就活でメンタル崩壊で精神状態が情緒不安定レベル…対処法は?

就活でメンタル崩壊で精神状態が情緒不安定レベル…対処法は?

「就活でメンタルが崩壊する理由は何?」

「就活でメンタルが崩壊したときの回復方法は?」

「どのような就活をすればメンタルが崩壊することを防げるの?」

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、就活でメンタルが崩壊してしまったときの対処法を解説しています。

最後まで読むことで、就活でメンタルが崩壊しないために取り組んでおきたいことについても知ることができるでしょう。

就活に対するモチベーションを維持するためにも、メンタルが崩壊する前にあらかじめ押さえておきましょう。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

就活で「メンタルが持たない」とメンタルが崩壊しそうな理由

就活は長期間自分と闘わなければいけないため、精神的につらく、最終的にはメンタルが崩壊するほどボロボロになります。

就活でメンタルが崩壊するほどボロボロになる理由は就活生によって異なりますが、主な理由は次の4つが挙げられます。

  1. 選考で落ち続けている
  2. 自己分析の結果で精神崩壊してしまう
  3. 就活スケジュールがタイト過ぎる
  4. 周りの就活生がどんどん結果を出している

①選考で落ち続けている

就活のモチベーションが上がるのは、企業からの内定をもらうことが大きな要因として挙げられます。

しかし選考で落ち続けていると、就活に対するモチベーションは下がってしまい結果としてメンタルが崩壊しそうになります。

第一志望の企業の選考に落ちるだけでもメンタルが崩壊しそうになる就活生も多いので、選考に落ち続けるのは精神的なダメージも大きくなります。

②自己分析の結果で精神崩壊してしまう

自己分析というのが就活においてとても重要なキーワードになりますが、実際に自己分析をした結果で精神崩壊してしまう就活生もいます。

  • 「自分には何もできない…」
  • 「こんな自分だと企業からの内定をもらえない…」

自己分析の結果を見て落ち込む気持ちはわかりますが、自己分析はあなたの強みを見つけるチャンスでもあります。

「ここを伸ばしたい!」と思えるような部分を分析し、就活に対して良い方向に気持ちを持っていくことが大切です。

③就活スケジュールがタイト過ぎる

就活は、学業と就活を同時に取り組まないといけないためスケジュールがどうしてもタイトになってしまいます。

ある程度の範囲であれば柔軟に対応できるものの、ついつい張り切って就活スケジュールを詰め詰めにしてしまうと、かえって精神的な負担が大きくなり結果としてメンタルが崩壊してしまいます。

たくさんの企業の選考に参加することは大切ですが、あなたの精神的な負担が大きくならない程度のスケジュール管理をするよう注意しましょう。

④周りの就活生がどんどん結果を出している

あなた以外の周りの就活生がどんどん結果を出していると、まだ結果が出ていない自分に焦りを感じてしまいメンタルが崩壊してしまいます。

就活をしているのはあなただけではないとはいえ、実際のところ就活は自分との闘いでもあります。

そのため、就活では周りの就活生と比べずに、あなたが今やるべきことに集中することが大切です。

就活で精神崩壊する状態に陥りやすい就活生の特徴

就活は精神的な負担が大きく、実際に就活生の中でも就活で精神崩壊した経験を持っている人もいます。

具体的に就活で精神崩壊する状態に陥りやすい就活生の特徴は、次の4つが挙げられます。

  1. 内定をもらえないことに対して焦る
  2. 目標が高過ぎる
  3. 周囲の就活生と比較してしまう
  4. 誰にも相談せずに就活をしている

あなたが就活で精神崩壊しないためにも、あらかじめ確認して対策しておきましょう。

内定をもらえないことに対して焦る

就活に取り組む中で、内定がもらえるかどうかというのは精神的な負担に大きく影響します。

就活を始めてからスムーズに内定をもらえたら良いのですが、なかなか内定をもらえないと焦ってしまいます。

内定をもらえないという焦りは精神崩壊の原因となり、結果として就活に失敗する可能性を高くしてしまいます。

内定をもらえないことで精神崩壊をしないためには、就活を始める際にあらかじめ「内定はもらえたらラッキー」という気持ちで臨むことが大切です。

目標が高すぎる

就活に対する目標が高すぎると、目標達成ができず精神崩壊の原因になります。

あなたが気づかないだけで、実はあなたが立てている目標が高すぎるなんてことも有り得ます。

就活で精神崩壊する就活生の中でも、目標設定が高すぎることが原因である人は多いため、まずはあなたが達成できると感じる目標から設定することを意識しましょう。

周囲の就活生と比較してしまう

就活をするうえで、周囲の就活生と比較してしまう気持ちはわかります。

しかし周囲の就活生と比較するというのは、まるで自分から精神崩壊をしにいっているようなものとも捉えられます。

最終的に、就活に対する行動を変えるのはあなた自身です。

就活で精神崩壊しないためにも、周囲の就活生と比較する前に、まずはあなたの就活に対する向き合い方を見直すことが大切です。

誰にも相談せずに就活をしている

就活は自分との闘いでもありますが、全てのことを1人で成功させるのは難しいです。

実際に就活生によくあるのが、なかなか就活に対する相談ができず誰にも相談しないまま就活をしているということです。

結論から言うと、誰にも相談せずに就活をするのは精神的な負担がかなり大きいです。

1人で抱え込んで精神崩壊しないためにも、信頼できる友人や家族に一度相談してみると良いでしょう。

>> 右も左も分からない人は無料の就活エージェントに頼ろう!

【メンタル弱い人向け】就活の乗り越え方

就活でメンタルが崩壊しないためは、就活中のモチベーション維持が大切です。

身体的な疲労は体を休めることで回復しますが、精神的なメンタルの部分はすぐに回復するとは限りません。

今あなたが就活でメンタルが崩壊しそうな状態なのであれば、次に紹介する5つの方法を実践して乗り越えましょう。

  1. 一度就活から離れて休もう
  2. 他己分析をしてもらおう
  3. 前向きな思考の人と関わろう
  4. 自己肯定感を上げてみよう
  5. 目標を見直してみよう

①一度就活から離れて休もう

あなたが精神崩壊せずに就活を乗り越えるためには、つらいと思ったら一度就活から離れて休みましょう。

精神的につらくてメンタルがボロボロの状態だと、企業のエントリーを受けてもうまくいきません。

精神的につらいと感じたら、思い切って休むことも大切です。

間違っても、就活から離れて休む自分を責めてはいけません。

日頃から就活を頑張っているからこそ、ちょっとしたご褒美として身体も心も休ませてあげましょう。

②他己分析をしてもらおう

就活をするうえで欠かせないのが自己分析ですが、万が一自己分析で精神崩壊しそうな結果だった場合、一度他己分析をしてもらうのがおすすめです。

自己分析だとどうしても自分に対して厳しい評価を付けてしまいがちですが、他己分析だと客観的な評価を的確に知ることができます。

もし自己分析の結果に納得がいかずメンタルがもたないのであれば、他己分析をしてもらいましょう。

③前向きな思考の人と関わろう

就活がうまくいかないと、どうしても後ろ向きな思考になってしまいます。

後ろ向きでネガティブな思考は、就活の妨げになるだけでなく精神崩壊の原因にもなります。

もしあなたが就活で後ろ向きな思考になってしまっているなら、積極的に前向きな思考の人と関わりましょう。

そうすれば自己肯定感を上げることができ、就活に対するモチベーションを上げることができます。

④自己肯定感を上げてみよう

前向きな思考の人と関わることで自己肯定感を上げることができますが、あなたがとにかく自分自身を褒めてあげることも大切です。

自己肯定感を上げるには、少しのことでも良いので自分を褒めてあげましょう。

例えば、今日1日で1社エントリーできたら「今日で1社エントリーできた自分は偉い!」と褒めてあげることが大切です。

ほんの些細なことでも自分を褒めてあげることで自己肯定感を上げることができ、就活でも良い方向に向かっていけます。

⑤目標を見直してみよう

高すぎる目標を設定して就活で挫折しないよう、目標を見直すことも大切です。

今まであなたが、こと細かく目標を設定していたのであれば、ある程度大まかな目標に変えてみるのもおすすめです。

「秋までに1社内定をもらう」

これだけでも、十分な目標設定と言えます。

今のあなたの目標が高く設定されているなら、一度見直してみましょう。

就活で精神的に辛いときのメンタルケア

万が一あなたが就活で精神的に辛いと感じたら、きちんとあなた自身でメンタルケアをすることが大切です。

具体的なメンタルケアの方法は、次の通りです。

就活中のあなたのメンタルをコントロールできるのは、あなただけです。

メンタルが崩壊する前に、タイミングを見てメンタルケアをしましょう。

就活で内定がもらえないことで自分を否定しない

企業から内定がもらえないと、ついつい自分を責めてしまいがちです。

しかし就活でのメンタルケアにおいては、内定がもらえないことで自分を否定するのは良くありません。

内定がもらえない理由で自分を否定してしまうと自己嫌悪に陥り、最終的にはメンタルが崩壊する原因になります。

ですから、たとえ会社から内定がもらえなかったとしても自分を否定せず、次の選考に向けて気持ちを切り替えることが大切です。

逆に自分が企業を選ばなかったと割り切る

企業から内定がもらえなかったら、当然精神的に落ち込みます。

しかし、時間は待ってくれません。

少しでもメンタルが崩壊しないためにケアするには、自分が企業を選ばなかったと割り切るのがおすすめです。

企業に選ばれなかったという捉え方をしてしまうと、落ち込みやすくなります。

しかし自分が企業を選ばなかったと捉えることで、精神的な負担を大幅に下げることができます。

もし企業からの内定がもらえない状況が続いているのであれば、自分が企業を選ばなかったという視点で考えると気持ちが楽になります。

趣味や娯楽を楽しもう

就活におけるメンタルケアでは、趣味や娯楽を楽しむことはメンタル崩壊を防ぐのにとても有効です。

気晴らしに買い物へ行ってみたり、映画鑑賞をするなど、あなたにとって就活を忘れることができる環境を作ってみましょう。

そうすれば、就活でメンタルが崩壊しそうな状況を少しでも楽にしてくれます。

誰かに頼りながら就活を進めよう!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。 就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数


キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数
リンク先:https://careerpark.jp/

キャリアパーク就職エージェント」は、40万人以上の会員を持つ就活メディアが運営する就活エージェントです。

最短3日で内定が獲得でき、昨年度は1,000名以上の内定実績がある業界最大級の無料エージェントサービスです。

またソニーやキーエンスなどのグループ実績が豊富なのも特徴です。

キャリアパーク就職エージェント
紹介可能な企業
  • 年間休日が140日以上、残業なし
  • 家賃手当7万円
  • 私服勤務
  • 年収1,000万円以上
書類選考なし&一次選考免除の特別推薦も案内しているので、求人の募集がなくならないうちに登録だけ済ましておきましょう!
  • 最短3日で内定をもらえる
  • 最終選考からの特別ルートもあり
  • 就職率98%

完全
無料
最短3日で
今すぐ内定をもらう

リンク先:https://careerpark.jp/

☆昨年度紹介実績1,000名超え!!
☆ES・履歴書の添削OK!!

【22卒】就活が辛いと感じた就活生の実体験

就活における精神的な負担は、あなただけでなくこれまで就活を経験してきた多くの就活生も背負っています。

ですから「自分だけが就活で落ち込んでいる」と悩まず、1つずつ問題を解決しましょう。

実際に22年卒の就活生が辛いと感じた就職活動の実体験を参考にアドバイスをするので、あなたの就職活動に活かしてください。

  1. 内定が1つももらえない
  2. 就活で「頭おかしくなりそう」
  3. うまくいかなくてメンタルが傷つきボロボロ

【就活生の実体験①】内定が1つももらえない

実例として、内定が1つももらえないということで就活が辛いと感じている就活生はとても多いです。

就活生にとっての1つの目標である「企業から内定をもらう」が達成できない状態は、就活のモチベーションにも影響します。

内定が1つももらえないとどうしても焦りが出てしまいますが、焦らず根気強く企業にエントリーしましょう。

ただし、なぜ内定がもらえないのかも同時に分析し、改善をすることが大切です。

【就活生の実体験②】就活で「頭おかしくなりそう」

就活で頭がおかしくなりそうになる就活生の主な要因として挙げられるのは、学業と就活の両立が難しいということです。

ただでさえ学業で忙しい就活生は、学業に加え就職活動も同時に行わなければいけません。

特に就活を張り切って始めたことから、スケジュールが詰め詰めになって頭がおかしくなりそうになる就活生はとても多いです。

学業と就活の両方を効率良く取り組むために、できるだけ余裕を持ったスケジュール管理を意識しましょう。

【就活生の実体験③】うまくいかなくてメンタルが傷つきボロボロ

就活では、スムーズに内定をもらえてうまくいく就活生だけでなく、なかなか内定がもらえずうまくいかない就活生もいます。

就活がうまくいかないと、「自分だけ内定がもらえていない」という焦りが出てきます。

しかし、就活を始めている時点ですでにあなたは前進しています。

諦めず、地道に日々前へ歩いていくことが大切です。

就活がしんどいと感じている23卒はあなただけじゃない!

就活がしんどいと感じたら、無理をしないことが大切です。

無理をすることで、かえって就活に身が入らないことにもつながります。

あなたの就活を成功させるためにも、精神的につらいときの対処法を見つけておきましょう。

就活の辛さで情緒不安定になったら思い切って休むことも大事

就活中は、精神的な負担が大きく情緒不安定になりがちです。

もしあなた自身で情緒不安定だと感じたら、思い切って休みましょう。

情緒不安定なのにもかかわらず就活を続けていると、思うような結果が出ないだけでなくかえって精神的に病みます。

ですから、就活の辛さで情緒不安定になったらキッパリと休んでみましょう。

深く考えすぎずに1つ1つ落ち着いて対処しよう

就活をしていると、面接やESなどで改善すべき点が多く出てきます。

大切なことは、改善すべき点について深く考えすぎないことです。

就活では、深く考えすぎると次に進めなくなってしまいます。

改善すべき点などについて考えることは大切ですが、思い悩まずに落ち着いて1つずつ対処することを意識しましょう。

まとめ

就活に取り組んでいると、身体的な疲労よりも精神的な疲労が大きくなります。

長い期間就職活動をしていると、あなたもメンタルが崩壊しそうになる経験もするかもしれません。

しかし、就活でのメンタルケアはあなただけがコントロールできます。

無理の無い範囲で、ときには休むことも積極的に取り入れてメンタルが崩壊しないよう就活に励むことが重要です。