高収入の食に関する仕事一覧!おすすめの企業や公務員も解説

高収入の食に関する仕事一覧!おすすめの企業や公務員も解説

「食に関する仕事で高収入の職業はある?」

「食に関する仕事の給料の平均でどれくらい?」

「食に関する仕事で働くならどこの企業がいい?」

料理人・パティシエや栄養士などを目指す人で、食に関する仕事の平均給料や仕事内容が気になる人は多いのではないでしょうか。

この記事では、食に関する仕事で高収入を目指せる仕事や、職業別の仕事内容、平均年収などを詳しく解説します。

この記事を読むことで、食に関する高収入の仕事などの種類や特徴が理解でき、目指すべき職業が見つかるでしょう。

食に関する仕事を探すおすすめの方法も紹介するので、理想の職場で働くための参考にして下さい。

2023年顧客満足度No.1


マイナビエージェント」は、20代〜30代の転職に人気が高く、高い転職決定率を誇っている転職エージェントです。

20代(第二新卒)や30代の転職に詳しい専門コンサルタントが、求人探しや履歴書、職務経歴書作成のサポート、面接対策、面接日の調整や年収交渉まですべて無料で丁寧にサポートしてくれるため、面倒なやり取りをしなくても今の仕事をしながら転職が実現できます。
  • 営業、IT、金融、メーカーに強い
  • 応募書類の添削で選考率UP
  • 面接対策も実施可

1分で
登録
すぐに
無料登録する

リンク先: https://mynavi-agent.jp/

20代〜30代の転職に強み
テレワーク・フレックスも掲載


※マイナビのプロモーションを含みます。

食に関する仕事の種類一覧

食に関する仕事と一言でいっても、さまざまな職業が存在します。

以下の職種が、代表的な食に関する仕事です。

  • 調理や仕込みがメインの調理師やコック
  • 洋菓子やパンがメインのパティシエやパン職人
  • さまざまな食品の商品開発や販売をおこなう食品メーカー
  • 献立の立案や栄養管理をおこなう栄養士や管理栄養士

上記のように、食に関する仕事は、働き方や環境で仕事内容や求められる能力も違います。

そこで、食に関する仕事をジャンル別に解説します。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

高収入を目指せる食に関する仕事の種類一覧

食に関する仕事で高収入を目指せるのは、以下の4つの職種です。

  1. 大手食品メーカー
  2. 高級ホテルの料理長
  3. 料理研究家
  4. 海外で板前やすし職人

大手食品メーカー

大手食品メーカーは「年収ランキング」によると、平均年収615万円と高年収です。

年収ランキング

食料品企業の平均年収ランキングです。生活に密着している食料品業界は、不況に強いとされてきました。しかし、少子高齢化が加速…

食品メーカ―とは、原材料を仕入れ食品の製造・加工をおこない、消費者に販売する会社のことです。

調味料からビール、カップ麺まで、さまざまな製造をおこなう会社があります。

大手食品メーカーとして有名なのは、以下の会社です。

サントリーグループやキリンなどは、年収1,000万円を超えており、高年収を狙えるでしょう。

高級ホテルの料理長

高級ホテルの料理長も、食に関する仕事で高収入を狙える職種です。

「おもてなしHR」の調べによると、高級ホテルの総料理長の平均年収は500〜1,000万円になるといわれています。

ホテル・宿泊業界情報コラム|おもてなしHR - ホテル・宿泊業界情報コラム|おもてなしHR

料理人として働く人のうち、総料理長を目指している方もいらっしゃることでしょう。総料理長は料理人としての能力だけでなく、さ…

さらに、名の知れた一流ホテルの総料理長の場合は、2,000万円を超える場合もあります。

総料理長は、料理のスキル以外にも、以下のスキルが求められます。

  • コミュニケーション力
  • 経営スキル
  • マネジメントスキル

簡単な仕事ではありませんが、高収入を目指せる仕事です。

料理研究家

料理研究は「平均年収.jp」の調べによると、平均年収860万円と高年収です。

平均年収.jp

料理研究家の年収や20~65歳の年収推移・役職階級別料理研究家の年収など役立つ多くの情報をまとめた年収ポータルサイトです…

仕事内容は、以下のようにさまざまです。

  • 料理のレシピをブログやYouTubeにアップし広告やアフィリエイトで稼ぐ
  • 有名になり料理本を販売し稼ぐ
  • 調理器具や食品のプロデュースする

料理研究は、調理師免許がなくても働けます。

しかし、知名度や実績がなければ、本の出版や広告で稼ぐのは難しい仕事でしょう。

海外で板前やすし職人

海外のすし職人の平均年収は「平均年収.jp」の調べによると平均700〜1,056万円です。

平均年収.jp

【海外・一流】すし職人の年収や20~65歳の年収推移・役職者【主任・係長・課長・部長】の推定年収、大企業中小企業の年収差…

海外では日本食ブームの影響もあり、板前やすし職人の需要が増加しています。

需要増加にともない、給料も右肩上がりです。

さらに、現在は円安の影響もあり、海外で8,000万円を稼ぐすし職人も現れています。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

料理を作るのが好きな人におすすめの仕事一覧

料理好きの人におすすめの、食に関する以下の3つの仕事を紹介します。

  1. 調理師・コック
  2. フードコーディネーター
  3. すし職人、蕎麦職人などの職人

調理師・コック

調理師・コックは料理好きの人におすすめの仕事です。

仕事内容は、ホテル、飲食店、学校給食、病院などさまざま職場で料理を作るのがメインです。

イタリアン、和食、中華料理など、選ぶ職場によって求められる技術も変わります。

平均年収は「賃金構造基本統計調査」の調べによると、約341万円です。

政府統計の総合窓口

各府省等が登録した統計表ファイル(Excel,CSV,PDF形式)を検索し、閲覧・ダウンロードすることができます。また、…

食材の下準備から味付け、盛り付けまで、調理のすべてに関わるため、料理好きな人はやりがいを感じやすいでしょう。

フードコーディネーター

フードコーディネーターも、料理好きにおすすめの職種です。

フードコーディネーターとは、レシピの立案をしたり、食品業界や飲食店にアドバイスをおこなったりと、仕事内容は多岐にわたります。

フードコーディネーターには、大きく分けて2種類の人が存在します。

  • フリーランスで活動する人
  • 企業に所属して活動する人

フリーで活躍する場合は、食に関連したメディアやイベントのプロデュースなどをおこなう場合が多いです。

企業に所属する場合は、食品メーカーなどで商品開発に携わったり、雑誌などの見本料理を美味しく見えるように、飾りつけをしたりなどの業務をおこないます。

すし職人、蕎麦職人などの職人

すし職人や蕎麦職人も、料理好きにおすすめの仕事です。

職人の場合は、調理師と違い1つの分野を極め修業を積みます。

すし職人や蕎麦職人として、見習いとして何年も修業を積み、技術を極めるのが特徴です。

職人の年収は「平均年収.jp」調べによると、約400万円です。

平均年収.jp

【海外・一流】すし職人の年収や20~65歳の年収推移・役職者【主任・係長・課長・部長】の推定年収、大企業中小企業の年収差…

1つのことを極めたい人に向いてる仕事でしょう。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

洋菓子・和菓子などの食に関する仕事おすすめ一覧

洋菓子や和菓子などに興味がある人におすすめの以下の4つの職業を紹介します。

パン職人

パン職人は、パン屋さんやベーカリーチェーンで活躍する職業です。

早朝から生地を仕込んで、最後の焼き上げまでおこないます。

パン作り以外にもレジ打ち、パンの陳列、接客の業務もあります。

パン職人は、以下の職場で働くことが多いです。

  • ベーカリーチェーン店
  • ホテル
  • パン工場
  • 個人店のパン屋

「平均年収.jp」によると、平均年収は314万円です。

平均年収.jp

個人経営のパン屋・パン職人・パン屋【独立開業自営】の年収や20~65歳の年収推移・パン屋店長の年収、年収1000万円にな…

パン職人になるには、専門学校でパン作りを学ぶか、見習いとしてパン屋で修業を積むのが一般的です。

パティシエ

パティシエは、スイーツを専門にしている料理人のことです。

洋菓子作りが好きな人は、やりがいを感じやすい仕事でしょう。

パティシエの就職先は、以下のところが多いです。

  • パティスリー
  • ホテル
  • レストラン
  • ブライダル

パティスリーのほかにも、レストランやブライダルでも活躍しています。

「製菓とパンのおしごと」によると、パティシエの平均年収は319万円です。

製菓とパンのおしごと

パティシエの収入についてお教えしています。平均給与が低いと言われているパティシエという職業ですが、独立開業を見据えた修行…

パティシエになるには、製菓専門学校や調理師専門学校に通い、その後にホテルや洋菓子店に就職するのが一般的です。

ショコラティエ

ショコラティエとは、お菓子を作る専門の職業のなかでもチョコレートを専門に扱う仕事です。

チョコレートを作るだけの仕事ではなく、さまざまな業務にかかわります。

  • 企画
  • レシピ考案
  • 材料選定
  • チョコ制作

ショコラティエは、チョコレートにまつわる全般的な仕事を請け負っています。

「東京ホテル・観光&ホスピタリティ専門学校」によると平均年収は340万円です。

THL 東京ホテル・観光&ホスピタリティ専門学校

お菓子を作る仕事で有名な職業はパティシエですが、世界では、ショコラティエという職業も知られてきました。しかし、日本での知…

チョコレートのスペシャリストを目指す人には、おすすめの職業です。

和菓子職人

和菓子職人とは和菓子を作るのが専門の仕事です。

大福、ようかんなどの和菓子を、蒸したり、練ったりを繰り返して作っていきます。

和菓子職人は、以下のところへの就職が多いです。

  • 和菓子店
  • 食品メーカー
  • 海外で和菓子カフェなど

一番多いのは和菓子店に就職して、下積みを重ね和菓子職を目指すコースです。

ほかにも、食品メーカーに就職して商品開発にかかわる仕事に就職する人もいます。

「平均年収.jp」の調べによると、平均年収は340万円です。

平均年収.jp

和菓子職人の年収や20~65歳の年収推移・役職階級別和菓子職人の年収など役立つ多くの情報をまとめた年収ポータルサイトです…

和菓子作りに魅力を感じている人には、やりがいを感じやすいでしょう。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

公務員の食に関する仕事おすすめ一覧

公務員の、食に関する以下の3つの仕事を紹介します。

  1. 食品衛生監視員
  2. 給食の調理師
  3. 地方公務員の栄養士

食品衛生監視員

食品衛生監視員とは、食品衛生法の法令に基づいて、食の安全を守る仕事です。

放射能物質、添加物、残留農薬などが、基準値を超えていないか確認するのが主な仕事です。

食品衛生監視員は、以下の職場で活躍しています。

  • 保健所
  • 検疫所

「国家公務員」と「地方公務員」に分けられ、国家公務員の場合は空港などの検疫所で働き、地方公務員は、各自治体の保健所で働きます。

「JobQ」の調べによると、平均年収は760万円です。

JobQ[ジョブキュー]

食品衛生監視員の年収は約734万円(職業情報提供サイト)です。本記事では、食品衛生監視員の年収や初任給、食品衛生監視員の…

食に関する仕事としては高年収を狙えるため、おすすめの仕事です。

給食の調理師

給食の調理師も、公務員で食にかかわる仕事のため、おすすめです。

給食の調理師は、学校の給食を作るのが仕事です。

ほかには以下の業務をおこないます。

  • 調理室の清掃・消毒
  • 食器の清掃・消毒
  • 給食の調理

給食調理師は、子どもに食事を提供する仕事のため、食中毒のリスクには細心の注意を払わなければなりません。

「年収ガイド」の調べによると、平均年収は570万円です。

「地方公務員給与実態調査結果の概要」のデータを集計し、学校給食調理員の年収・収入状況を掲載しています。…

調理が好きで安定した収入を得たい人には、公務員の給食調理師はおすすめです。

地方公務員の栄養士

地方公務員の栄養士も、公務員の食に関するおすすめの仕事です。

地方公務員は、政令指定都市や市町村の自治体に所属して働きます。

そして、地方公務員の栄養士は公立病院や、学校で働くことが可能です。

  • 食事や栄養の指導
  • 献立作成
  • 食材の発注
  • 栄養素の計算

上記が、主な業務です。

総務省の「地方公務員給与の実態」によると、平均年収は596万円と、サラリーマンの平均年収より高くなっています。

栄養士で高収入を目指したい人には、おすすめの仕事でしょう。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

事務職の食に関する仕事おすすめ一覧

事務職で食に関する仕事で働きたい人におすすめの、以下の2つの職業を紹介します。

食品メーカの事務職

食品メーカーには、さまざまな仕事内容が存在します。

営業や企画などもありますが、一般事務の求人も募集しています。

食品メーカーの事務職は、主に以下の業務をおこないます。

  • 営業のサポート
  • データ入力
  • 経理

仕事内容は、一般企業の事務と変わりありません。

「工場求人」の調べによると、平均給与は約28万円です。

食に中心的に関わりたい人より、事務職を希望している人におすすめの仕事でしょう。

健康食品のコールセンタースタッフ

コールセンターとは、電話で商品やサービスの問い合わせの対応や、商品の営業などをおこなう仕事です。

健康食品のコールセンタースタッフは、以下の業務が基本になるでしょう。

  • 通販販売の消費者のお問い合わせ対応
  • サプリメントや健康食品の販売

通販で販売した商品の発送状況や商品の効果・効能、使い方などさまざな問い合わせがあります。

「求人ボックス」によると、コールセンターの平均年収は397万円です。

求人ボックス

コールセンターSVの仕事の平均年収は約419万円/平均時給は約1,299円です。都道府県別・条件別の年収や時給といった給…

問い合わせ対応や商品の営業が必要なため、健康食品やサプリメントに詳しい知識がある人におすすめです。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

栄養関係の食に関する仕事のおすすめ一覧

栄養士などに関係する、以下の2つのおすすめの職業を紹介します。

  1. 栄養士
  2. 管理栄養士

栄養士

栄養士は、企業、社会福祉士施設、学校、保育園などで、献立メニューの作成や栄養管理などをおこないます、

また、病院や食品製造業者などで、健康や食に関するアドバイスをする仕事もあります。

栄養士が活躍する主な職場は、以下のところが多いです。

  • 病院・クリニック
  • 介護施設
  • 保育園・幼稚園
  • 学校
  • 給食会社

上記のほかにも、スポーツ業界やエステ美容業界でも活躍します。

「スタディサプリ進路」によると、栄養士の平均年収は345万円です。

栄養士を目指す人のために、栄養士の年収・給料・収入に関する情報を掲載しています。大学・専門学校を探すなら【スタディサプリ…

食生活に関わる幅広い健康をサポートしたい人には、おすすめの仕事でしょう。

管理栄養士

管理栄養士は、国家資格を取得する必要があり、専門的な栄養指導や献立の立案などの仕事をおこないます。

管理栄養士になるには、大学や専門学校に入学し、管理栄養士養成過程を完了し、国家試験に合格する必要があります。

栄養士に比べ、資格取得の難易度も高く、より専門的な指導が可能です。

「平均年収.jp」の調べによると、管理栄養士の平均年収は430万円でした。

平均年収.jp

管理栄養士の年収や20~65歳の年収推移・役職者【主任・係長・課長・部長】の推定年収大卒高卒の年収差など役立つ多くの情報…

医療機関や教育機関で、より専門的な指導がおこないたい人は、管理栄養士を目指すといいでしょう。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

【ジャンル別】食に関する仕事の平均給料・年収を紹介

食に関する仕事に興味はあるけど、年収や給料が気になるでしょう。

そこで、以下の食に関する4つのジャンルの仕事の平均給料と年収を紹介します。

  1. 料理関係の仕事の平均給料・年収
  2. パティシエなどのお菓子関係の平均給料・年収
  3. 食品メーカーの平均給料・収入
  4. 栄養士の平均給料・収入

料理関係の仕事の平均給料・年収

料理関係の平均年収は以下になります。

  • 調理師・コック:平均年収341万円
  • すし職人や蕎麦職人:平均年収400万円

料理関係で代表的なのが、コックや調理師です。

調理師は、サラリーマンの平均年収の461万円よりも100万円以上も少ない結果になりました。

調理師や職人は下積み時代が長く、相場よりも低い給料で働く人が多いのが平均年収が低い原因でしょう。

調理師や職人を目指す人は、給料以外のやりがいがないと、続けていくのは難しいでしょう。

パティシエなどのお菓子関係の平均給料・年収

パティシエなどのお菓子関係の仕事の平均年収は、以下のとおりです。

  • パン職人:平均年収314万円
  • パティシエ:平均年収319万円
  • ショコラティエ:平均年収340万円
  • 和菓子職人:平均年収:340万円

全体的に300万円前半の年収が多く、高いとはいえない結果となりました。

調理師やコックと同様に、パン職人やパティシエは20代〜30代のころは厳しい下積みを経験します。

下積み時代の給料は、高いとはいえず平均年収も低くなります。

ホテルや結婚式場など、働く環境でも年収は変わりますが、平均としてはサラリーマンの年収よりは少ないことは憶えておきましょう。

食品メーカーの平均給料・収入

食品メーカーの平均年収は、431万円と平均的な年収です。

しかし、大手食品メーカの場合は、平均年収が615万円まで上がります。

大手食品メーカーの「サントリー」や「キリン」などは、ビール系の取り扱いがあり知名度も高く給料も高いです。

食品関係で、高い年収を実現したい場合は、大手食品メーカーを目指すのがおすすめです。

栄養士の平均給料・収入

栄養士は「管理栄養士」と「公務員の栄養士」などにより、年収も変わります。

以下が、栄養士関係の年収です。

  • 栄養士:平均年収345万円
  • 管理栄養士:平均年収430万円
  • 地方公務員の栄養士:平均年収596万円

栄養士の場合は、345万円と平均よりも低い年収です。

しかし、管理栄養士になると、より専門的な業務に携われるため、年収が高くなります。

さらに、栄養士としてもっとも年収がいいのが、地方公務員の栄養士です。

栄養士として、高収入を目指すなら、地方公務員の栄養士を目指すといいでしょう。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

食に関する仕事に就きたい人におすすめの企業

食に関する仕事で、もっとも高年収を狙えるのは、大手食品メーカーの正社員に就職することです。

大手食品メーカーは福利厚生も充実しており、昇給制度もあるため高収入も狙えます。

そこで、大手食品メーカーのなかでも、おすすめの以下の5つの企業を紹介します。

  1. サントリーグループ
  2. 味の素
  3. 明治グループ
  4. キリン
  5. ロッテ

サントリーグループ

サントリーグループ」は「水と生きるサントリー」のキャッチフレーズで有名な大手食品メーカーです。

数々のヒット作を世に送り出しており、日本人で知らない人がいないほどの知名度があります。

「キャリタス就活2023」が選出した、食品メーカー企業ランキングでも堂々の1位に選ばれました。

「年収ランキング」によると、平均年収は1033万円でした。

年収ランキング

食料品企業の平均年収ランキングです。生活に密着している食料品業界は、不況に強いとされてきました。しかし、少子高齢化が加速…

飲料市場でも売上世界第3位を誇るサントリーは、世界でも屈指の大手食品メーカーです。

味の素

味の素」はうま味調味料で有名な食品メーカーです。

ほかにも「ほんだし」「マヨネーズ」「コンソメ」などの、調味料で有名です。

平均年収は「年収ランキング」の調べによると、982万円でした。

年収ランキング

食料品企業の平均年収ランキングです。生活に密着している食料品業界は、不況に強いとされてきました。しかし、少子高齢化が加速…

ライバル企業の「キューピー」や「キッコーマン」と比べても年収が高く、調味料系の企業に就職を目指す人にはおすすめの企業です。

明治グループ

明治グループは、チョコレート、乳製品で有名な、大手食品メーカーです。

「キャリタス就活2023」が選出した、食品メーカー企業ランキングでは3位に選ばれています。

企業の中核であるヨーグルト、チョコレート、牛乳では業界シェアNo.1を誇っています。

「年収ランキング」によると、明治グループの平均年収は997万円でした。

年収ランキング

食料品企業の平均年収ランキングです。生活に密着している食料品業界は、不況に強いとされてきました。しかし、少子高齢化が加速…

チョコレート、乳製品の開発に関わりたい人は、明治グループがおすすめです。

キリン

キリンは、製粉事業を中心にパスタ、冷凍食品などさまざまな食品分野の開発、製造をおこなっています。

そして、キリンの一番の収入源はビール事業です。

キリンビールは、ビール業界でもトップのブランド力を保持しており、安定した収益を生み出しています。

「年収ランキング」によると、キリンの平均年収は896万円でした。

年収ランキング

食料品企業の平均年収ランキングです。生活に密着している食料品業界は、不況に強いとされてきました。しかし、少子高齢化が加速…

ビール事業や食品全般を手がけるキリンビールは、食品業界でも屈指の安定した企業です。

ロッテ

ロッテは、キシリトールガムやミルクチョコレート、コアラのマーチといった、数々のヒット商品を生み出してきた会社です。

また、世界7か国に拠点をもっており、海外で活躍したい人にも魅力的な企業です。

「インターンシップガイド」によると、ロッテの平均年収は563万円でした。

ロッテはコアラのマーチやチョコパイ、モナ王などを扱うお菓子メーカーです。ロッテで働く人の年収はどれくらいなのでしょうか。…

ヒット商品の開発に関わりたい人や、海外に活躍の場を求める人は、ロッテに勤務する魅力があるでしょう。

>> 食に関するへの就活におすすめのエージェントを見る

高収入も目指せる!食に関する仕事へ転職・就職するための3つのポイント

食に関する仕事は、未経験でも目指せる仕事はありますが、低収入になりやすいです。

そこで、これから食に関わる仕事への就職や転職を目指す人へ、失敗しないための3つのポイントを解説します。

  1. 食に関する資格を取得する
  2. 転職エージェント・就職エージェントに相談する
  3. 無資格でもできる仕事を選ぶ

食に関する資格を取得する

食に関する仕事へ就職・転職するときは、資格取得してからがおすすめです。

以下の資格を取得すると、転職や就職の際に有利になります。

  • 栄養士
  • 管理栄養士
  • 調理師免許
  • 食品技術管理専門士

上記の資格を取得すると、専門的な仕事への就職ができるため、収入も上がりやすいです。

完全未経験で無資格の場合は、選べる職場が少なくなるため、まずは資格取得を目指しましょう。

転職エージェント・就職エージェントに相談する

食に関する仕事を探すときは、1人で探すよりも転職エージェントや就活エージェントの利用がおすすめです。

就活エージェントや転職エージェントには、一般求人には出回らない情報があります。

加えて、アドバイザーから以下のアドバイスを受けることも可能です。

  • 面接対策
  • ES(エントリーシート)履歴書の添削
  • 求人情報の紹介
  • キャリア相談

1人では見つけられない求人を紹介してくれる可能性があるため、登録しておくのがおすすめです。

優良求人を逃さないためにも、転職エージェントや就活エージェントを活用しましょう。

>> おすすめのエージェントを見る

無資格でもできる仕事を選ぶ

未経験で就職する場合は、無資格でもできる仕事を選ぶのもおすすめです。

食品業界には、以下のように無資格でもできる仕事が存在します。

  • 食品メーカー
  • フードコーディネーター
  • 料理研究家
  • 飲食店の経営

食品メーカーは、調理をおこなう仕事ではないため、調理師資格は必要ありません。

フードコーディネーターや料理研究家も、メディアで活躍する人のなかには、無資格から有名になった人もいます。

食品業界への就職は、資格が必須ではないことは憶えておきましょう。

食に関する仕事の適正診断

食に関する仕事で働く前に、自分に適性があるのか知りたい人が多いでしょう。

食に関する仕事の適性を知りたい人におすすめなのが、「『食』のお仕事適職診断」です。

レコールバンタン

「食」のお仕事適職診断は、飲食関連の仕事に興味のある方向けの心理テスト診断です。飲食業界のにどのような職種があって、自分…

4つの質問に答えるだけで、自分にあった食のお仕事が明らかになります。

食に関する仕事探しで悩んでいる人は、質問に答えてみましょう。

食に関する仕事に就くならエージェントがおすすめ!

「なかなか内定を獲得できない…」「とりあえず内定を持っておきたい!」という人は無料のエージェントサービスを利用しましょう。

就活エージェントサービスの基本的な特徴は以下のとおりです。

・自己分析
・ES(エントリシート)の添削
・履歴書の添削
・企業紹介
・面接対策

Meets Company|ZOOMなどのオンラインでもサポートが可能


Meets Companyリンク先:https://event.meetscompany.jp/

Meets Company(ミーツカンパニー)」は、人材紹介で知名度が高いDYMが運営している無料で使える就活エージェントです。

履歴書なしでも参加できる合同説明会を全国で開催しています。

参加している企業はプライム上場企業からベンチャー企業まで参加しており、合同説明会その場で内定をもらえる可能性もあります。
利用実績がある大学一覧
ミーツカンパニーの利用大学一覧

すぐにでも内定をもらっておきたい就活生におすすめの無料エージェントなので、登録しておいて損はないでしょう。
  • 今すぐ内定が欲しい人
  • 応募書類の添削も
  • あの大企業も

完全
無料
カンタン
30秒で登録

リンク先:https://event.meetscompany.jp/

☆履歴書なしで登録可能
☆オンラインで面談OK

UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1


UZUZ 新卒|就職支援サービスサポート満足度No.1
リンク先:https://uzuz.jp/

UZUZ 新卒」は、新卒を対象とした無料の就職支援サービスです。

プロのエージェントがあなたの「ES(エントリーシート)」を無料で添削してくれます。またこの添削はなんと受け放題!一言一句細かく丁寧に添削してもらえます。

また厳しい基準でブラック企業の紹介をしてないのが特徴です。UZUZでは、実際に企業に訪問して、労働環境や教育体制などをチェックしています。

UZUZ 新卒
紹介可能な企業
  • 新卒を積極採用している企業
  • 研修体制が整っていて入社後も長期的に働ける企業
  • 成長が見込めるベンチャー企業
  • 業績が好調なトレンド企業
さまざまな事情で就活の時期が遅くなってしまっている学生さんにおすすめです!
  • サポート満足度No.1
  • 支援サービスNo.1
  • 入社後の定着率95.7%

完全
無料
3ステップで
簡単登録する

リンク先:https://uzuz.jp/

☆ブラック企業を排除して紹介!!
☆LINEや電話で相談OK!!

キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数


キャリアパーク就職エージェント|40万人以上の会員数
リンク先:https://careerpark.jp/

キャリアパーク就職エージェント」は、40万人以上の会員を持つ就活メディアが運営する就活エージェントです。

最短3日で内定が獲得でき、昨年度は1,000名以上の内定実績がある業界最大級の無料エージェントサービスです。

またソニーやキーエンスなどのグループ実績が豊富なのも特徴です。

キャリアパーク就職エージェント
紹介可能な企業
  • 年間休日が140日以上、残業なし
  • 家賃手当7万円
  • 私服勤務
  • 年収1,000万円以上
書類選考なし&一次選考免除の特別推薦も案内しているので、求人の募集がなくならないうちに登録だけ済ましておきましょう!
  • 最短3日で内定をもらえる
  • 最終選考からの特別ルートもあり
  • 就職率98%

完全
無料
最短3日で
今すぐ内定をもらう

リンク先:https://careerpark.jp/

☆昨年度紹介実績1,000名超え!!
☆ES・履歴書の添削OK!!

食に関する仕事でよく聞かれる質問

食に関する仕事に就職するときは、収入以外にもさまざまな疑問が聞かれます。

そこで、食に関する仕事に就職する際によく聞かれる、以下の4つの質問にお答えします。

食に関する仕事は文系でもなれる?

食に関する仕事は、文系・理系にかかわらず目指すことが可能です。

ただし、以下の仕事は理系の人のほうが有利です。

  • 食品メーカーの研究職
  • 栄養士・管理栄養士

上記の仕事は、理系の知識が必要なため、文系の人は不利でしょう。

しかし、調理師やフードコーディネーター、パティシエなどは文系・理系関係なく働けます。

食に関する仕事は大学卒業したら高収入を得られる?

大学を卒業後に大手食品メーカーや公務員の栄養士などに就職できれば、高収入は可能です

しかし、大学を卒業したからといって、大手食品メーカーや公務員に必ず就職できるわけではありません。

調理師やパティシエとして就職した場合は、大学を卒業していても下積みが必要です。

食に関する仕事は、大学を卒業すれば高収入が確定するわけではないため注意しましょう。

理系におすすめの食に関する仕事は?

以下が、理系におすすめの食に関する仕事です。

  • 管理栄養士
  • 食品メーカーの研究員
  • 食品衛生監視員

食品衛生監視員は、高収入を目指せるため、理系の人におすすめの仕事です。

食に関する仕事の求人を探すおすすめの方法は?

食に関する仕事を探すときは、就活エージェントや転職エージェントの活用がおすすめです。

アドバイザーが、一般求人には出回っていない求人を紹介してくれたり、内部情報を教えてくれたり、利用するメリットは大きいです。

ほかにも、以下のサービスを受けられます。

  • 面接対策
  • 履歴書・ES(エントリーシート)添削
  • キャリア相談

上記のサービスをすべて無料で利用可能です。

食に関する仕事探しの失敗を減らすためにも、転職エージェントや就活エージェントを利用しましょう。

高卒でも高収入が目指せる「食に関する仕事」は?

高卒でもなれる食に関する仕事で、高収入が目指せるのは、以下のような職業です。

  • パティシエ
    ケーキや和菓子などの菓子作りを担当する仕事です。調理師や製菓学校を卒業していると、初任給が高めに設定される場合があります。
  • 調理師
    飲食店やホテルの料理を担当する仕事です。調理師免許を持っている場合や、調理師専門学校を卒業している場合は、高収入が期待できる求人が多いです。
  • レストランの店長
    接客や売上管理など、店舗全体をまとめる責任者として働く仕事です。飲食店での経験やマネジメント能力がある場合は高収入が期待できます。
  • コンビニエンスストアのフランチャイズオーナー
    独立してコンビニエンスストアを経営する仕事です。自己資金や融資を活用して開業するため、高収入が期待できますが、事業のリスクもあります。
  • スーパーバイザー
    飲食店やフードサービス企業の店舗管理や売上改善など、広い範囲をまとめる責任者として働く仕事です。飲食店での経験やマネジメント能力がある場合は高収入が期待できます。

以上のように、高卒でもなれる食に関する仕事で高収入を得るには、専門的なスキルや経験が必要なことが多いです。

自己投資や学びを続け、スキルアップを目指しましょう。

まとめ|食に関する仕事でも高収入を目指せる職業はある!

この記事では、高収入を目指せる、食に関する仕事について解説しました。

大手食品メーカーや公務員の栄養士などは、食に関する仕事でも高収入が可能でしょう。

しかし、調理師や民間企業の栄養士などは、高収入を目指すのは難しいです。

この記事のまとめです。

上記の手順で進めれば、食に関する理想的な仕事が見つかるでしょう。

安定した収入の食に関連する仕事に勤務するためにも、実際に行動に移しましょう。