであれば、趣味や娯楽を楽しむのもおすすめです。

買い物へ行くのも良いですし、カラオケでストレスを発散するのも良いです。

あなたが就活を忘れるくらいに没頭できる、趣味や娯楽を楽しむことが大切です。

③信頼できる人に相談する

就活がつらいときは、信頼できる人に相談しましょう。

例えば家族や就活経験のある友人、先生などあなたにとって信頼して就活に関する悩みを打ち明けられる人に相談するのがおすすめです。

できれば、就活を始める前にあらかじめ相談できる人を見つけておくと良いでしょう。

④あらかじめ余裕を持って準備をする

就職活動を開始すると、毎日学業と就活で追われることになります。

あらかじめ余裕を持って就活準備をしておかないと、タイトなスケジュールの中で順調に就活を進めることが難しくなってしまいます。

ですから、あらかじめ就活に必要な準備や面接練習、ESや履歴書の記入などは準備しておくと良いでしょう。

就活がつらい学生はどのくらいいる?2chや知恵袋の口コミをチェック!

就活がつらいと感じている就活生は多いですが、具体的にどのような理由でつらいと感じているかを見ていきましょう。

2chや知恵袋で書き込みされている「就活がつらいと感じている就活生」の例は、次のとおりです。

就活で涙が止まらないくらい挫折してる

就活では、人それぞれつらいと感じる原因が異なります。

内定をもらえない状態が続いてつらいと感じる就活生もいれば、就職活動に明け暮れる毎日がつらいと感じる就活生もいます。

しかしほとんどの場合、就活でさまざまな挫折を経験したことが原因でつらいと感じているのです。

挫折が続いて就活がつらいと感じているのであれば、一度就活から離れて休みましょう。

そうすれば精神的にもリフレッシュでき、また気持ちを切り替えて就職活動に取り組むことができます。

就活で内定が決まらなくて辛いからもうやめたい

どれだけ多くの企業にエントリーをしても、ゴールである内定が決まらなければ精神的に病みます。

就活で内定が決まらないと、つらいという気持ちだけでなく就活自体をやめたいと感じてしまいます。

もしあなたがいくつかの企業にエントリーして内定が決まらないのであれば、再度自己分析や企業研究をして本当にあなたに合った企業を選ぶことを意識してみましょう。

そうすれば、あなたが内定をもらいやすい企業が見つかるかもしれません。

周りの就活生が内定をすでに取っていてやばい

就活をする際にどうしてもやってしまいがちなのが、周りの就活生と比べてしまうことです。

特に現状として、周りの就活生が内定をすでに取っている状態だと焦りを感じてしまいます。

周りの就活生が内定をもらったことを喜ぶのは良いですが、もしあなたが焦りを感じるようであれば、できるだけ他の就活生と比較しないことを意識しましょう。

就活に終わりがないから病む

内定をもらうことがゴールである就活とはいえ、自分に合った企業が見つかるまでの道のりには終わりがありません。

出口のないトンネルを歩き続けていても、挫折をしてしまい病むだけです。

実際に、就活に終わりがないからという理由で病んでいる就活生もいます。

もしあなたが出口のないトンネルを歩いている状態に陥っているのであれば、目標を細分化してみましょう。

ゴールである内定をもらうためにどのような取り組みをすれば良いか明確にすることで、少しずつ就活というトンネルに出口の光が差し込んでくれます。

>> 就活がやる気出ない人はこちら

【なんJ】就活で必要なESを書くのがつらい

なんJ(なんでも実況)でも、就活に対する悩みが掲載されています。

その中でも注目したいのは、就活で必要なESを書くのがつらいということです。

エントリーシート(ES)は、あなたが就活をするうえで企業にアピールするために必要な書類です。

企業にアピールできるチャンスだということがわかっていても、いざ書くとなると何から書けば良いかわからなくなってしまいます。

実際になんJに投稿している就活生の中には、就活で必要なESを書くのがつらいと感じている人もいます。

もしESの書き方で悩んでいるのであれば、一度就活経験のある人に相談してみましょう。

すぐに内定を確保したいなら無料のエージェントがおすすめ!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。 就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数


キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数
リンク先:https://careerpark.jp/

キャリアパーク就職エージェント」は、40万人以上の会員を持つ就活メディアが運営する就活エージェントです。

最短3日で内定が獲得でき、昨年度は1,000名以上の内定実績がある業界最大級の無料エージェントサービスです。

またソニーやキーエンスなどのグループ実績が豊富なのも特徴です。

キャリアパーク就職エージェント
紹介可能な企業
  • 年間休日が140日以上、残業なし
  • 家賃手当7万円
  • 私服勤務
  • 年収1,000万円以上
書類選考なし&一次選考免除の特別推薦も案内しているので、求人の募集がなくならないうちに登録だけ済ましておきましょう!
  • 最短3日で内定をもらえる
  • 最終選考からの特別ルートもあり
  • 就職率98%

完全
無料
最短3日で
今すぐ内定をもらう

リンク先:https://careerpark.jp/

☆昨年度紹介実績1,000名超え!!
☆ES・履歴書の添削OK!!

就活がつらい人のエピソード

実際に就活がつらいと感じている、就活生のエピソードを紹介します。

就活がつらい理由は就活生によって異なりますが、その中でも特に多い事例は次の3つです。

  1. 最終面接までいったのに落とされた
  2. 自分だけ結果が出ない
  3. スケジュールがハード過ぎる

最終面接までいったのに落とされた

もうあと一歩で内定というところで落とされると、次の企業にエントリーする気持ちもなくなってしまいます。

しかし、もしあなたが最終面接で落とされるといった経験をしたときは、すぐに切り替えて次の企業にエントリーしていきましょう。

なぜ最終面接で落とされたのかを分析して改善するのは良いですが、最終面接で落とされたことを悩みとするのは時間がもったいないです。

ですから、最終面接で落とされることがあったとしても、切り替えてすぐに次のエントリーの準備を始めることが大切です。

自分だけ結果が出ない

どれだけ頑張っても、自分だけ結果が出ないと辛くて病んでしまいます。

もしあなたが就活に取り組んでいてなかなか結果が出ない状況が続いているのであれば、それは就活に対する取り組み方に問題があるかもしれません。

一度自分の就職活動について見つめ直し、今までと違ったやり方で取り組んでみましょう。

やり方を変えるだけで、一気に結果が出るというのはよくある話です。

もしあなたが今誰にも相談せずに就活に取り組んでいるのであれば、ミーツカンパニーなどのエージェントサイトを活用してみるのもおすすめです。

エージェントでは、中小企業から大企業までの求人情報が知れます。

どうやってこの先就活に臨めば良いかわからないと悩んでいるのであれば、一度求人エージェントサイトを活用してみると良いでしょう。

ミーツカンパニーの詳細はこちら
最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

スケジュールがハード過ぎる

就活スケジュールがハード過ぎることが理由で就活がつらいと感じている就活生は、非常に多いです。

どうしてもスケジュール上ハードな毎日を過ごさなければいけないこともありますが、学業と就活に追われる毎日を1年間も続けることは難しいです。

そのため、もしあなたが就活に取り組む中でスケジュールがハード過ぎると感じることがあったら、学業と就活の両立ができる余裕をもったスケジュール管理をすることが大切です。

まとめ

就活がつらいと感じている就活生は、あなただけではありません。

ですから、「自分だけ就活がうまくいかない」などと下を向く必要はありません。

大切なことは、いかに就活でつらい思いを軽減させるか考えることです。

あなたなりのストレス発散方法を試したり、ときには就活に対する取り組み方を変えてみるなどして、少しでも就活がつらいと感じる瞬間を減らす努力をしましょう。