【サイバーエージェントの就活難易度】学歴フィルターや採用人数も解説

サイバーエージェントの就活難易度

サイバーエージェントの就活攻略を知りたいけれど、どんな会社なのか、どんな仕事があるのか、採用難易度はどの程度なのか、気になるポイントがたくさんあると思います。

この記事では、サイバーエージェントの概要から仕事内容、難易度や選考のポイント、企業文化や働く魅力まで、あなたが知りたい情報を徹底解説します。

また、人気の職種や求められるスキル・経験、同じ業界で活躍するおすすめ企業も紹介しますので、あなたの就活や転職に役立ててください。

具体的な内容として以下の項目を解説します。

  1. サイバーエージェントはどんな会社?どんな企業?
  2. サイバーエージェントの就職・転職難易度を徹底解説
  3. サイバーエージェント社員の声と働く魅力を探る
  4. 人気職種と求められるスキル・経験
  5. サイバーエージェントと同じ業界で活躍するおすすめ企業

最後に、自分に合ったサイバーエージェントへのアプローチ方法もまとめるので、ぜひ参考にしてください。

最短1週間で内定!!

ミーツカンパニー
ミーツカンパニー」は、24卒・25卒の就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

社長や人事と直接話すことができて、その場で内定がもらえるチャンスもある合同説明会を実施中です。

選考直結型のイベントに参加して入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわない対策を、直接企業と話して不安を改善していきましょう。

  • たった4時間で複数内定
  • 1週間で内定獲得も可能
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://discussion.meetscompany.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

サイバーエージェントはどんな会社?どんな企業?

サイバーエージェントは、インターネット広告事業を核に持ち、ゲームやメディアの開発・運営も行っているIT企業です。

ABEMAをはじめとしたオンラインメディアや、多くの五つ星ゲームタイトルを手がけるなど、幅広い業界におけるトップクラスの実績を持っています。

社風としては、自由で創造力あふれる環境を重視しており、社員の自由な発想や挑戦が歓迎される雰囲気があります。

また、IT業界における女性採用にも積極的で、働きやすい環境を整えている魅力も。

企業の評判としては、口コミや評価が高く、新卒・中途ともに就職・転職で人気があります。

さらに年収や福利厚生なども評価が高いため、アドバイザーとしてもおすすめの企業です。

サイバーエージェントはどんな仕事?

サイバーエージェントでは、インターネット広告事業を中心に、メディア企画・開発・運営やゲーム開発など、多岐に渡る仕事があります。

具体的には、広告プランナーやマーケティング、ソフトウェアエンジニア、ゲームプランナー、データアナリストなど様々です。

また、サイバーエージェントは、社員一人ひとりのスキルやキャリアを重視し、最適なポジションで活躍できるよう配慮されています。

そのため、自分の能力や経験に合った仕事を選択し、幅広い業界で活躍することが可能です。

サイバーエージェントの就職・転職難易度を徹底解説

サイバーエージェントの就職・転職難易度は、業界内でも比較的高いとされています。

その理由は、同社が優秀な人材を求めているため、選考過程が厳しいことが挙げられます。

選考には、ES・面接・グループディスカッション・適性検査などが含まれ、個々のスキルやポテンシャルが詳細にチェックされます。

しかし、難易度が高い反面、内定者は自身のスキルや経験が評価された上で、入社後も成長しやすい環境にあるため、やりがいを感じることができます。

ここでは、サイバーエージェントの就職・転職難易度について以下の6つを解説します。

  1. 学歴フィルターの有無と採用大学傾向
  2. Fランでも就職できる?
  3. サイバーエージェントの倍率
  4. 選考フローと選考のポイント
  5. 志望動機とエントリーシートの書き方
  6. 面接対策と内定獲得の秘訣

学歴フィルターの有無と採用大学傾向

サイバーエージェントは、個々のスキルや能力を重視しているため、学歴フィルターがないとされています。

採用大学に特定の傾向は見られず、国立・私立・外資系大学など幅広い大学出身者が社員として活躍しています。

ただし、採用過程で個々のスキルや経験が重要視されるため、志望動機や自分の強みをしっかりとアピールすることが求められます。

Fランでも就職できる?

もちろんFランク大学でも就職は可能です。

重要なのは大学の評判や学歴ではなく、あなたのスキルや経験、そして自分がやりたい仕事に対する情熱です。

大学のランクにこだわらず、志望する企業や職種に合った資格や実績を積むことが大切です。

就活において大切なポイントは以下の通りです。

  1. 自分の強みや達成したい目標を明確にする
  2. 就活時に企業が求めるスキルを習得する
  3. 企業研究や業界研究を徹底的に行い、自分に適した企業を見つける
  4. エントリーシートや履歴書で自分の経験やスキルをアピールする
  5. 面接で自分の意欲や適性をアピールする

これらのポイントを押さえて、自分を磨くことで、あなたもFランク大学でも十分に就職できるでしょう。

サイバーエージェントの倍率

株式会社サイバーエージェントは、IT業界で高い評価を受けている企業であり、新卒採用では倍率が高いことで知られています。

しかし、具体的な倍率は企業側が公表していないため正確な数字は不明です。

一般的に、人気企業の選考は競争率が高くなる傾向にあります。

選考を突破するためには、「ABEMA」や「ゲーム」など同社の事業に関連する知識を身につけ、インターネット広告業界における同社の地位や事業内容について理解することが大切です。

また、選考で重要視される点は、以下の通りです。

  • ITやマーケティングに関する基本的な知識
  • コミュニケーション能力
  • 問題解決能力
  • 積極性や主体性

これらのスキルを磨くことで、競争率の高いサイバーエージェントでの就職も可能になります。

選考フローと選考のポイント

選考フローは企業によって異なりますが、一般的な選考フローは以下の通りです。

  1. エントリーシート提出
  2. 筆記試験
  3. 面接
  4. 最終選考
  5. 内定

エントリーするまでには、まず自分の強みや達成したい目標を明確にし、企業研究や業界研究を徹底的に行います。

それから、自分に適した企業を見つけると、就職した後に後悔することもあまりありません。

エントリーする際は、エントリーシートや履歴書で自分の経験やスキルを明記し、 面接で意欲や適性をアピールしましょう。

選考で求められるスキルや知識は業界や職種によって異なりますが、自己分析や企業研究をしっかり行い、適切なアピールをすることで、選考を突破することができます。

志望動機とエントリーシートの書き方

志望動機の書き方は、まずその会社や業界の魅力、自分がどのように活躍できるか、そして自己成長と企業貢献の相互関係を明確に示すことが重要です。

具体的な例を挙げることで説得力を高めましょう。

また、エントリーシートでは志望動機と共に、自分の強みや過去の経験、スキルをアピールすることが必要です。

その際、以下のポイントに注意して文章を作成しましょう。

  1. 自分の強みや過去の経験を具体的に説明
  2. その強みや経験がどのように企業で活かされるかを明確に示す
  3. 企業のビジョンや目標に対する理解を示す

このようにして、志望動機とエントリーシートをしっかりと整理し、選考担当者に自分の魅力を伝えることが大切です。

面接対策と内定獲得の秘訣

面接対策としては、まず自分の強みや過去の経験を整理し、それらを具体的に説明できるように準備することが重要です。

また、以下の点に注意しましょう。

  1. 企業や業界の最新情報を把握し、自分の意見を持つ
  2. 質問に対して具体的かつ分かりやすく回答する
  3. 礼儀正しく、相手にリスペクトする態度を示す

内定獲得の秘訣には、企業のニーズとマッチする能力やスキルをアピールし、自分がその企業で活躍できることを信じさせることが大切です。

また、積極的なコミュニケーションを心掛け、チームでの協力やリーダーシップをアピールできるようにしましょう。

サイバーエージェントは新卒がやばい?

サイバーエージェントは、新卒採用において競争率が高く、難易度も上がる傾向にあります。

しかし、新卒社員に対して充実した研修やサポート体制を整えており、また同社の社風や制度が多くの新卒社員に支持されています。

新卒がやばいと感じる理由には、実績や能力で選考されることが挙げられますが、それだけに入社後の成長やキャリアアップも期待できます。

サイバーエージェントへの就職を目指す際は、しっかりと自分の強みや経験をアピールし、選考プロセスを乗り越えることが大切です。

また、サイバーエージェント以外の企業も比較検討し、自分にとって最適な選択をすることをおすすめします。

サイバーエージェントはインターンがある?

サイバーエージェントではインターンが存在します。

インターンは、学生が業界や仕事に対する理解を深め、自分のキャリアを考える良い機会です。

具体的には以下のようなインターンが開催されています。

  1. 短期インターン:業務内容を体験できる
  2. 長期インターン:プロジェクトに参加し、実践的な業務を学べる

サイバーエージェントでは、自社運営のインターン募集サイトやマッチングサービスを利用して情報が配信されており、IT業界やマーケティング、ゲーム開発など幅広い職種でインターンが実施されています。

インターンシップに参加することで、社員とのコミュニケーションを図り、会社の魅力をより深く知ることができます。

サイバーエージェント社員の声と働く魅力を探る

サイバーエージェント社員の声から、働く魅力を探ると、まず社員同士のコミュニケーションが活発で、意見が言いやすい雰囲気があると答える人が大半といわれています。

社員の意見が取り入れられやすく、業務改善や企画の提案が歓迎される現場です。

次に、新規事業を積極的に展開しており、社員がチャレンジできる機会が多く、キャリアアップが期待できる場所と答える人も。

ほかにも、社内でのセミナーや勉強会、外部研修制度など、さまざまな機会が与えられ、スキルアップが図れるため魅力があるという意見もあります。

それ以外にも気になる下記3つの点についても紹介します。

  1. 年収・福利厚生・キャリアパス
  2. 企業文化と社風の特徴
  3. 女性社員の働きやすさと育児支援

年収・福利厚生・キャリアパス

サイバーエージェントでは、年収が業界トップクラスであり、成果に応じた報酬が期待できます。

福利厚生も充実しており、健康保険や社員旅行、各種手当てなどが支給されます。

キャリアパスについては、縦横無尽にキャリアチェンジができるような社風があり、自身のスキルアップやキャリア形成が可能です。

また、定期的な評価制度があり、公平な評価が行われることで、社員のモチベーションが高まります。

企業文化と社風の特徴

サイバーエージェントは、働きがいがあり、成長できる企業であると言えます。

企業文化と社風の特徴は、以下のような点が挙げられます。

  1. オープンマインド
  2. チャレンジ精神
  3. コラボレーション

社員同士がオープンにコミュニケーションを取れる雰囲気があるサイバーエージェントは、新しいことに柔軟に取り組める文化が根付いています。

そのため、新規事業の創出や自己成長を重視し、しっかりとしたサポート体制が整っています。

また、企画やプロジェクトでは異業種やチーム間の協力が当たり前に行われるため、新しい発想が生まれやすい環境です。

女性社員の働きやすさと育児支援

女性社員の働きやすさは、柔軟な勤務体制や福利厚生が整っていることが重要です。

特に育児支援には、産休や育休制度の充実が求められますが、それだけではなく、時短勤務や在宅勤務の選択肢があることも大切です。

また、子育て中の社員がスムーズに復帰できるよう、復職支援プログラムやキャリアアップをサポートする取り組みも大切です。

具体的な例として、IT企業では、女性が活躍しやすい環境を整えるために、マタニティハンドブックの配布や、子育てと仕事を両立できるように、独自の育児支援制度を設けているところがあります。

また、女性エンジニアに育児相談ができる窓口を設ける等、働くママをサポートするための取り組みも行われています。

人気職種と求められるスキル・経験

人気職種としては、ITエンジニア、デジタルマーケティング、広告プランナーなどが挙げられます。

これらの職種では、専門知識とスキルが求められるため、研修や実務経験を積むことが大切です。

ここでは、サイバーエージェントで人気の職種を紹介します。

  1. ITエンジニア・ソフトウェア開発者
  2. デジタルマーケティング・広告プランナー
  3. 人事・採用・総務などのバックオフィス職

ITエンジニア・ソフトウェア開発者

ITエンジニア・ソフトウェア開発者は、システム開発やアプリケーション開発、インフラ構築など幅広い業務に携わります。

求められるスキルとしては、プログラミング言語(Java、Python、C++など)やデータベース管理、ネットワーク構築などが挙げられます。

また、開発者としては、チームでの協力やコミュニケーション能力、自己学習能力が重要です。

現場での実務経験や、インターンシップやプログラミングスクールでの学習が、今後のキャリア形成に役立ちます。

デジタルマーケティング・広告プランナー

インターネットを活用した広告戦略の立案や運用を行うデジタルマーケティング・広告プランナー。

求められるスキルとしては、マーケティングの基本知識、データ分析力、クリエイティブ思考、プレゼンテーション能力が挙げられます。

また、効果的な広告設計やターゲット分析、コンバージョンの最適化など、実践的な知識が求められれる場合も。

専門学校や研修での学び、実際にデジタル広告運用を経験することが、スキルアップにつながります。

人事・採用・総務などのバックオフィス職

人事・採用・総務などのバックオフィス職は、企業を支える重要な役割です。

基本的に人事は社員の採用や評価、キャリアアップをサポートし、採用では求職者に対して選考や面接を行い、総務は労務管理や福利厚生を担当します。

例えば、人事では求職者の適性やスキルを見極め、適切な職種にマッチングさせ、採用担当者は企業の求人募集や選考方法の企画・運営を行い、内定者が無事に入社できるようサポート、そして総務担当者は社員の労働環境を整えることを主な目標とし、福利厚生や労務管理を行います。

また、企業の情報管理や法務、経理など幅広い業務を行います。

自分に合ったバックオフィス職を見つけるためには、自分のスキルや志向を理解し、求人情報を比較検討することが大切です。

サイバーエージェントと同じ業界で活躍するおすすめ企業

サイバーエージェントと同じ業界で活躍するおすすめ企業としては、以下のような企業があります。

  • ディー・エヌ・エー(DNA)
  • グリー
  • カカクコム
  • ヤフー

これらの企業は、インターネット広告業界やゲーム業界でトップクラスの実績を持っており、サイバーエージェントと同様にITやマーケティング分野で高い評価を受けています。

各社の企業風土や福利厚生、業務内容を比較検討し、自分にマッチした企業を見つけることが大切です。

参考になる口コミや評判も、職場環境を知る上で役立ちます。

大手・ベンチャー・外資系企業比較

大手・ベンチャー・外資系企業の比較では、それぞれの特徴を理解することが重要です。

大手企業は安定した経営基盤や豊富なリソースがあり、制度や教育も充実しています。

ベンチャー企業では、成長や変化が早く、自由な発想やチャレンジが求められることが多いです。

一方外資系企業は、グローバルな視野や英語力が重要とされ、独自の組織文化や働き方が特徴です。

それぞれの特徴に合わせて、自分のキャリアや能力を評価し、自分に適した企業を選ぶことが大切です。

また、学歴や経験など、就職活動における自分の強みを活かして選考に臨むことが重要です。

サイバーエージェントに似ている企業を探すなら就活エージェントがおすすめ!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

就活エージェントの利用流れ
→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)
・最短2週間で内定獲得(2022年度実績)

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・25卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 25卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

キャリアチケット|大手だからこその安心感!


キャリアチケット
リンク先:https://careerticket.jp/

キャリアチケット」は、2月中に内定が欲しい就活生向けの無料で利用できる就活エージェントです。

就活生の4人に1人が登録(21卒学生の累計登録者数から算出)しており、最短2週間で内定獲得(2022年度実績)も実現できます。

入社後に「こんなはずじゃなかった」となってしまわないように、入社後のキャリア形成を見据えた就活支援をおこなってくれます。

キャリアチケット
  • 面接対策/ES添削も対応
  • 年間13,000人以上のサポート実績
  • 応募書類の添削もサポート

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先:https://careerticket.jp/

①WEB面談も実施中
②高卒・専門卒でもOK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

まとめ:自分に合ったサイバーエージェントへのアプローチ方法

サイバーエージェントへのアプローチ方法を見つけるためには、まず自分の適性やスキルを理解し、それに応じた職種や業界を選ぶことが重要です。

また、大手企業、ベンチャー企業、外資系企業の特徴を把握し、自分に適した企業を見つけることが大切です。

最後に、自分にマッチした企業や職種を見つけたら、実際に企業の説明会やインターンシップに参加し、選考プロセスに臨むことが重要です。

さあ、あなたもサイバーエージェントへの道を進んで、充実したキャリアを築いていきましょう。この記事を参考にして、次の一歩を踏み出してください。

→横スクロールできます
おすすめ就活エージェント料金おすすめの人/特徴公式サイト
ミーツカンパニー
ミーツカンパニー:4.8
無料オンライン面談可
・即日内定をもらいたないならこのエージェント!

・合同説明会に人事や社長が来るからその日に内定も
・直接話が聞けるのでミスマッチになく入社できる
\ 即日内定 /
無料面談に参加する
※当日面談もOK
キャリアチケット
キャリチケット:4.0
無料4人に1人が登録※21卒学生の累計登録者数から算出
・最短2週間で内定獲得※2022年度実績

・応募書類の添削もタダ
・人材大手のレバレジーズが運営
\ 大手だからこその安心感 /
無料登録する
※2月中に内定欲しい人向け
UZUZ新卒
UZUZ新卒:3.8
無料・24卒のみ対応!
・就活支援サービスサポート満足度No.1
・入社後の定着率が95.7%
\ 24卒のみ /
無料面談に参加する
※カンタン30秒で登録