フリーランスエンジニアが抱える不安を大公開!

「フリーランスエンジニアを目指す人にありがちな不安てなに?」

「フリーランスエンジニアの不安や悩みを解決する方法はある?」

このような悩みを抱えていませんか?

この記事では、フリーランスエンジニアに対する不安や、悩みの解決策について詳しく解説しています。

最後まで読むことで、フリーランスエンジニアに対する不安や悪いイメージが払拭されるでしょう。

また、記事の後半では、フリーランスエンジニアの当事者の声を掲載しています。

ぜひ、独立のための事前準備に役立ててください。

おすすめエージェント
右横にスライドで詳細確認できます。
※8月19日更新案件数支払サイト特徴①特徴②特徴③URL
midworks約7,331件20日サイト週2/3日でもOK!正社員クラスの保障ありオンライン面談実施中!
レバテックフリーランス約40,000件15日サイト登録者数No.1利用者の平均年収が862万円業界トップクラスの案件数
フォスターフリーランス約2,000件30日サイト直取引だから高単価freee会計の料金をキャッシュバック25年の実績&登録者20,000人
テックビズフリーランス約30,000件20日サイト案件継続率が97%リモート案件が豊富記帳&確定申告を実質無料でサポート
テクフリ約10,500件30日サイトマージン10%時間幅130~170時間案件ありデザイナーにもおすすめ
ITプロパートナーズ約5,129件35日サイト週2の案件多数!エンド直だから高単価企業数2,000社
IT求人ナビ約215件30日サイト新卒でも利用可能札幌、仙台、関東、愛知、関西、広島、福岡のみ30秒で登録可能!!
おすすめのフリーランスエージェントへ
目次

フリーランスエンジニアが抱える7つの不安

フリーランスエンジニアが抱える7つの不安について解説します。

  1. 継続案件は取れるのか
  2. 収入は不安定にならないか
  3. 多忙で体を壊さないか
  4. 将来性があり働き続けられるか
  5. 自分の実力のみで仕事に対応できるか
  6. 確定申告はきちんとできるか
  7. 結婚して家庭は持てるのか

不安①継続案件は取れるのか

フリーランスエンジニアにとって最も不安視されるのが、案件の獲得や収入に関することです。

  • 「今のところ運よく案件は取れているが、今後も取れるだろうか。」
  • 「在宅ワークにこだわりたいし、希望額より安い案件は受けたくない。」
  • 「自分の希望条件を満たした仕事なんて、簡単に取れないのでは?」
  • 「営業が苦手だから、フリーランスには向かないかもしれない」

実際に、上記のような不安の声が聞かれます。

案件受注の課題は外部サービスなどの活用により、解決できることがあります。

独立に対して後ろ向きな姿勢になるのではなく、どうすれば悩みや課題を解決できるか前向きに考えてみましょう

不安②収入は不安定にならないか

フリーランスには、会社員のような固定給は発生しません。

  • 「正社員と同等の手取り収入は得られるだろうか」
  • 「収入がゼロになって、路頭に迷ったらどうしよう」

このような、収入減少の不安や恐怖心を抱える人も少なくないでしょう。

フリーランスは働いた分だけ収入になるため、短期的にみると収入に困ることがありません。

しかし不測の事態に備えて、年収の底上げや喪失した収入の補填に注力する必要があります。

関連記事

「正社員からフリーランスエンジニアになるメリットは?」「正社員からフリーランスエンジニアになる準備には何がある?」「正社員からフリーランスエンジニアになるベストタイミングはいつ?」こんな悩みを抱えていませんか?[…]

正社員からフリーランスエンジニアになれる?

不安③多忙で体を壊さないか

仕事に忙殺されて体を壊すのではないかと、不安視する人もいます

また、フリーランスは社会保障制度の恩恵を受けにくく、万一のときは経済的なダメージが避けられません

病気やケガで働けなくなったときは無収入になるため、有事の際の保険(保障)をどうするか、検討する必要があります。

不安④将来性があり働き続けられるか

独立して失敗したときはどうなるのか、将来性を心配する人も少なくありません。

「せっかくフリーランスになっても、稼げないと会社員に逆戻りになるのか」といった再就職を懸念する声も聞かれます

また、一度フリーランスに転身した場合、再就職が難しいのではないかと不安視する人もいます。

関連記事

「フリーランスエンジニアって将来性高いの?」「どんな分野のエンジニアなら将来性が高い?」こんな悩みを抱えてはいませんか?この記事では、フリーランスエンジニアの将来性について詳しく解説しています。最後まで読むこ[…]

フリーランスエンジニアの将来性は高い!どの分野が高いの?

不安⑤自分の実力のみで仕事に対応できるか

フリーランスエンジニアになると、自分の実力のみで仕事を完結できるか心配する声も少なくありません

会社員のころは、必然的に周囲のエンジニアと自分を比較するため、自分の実力がどの程度か予測できます。

また、開発に困ったときは、会社の上司や先輩からサポートを受けられていました。

しかし、独立して会社から離れると、比較対象の社員がいなくなるため、自分の実力を判断できません

もちろん、上司や先輩からのサポートもなくなります。

そのため、安易に仕事を引き受けて失敗すれば、依頼主に迷惑がかかるのではないかと不安になるのです。

不安⑥確定申告はきちんとできるか

会社員と違い、フリーランスは年に一度の確定申告を自分で進めなくてはなりません

会社員時代は、企業側が社員の納税の手続きを一括して引き受けてくれます。

しかし、独立して確定申告が自己申告になると、滞りなくできるか不安になるのです。

とくに申告漏れによる過少申告で、追徴課税を課せられないか心配する人は少なくありません。

不安⑦結婚して家庭は持てるのか

フリーランスになると毎月固定給が入らなくなるため、結婚して家庭が持てるのか不安視されます

とくに30代までの若いエンジニアに多く、実際にパートナーから定職を勧められるケースは珍しくありません。

しかし、現実に既婚のフリーランスエンジニアは数多く存在します。

将来的に結婚を望む場合は、収入確保のための対策をしっかり練っておくとよいでしょう。

どうしても経済的な不安が大きい場合は、結婚前に再就職の検討をおすすめします。

フリーランスエンジニアの不安を解決する5つの方法

フリーランスエンジニアの不安を解消する5つの方法を解説します。

  1. エージェントサービスを利用する
  2. スキルアップに力を入れる
  3. フリーランス協会に入会する
  4. 規則正しい生活を心がける
  5. コミュニケーション能力を身につける

不安解決策①エージェントサービスを利用する

エージェントサービス(会員登録無料)を利用すると、以下のような不安解決のメリットがあります。

  • 継続して案件を受注できる
  • 自分の実力に合った副業や案件を紹介してもらえる
  • 自分の代わりに営業してくれる
  • 自分の実力がどの程度か知ることができる
  • フリーランス活動の悩みを相談できる

エージェントは、未経験者エンジニアには向きません

なかでも魅力的なのが、継続案件が受注できることと、営業活動に時間を割かなくてすむことです。

稼いでいるフリーランスエンジニアは、外部サービスに営業を任せ、自身は本職のみ請け負っています。

すなわち、収入のあるエンジニアほど、自分で営業活動をしていないのです。

営業活動を外部に任せることで仕事やスキルアップに集中でき、どんどん稼ぐことができるのです。

不安解決策②短時間でもスキルアップの勉強をする

システムエンジニアなどのIT技術者にとって、スキルアップは生きていくためには欠かせません

とくにフリーランスは開発に限らず、以下の分野も意識してください。

  • 案件獲得のための営業力
  • 報酬単価を上げるために必要な交渉力
  • 利益を残すための収支管理能力
  • プロジェクト進行のためのコミュニケーション能力

スキルアップをすることで必要な分野の知識が身につき、市場価値の高いエンジニアになることができます。

ここで大切なのが、スキルアップは方向性を見据え、最短距離で学習することです。

方向性がズレ、間違った勉強法は大変非効率でスキル習得ができません。

自分が目指すゴールはどこか、市場でどの分野に需要が集まっているか、しっかり分析してから学習を進めましょう。

スキルアップの勉強に独学はおすすめしません。

理由は、独学だとプログラムの書き方が自己流になりやすく、メンテナンス性が低下するためです。

フリーランス白書2020では、以下の勉強法でスキルアップをしているエンジニアが多いと報告されました。

  • エンジニア向けの書籍
  • オンライン・オフライン講座
  • エンジニア向けの資格取得

独立すると仕事時間が長くなるため、可能であれば会社員時代から上記の勉強法を試してみてください

  • DMM WEB CAMP|未経験からエンジニア転職
    4.89

    DMM WEB CAMP

    未経験からプログラミングを学べるスクールとして、まずおすすめなのが「DMM WEB CAMP」です。

    DMM WEB CAMPはゼネラルリサーチが行ったアンケート調査によると、未経験向けプログラミングスクールでNo.1を獲得した実績のあるスクールです。

    講師は全員現役のエンジニアとなっているため、現場に活かせるプログラミング学習を進めていくことができます。

    Webプログラミング関連のコースは、全部で4つのコースが用意されており、コースによっては実際にオリジナルのWebサービスを作成してWeb上に公開するところまで学べます。

    コースの種類

    はじめてのプログラミングコース、Webアプリケーションコース、PHP/Laravelコース、JAVAコース

    コース料金

    各コース共通して4週間で169,800円、16週間で334,800円

  • TECH CAMP(テックキャンプ)|給付金で最大70%OFF
    4.10

    TECH CAMP

    自分の意志だけでは学習を継続できるか不安という場合は、TECHCAMP」の利用がおすすめです。

    TECHCAMPは、学習をやりきるための仕組みが整えられたプログラミングスクールです。

    学習で躓いたところをオンラインで何度でも質問できるのはもちろんのこと、パーソナルメンターと呼ばれるプログラミング教育のプロが個別に面談や相談にも乗ってくれます。

    場合によっては、仕事が忙しくてプログラミング学習の時間が取れないということもあるでしょう。

    TECHCAMPでは、あなたの学習状況に応じてパーソナルメンターが臨機応変にカリキュラムを組み立ててくれます。

    必ず学習を継続できる仕組みが整えられているため、誰でも安心して利用することが可能です。

    コースの種類

    エンジニア転職コース、プログラミング教養コース

    コース料金

    10週間で657,800円(毎日11~12時間、14日間返金保証、転職返金保証)

  • GEEK JOBキャンプ|受講料0円&最短就職22日
    3.82

    GEEK JOB

    短期に集中してプログラミングを学びたいという人には、GEEK JOBの利用もおすすめです。

    GEEK JOBでは、2ヶ月間という短い期間に集中してプログラミングを学ぶことができます。

    言語に関してはJavaかRubyを選択し、その他開発環境によく使われる技術を中心にスキルを身に着けられます。

    HTMLやCSSといったフロントサイド言語に加えて、eclipseやGithub、Jsonといったシステム開発に必須となるツールの使用方法も完全網羅可能です。

    早い人では1ヶ月でプログラマーデビューを果たしている人もいるため、>やる気次第ですぐに副業案件を獲得することも目指せるでしょう。

    コースの種類

    プログラミング教養コース、プレミアム転職コース、スピード転職コース

    コース料金

    上記それぞれ217,800円、437,800円、無料

不安解決策③フリーランス協会に入会する

フリーランス協会に入会することで、収入減少のリスクヘッジをすることができます

フリーランス協会とは、フリーランスを支援する非営利団体のことです。

賠償責任保障や福利厚生など、さまざまな補償やサポートが受けられるメリットがあります。

とくに、病気やケガなどでフリーランスが働けなくなったとき、喪失した収入を補填してくれる保険は魅力です。

フリーランス協会には、収入・ケガ・介護の保険があり、収入補償は「所得補償プラン」が該当します。

フリーランスは基本的に福利厚生がなく、社会保障の恩恵が受けにくい傾向があります。

不測の事態を考慮し、フリーランスの支援サービスは大いに活用しましょう。

不安解決策④規則正しい生活を心がける

フリーランスエンジニアになっても、会社員時代と同様に規則正しい生活を心がけてください。

フリーランスは働き方が自由になる分、生活がルーズになりやすい危険な側面を持っています。

毎日十分な運動と睡眠を心がけ、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

エンジニアは体が資本です。年に一度は健康診断を受け、体調管理には十分気を付けてください

不安解決策⑤コミュニケーション能力を身につける

フリーランスエンジニアにとって、コミュニケーション能力は不可欠なスキルといえます。

理由は以下のとおりです。

  • クライアントと連携して新規開発を進めるため
  • クライアントの課題解決を手伝うため
  • ほかのエンジニアに開発を依頼することがあるため

クライアントの意思を汲み取り、業務を進めるうえでコミュニケーション能力が必須なのはいうまでもありません。

忘れてはいけないのが「自分ができない仕事をほかのエンジニアに依頼する機会もある」ということです。

フリーランスエンジニアがコミュニケーションをとるのは、クライアントだけではありません。

実際にはクライアントに限らず、複数のエンジニアと共同で開発事業に取り組む機会もあるのです。

不安を抱えるフリーランスエンジニアにおすすめのエージェント

Midworks|週3日・リモート案件が豊富


Midworks|週3日・リモート案件が豊富

Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービス

案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。
登録者平均年収約700万円(当社調べ)
案件数4,451件(2022年2月)
マージン25%〜30%(当社調べ)
最大の特徴正社員並みの手厚い保障
Midworksの口コミ・評判へ

レバテックフリーランス|登録者数No.1


レバテックフリーランス|登録者数No.1

レバテックフリーランス」は、登録者数がNo.1なのに、利用者の平均年収が862万円というフリーランス専門エージェントサービス。

レバテックフリーランスの市場分析

プログラミング言語ごとの平均単価や最新の追加案件の数などの推移がわかる市場分析ダッシュードが使えるので、自分がどの案件に応募できるのかなどが理解できるようになります。
登録者平均年収約862万円(当社調べ)
案件数39,467件(2022年7月)
マージン10%〜20%(当社調べ)
最大の特徴登録者数No.1

フォスターフリーランス|業界トップクラスの高単価


フォスターフリーランス|業界トップクラスの高単価

フォスターフリーランス」は、リモート案件にも対応しており、登録者ファーストで利用者満足度が90%と納得のいく案件を見つけることができるフリーランスエージェントです。

フォスターフリーランスの福利厚生

freee会計年間利用料キャッシュバック及び記帳代行無償利用キャンペーンを開催中です。

freee株式会社の提供する「freee会計」年間利用料最大23760円(税抜き)のキャッシュバック※個人事業主:スタンダードプラン 法人:ミニマムプラン それぞれの年間利用料相当となります。また、キャッシュバックは全プラン対象ですが、年間利用契約が条件となります。

引用元:フォスターフリーランス

最短でも3日で就業まで可能なので、すぐに新しいお仕事を探したい方におすすめです。
登録者平均年収約万円(非公開)
案件数5,000件超(2022年7月)
マージン10%〜20%(非公開)
最大の特徴業界トップクラスの高単価

フリーランスエンジニアのリアルな不安な声5選

フリーランスエンジニアの当事者の声を5つ紹介します。

  1. 収入は比較的安定している
  2. 働き方が自由で満足している
  3. 自己判断でいつでもやめられる
  4. 税金のことも理解できるようになる
  5. いつでも会社員に戻れる

収入は比較的安定している

現役のフリーランスエンジニアの間では、比較的収入が安定しているとの声も聞かれます。

人によって経済状況はさまざまですが、フリーランスの方が会社員よりも収入が高く、ゆとりがあるとのことです。

「会社員は安定している」といわれますが、会社も絶対安全とは限らないといった意見もあります。

将来安泰を目指すなら、会社員ではなくフリーランスでたくさん稼いで資産形成するのが理想です。

関連記事

「フリーランスエンジニアの平均年収はどのくらい?」「フリーランスエンジニアのなかでも年収が高い分野は?」「フリーランスエンジニアで高年収を目指す方法を知りたい」こんな悩みを抱えていませんか?この記事では、フリ[…]

フリーランスエンジニアの年収を徹底解説!収入を増やすコツやリスク対策も

働き方が自由で満足している

自由な働き方に、十分な恩恵を受けているフリーランスエンジニアも多数見られます

なかには好きな時間にスポーツジムへ通い、健康維持に努めている人もいるのです。

時間の制約がないと、気持ちにゆとりが生まれ、健康的な生活ができるのでしょう。

自己判断でいつでもやめられる

年齢を重ねて働けなくなるまで、フリーランスを続けるつもりはないと話すエンジニアもいます

このようなスタンスを持つ人は、フリーランスの働き方に執着がないのです。

「フリーランスでないとダメだ」とこだわる方が、余計な精神的苦痛がかかるのかもしれません。

税金のことも理解できるようになる

フリーランスをしていると、強制的に税金の知識が身につくとの声も聞かれます。

会社員は確定申告をする機会が稀なため、納税や収支管理の知識がありません。

しかしフリーランスになると、払うべき税金や納税の仕くみを理解できるようになります

今はお金の管理に不安を持っていても「勉強すれば大丈夫」と前向きに捉えてみてください。

いつでも会社員に戻れる

フリーランスの生活が厳しいようなら、いつでも会社員に戻ればよいと考える人も少なくありません。

あるいは、結婚を機に安定した暮らしを求めて再就職する人もいます。

経済的な事情やライフスタイルの変化で会社員に戻ることは、人生の選択でありマイナスではありません

働き方が変わっても、人生を前向きに捉える姿勢が大切です。

不安だったらフリーランスエージェントで優良企業で働くことを考えよう!

  • Midworks|週3日・リモート案件が豊富
    4.83

    midworks

    Midworks(ミッドワークス)」は、価格や案件などの総合的な評価が高い、IT系フリーランス専門エージェントサービスです。

    案件の掲載数は常に3,000件以上あり、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵する案件数です。

    正社員並みの待遇で、フリーランス特有の急なリスクを事前に防ぐことができるのが特徴。

    例えば、案件が急に途切れてしまった際の給与保障制度や、生命保険料の半額負担が福利厚生として整っています。

    組織・団体に所属せず、雇用や収入が安定しないフリーランスにとって、税務保障制度や保険制度が充実しているMidworksは、かゆいところに手が届くサービスです。

    登録者平均年収

    約700万円(当社調べ)

    案件数

    4,451件(2022年2月)

    マージン

    25%〜30%(当社調べ)

    最大の特徴

    正社員並みの手厚い保障

  • レバテックフリーランス|登録者数No.1
    4.30

    レバテックフリーランス

    レバテックフリーランス」は、フリーランスエージェントの中で、登録者数が最も多いエージェントです。

    エンド直請け案件が多いため、高収入を実現できるフリーランスエージェントです。

    年間の案件数だけでも100,000件以上と、レバテックフリーランスに登録するだけで案件探しに困ることはないでしょう。

    また、稼働している案件の終了前にブランクが空かないように次の案件も提案してくれる親切なエージェントです。

    登録者平均年収

    862万円

    案件数

    No.1

    マージン

    10〜20%

    最大の特徴

    業界最大手

  • フォスターフリーランス|最高報酬230万円
    3.62

    フォスターフリーランス

    フォスターフリーランス」は、常に5,000件以上の案件を掲載しているフリーランスITエンジニア専門のエージェントです。

    仕事に必要な、希望スペックのパソコンや携帯電話、モバイルルータの貸し出しも行なっています。

    さらにフォスターフリーランスに登録するだけで、確定申告ツールの「freee会計」の年間料金をキャッシュバックしてくれる上に、記帳代行を無償で利用できます。

    このように、フリーランスに優しいサービスなので、フリーランス初心者の方にもおすすめ。

    報酬金支払サイトの短縮や、ソフトとハードの両面でフォローしてくれるなど登録者に寄り添ったサポートで知名度があるエージェントです。

    登録者平均年収

    最高報酬230万円

    案件数

    6,000件

    マージン

    非公開

    最大の特徴

    登録者数20,000人超

まとめ|フリーランスエンジニアは気軽に仕事がしたい人におすすめ!

フリーランスエンジニアは、気軽に仕事がしたい人におすすめです。

独立と聞くと、ライフスタイルの変化から、さまざまな悩みや不安が押し寄せてきます。

とくに収入面の不安は大きく「稼げないと人生が終わる」といった恐怖が無駄に膨らみがちです。

しかし、実際にフリーランスエンジニアの間では、収入面や仕事に対する大きな不安はないと聞かれます

むしろ自由な働き方に満足し、気軽に自分の生活を満喫しているのです。

もちろん独立のための事前対策や、経済的なリスクヘッジは必要です。

ただ余分な力を抜いて、気軽にフリーランスを検討してみてもよいでしょう。

関連記事

「エンジニアはフリーランスになっても稼げないって本当?」フリーランスエンジニアと聞いてどのようなイメージがありますか?フリーランスエンジニアで稼げない理由と稼げるようになるために大切なことを解説します。稼げるフリーラ[…]

フリーランスエンジニアは稼げないって本当?